« 近代文学とはなんぞや? | トップページ | たかみんさんのお勧めに従って「 BUMP OF CHICKEN」を聞いてみました。 »

不覚にも風邪をひいてしまいました(涙)

●今回の風邪の原因

 不覚にも風邪をひいてしまった。只今、新人賞に出す原稿を推敲中であり、推敲がやっとのことで終わり、後は印刷するという時に風邪をひいてしまい、一時作業を中止することになってしまった。今回の風邪は今までに経験したことのない酷い物で、とにかく療養を最優先するしかなかった。

 この悪質極まりない風邪の原因は、土曜日に外出先で咳き込む男子高校生に会ってしまったことにある。最初、その男子高校生を嫌だと思い、すぐに帰れば良かったのに、用事があったために暫く滞在したのだが、それが悪い結果になってしまった。

 その翌日の日曜日にはサイクリングに出かけ、3時間漕ぎっ放しだったので、思いっきり疲労してしまった。この時の疲労は尋常な物ではなく、夕食を食べる時に食べ疲れてしまったほどであった。この時、風邪は潜伏していたのであり、もう体がおかしかったのだ。

 そして月曜日の夕食にアメリカ産のマスタードを食べたことが引金になった。これを食べて暫くしてから、どうも体の調子がおかしくなり、喉が苦しくなってしまった。寝れば治るかなと思って寝たら、睡眠中に症状は悪化し、翌日には明らかに風邪の症状となって現れてしまった。

 ニュースで「今年の風邪は咳き込むことが長引く風邪がはやっている」と報道していたのだが、その風邪こそ、まさにあの男子高校生が罹っていたものだ。しかし俺の身に発症した風邪は流行している風邪ではなく、まるで別物の風邪だったのである。

●今回の風邪は本当に恐ろしかった

 今回の風邪は本当に恐ろしかった。まず喉チンコ辺りが乾いてしまった。乾いているがゆえに唾液で塗らそうとするのだが、そうなると喉チンコ周辺が痛むのである。仕方ないので白湯を飲んで乾燥させないようにするのだが、睡眠時にはこれができないので、夜中に目が覚めたらすぐさま起きて、台所に行って白湯を飲むということを繰り返した。

 俺はすぐに「これはモンサント社製の食品の仕業だ」と解った。こんなヘンテコな症状が出るのは、作物に遺伝子操作をしない限り絶対に起こらない筈だからだ。道理でマクドナルドのハンバーガーを食っている奴に風邪をひく人たちが多い訳だ。

 風邪をひけば、本来なら発熱するものだが、この風邪は発熱が殆どないのだ。だから余計に危険なのである。発熱が起こらないということは、白血球の活動が抑えられているということなのであって、なかなか治らないのである。体温を上げようとお風呂に入ったのだが、それ以降、どうにか回復が起こるようになった。

 喉チンコの乾きが取れると、痰が出まくった。その次に鼻水が出まくった。しかしその後、悪寒が走り、余りの寒さにクシャミが出まくってしまった。喉チンコ周辺の痛みは徐々にしか引かず、すぐに治るということはなかった。どうも喉チンコ辺りになんらかの菌かウィルスが入ってしまったらしい。

 この病状で病院に行けば医者から何をされるか解ったものではないので、とにかく病院には行かなかった。風邪薬も飲まなかった。風邪なんだけど、普通の風邪ではないから、風邪薬で治せるとは到底思えなかった。治療に使ったのは「玉子酒」くらいなもので、とにかく症状が収まるのを待つしかなかった。

●風邪は寝ていれば治る

 火曜日に変調を来たし、喉チンコの乾きで苦しみ、水曜日はどうにも体がダメなので、この日は休みを取って午後に寝た。とはいっても普段から昼寝の習慣がないために、全然眠れず、ただ2時間ほど横になっていただけであった。木曜日は雨であったために、気圧が下がり、これが思いっきり体に堪えてしまった。

 金曜日にはどうにか回復し始め、それでどうにか遠出することができた。しかしまだ治ってはおらず、それなのに土曜日と日曜日は出張だったので、咳き込みながら仕事をする羽目になった。日曜日の夜になるともう殆ど治ってきたので、それで腎臓の機能を強化させる漢方薬を飲んだ。

 この漢方薬は非常に良く効き、月曜日の朝になると明らかに体に気力体力が戻ってきた。まだ完治とは行かないのだが、これならもう大丈夫である。生活するのになんの支障も来たさない。結局、治るまでに1週間以上かかってしまったのだ。

 今回の病気は非常に特殊な病気だったが、所詮は風邪なので、とにかく寝て治すことにした。病気という物は寝れば治るものなのである。できれば断食をやりたかったのだが、やれたのは日中断食ぐらいで、他の断食はできなかった。どうしても家族がいると家庭で断食をやるのは難しくなってしまう。

 最後の段階では漢方薬を飲んだが、これは風邪薬ではなく、腎臓の機能を上げる物であり、病気が治りかけた状態の時に使用すると、実にこれが良く効いた。漢方薬と雖も病気になったらすぐに使用することはお勧めできない。まずは寝るべきなのであって、寝ても治らなかったら、薬を服用するようにすべきなのである。

●免疫力の刷新

 免疫力の刷新は年に1回起こるのだが、今年のは今までの人生の中で最悪の物だった。この風邪を回避しようと思えば幾らでもできた筈なのに、免疫力の刷新が起こる時期に、自ら思いっきり突っ込んでしまい、風邪が治るためになんと1週間もかかってしまった。

 この間、原稿を印刷する作業は全て中断してしまった。締切日はまだ先だったから良かったが、もしも締切日が迫っていた時にこんな病気を発症してしまったのなら、大変なことになっていた筈だ。新人賞を獲得するためには、とにかく病気で寝込むことだけは避けたいものだ。

 免疫力の刷新ほど知られていない物はない。免疫力は常に一定ではなく、年に1ヵ月ぐらい急激に低下することがある。そういう変動を起こすことで、古い免疫力から新しい免疫力に切り替え、それで病気に罹らないようにさせるのである。

 病気それ自体は悲惨な物だったが、病気が治るとお肌は艶々であり、以前持っていた疲労感という物が全て吹き飛んでしまった。免疫力が刷新されたので、それで体にこういう良い現象が出て来たのである。だから免疫力の刷新は絶対にあった方がいいのである。

 遺伝子組み換え食品を食べていれば、今までにはない病気が幾らでも出て来ることになる。アメリカ合衆国はこれをTPPによって推し進めようとしているのであって、くれぐれもアメリカ産の食品には気を付けることだ。安くて美味いからといって、それが人体にとって安全であるとは限らないのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 近代文学とはなんぞや? | トップページ | たかみんさんのお勧めに従って「 BUMP OF CHICKEN」を聞いてみました。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

不妊治療」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/57833278

この記事へのトラックバック一覧です: 不覚にも風邪をひいてしまいました(涙):

« 近代文学とはなんぞや? | トップページ | たかみんさんのお勧めに従って「 BUMP OF CHICKEN」を聞いてみました。 »