« 若者だからこそ正論が解らない ~昔の自分になんてアドバイスすればいいのだろう~ | トップページ | 城南海の歌声にも笑顔にも惚れました。 »

TOSHIの洗脳騒動について

●大成功の裏側での悲劇

 「X JAPAN」の大ファンとしては、平成26年8月22日にTBSの『金スマ』で放送されたTOSHIの洗脳騒動を食い入るように見てしまった。「X JAPAN」の大成功の裏側であんな悲劇があっただなんて、多少その情報を知っていたにはせよ、俺の想像を遥かに超えてしまった。

 「X JAPAN」はメジャーデビュー以降、快進撃を続け、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだったのだが、リーダーのYOSHIKIは一度も減速しなかったので、ありとあらゆる場所に歪みが出て来てしまった。まずはTAIJIの脱退であり、このTAIJIの脱退にTOSHIが恐怖し始めたのである。

 そのTOSHIは長兄にマネジメント会社を任せたのだが、この長兄はTPSHIを裏切り、会社の金を使って夜遊びに熱中してしまった。しかも母親が自宅にXのファンたちを呼び入れて、TOSHIの許可なく写真やビデオを見せていたりした。このことがTOSHIを人間不信に陥らせてしまったのである。

 そんな時にTOSHIはグラビアアイドルの守谷香と出会い、4年間の交際を経て結婚するのだが、この守谷香が洗脳セミナー団体を主宰していたMASAYAと繋がりがあり、TOSHIを洗脳地獄に追い込んで行くことになる。TOSHIはMASAYAの指示で「X JAPAN」を脱退してしまった。

 TOSHIが「X JAPAN」を脱退しなければHIDEは自殺しなかったし、「X JAPAN」も解散しなくて済んだので、この洗脳はTOSHI個人の問題で済む問題ではないのだ。MASAYAはTOSHIや「X JAPAN」やそのファンたちに甚大な損害を与えてしまったのである。

●人間には誰にだってコンプレックスがある!

 人間には誰にだってコンプレックスがあるのだが、TOSHIの場合、それは「顎」だった。普通の男性たちよりも遥かに大きな顎なのだが、この顎の大きさがTOSHIの心をどれほど傷つけたか計り知れない。このコンプレックスがあればこそ、YOSHIKIとバンドを組んでコンプレックスを解消しようとしたのである。

 実を言うと、顎の長い人は吉相で、晩年運が良いとされる。しかもTOSHIのように歌手の場合、自分の歌声が大きな顎によって良い響きと成って聞こえるのである。通常の歌手はそんなに顎が大きくはないので、それで太ることによって二重顎にし、そうやって補完しているのである。歌の巧い歌手はデブが多いのだが、それは飽くまでも次善の策でしかないのだ。

 TOSHIは周囲の人たちを気にしてしまう性格なのだが、この性格も大きな顎と深い関係がある。自分の顔が異様な形をしているために、どうしても他人の目を気にしてしまい、自分の意見を言うより、相手の意見を聞いてしまうということをやってしまうのである。

 MASAYAは洗脳セミナーで、このTOSHIの顎とその性格を物の見事に突き、それでTOSHIを洗脳させてしまった。MASAYAの洗脳テクニックは実に低レベルな物なのだが、TOSHIのように深刻なコンプレックスを抱えた者だと簡単に引っかかってしまうのである。

 人間には必ずコンプレックスがあるから、長所を伸ばすことでそれを解消していくしかない。TOSHIの場合は歌なのであって、その歌声を使うことで成長して、コンプレックスを解消して行けば良かったのである。しかしコンプレックス自体を見つめてしまい、それを解消しようとすると、どうやっても解消できず、泥沼化してしまうことになってしまうのである。

●洗脳セミナーであって、洗脳宗教団体ではない

 MASAYAがやっていたのは「洗脳セミナー」である。このMASAYAという人物が一体何をしたいのか良く解らない。典型的なバブルの申し子であり、世間を舐めているとしか思えない。多分、人々を洗脳して、奴隷的な労働を強い、それによって自分だけが豊かな生活を送るというものであろう。

 今回、TOSHIの洗脳騒動のことをインターネットで調べたのだが、MASAYAがやっていた洗脳セミナー団体を洗脳宗教団体と言っていた人たちがいたのだが、これは完全に間違いである。洗脳宗教団体は統一教会のように、信者たちを洗脳してお金を巻き上げ、その後、信者たちを凄まじい伝道に向かわせるものなのである。MASAYAはそういうことをやっていない。

 洗脳について説明しておくと、この洗脳なる物を産んだのは実は「ソ連」なのである。社会主義革命によって人民に社会主義を洗脳する必要性が生じ、それで洗脳し始めたのである。日本は第二次世界大戦に敗北すると、中国やソ連に降伏した将兵がこの洗脳の餌食になり、戦後、日本に於いて社会主義者として活躍し、日本は左翼化して大いに苦しむことになった。

 洗脳と似た言葉に「マインドコントロール」があるのだが、これはアメリカ合衆国の「CIA」が開発した物で、諜報活動の特別工作に於いて、工作員にマインドコントロールを仕掛け、それで破壊活動を行わそうとしたものなのである。よく洗脳とマインドコントロールの違いを議論することになるのだが、マインドコントロールは相手をコントロールし続けなければならないという所に特徴がある。

 CIAが産み出したマインドコントロールはアメリカり軍に於いても兵士たちに使用され、それが民間に流出してセミナー会社がセミナーにマインドコントロールを使い始めた。それが日本にも及んできて、MASAYAはこの流れにいる人物なのである。

 TOSHIがMASAYAから受けた物は実はマインドコントロールなのであって、だからMASAYAはTOSHIのことをコントロールし続けたのである。そしてこのコントロールはMASAYAから離れれば解除できるから、それでTOSHIは脱走して、やっとマインドコントロールを解除できたのである。

●「天中殺のデビュー」と「YOSHIKIとの相性の悪さ」

 TOSHIにとってみれば、MASAYAによって12億円以上のお金を巻き上げられ、「X JAPAN]の解散によってHIDEを自殺に追い込むという、悪夢としか言いようのない出来事に遭遇してしまった。MASAYAに出会わなければ、TOSHIはもっと活躍できていたし、巨万の富だって得ることができた筈なのである。

 ではなんでTOSHIがMASAYAに出会ってしまったのかといえば、TOSHIが天中殺でデビューしたからこそ、成功したとしても全てを失う運命にあったからなのである。TOSHIがMASAYAから奪われたのは、「X JAPAN]の成功によって得た全額であるということを忘れてはならない。まさに出会うべくして出会った「とんでもない相手」だったのである。

 またTOSHIとYOSHIKIの関係がいいように見えて、実は非常に悪い関係なのである。確かにYOSHIKIの音楽的才能によってTOSHIの歌声は活かされているのだが、YOSHIKIとTOSHIはTOSHIの全てをチャラにしてしまう関係なのである。

 大体、洗脳騒動にしても、YOSHIKIの無理な拡大路線がTOSHIを洗脳セミナーへと追いやったのである。YOSHIKIは海外進出など狙わずに、守成に転じていたら、TOSHIがあそこまでストレスを抱え込むことはなかったのであって、洗脳騒動自体が発生しなかったのである。

 TOSHIは「人間はいつでもやり直せる」と言っていたが、それは確かにその通りである。しかしTOSHIがYOSHIKIと一緒に仕事をした場合、或る程度の距離を確保しておかないと、また同じようなことが起こってしまう。YOSHIKIのペースで走っていたら、TOSHIはいずれバテてしまうのである。

●「勝ちっ放しってのは絶対に有り得ないよね」

 俺は番組を見ていてつくづく、

「勝ちっ放しってのは絶対に有り得ないよね」

と独り言のように言いまくってしまった。「X JAPAN」の大成功は本当に凄かった。しかし大成功したはいいが、それに対する対策を全く取っていなかったから、TOSHIの洗脳騒動が起こってしまったのである。どんな人間も勝ち続けることは絶対にない。勝率は低いものなのであって、勝ったら勝ったで、その勝利をどう守っていくかなのである。

①宗教心を大切にすること

 TOSHIが洗脳騒動で警察に逮捕されることもなく、MASAYAに殺されることもなかったのは、TOSHIには多少なりとも宗教心があったからであろう。MASAYAがやっていたことは犯罪行為に相当する物も多々あったので、刑事事件に発展する可能性もあったのである。

 人生、如何に成功しようが失敗しようが、神の前で謙虚になり、不動心を持って、人々を喜ばせるようにしなければならない。そういう敬虔な宗教心があれば、確実に成功して行くことができるし、成功すればその成功を守っていくことができるものなのである。

②慈善活動を行うこと

 成功は必ず歪みを生じさせるから、慈善活動を行うことによってその歪みを消していくことが必要になる。成功したのに慈善活動をしていないと、或る日突然にとんでもない悲劇が発生してしまうものなのである。TOSHIは洗脳セミナー団体から離れた後、全国の学校にピアノなどをプレゼントするようになった。これは実に素晴らしいことで、こういうことをやることが大事なのである。

③家族を大事にすること

 人間がこの世で生きていれば、家族という物が非常に大事になってくる。大体、TOSHIの洗脳騒動にしても、母親への悪口があのような悲劇を招いたのである。母親は自分を産んでくれたのだから、如何なることがあっても母親に対して悪口を言ってはならない。TOSHIの母親にも問題があったが、それは親子で話し合いの場を設ければ解決できたことなのである。

 因みにTOSHIの元妻の守谷香は現在、消息不明である。一体、守谷香の愛はなんであったのであろう。TOSHIにここまで酷いことをやれば、もう二度とTOSHIの前に出られないだけでなく、世間に於いて生きて行くことすらできなくなってしまうというのに。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 若者だからこそ正論が解らない ~昔の自分になんてアドバイスすればいいのだろう~ | トップページ | 城南海の歌声にも笑顔にも惚れました。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

タマティー様こんばんは♪
いつもご相談に乗ってくださり本当にありがとうございます。

あの後、忙しくてお礼も言えずに今になってしまいました…
本当にすみません。

本当にいつもありがとうございます。

子どもは無事一歳を迎えました。そして私もまた生理が再開してしまいました…(ー ー;)

ブログ拝見致しました。
Xの大ファンなんですね!
タマティー様の意外な一面にちょっと驚いちゃいました笑
ブログを読んで私はウチの宗教を少しずつ理解・勉強しようと思いました。
あと母親には私は文句は言わないのですが、ウチの母が実の母親(私から見ると祖母)にかなり言うんですよね…
周りがヒヤヒヤする程…
こないだのお盆中も母が祖母に文句を言いまくるので、私と弟が止めたんです。我慢したらいいのに、食ってかかってます…

私はヒデさんは事故死だとばかり思っておりました。

投稿: 美素 | 2014年9月 8日 (月) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/57160688

この記事へのトラックバック一覧です: TOSHIの洗脳騒動について:

« 若者だからこそ正論が解らない ~昔の自分になんてアドバイスすればいいのだろう~ | トップページ | 城南海の歌声にも笑顔にも惚れました。 »