« またもや落選!(涙) | トップページ | 宮崎賢太郎著『カクレキシリタンの実像』 ~隠れキリシタンは実は普通の日本人たちだった~ »

「お前は誰じゃ~!」

●異変続出

 今年の2月、姉が結婚することになったので、その彼氏と会うことになった。俺が長編小説の執筆に忙しかったので行きたくなかったのだが、父親が既に死去しているので、父親の代わりとして、母親と一緒に行くことになった。そして高級ホテルの和食レストランで会った。

 その際、姉と彼氏は30分以上も遅刻してきた。俺は「こういう時に遅刻するバカが一体どこにいる!」と怒ったのだが、姉は遅刻の常習犯なので、こういう人は大事な時にも遅刻するんだねと諦めた。会食自体は料理が美味しかったこともあってか、巧く進んだ。

 しかし、会食後、母親は彼氏の言動に疑問を思った。

 結婚の報告なのに、その彼氏は「お嬢さんを下さい」とは言わなかったのである。確かに結婚するならそれを言わなければならないのだが、俺は「緊張でもしていたんじゃないの~」と言って気楽に構えていた。結婚する相手が誰であれ、行かず後家の姉を貰ってくれるのならそれでいいのである。

 だが暫くして俺もこの姉の彼氏に疑問を持つようになった。それは父親の三回忌法要の時で、姉の彼氏が姉と共に来ると言い出したので、「まだ結婚していないのだから、それは困る」と断ったのだが、それでも「来る」と言ってきたのである。三回忌法要では親戚たちが来るので、彼氏程度の者をその場に呼ぶことはできないのである。

 しかしどうしても来たいというので許可を与え、こちらはそれに対応した準備を行っていたのだが、三回忌法要の直前になってドタキャンしてきたのである。なんでも伯父が死んだという理由なのだが、こんなに偶然良く人が死ぬかと、俺はこの時点でこの彼氏に「コイツは怪しいぞ」と疑問を持つようになった。

●全て嘘

 姉は彼氏の母親と会うべく交渉していたのだが、彼氏の母親の方は何かしらの理由を付けて断ってきた。姉の母親と姉の彼氏が会った以上、姉が彼氏の母親と会わない限り結婚の話は進まないのだが、この停滞がなんと6ヵ月間も続いたのである。

 そうこうしている内に、姉の彼氏の就職先が嘘だということが判明し、年齢も嘘だということが解った。当初は鉛筆のトンボに就職しているとのことだったが、倉庫業の会社に勤めているらしく、年齢は俺よりも年下と言っていたのに、俺の姉よりも年上だったのである。

 こうなると、離婚したという話も嘘の可能性が出て来た。姉の彼氏はバツイチで若い時に結婚し、妻がパチンコ中毒に罹って離婚したとのことだったが、就職先とか年齢といった重要な情報に関して嘘をついている以上、これも嘘であることが濃厚になってきたのである。

 姉と彼氏は結婚するに先立って、マンションを購入したり、家具を購入したりしたのだが、彼氏は契約が締結された後に再度赴いてなんと全てキャンセルしてしまったのである。悪質極まりないとはまさにこのことなのだが、「もうこれでは結婚する気はないと言っているようなものではないか」と俺はそう判断した。

 それなのに姉の方はまだ惚れており、母親から「この結婚は絶対に認められない。早くに別れなさい」と言われても、まだ別れないのである。

「これほどにまでバカだとは思わなかった」

と母親は嘆いたが、行かず後家の女性ってのは恋愛や結婚に関しては物凄くバカな女性ということがやっと解ったのである。

●呪術で別れさせる?

 姉の彼氏は毎回残業しているので、恐らく午後九時頃に終わる職業ということになる。年齢的にはもう会社内で重要な役職に就ける年齢なのだが、俺が見る限り、重要な役職には就ける能力を持っていない。とするなら出世コースから外れ、閑のある状態にあるのか?

 厄介なのは、何かしらの事件か事故を起こし、運転免許書が剥奪されていることである。但しこれも嘘かもしれない。姉が彼氏の運転免許書を知ってしまえば、警察に問い合わせて彼氏の情報を収集することができてしまうからだ。とはいっても本当にもしも何かしらの事件や事故を起こしていた場合、犯罪目的で姉に近づいたということになる。

 そのため母親は「あの男は保険金殺人目当てで近づいた」と言い始め、陀羅尼経を読経して離別の念を送り込み、それで別れさせることを開始した。俺は「陀羅尼経ってそういう経典だったの?」と大笑いしてしまったが、母親としては真剣そのものである。

 俺は姉の彼氏には妻子がいるのではないかと思っている。その妻子とは別居状態にあり、それで姉に結婚をチラつかせてセックスをしているだけではないかと思った。嘘つき男だから妻が呆れてしまうのは当然であり、そのくせ嘘をつくことを改めることができず、他の女性にも嘘を貫き通すことができるのだろうと思っているのであろう。

 俺は姉が何を言って来ようが、如何なる理由があってもこの結婚を認めることはない。姉の彼氏にはもう信用が一切ないのであって、何を言って来ても信用することができない。もしも姉が結婚を強行するなら、その時は実家と絶縁した上でやって欲しい。結婚後、何が起ころうと、こっちは知ったことではない。

●碌な死に方はしない

 男性という者は、若い時はどうしても嘘をついてしまう。成長と共に嘘をつける能力をも持ってしまうので、それで嘘をついて人を騙してしまうのである。しかしそういうことをやれば人間関係が破壊されてしまうので、「嘘は悪いことだ」といずれ解り、嘘をつかなくなるようになる。

 多分、姉の彼氏は「嘘は悪いことだ」ということが理解できずに大人になってしまったのであろう。実際の年齢が本当はどうなのか良く解らないのだが、四十歳後半であることは確かである。四十歳後半になっても「嘘は悪いことだ」と解っていないのだから、本当に情けないと思ってしまった。

 姉の彼氏がどう弁明しようが、お前が付いた嘘のために信用は完全に破壊されてしまったのである。この信用はもう二度と回復されない。それどころか、もしも他の場所で姉の彼氏の友人知人に会ったら、俺は「アイツに騙されて酷い目に遭ったよ」と言うことだろう。

 姉の彼氏がやっていることは、自分の信用を破壊しながら何かしらの利益を得ているだけであって、いずれは自分の信用は一切なくなり、誰からも相手にされなくなってしまうのである。そうなれば碌な死に方はしない筈だ。なんでそんな簡単なことが解らないのであろう。

 姉とその彼氏はいずれ別れるだろうと思うが、行かず後家というのは本当に碌でもないことをやってくれる。俺はつくづく「女性は絶対に若い内に結婚すべし」と思うようになってしまった。若い時に結婚してくれれば、こんなバカげた事件のために労力や資金や時間を奪われることはなかったのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« またもや落選!(涙) | トップページ | 宮崎賢太郎著『カクレキシリタンの実像』 ~隠れキリシタンは実は普通の日本人たちだった~ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

タマティー様。

私の誕生日に記事が上がっていて、なんだか嬉しいです(^ω^)


私は警戒心がつよい方ですが
一度 信じた人は疑わなくなります。
信じきってしまうのでお姉さまの気持ちがよくわかりますが、
本当に
親族の忠告って当たりますよね。冷静だし。

少し話がずれますが
交通事故というワードが気になり
書き込みしたのですが

亡くなった人の現世の執着が強いと
残された家族は
事故や怪我が多いのですか?!

というのも
友人が 先日
事故をしまして。(駐車中、歩行者と軽く接触しました。)
この半年前も 車同士でぶつかって。

両方とも 相手はチンピラのような人間で
気の毒です。。。

この友人は、
数年前に

父親を病気で亡くし
奥さんが精神不安定で自殺してしまって。

大変な過去の持ち主で。

いまは、
良い人が現れ 順調に交際中ですが。

亡くなった方のお墓参りは重要ですよね?

事故って偶然は無いと思いますが
カルマの法則?
引き寄せの法則?

何か
事故をする人に共通点は
あるのでしょうか?

もうすぐお盆なので
水の事故も多いですよね。

お盆に、川や滝をみにいくのは危ないでしょうか?
子供を連れて
滝をみにドライブしようと友人から誘われました。

たくさん質問 すいません。

投稿: なこ | 2014年8月11日 (月) 21時30分

タマティーさま
ご無沙汰しております(^o^)/
夏休みなので二週間ほど旦那の実家の北海道に来ています。
めっちゃ寒く感じます!
お姉様の記事を楽しみにしてたのになんだか怪し臭くて心配ですね(・_・;

投稿: 泳美孝 | 2014年8月11日 (月) 22時19分

なこさん、交通事故を連発した場合、本当に要注意ですよ。
両親が死んだことで、運勢がかなり変動し、今のままではこの世を生きて行くことはできないような状態になっています。

早く結婚して身を固めてしまった方がいいですね。
2度あることは3度あるっていうし。

水の事故は、科学的に言えば川の表面上の流れと、川の中の流れが違い、川が穏やかだと思って遊んでいると、川に引き摺りこまれてしまい、それで溺死してしまうわけです。

それを昔の人たちは河童の仕業にして、夏には川に近づくなと注意していたわけです。
俺としてはこっちの方が合理的に聞こえてしまうんであって、水の事故のニュースが流れる度に、「水の恐ろしさを知らぬな~」と思っています。

投稿: タマティー | 2014年8月12日 (火) 05時40分

泳美孝さん、羨ましいですな~。happy01
こっちは連日の猛暑でして、汗が出まくりです。

今回の件で、つくづく女性は早くに結婚した方がいいと思うようになってしまいました。
年を取れば取るほど、どう考えても不利になっていきますからね。

だからタマティーは、
「早く結婚しろ~!」
ってヤジを飛ばしています。

投稿: タマティー | 2014年8月12日 (火) 05時41分

なるほど。ありがとうございます。
滝は見るだけなので
入らないし。

娘からは目を離さないように、気をつけて行きます!!!

私の書きたが変でしたが´д` ;
友人は
自分のお父さんと
自分が結婚したお嫁さんをなくしました。。
いま、いい人がいて
その いい人は離婚調停中で。
離婚が成立したら再婚する予定です。

ちなみに
亡くなったお嫁さんとの間に、子供がいるので
今は 父子家庭です。
ばぁばの力を借りながら育児してます。。

子供さんは 小学校低学年ですが
まだ
喋れません。

お嫁さんが亡くなったのが
子供さんが2歳の頃。

こんなにも
たくさん重なる運命の人って
居るのですね。涙

投稿: なこ | 2014年8月12日 (火) 06時59分

なこさん、書き方が変なのではなく、タマティーの頭が変でした。crying

今日はお盆なので、母親の実家に行かねばならず、そのために朝早くから原稿を猛スピードで執筆したのですが、その分、コメントを読み間違えてしまいました。

ただ詳しい情報を聞くと、その死んだ奥さんは多分育児ノイローゼだったろうし、子供がいるのに自殺なんて無責任だな~って思いました。
その交通事故の連発は自殺した奥さんが祟っているかもしれないので、鎮魂はちゃんとやっておくべきですよ。

しかも子供は喋れない?

そういう子がいて再婚ってのはキツイですよ~。
「唖」かどうかは解らないけど、再婚相手の女性が唖の子を大事に育てるってことは想像できないですよ。

事情は良く解らないけど、
「その結婚はやめろ}
と死んだ奥さんが言っているような気がします。
今はいい人かもしれないけど、結婚すれば悪人になることだってありえますよ。

ま、とにかく墓参りに行って、死んだ奥さんの霊を鎮めていくことですな。

投稿: タマティー | 2014年8月12日 (火) 17時25分

お盆 真っ只中。
忙しい時に
ひまひまと、すいません´д` ;


すいませんと言いながら
書くという。


なるほどですね。


【おし】かは、わからないです。

何と無く言葉っぽいのは出ます。

スカイツリーを
あーうぃー


バイバイ

パパ


は、言えますが。

発音はぼやけています。。


再婚候補の女性には 子供が二人。
友達の子と
同い年くらいの 男女の子供が居ます。


私も 一度
みんなで食事し

仲良くは
遊んでいましたが。。
この距離感だから 仲良くできるのかな。。。


友達は、過保護過ぎるのか育児の仕方がわからないのか
子供は 7歳でも 自分で食事できず。

交際相手が教えて
最近、やっと
自分で 食べる様になりました。
自転車こいだり
運動神経は良いです。

亡くなったお嫁さんのお墓参りには定期的にいって居るはずですが
確認は していません。

タマティー様の 仰るように
育児ノイローゼだったと思います。
もともと 不安症の様な感じがあったので。

これ以上、私は介入できないというか
しない方が良い気がしてきました。。。
まずは、
我が子をしっかり育てないと。。


私は明日当たり、
祖父のお墓参りにいってきます!

投稿: なこ | 2014年8月13日 (水) 00時02分

タマティー様こんばんは
お姉様、結婚するとばかり思っていましたが、怪しいですね…マンションも購入されたのに…

私も今実家に帰省していますが、本当にタマティー様の言うとおり離れて暮らして正解です!

もうすぐ一歳の娘の口の中は徹底していたのに、このお盆中、音を立てて崩壊して行っている気がします。
虫歯菌が増えそうですし、母乳のみで育てていたのに、母が勝手に、白米で胡麻塩おにぎりに海苔を巻いたものなど与えて本当に腹立しいです。
それに主人側の両親から新築祝いは貰わないのはおかしいみたいな発言もされました。私は新築祝いを貰う為に、家を買ったわけではないのに。
本当に一緒に住めないことがつくづくわかりました。


投稿: 美素 | 2014年8月15日 (金) 03時00分

美素さん、それは最早「離乳食」ではなく、普通の食事ですよね。happy01
お腹壊さなければいいけど。

投稿: タマティー | 2014年8月15日 (金) 07時29分

タマティー様こんばんは
そうですね…本当に離乳食じゃないですね…
もう長居は辞めようと今回思いました。
いつも、ありがとうございます。


投稿: 美素 | 2014年8月15日 (金) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/56998620

この記事へのトラックバック一覧です: 「お前は誰じゃ~!」:

« またもや落選!(涙) | トップページ | 宮崎賢太郎著『カクレキシリタンの実像』 ~隠れキリシタンは実は普通の日本人たちだった~ »