« 只今,、療養中・・・。 | トップページ | 大きな玉子と小さなン玉子、どっちを選ぶ? »

復活!

●不眠症による悪循環

 不眠症悪化のため、このブログを1週間ほど休ませて貰った。休んでいる時でも既に書いた記事を公開しようと思ったが、記事を公開するとなると推敲しなければならないので、それでは負担が増えてしまうゆえに記事を公開することなく休み続け、とにかく療養に努めた。

 今回、不眠症だけが問題になったのではなく、不眠症による悪循環こそが問題となった。不眠症に罹ると睡眠不足になり、睡眠不足ゆえに能力が低下し、能力が低下するからこそ仕事の生産量が低下する。こうなるとストレスだらけになり、余計に眠れなくなってしまうのである。

 不眠症に罹ったら、少しは仕事量を減らして、とにかく不眠症を解消することを最優先しなければならない。睡眠時間がどうのこうのより、睡眠中に熟睡を経験していないと、疲れが全く取れない。寝たんだか寝ないのか解らない状態では、最低限の睡眠時間は確保できたのだが、朝から疲労困憊になってしまうのである。

 ブログを休止中に様々な方々からコメントを頂いたのだが、ここで一括してお礼を言わして貰う。

「有難う」

と。本来なら1つ1つの返礼をしたいのだが、今はまだ病み上がりなので、そういう気の利いたことができない。コメントは全部読みましたので、今後は特別待遇にするということで許して頂きたい。

 ただ怪我の功名というか、療養中に面白い小説のアイデアを見つけた。このアイデアなら新人賞を取れるだろうと思うし、シリーズ化もできる。やっていることは、石田衣良の『池袋ウエストゲートパーク』に近い物があるのだが、こういうあこぎな物が今の俺には必要なのである。

●墓参りは家族だけで行うようにすべし

 療養中、「墓参りは家族だけで行った方が良かった~」と後悔し続けてしまった。考えてみれば、伯父さんから変な咳をうつされ、それで体調を崩して不眠症になってしまったのだから、伯父さん夫婦と墓参りに行かなければ、俺だって寝込むことはなかったのである。

 うちの父親と母方の伯父さんはそんなに仲が良い訳ではなかった。うちの父親は兄弟姉妹とか親戚とかには重きを置かず、それよりも自分の友人を大切にする人だった。しかもうちの父親は何事にも深く考えるが、伯父さんは考えるのが苦手で、とにかく行動を重視してくるのである。

 死んだ父親にしてみれば、「あんな奴、俺の墓に連れて来るな!」ということであったのであろう。それで息子の俺を病気にさせることで、その自分の言いたいことを知らせたに違いない。これは相性の問題なのであって、死んでも尚、相性が悪ければ良い結果を産み出すことはないのである。

 死者がその墓に根付くまで、3年はかかるという。せめて3年間は家族だけで墓参りするようにし、他の者と行く時は先に墓参りを済まし、それから行くようにしなければならない。確かに一緒に行った方が合理的なのだが、それは危険なのである。

 死んだのなら、この世に執着しないで、霊界で修行して貰いたいのだが、生前、霊界を認めなかった人は死んでも現世に執着してしまい、怨霊ではないにしても、現世の人たちに災いを齎したりすることがある。家族だからこそ、宗教心を一致させ、「死んだら霊界に行き、そこで修行することなり、それが済むと再びこの世に生まれて来る」と教えておかないと、いざ死んだ時に自分が一体何をしていいのか解らなくなり、それで現世に執着し続けてしまうのである。

●氷水が拙かった~

 9月に入っても残暑が続いたので、俺は氷水を飲むようになってしまった。頭脳労働をするとどうしても小便の回数が増えてしまい、しかも残暑のために汗も出るので、そうなると夜になると無性に喉が渇いてしまい、それで氷水ということになってしまった。

 この氷水が非常に悪かったらしく、今回の不眠症の悪化は氷水によって体が冷えてしまったことが原因の1つだということが解った。夜に氷水を飲んでしまうと、内臓が冷えるために内臓の機能が低下し、そのくせ目が冴えてしまうので、それで睡眠が困難になってしまうのである。

 確かに氷水を飲んでいた時期と、不眠症が悪化した時期はピタリと一致していた。氷水を飲むのをやめたら、不眠症が治って行ったので、氷水こそ真犯人であるということが解った。氷水は美味しいのだが、その分、体に激しい負担を強いるのである。

 そこで白湯を飲むようにした。白湯だと内臓を温めるし、睡眠も深くすることができた。ただ白湯を飲み過ぎると、体温が上がり過ぎてしまい、それで寝つかれなくなってしまうので、そこの所は注意が必要である。常温で水分補給すると、どうしても飲み過ぎてしまう。白湯なら少量で済むので、こちらの方が良いのである。

 睡眠中に深い眠りを経験すると、疲労は吹き飛ぶし、翌日の脳の動きが非常に良くなる。頭脳労働をしていると、とにかく睡眠というものが重要になってくるので、完徹して睡眠を取らなかったりとか、不眠症で良く眠ることができなかったとなると、途端に仕事に支障が出て来てしまうのである。

●さあ、執筆開始!

 「暑さ寒さも彼岸まで」と言われる物だが、まさに秋のお彼岸が過ぎると秋になった。しかし不眠症の悪化のために小説執筆再開をすることが遅れてしまった。秋のお彼岸を過ぎてから小説執筆を再開しようとしていた俺にとってはまさかの事態であった。

 日本の夏は暑いので、その時期に小説を書くのは不向きである。この時期は汗を流していた方がいいのであって、もしも夏に無理して小説を書けば、秋以降、体力の低下のために苦しむことになってしまうのである。俺は新聞連載の小説が好きではないのだが、あれはその作者が夏でも小説を書いているからであろう。

 秋は「読書の秋」と言われるが、それは作家にとっても同じことで、「執筆の秋」とでも言っていいくらいに、秋の季節は小説執筆に向いている季節なのである。環境は最適なのだから、後はせっせと努力していけばいいだけのことなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 只今,、療養中・・・。 | トップページ | 大きな玉子と小さなン玉子、どっちを選ぶ? »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

タマティーさん、
復活おめでとうございますshine

あれから、タマティーさんが
心配で毎日ブログが更新
されていないか、見てました。
なので、ホッとしましたよー(*^^*)

不眠症は辛いですよねsweat01
私も毎日寝る時間が不規則で
寝付くのが大変なので、
お気持ち分かります❗️

でも、いい小説のアイディアが
思いついて良かったですね(*^^*)
これからも、タマティーさんの
活躍を期待しています★

投稿: りあ | 2014年10月 6日 (月) 07時21分

タマティー様

復活して下さって嬉しいです。
おめでとうございます(*^^*)

小説のネタも浮かんだみたいで、よかったです。
いつもどのようなものを書かれているのか気になります。

墓参りと言えば、私も行こうとおもえば、
家族の誰かが風邪をひく、ということが相次いで起こり、
結局結婚してすぐに1度行った事があるだけで、5年以上行けていません。

タマティー様が、前回の記事で墓参りは儀式だから、きちんとした面持ちで、執り行うべきだというような事が
書いてあったので『あ~自分にはこれが足りなかったのかな?』と気付くことが出来ました。ありがとうございます。

しかしながら、私の実家の方は、元々お墓がないのでどうしようもないのですが、夫の実家の方は気掛かりです。

こちらから聞いてみても、
『子供小さいから無理に行かなくていいんじゃないの』
と気をつかわれてしまって、あまり乗り気になってくれません。場所が遠く、車が使えないのが、乗り気になれない理由でもあると思うのですが…。

そして、たまたま奇跡的にみんな乗り気になっても
誰かが風邪をひいて中止になるという…。

私一人だけ叉は私と子ども達だけでで夫の実家の墓参りに行くっというのも
変な話ですよね?


投稿: みん | 2014年10月 6日 (月) 12時52分

りあさん、有難うございます!crying

療養中にテレビで土浦の花火大会を見たのですが、凄く大きな大会ですね。
地元の花火大会とはまるで違うので、驚きました。

距離的には電車ですぐに行けるんだけど、土浦には一度も行ったことがないです。
なんでだろう~。

投稿: タマティー | 2014年10月 6日 (月) 17時22分

みんさん、有難うございます!crying

墓参りに行かない人って、本当に行かないので、そういう人と結婚すると、苦労しますよ。
墓参りは自分だけで行っても意味がないですからね。

まあ、本人がその気になるまで、根気よく待たないとね。

投稿: タマティー | 2014年10月 6日 (月) 17時23分

タマてぃさん、元気になられましたか!?
更新がなく、寂しかったですよ(*^.^*)!
でも、神様とお父様がくれた休みですよ!!
休んでいた事は、無駄では無かったはずですよ~(^_^
きっと!(^^)/

私も体調が悪かったですが、今度は息子が体調を崩しました。そんな中、昨日運動会があり元気に行ってきました!
でもやはり、今日は一日中家で寝ていたり、遊んでいます。でも、今日は朝は台風だったので、自転車での送りは出来なかったので休みで良かったです!

日々、色々な事がありますよね~(^_^)
何事も経験と思って感謝します!タマティさん、復帰されて良かったです!(*´∀`)

投稿: ぽんちゃん | 2014年10月 6日 (月) 19時10分

タマティー様、復活おめでとうございます。また面白い記事が読めるのを楽しみにしていますね。

私も秋バテか、三週間も風邪が治らず、ストレスもあったもので寝不足で目の下にクマがあったのですが、自分で環境を変える決断をし行動に移したので、今は寝不足からは解消されました。
やっぱり寝れないって、辛いですよね。
体調が悪いと、精神面も落ちやすい(その逆で気力が落ちるから体調が悪くなるのかもしれませんが)から常に自分が落ちないように精進したいと思います。

台風も甚大な被害を残して行きましたが、タマティー様は大丈夫でしたでしょうか?

投稿: ざっきー | 2014年10月 6日 (月) 19時39分

お元気になられたようで、良かったです。

睡眠は本当に大事ですよね。

私も鬱病で不眠になった時には、およそ人間とは言えない、イキモノとしてしか生活できませんでした。

体も心も連動していますから、具合が良くなったのであれば、また良いモチベーションで小説が書けますね。

応援しております。

投稿: たかみん | 2014年10月 6日 (月) 21時15分

タマティー様

お元気になられて良かったですね‼︎ヽ(゚∀゚)ノ
やはり人間健康が一番です。
お墓参りの事ですが8月に私の母方の祖母、9月末に父方の祖母が亡くなり明日母方の祖母の四十九日です。
土曜日父方の祖母の初七日を終えたばかりなのですが何と私の兄が今風邪をひいて寝込んでいるみたいです。
頭痛がすると。
タマティー様の記事を読んで正にそのとおりと思いました。
私達家族も気を付けたいと思います‼︎
一つお伺いしたいのですが厄年の出産ていいものなのでしょうか⁇
みんな厄払いになると言いますが心配で(^_^;)
気をつけるべき事、しておいた方がいい事を教えて頂けないでしょうか⁇

投稿: りな | 2014年10月 6日 (月) 22時32分

復活おめでとうございます!
ブログの再開とても嬉しいですhappy01

氷水も良くなかったのですね。
うちの娘はいつも朝起きたばかりなのに疲れが取れずだるそうにしていたのは、好んで飲んでいた氷水のせいかもとタマティー様の記事をよんで思いつきました。
暑いからといっても体冷やすのは良くないのですね。

タマティー様が執筆の秋を満喫されているのを思いながら私は図書館に通って子どもや自分の本を大量に借りて読もうと思います。
元気になられて本当に良かったです。
これからもブログを楽しみにマメに伺います。

投稿: りりまま | 2014年10月 7日 (火) 04時32分

ざっきーさん、台風は大丈夫でした。happy01

ただ自宅から15分程度の場所にある小川が危険水域にまで達したのですが、その小川は前に氾濫したことがあると、地元のニュース番組で報道していて、驚いてしまいました。
「あんな小さな川が!?」
って感じで、自宅が安全だからといって、地元の情報に疎くなるのは危険だなと思いました。

投稿: タマティー | 2014年10月 7日 (火) 05時59分

りなさん、厄年での出産は前に「厄年に生まれた赤ちゃんの扱い方」って題名で扱いました。happy01

確かに女性にとっては厄払いになりますな。
しかし男性の方は厄除けをちゃんとしておかないと、その赤ちゃんが生まれた後に突如不幸が発生したりします。

取り敢えず、神社で厄除けをしておいた方がいいと思います。

投稿: タマティー | 2014年10月 7日 (火) 06時02分

タマティー様

ありがとうございます。
記事の方読みました‼︎
赤ちゃんが生まれた後の厄払いですが宮参りと一緒にではなく別で行った方が良いのですよね⁇
今年の2月に前厄の厄払いに行ったところへ行けばいいのでしょうか⁇
実は私も母が厄年に産んだ三人目の赤ちゃんでして(^_^;)
私も厄年に三人目を産む予定で何かあるのかな〜と感じるところがありますhappy01
病み上がりのタマティー様に色々質問してしまってすみません(^_^;)

投稿: りな | 2014年10月 7日 (火) 09時19分

タマティーさま

体調、大丈夫ですか?
これからもブログ、楽しみにしています^^

タマティーさま、七五三て男の子は3歳は祈祷するものでしょうか?5歳のみ?
まわりに聞いても人それぞれですmemoご存知でしたら、教えていただけたら嬉しいです。みんみん

投稿: みんみん | 2014年10月 7日 (火) 10時54分

おめでとうございます(^^)
小説がんばってください☆ブログも楽しみにしています♪

投稿: えりぽん | 2014年10月 7日 (火) 16時40分

復活おめでとうございます!
毎回楽しみにしてるので、
更新嬉しいです!

ちょうど、来週に旦那方の
墓参りを車で5時間かけて行く事になりました!
息子が産まれて初です!
タマティー様の記事を読んで
家族だけでしっかりお参りしたいと思います!


あと、最近私も冷たい飲み物飲むと胃が痛むので白湯に変えようと思います。
わかってるんですけど、
冷たいのが欲しくなるんです、、、
子育て中って抱っこが暑くて暑くて。

今は過ごしやすい気候になったので
だいぶラクになりましたけど。
ただ産後四ヶ月だから?か
秋だからか?抜け毛がひどいです…。

では、
タマティー様、小説楽しみにしてます!
執筆頑張って下さいね!

投稿: ナナ | 2014年10月 7日 (火) 20時58分

復活されたんですね!うれしいです。またブログ楽しみです!

投稿: なす | 2014年10月 8日 (水) 02時11分

墓参りの大切さを教えていただきありがとうございます!

投稿: なす | 2014年10月 8日 (水) 02時19分

タマティ様のブログを見て、昔、母親が「犯罪者になるひとは皆お墓参りや仏壇に手を合わす事のない人」と言ってたのを思いだしました。私も結婚してから墓参りがおろそかになってた事を思い出しました。私に足りない事に気づきました。ありがとうございます。

投稿: なす | 2014年10月 8日 (水) 02時42分

りなさん、その通りです。

しかし厄払いは1回行けばそれで充分だと思う。
念のためにというのなら、2度3度もいいだろうけど。

happy01

投稿: タマティー | 2014年10月 8日 (水) 06時38分

みんみんさん、七五三は、3歳の時は男女一緒、5歳は男の子のみ、7歳は女の子のみです。

この年齢には陰陽道上それぞれ意味があって、3歳はこの世に命を定着させるための物で、5歳は陰陽和合させて大繁栄を期する物で、7歳は行動的な力を与えて、将来、結婚させることで家から出させるための物です。
陰陽道の理論が解ると、七五三は実に素晴らしい習慣だということが解ります。

投稿: タマティー | 2014年10月 8日 (水) 06時46分

タマティーさま

お返事ありがとうございますmail
今日、無事に七五三をしてまいりましたfoot七五三ていいものですね。男の子だし5歳がメインだから、3歳はしなくてもいいかなと悩んでいましたがしてよかったですcherryblossom

明日から台風、こちらも直撃ですが‥タマティーさまも台風、気をつけてくださいねtyphoonみんみん

投稿: みんみん | 2014年10月12日 (日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/57560613

この記事へのトラックバック一覧です: 復活!:

« 只今,、療養中・・・。 | トップページ | 大きな玉子と小さなン玉子、どっちを選ぶ? »