« なぜアメリカのキリスト教徒たちはキリスト教の教会で機関銃を乱射するのか? | トップページ | 主婦が聖書に嵌ることの危険性 »

吉田山田の『日々』について

●「何、この平面的な歌は?」

 俺は仕事中にラジオを聞いたりしないのだが、仕事をしている男性たちの中にはラジオを流しながら仕事をする人たちがいる。これをやられると普段聞き慣れていないので気になって仕様がない。大体、ラジオの情報はその殆どが下らないので、「よくこんなのを聞きながら仕事できるな~」と逆に感心してしまう。

 今年の春のお彼岸辺りの事だったが、ラジオではなく有線を流している人と会った。有線ではAKB48の歌がそれこそヘビーローテーションで流れるので、余りにも軽薄な歌詞に俺が苛々していた。しかしその中でいい曲が流れて来ると異様に目立つのであって、それが「吉田山田」の『日々』であった。

 日々(みんなのうた映像付)[吉田山田]

 最初この歌を聞いた時の印象は

「何、この平面的な歌は?}

だった。これは絶対に結婚した人が作った曲ではない。それと同時に思ったのは植村花菜の『トイレの神様』になんとなく歌の作りが似ているなということであった。しかし植村花菜は祖母との関係がちゃんと出来ており、しかも自分の思いをしっかりと歌い上げて、深い世界を築きあげていた。それなのに「吉田山田」の『日々』にはそれがないのである。

 「吉田山田」の『日々』に関しては気になっていたが捨てておいた。それなのにこの夏のプロモーション活動が功を奏したのか、徐々に人気が出て来て、大ヒットとなってしまった。この歌は平面的な歌だから、逆に様々な解釈が可能であって、それでこの歌に感動する人たちが大量に出て来てしまったのだろう。

 植村花菜の『トイレの神様』なら既に歌の世界が出来上がっているから、彼女の主張している通りのことを受け入れざるを得ない。しかし「吉田山田」の『日々』はそうではないからこそ、この歌を聞いた人たちが自分で自分なりの考えを持つことができてしまうのである。

●「吉田山田」への運命鑑定

 「吉田山田」の『日々』を最初、有線で聞いてしまったので、この歌を歌っているバンド名が解らなかった。後日、「吉田山田」と知ったのだが、それを知った瞬間に、「この名前なら『日々』みたいな歌を作る筈」と思った。まさに自分たちに合った曲を作ったからこそ成功したのである。

 「吉田山田」の運命鑑定をしてみると、総画が19画ゆえに爆発的なヒットが出ることになる。但し玄人受けするよりも素人受けするので、プロモーション活動やライブ活動はせっせと行っていった方がいい。とにかくファンの人たちと接触することが大事なので、それをやらなくなると人気が落ちてしまう。

 「吉田山田」は、「吉田結威」と「山田義孝」と「の2人からなる。

 山田義孝は天然パーマの方で、吉田結威は金髪の方である。吉田結威は高校1年生の時から金髪だったらしいのだが、将来、ハゲないか他人事ながら気になる。『日々』は吉田結威が作詞したもので、彼の芸術性の高さが思う存分に発揮されている。芸術性を抜いてしまえば、『日々』はヘボな歌なのである。

 吉田結威の芸術性の高さに、山田義孝の原理原則を貫き通す態度が加わるからこそ、このデュオは生きて来るのである。吉田結威だけだと単なる奇人変人であり、山田義孝だけだとそれは正論だと解るのだが、なんだか息苦しくなってしまう。

 2009年10月にメジャーデビューなので、5年かけて伸し上がってきたということになる。デュオとしては丁度脂の載った時期なので、いい時期にヒット曲に巡り会えたと思う。早くに売れていたら、多分、空中分解していた仲なのである。

●平凡なバンド名なら平凡な歌を歌うべし

 「吉田山田」と聞くと、「なんて平凡なバンド名だ」と思ってしまう。しかしお洒落な名前だからといって良いとは限らない。平凡なバンド名なら平凡な歌を歌い、それをヒット曲にしていくことができるのである。これはこれでこのバンドの強みであるのだ。

 人生の大半は平凡なことばかりである。非凡なことなど滅多に起こらない。多くの人たちは平凡な人生を送っているからこそ、歌手やバンドに非凡なことを求めて来るのだが、そういうことをやっているからこそ、余計に平凡な人生を送ってしまうのである。

 「爺婆になっても一緒にいたい」というのは、普通の女性たちの素朴な願いである。しかしこれを実際にやろうとすれば大変なのであって、これを本当にできるのはほんの一握りの人たちなのである。ということは、その老夫婦は平凡な人生を送ったように見えるが、実は非凡であったということなのである。

 どんなに盛り上がった恋愛を歌いあげても、その恋愛が結婚へと昇華しなければ、その恋愛は無駄だったということなのである。若い時は時間がたっぷりとあるから、燃え上がる恋愛の方ばかり注目してしまうが、年を取ってくれば「もう恋愛なんかどうでもいいんであって、早くに結婚してしまった方がいい」と思うようになるものなのである。

 ここに平凡の歌の凄さがある。平凡な歌は地味なのだが、言っていることは当然のことであるがゆえに、ヒットし出すと長らくヒットし続けるのである。尤も平凡な歌ばかりではミュージックシーンがださくなってしまうが、時にはこの手の歌も必要なのである。

●今年の紅白歌合戦には多分出場決定!

 現在は9月なのだが、この時期でこのヒットに恵まれれば、恐らく今年の紅白歌合戦には出場が決定だろう。1年間かけてヒット曲を作っていくと紅白歌合戦に出られることになる。紅白歌合戦で歌えば、多分、最も感動を受ける曲になると思う。

 数十年前のヒット曲を歌うベテラン歌手たちにはそろそろ引退して欲しいものだ。最近の紅白歌合戦はレベルが上がっているので、声量も容姿も衰えた歌手が出てしまうと、逆にその歌手にとって命取りになってしまうものなのである。北島三郎はその点、悧巧だった。紅白歌合戦の変化を感じ取ったからこそ、紅白歌合戦は引退と決めたのである。

 ただ気になるのは、吉田結威が今年「天中殺」であるということなのである。俺の予想ではあるが、かなり高い確率で紅白歌合戦に於いてトチると思う。感極まって涙ぐんでしまい、それで歌を歌えなくなるってことになり、それが逆に観客の感動を買ったりしたりする。

 「吉田山田」のコンビは、山田義孝が如何に奇人変人の吉田結威を制御していくかにある。しかしそうやって制御されると、吉田結威は息苦しくなってしまい、それで脱退ということになる。このコンビは安定できるコンビではなく、常に解散の危機があるコンビであると言っていい。

 それにしても作詞作曲をやっている人たちに言いたいのは、とにかく人々の心に残るような歌、それができないなら、せめて人の心を打つような歌を作れってことである。「大量生産大量消費」ではゴミのような歌しか作れないものなのである。だから「吉田山田」が人の心を打つような歌を作ると、必ずそれを評価する人たち出て来て、ヒットしていくのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« なぜアメリカのキリスト教徒たちはキリスト教の教会で機関銃を乱射するのか? | トップページ | 主婦が聖書に嵌ることの危険性 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

ミュージック」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
吉田山田、恥ずかしながら存じ上げませんでした。
あとで聞いてみます!

私はBUMP OF CHICKENが好きですが、タマティーさんはいかがですか?
彼らの曲は、詩もメロディーも心に沁みます。

投稿: たかみん | 2014年9月12日 (金) 21時15分

たかみんさん、お恥ずかしながら、名前だけしか知らないです。crying

たかみんさんの好きな曲があったら教えて下さい。
気が向いたら聞いてみます。

吉田山田の『日々』.は本当に平面的な歌なんだけど、これに感動している人たちは多いみたいです。

投稿: タマティー | 2014年9月13日 (土) 05時49分

吉田山田、聞いてみました!平凡な、温かい歌でした。うるさいだけの中身のない歌より随分良い曲ですね!

BUMP OF CHICKENは好き過ぎて、オススメ曲選び切れません。
あとでじっくり考えて、タマティーさんが「聴いてみたい!」と思えるようにプレゼンしたいと思います!2、3日お待ち下さい☆

投稿: たかみん | 2014年9月13日 (土) 13時33分

タマティーさまこんにちは^o^
教育テレビで流れているのをみて心うたれました。
ちょうどどんな人たちが歌ってるのか調べようとしていました(^o^)/

投稿: 泳美孝 | 2014年9月13日 (土) 23時55分

お久しぶりです!
携帯の不具合で、コメントしようにもできませんでした。
妊娠中コメントして以来ですが、無事に出産しました!
ありがとうございました☆
微弱陣痛からの人工破水でスポーンとは行きませんでした。
今は、上の子と奮闘しながら頑張ってます(*_*)
この曲は、映像と曲セットで覚えています!
これが流れている時は、ウルウルしなが見ていました(笑)
元々泣き虫なので…(笑)

投稿: ちーこ | 2014年9月14日 (日) 16時24分

ちーこさん、出産おめでとうございます!heart04lovelyheart04bellbell

猛暑ゆえ、安産と行かなかったようで。
それにしても無事に出産で良かったです。

この歌は、要はこの歌を聞いた人の感受性が高ければ泣けます。そういう歌です。歌自体は平面的な曲です。
この歌を聞いて感動して涙を流す女性たちは結構いるので、ちーこさんもどんどん泣いて下さい。crying

投稿: タマティー | 2014年9月15日 (月) 06時36分

タマティーさま‼
今日2人がスッキリに出てるのをみたのですが、吉田結威と山田義孝みたいですよ⁇
なんか名前がややこしくて、あれっどっちが奇人なんだろと思ってるうちに終わってしまいました。
私が間違ってるかもしれませんが(・_・;

投稿: 泳美孝 | 2014年9月16日 (火) 00時17分

泳美孝 さん、赤っ恥です。crying

思いっきり間違えていました。

多分、コンビ名の順番と、本人たちの立ち位置が逆なので、完全に勘違いしてしまいました。

指摘してくれて有難うございます。happy01

投稿: タマティー | 2014年9月16日 (火) 06時06分

タマティーさん、こんばんは!

BUMP OF CHICKENのオススメ曲です!

●ギルド
理不尽なことや悲しみや辛いことが多い日常を、それでも生きるべきだ、と優しく後押ししてくれるような、懐の深い歌詞です。

●K
黒猫と絵描きの物語仕立ての曲です。最後の歌詞、素晴らしすぎます。ストーリーに心打たれます。

●ダイヤモンド
何回だってやり直せる、そんなシンプルな応援歌です。

●天体観測
彼らを世に知らしめた最初のヒット曲です。

その他好きなのは
●ロストマン、ラフメイカー、プラネタリウム、カルマ、涙のふるさと、花の名、メーデー、R.I.P、HAPPY、グッドラック、ray

等々・・・まだまだたくさんあり過ぎるのですが。

全ての楽曲の作詞作曲はヴォーカルの藤原基央さんが手がけています。
幼馴染み4人組のバンドで、先日初めて民放のTVに出ました。今までずっと頑なにTVには出なかったのです。
musicステーションのスペシャルに初登場で大トリで2曲ノーカット、ライブ会場別セットというVIP待遇でした。

昔からのファンとしてとても誇らしい思いでした。

ぜひぜひ聴いてみて下さい。

なかなかまとまった時間を取れず、つたない紹介になってしまいました。すみません。

投稿: たかみん | 2014年9月16日 (火) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/57319807

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田山田の『日々』について:

« なぜアメリカのキリスト教徒たちはキリスト教の教会で機関銃を乱射するのか? | トップページ | 主婦が聖書に嵌ることの危険性 »