« U-18最強トーナメント優勝者「佐々木麻衣」ちゃんに対して勝手に運命鑑定 | トップページ | 平成27年度のタマティーの大予言 »

生シュークリーム事件

●ジャンボシュークリームが大好きなのですが・・・

 俺がプレゼントされて嬉しい物に銀座コージコーナーのジャンボシュークリームという物がある。これは大きなシュークリームなので、これ1つを食べれば満足できてしまい、費用と効果を考えると非常に素晴らしい商品であるのだ。このジャンボシュークリームだけは何度貰っても嬉しい。

 しかしこのジャンボシュークリーム、徐々に小さくなっていきやがった。俺の体が大きくなったからそう感じるのではなく、本当にジャンボシュークリーム自体が小さくなっていったのである。こうなってくるとジャンボとは言い難く、普通のシュークリームより少し大きい程度でしかないのだ。 

 しかも味まで落ちたみたいで、昔は本当に美味しかったのだが、徐々に味が落ちて来て、少し甘いカスタードクリームが入っている程度しかなくなってしまった。俺の味覚が老化したのではなく、どうも材料をケチっているみたいで、それで味がガクンと落ちてしまったのである。

 トドメは皮が薄くなったことであり、俺がジャンボシュームリームを食っていると、反対側の皮がビリッと破れてしまい、それで中身が零れてしまうようになってしまった。こうなると慌てて反対側を食べる羽目になり、そうなると今度は前に自分が食べた方のカスタードクリームが零れてしまい、悲惨なことになってしまうのである。

 もうジャンボシュークリームはやめにしたい所なのだが、所詮、貰い物ゆえ、貰えるのであれば有難い。しかし食えば悲惨なことが起こる。「食うべきか、食わざるべきか、それが問題だ」と独りで考え込んでいると、家族の者に食われてしまうので、それなら自分がパクリと食べてしまった方がいいのだ。

●それは近所のパン屋から始まった

 銀座コージコーナーのジャンボシュークリームの件では悶々としていたのだが、或る日、我が家にとって大事件が発生した。それは近所のパン屋さんから始まったのだが、徒歩で20分程度の距離にあるパン屋がとんでもないことを仕出かしてくれたのである。

 そこのパン屋ではいつもパンを買っていたのだが、店の一番奥にガラスのケースがあり、そのケースの4分の3は何も置いておらず、その隅っこにケーキのような物が置いてあった。それは何かと良く見てみると、「生シュークリーム」だった。

 「生シュークリーム?」

 シュークリームに生があるとは知らなかったので、これは何かと店員に尋ねると、

「生クリームのシュークリームです」

と答えて来た。

「それなら普通のシュークリームは何?」

「あれはカスタードクリームを使っている物です」

 今まで生きて来て生シュークリームなる物を知らなかったのだが、そういう物があるなら試しに買ってみることにした。全然期待していなかったのだが、なんせ銀座コージコーナーの一件があったので、生シュークリームでもいいやという非常に安易な気持ちで買った。

 ところがこれを家に帰ってから食べてみると、なんと美味しいこと、美味しいこと。今まで食べていたシュークリームの価値が全て吹き飛んでしまうほどの美味しさだった。この生シュークリームの良さは、生クリームの美味しさプラスに、生地が硬いことであって、これによって歯応えが加わると美味しさが数倍に跳ね上がるのである。

●食パンに生クリームを付けて食べる

 生クリームとパン生地がこんなにも相性のいい物だとは、ケーキを食べたことがあるくせに全然気付かなかった。シュークリームはカルタードクリームでなければならないと思い込んでいたので、ケーキ以外にも生クリームとパン生地を組み合わせる方法があると知らなかったのだ。

 そんな折、俺の誕生日があり、誕生日ケーキを自宅で作り、普段ならケーキを作り終わった後すぐにボールに残った生クリームをペロペロと舐めてしまうのだが、今回はそれをやめ、翌日の朝食のために残しておいた。食パンの新しい食べ方を思いついたのである。

 翌日の朝は、その生クリームを出して来て、そこに焼いたパンを付けて食べた。これは滅茶苦茶美味しく、ケーキを手掴みで食べているようなものであり、朝から至福を味わうことになった。これはチーズフォンデュの生クリームバージョンであって、とにかく美味い。

 我が家では原則「白砂糖禁止」なのだが、ケーキのようにどうしても白砂糖を使わざるを得ない物に限っては、例外として白砂糖の使用を認めている。尤も俺は「白砂糖ではなく黒砂糖を使って欲しい」と頼み込んでいるのだが、なかなかこの意見は受け入れて貰えず、このことには関しては常に不満を抱いていた。

 しかしこの生クーリームをパンに付けて食べる方法を思いついたお蔭で、その不満が完全に吹き飛んでしまった。これを毎日食べるのは問題があるにしても、たまにはこういう物を食べて気分を上々にするというのは必要なのである。

●洋菓子と和菓子の違い

 和菓子も洋菓子も同じ菓子なのだが、その考え方には根本的な所で決定的な違うがある。和菓子は砂糖の分量を多くし、甘味を強調することになるのだが、用菓子は砂糖の分量を少なくして、甘味を無闇に強調しないようにしている。

 このため和菓子は1つか2つかで済むのに、洋菓子だと大量に食べることが可能になってしまう。だから和菓子の食べ放題などという物はないが、ケーキの食べ放題という物なら存在している。洋菓子は砂糖の量が少ないので、それで下手をすると沢山食べてしまい、その結果、肥満になってしまうのである。

 洋菓子の中でシュークリームが日本人に受けたのは、洋菓子の中でも甘味の強い物なのであって、だからシュークリームを1つか2つ食べれば満足できる。それなのにその甘さを抑えてしまったら、シュークリームを食う価値がなくなってしまうのである。

 菓子職人たちは、「フランスではこういう風に作られている」と反論してくるかもしれないが、フランスと日本では気候も民族も違うのであって、同じ物を出されても困ってしまうのだ。洋菓子の中には日本人受けする物があるのであって、それを作ればいいのであって、売れたのならその品質を維持すべきなのである。

 恐らく銀座コージコーナーでジャンボシュークリームの品質が落ちていったのはコストダウンの結果なのだろうが、そういうことをやっているとうちの近所のパン屋程度の者に呆気なく負けてしまうことになるのだ。「美味しいか美味しくないか」は食えば解ることなのであって、今後、俺がどちらを選ぶかといえば、絶対に生シュークリームの方であるのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« U-18最強トーナメント優勝者「佐々木麻衣」ちゃんに対して勝手に運命鑑定 | トップページ | 平成27年度のタマティーの大予言 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

今日はタマティーさんが1年でイチバン大好きな日ですね(*^_^*)
コージーコーナーのシュークリームについて、こんなに熱く語る人がいるなんて!!!!笑
私も手土産でコージーコーナーのシュークリームを買っていたのですが、なんだか昔と違う気がしてやめてしまいました。
大きさだったんですね!!!!

タマティーさん、以前のように運命鑑定ってしてもらえますか?
お忙しいでしょうか?
もしくは、以前の結果は残ってますか?

実は、土地を購入して新築を建てることになりそうです。
中古や土地を探しても、全くうまく話が進まなかったのが、いい場所が見つかりました。
以前、17年が主人の運気がイチバンいいと言われたので、それが引っかかっています。
これから、土地の契約、ローンの契約、着工、建前、入居などありますが、どういう時期やタイミングが良いかなどありますでしょうか?
ちなみに、土地は主人は長男ですが、実家に帰らず私の実家の近くになります。

もし必要であれば、家族の生年月日と名前をもう一度載せますので、鑑定してもらえますか?
わがままを言って申し訳ございません。

投稿: ぴいこ | 2014年12月31日 (水) 09時59分

タマティー様、ご無沙汰しています。Newmoonです。

9月に無事3112gの男の子を出産しました。タマティー様のブログには妊娠に至るまで色々と学ばせていただき、妊娠後もタマティー様にアドバイスいただいたりして本当にありがとうございました。

もっと早く報告お礼をお伝えしたかったのですが育児と家事だけで毎日が驚くほどあっという間に過ぎていく日々でなかなかインターネットをのぞく時間もなく今日にいたっています。今年最後の日となりましたが年内にタマティー様にお伝えできてよかったです。(o^-^o)

今は毎日赤ちゃんの素晴らしさに感動感謝しながら過ごしています。タマティー様がいつもおっしゃっている子を持つことの大切さを初めて実感できました。以前よりも一層世界平和を願ったり、環境のことを思ったり自分以外の人や物事を思いやれるようになっている気がします。

そろそろ自分のための読み物も再開できそうなのでタマティー様のブログの記事もまた読んでいきたいと思います。

ちなみにシュークリームのお話、ただただ美味しそうで嬉しい記事でした。白砂糖は私も気をつけてはいて自宅ではてんさい糖を使ったりはしていますが、食生活の中で私の一番の弱点がスウィーツであることは明白でして。。ヽ(´▽`)/  量に気をつけながらいただく時はめいいっぱい楽しむという形でつきあっていきたいと思います。ところでタマティー様、ケーキを作ったりされるんですね。素敵です。o(*^▽^*)o

どうぞよい大晦日、新年をお迎えください。Wish you lots of blessings for the new year!

投稿: Newmoon | 2014年12月31日 (水) 15時42分

ぴいこさん、タマティーは物凄~く忙しいです。
なんで年末年始にこういう相談事を持ち込む?

大体、土地探しは苦労するもので、やっとのことでいい土地が見つかるもんですよ、

それでも占って欲しいのなら、初詣の際にお御籤をを引いて、「大吉」を出すべ。し

投稿: タマティー | 2014年12月31日 (水) 18時18分

Newmoonさん、出産おめでとうございます!heart04lovelyheart04bellbellgood

出産後はインターネットなんか見ない方がいいです。
目が悪くなりますので。

女性はお喋りのため脳をより多く使うのでずが、それでスウィーツを食べたくなるみたいです。
しかし脳の疲労を除去するのはグルテンだから「お麩」を食べる方がいい。
出産後は味噌汁にお麩を入れて飲むと、育児疲労ゆえのイライラがなくなります。

生シュークリームで満足できたのは、生クリームが美味しかっただけでなく、パン生地が硬くて、それも良かったからだと思います。

投稿: タマティー | 2014年12月31日 (水) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/58330690

この記事へのトラックバック一覧です: 生シュークリーム事件:

« U-18最強トーナメント優勝者「佐々木麻衣」ちゃんに対して勝手に運命鑑定 | トップページ | 平成27年度のタマティーの大予言 »