« 復活! | トップページ | 毒親 »

大きな玉子と小さなン玉子、どっちを選ぶ?

●新鮮玉子の直売所で玉子を購入

 秋のお彼岸で墓参りに行って来たのだが、墓参りの帰りに養鶏所の直売所が近くにあることを知り、そこで玉子を購入した。

 その玉子は茶色の玉子で、殻は頑丈、値段は20個で300円である。値段はやや安いといった程度なのだが、直売所ゆえにその日に取れた玉子だけが店頭に並んでいるのである。スーパーとかで売っている玉子は1日後に工場に送られて、その後、スーパーに行く物なので、ここでしか取れたての玉子は買えないのである。

 このため最初、20個買ったのだが、自動車に乗った後、母親が「もっと欲しいわね~」と言い出し、追加で40個も買う羽目になってしまった。「誰がそんなに食うんじゃ?」と思っていたが、これを帰宅後、知り合いたちに配り、それでそのお返しとしてサンマや梅ジャムやお菓子を貰ったりした。

 この新鮮玉子は本当に美味しかった。取れたてゆえに玉子が艶々であり、しかも食べてみると食べただけで「これは栄養価が高い」と解ってしまうほどであった。当然、この新鮮玉子を無料で貰った人たちは大喜びで、「いつもの玉子とは全然違う」とのことであった。

 恐らくこの新鮮玉子はスーパーとかでは1パック250円から300円で売られている物であろうと思う。しかも取れたてなので、どこのスーパーにも売っていない。だから誰もがこの玉子の美味しさに驚いたのである。こういう玉子を食べたことがなかったからだ。

 しかし今回、俺にとっては玉子の値段とか美味しさよりも、新鮮玉子の直売所で仕入れた玉子の情報にこそ価値があった。その情報を俺は今まで全く知らなかったのである。それゆえ直売所のオバサンからこの話を聞いた時、心底驚いたのである。

●玉子の大小の違い

 玉子には小さな玉子と大きな玉子がある。殆どの人たちは「小さい玉子は栄養が少ない」「大きい玉子は栄養が豊富」と思っている。確かに玉子を買うとしたら、小さな玉子より大きな玉子を買ってしまう。しかしその考えは完全に間違っているのである。

 新鮮玉子の販売所のオバサン曰く、

「小さな玉子は若い鶏が産んだ物」

「大きな玉子は年を取った鶏が産んだ物」

ということなのである。栄養価は小さな玉子の方が高い。なぜなら若い鶏なので、体内に栄養がぎっしりと詰まっているからだ。確かに鶏は年を取れば大きな玉子を産むのだが、その分、栄養がぼやけてしまっているのである。

「早くそれを言え!」

と俺は突っ込みを入れてしまった。それだったら、玉子を売る時は、大小に分けて売るべきだし、小さな玉子の方は値段を高くすべきであろう。考えてみれば、玉子には「S」「M」「L」とl区別されていたっけ。とはいっても、値段は「S」の方が安い。品質の高い物を安く売っているのだから、誰もそれが高価な物だとは思わないのだ。

 栄養価の高さが簡単に解る所は、なんといっても玉子の殻の硬さである。小さな玉子は殻が硬く、大きな玉子は殻が柔らかい。その分だけ、カルシウムが豊富ということなのである。尤も日本の土壌にはカルシウム分が少ないので、飼料にカルシウムを含んだ餌を与えないと、殻が余りにも薄くなって出荷できないということであった。

 栄養価の違いは食べてみると実に良く解る。小さな玉子は栄養がぎっしりと詰まっているから、食べてみると「これは玉子だ~」とすぐに解るが、大きな玉子はそれほど栄養がないから味がぼやけており、食べてみてもそれほど味を感じないのだ

●「玉子かけご飯」と「茹で玉子」

 玉子かけご飯には小さな玉子は最高である。我が家では玉子かけご飯は他にオカズがない場合、仕方なく食べる料理である。食べればそれなりに美味しいのでなんの不満もないが、かといって自ら好き好んで食べたいと思うような料理ではない。

 しかし小さな玉子、しかも産み立ての玉子で食う玉子かけご飯は絶品である。玉子の脂分がご飯をコーティングするので、その玉子の旨味とご飯の旨味がミックスして、絶妙な味を醸し出して来るのである。いつも食べている玉子かけご飯は玉子に締りがないために、このような味が出て来ないのである。

 小さい玉子を2つ使って目玉焼きにすると、明らかにこれはオッパイの形になる。若い女性の乳房が上にツンとしているように、小さな玉子の目玉焼きも上にツンとしている。若いか否かは見ればすぐに解るものなので、人間も鶏も余り変わらないってことが解る。

 ただ、小さな玉子は茹で玉子には不向きである。茹で玉子には大きな玉子を使った方がいい。大きな玉子でも日にちが経った物がいい。小さな玉子でやってしまうと、やけに硬い玉子が出来上がってしまい、これは栄養価が高いのだろうが美味しくはない。

 玉子焼きのように玉子を一度に何個も使う物も大きな玉子を使った方がいいかもしれない。小さな玉子は味が濃いので、それなのに何個も玉子を使ってしまうと、味がくどくなるのだ。大きな玉子のように味が呆けている方が玉子焼きには丁度いいのである。

●玉子を食べると頭が良くなる

 頭がいい人たちは玉子を良く食う。玉子は完全栄養食品なので、これを食うと頭の回転が良くなるのである。玉子は1日1個で充分なのだが、脳が疲労した時はもう少し多目に食べた方がいい。無性に玉子を欲しがる時は、体が玉子を欲しがっている証拠なのである。

 母親たちが朝食に目玉焼きを焼いたり、玉子ご飯したりするのは、子供には玉子が必要ということを自然に解ったからこそ、そういうことをするのである。大体、玉子を多く食べている子供は、学校の成績も良いものである。尤も玉子料理を出してしまうと、それだけでオカズが充分になってしまうので、それで主に朝食に出すということになる。

 不妊症を患っているのなら小さい玉子を食うべきである。大きな玉子は年老いた鶏が産んでいるので、赤ちゃんを妊娠させるほどのパワーはないのだ。小さい玉子は若い鶏が産むので、その玉子は栄養が詰まっているために、それで妊娠可能ということになるのである。

 そんなに小さい玉子がいいというのなら、たまにはウズラの玉子も食った方がいいかもしれない。ウズラの玉子は食べる人は買うのだが、食べない人はまず買わないので、自分の生活に変化を起こしたいのなら、ウズラの玉子を食べるべきでろう。

 玉子は万能というのではなく、高齢になって玉子の食べる量が多いとコレステロール値が上がってしまう。それは食べ過ぎなのであって、玉子を食べなければ自然とコレステロール値は下がって行く。玉子は栄養価が高いからこそ、運動量が減少してしまえば、体のどこかに異常が出て来るのは当然のことなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 復活! | トップページ | 毒親 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

タマティー様

厄払い、前厄、本厄、後厄の三回行くのだと思ってました(^_^;)
行く行かないはその本人の心次第ですね‼︎
私もタマティー様が食された小さい栄養満点玉子、食べたいですlovely
色々教えてくださりありがとうございましたヽ(*^ω^*)ノ

投稿: りな | 2014年10月 8日 (水) 14時40分

タマティー様、先日私も郊外に行ってたまたま見つけた直売所で買った卵が、あまりに美味しくて感激していたところです。
8個入りで400円、1個50円と高くて躊躇したのですが折角だからと思い切って買ってしまいました。
烏骨鶏や、名古屋コーチンなど珍しい卵も混ざっていて、どの鳥か分かりませんが殻が青白いのがあり割ってみたら弾力が凄くてビックリでした‼︎
妊娠したければ生卵は避けた方が良いというタマティー様の助言を知っていたのですが、不覚にも美味しく卵掛けご飯を食べてしまいましたm(__)m
うちの主人も普段は卵掛けご飯は食べないのですが、美味しい美味しいって数が減ってく卵を名残惜しそうに見ていました笑
確かにその卵も全部、普段スーパーで買う卵よりも小さめでした。
栄養価が高かったんですね、だから身体が欲したのかも⁈


投稿: ざっきー | 2014年10月 8日 (水) 21時55分

タマティ様
いつも欲張って大きい卵買ってました…。

投稿: なす | 2014年10月 9日 (木) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/57458103

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな玉子と小さなン玉子、どっちを選ぶ?:

« 復活! | トップページ | 毒親 »