« 渡辺和子さんって、厳しい人だね | トップページ | スコットランド人はおかしな小説を書く »

オカラカレー

●カレーライスの食べ過ぎ

 頭脳労働をしていると、発作的にカレーライスを食べたくなる。カレーライスを食べると脳の疲労が除去されるので、それでどうも頭が疲れたなと思った時はカレーライスを食べたくなるのだ。これはこれで脳にいい筈なのだが、問題が1つある。

 それは「食事をカレーライスにした場合、そもそもが大盛りで食べてしまい、しかも食べ終わればお代りをしてしまう」ということなのである。多分、通常の2杯分以上のお米を食べていることになる。尤も我が家では白米ではなく、玄米と押麦なので、それほど害はないのだが、ただ炭水化物の摂取量が多いことは確かである。

 しかしカレーライスを1杯だけにしてしまうと、なんか物足りない。体が更なるカレーライスを欲しているので、もう1杯食べたいのである。それではたまにカレーライスを食べるのではなく、カレーライスの回数を増やせばいいのだが、そうなるといつもカレーライスになってしまうので、そうなると食事が面白くなくなってしまうのだ。

 カレーライスの本場インドとともなると、ほぼ毎日がカレーライスなのだが、なぜそうなってしまうのか解るような気がする。生きていれば脳は疲労するのだから、カレーライスを食べたくなる。そこで毎日がカレーライスというようになってしまうのである。

 俺自身、カレーライスは好きといっても、やはり日本人だからそんなに回数を多くしたくはないのだ。食事の基本は和食なのであって、今の季節ならサンマを食べたいし、もう少し寒くなればブリ大根だって食いたくなる。だからカレーライスを食べたい時は一度にドカンと食ってしまい、それで当分の間、カレーライスはお休みというようにしたいのだ。

●そこでオカラカレー

 そこで思いついたのが「オカラカレ-」である。カレーはそのまま。ライスの部分がオカラに代わっただけ。オカラは炭水化物ではないので、幾ら食おうが血糖値が上がることはない。これなら大盛りで食おうが、幾らお代りをしても構わないということになる。

 問題は「オカラをどう料理するか?」ということなのである。オカラをそのまま食べても食べられないことないが、美味しくはない。カレーが水分を含んでいる以上、オカラをしっかりと炒めて水分を飛ばさないと、美味しいとは感じないのだ。

 オカラに味を付けたいというのなら、ニンニクを細かく刻んで、それと一緒にオカラを炒めるようにすればいい。ニンニク味が付くと食べ易いし、それにニンニクが食欲を増進させるので、それで美味しく食べることができるようになるのである。

 ヘルシーにしたいのなら、玉葱を細かく刻んで、それと一緒にオカラを炒めるようにすればいい。オカラの味は非常に単調なので、そこに玉葱が加わると、味が格段に増すことになる。カレーにも玉葱は使われているので、これが相乗効果を齎すことになるのだ。

 オカラカレーにした場合、カレーにはカレールウがあるのだから無難にできる。しかしオカラは調理次第で幾らでも変わるから、オカラをどう調理していくのかを考えないと美味い物はできなくなる。カレーライスの感覚でオカラカレーを作ると失敗する可能性は高いと思っておいた方がいい。

●排便に凄まじい効果が!

 オカラカレーの効果は凄まじく、まさにウンコが出まくりである。俺は夏の終わりに不眠症が悪化し、しかも秋になって不覚にも風邪をひいてしまい、どうも体の調子がイマイチだった。しかしオカラカレーを食った後に、ウンコがどっさりと出たので、それで体が快調になってしまった。

 しかもオカラカレーは炭水化物の食べ過ぎを抑えるので、体の疲労が発生しなくなった。炭水化物はすぐにエネルギーに変わるのだが、そうやって速効性のある物ばかり食べていると、どうしても体が疲労してしまうのである。オカラは植物性淡白質がメインだから、それで蛋白質をエネルギーに使えるので、体が楽になったのである。

 尤も朝食とか昼食のように炭水化物を必要とする食事にはオカラカレーは不向きである。朝食や昼食は普通のカレーライスを食べた方がいい。オカラカレーが向いているのはなんといっても夕食なのであって、夕食時に炭水化物を現象させると、非常に強力な効果が出て来るのだ。

 女性の場合、もしも便秘で悩んでいるのなら、このオカラカレーは有効である。女性は女性ホルモンの影響を受けて便秘になり易いので、オカラカレーのように大腸を多い刺激する物を食べると、便秘が解消され、ウンコがどっさりと出ることになる。

 女性が体重を気にして穀物の量を減らすダイエットをするのは絶対にお勧めできない。その穀物の摂取量の少なさが便秘を引き起こしているといっても過言ではないのだ。尤も穀物の摂取量を増やしてしまうと太ってしまうから、だから朝食にはしっかりと穀物を摂取し、夕食にはオカラカレーという組み合わせをすればいいのである。

●だったら大豆カレーも?

 オカラカレーが良いというのなら、「豆腐カレー」だって良いことになる。しかし豆腐とカレーを組み合わせると、お酒のお摘みになってしまい、まともな食事にはならない。尤もこれはこれで美味しいので、好きな人はこれを食べればいい。

 オカラカレーを上回る物があるとするなら、それは「大豆カレー」であろう。オカラは豆腐を作る際のカスなので、豆腐のために栄養分がかなり取られてしまっている。だったら大豆を食べればいいのであって、大豆カレーというのは栄養学的には理想的な食べ物なのである。

 但し大豆をどう煮込むかが問題になってくる。和食で出される大豆煮はこれをオカズとして食べるために、かなり柔らかくなっている。これでは歯応えがないので、それで大豆カレーを作る際には大豆の硬さをどう確保するかがポイントに成って来る。

 我が家では大豆を煮る時、1晩、水に浸けてから煮るのだが、この遣り方だとダメである。水に浸けていいのは最大で4時間くらいで、硬さを求めるなら3時間以内にした方がいい。この程度だけ水に浸けてから煮ると、大豆はそれなりの硬さを持つことになる。

 それと大豆にはカリウムが大量に含まれれ居るので、大豆カレーにする場合、塩分を少し強めにしておいた方がいい。カリウムは塩を排出させてしまうので、塩分の少ない大豆カレーだと体内の塩分濃度が落ちてしまい、それで体に異常が出て来ることになる。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 渡辺和子さんって、厳しい人だね | トップページ | スコットランド人はおかしな小説を書く »

おすすめサイト」カテゴリの記事

不妊治療」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティー様

我が家も昨晩カレーでした‼︎
おからカレーも試してみて出しまくりたいと思いますヽ(゚∀゚)ノ
一つ教えて頂きたいのですがもうすぐ妊娠9ヶ月に入り逆子です。
逆子体操をしつつ身体を冷やさないようにしています。
お腹がよく張り、初めて張り止め薬を処方され飲もうか迷っているのですが飲んだ方がいいのでしょうか(´ω`;)
タマティー様のご意見をお聞かせください(*゚v゚*)

投稿: りな | 2014年11月25日 (火) 14時42分

りなさん、絶対にそんな薬は飲まない方がいい!paper

お腹が張るのは健康に育っている証拠で、ご飯をしっかりと食べた方がいいです。
この時期はお腹が大きくなる分、動かなくなる妊婦たちが出て来るので、それで様々な病気が出て来ます。
ウォーキングは勿論のこと、家事のような細かい動きをする物をすると、結構いい運動になるので、それで安全な形で出産を迎えることができます。
特に雑巾がけなんてのは物凄くいいです。やっているかな~?

投稿: タマティー | 2014年11月25日 (火) 17時25分

タマティー様

タマティー様に相談してよかったー‼︎
実は今日迷いに迷った挙げ句、処方箋は貰って薬局には行かなかったんです‼︎
三人目だから張り止め出されたのかなとか逆子体操で張りやすくなるからなのかとかモヤモヤしていた事が解消され安心しましたヽ(゚∀゚)ノ
いつも的確なアドバイスをありがとうございます‼︎
雑巾掛けしています(*゚v゚*)
伯母の家をプチリフォームして12月末に引っ越し住むことになりました‼︎
タマティー様がおっしゃっていた通りになりそうです(^^)
時に身を任せてみます。
今はそこの家の掃除と今の貸家の掃除でバタバタと動いています(´ω`;)
安産になります様にヾ(*´▽`*)ノ

投稿: りな | 2014年11月25日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/57610964

この記事へのトラックバック一覧です: オカラカレー:

« 渡辺和子さんって、厳しい人だね | トップページ | スコットランド人はおかしな小説を書く »