« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

「地震雲」と「ぬわわわ」

●地震雲

 ここ暫く地震雲を見なかったのだが、久々に地震雲を見た。地震雲は普通の雲の形とはまるで違うので、すぐに地震雲だと解る。ただこれを口で説明しようとすると実に厄介であり、地震雲を識別できない人はどう説明しても識別できないみたいなのである。

 雲は風のある空中に存在するのだから、必ず曲がっている。それなのに地震雲は風とは関係なしに存在し、直線と言っていい形になっている。だから地震雲を見つければ、それが地震雲だと解るのだが、それなのに地震雲が解らない人は雲が直線になっているのにそれが地震雲だと解らないのだ。

 外出中に地震雲を見たので、俺は家族に、

「地震雲を見たから、多分地震が来ると思うよ」

と告げていた。するとその翌日に地震があったので、

「ほらね」

と自慢してしまった。地震雲を見た場合、その当日には地震がないのだが、その翌日に必ずしも地震が起こるとは限らない。それゆえ地震雲を見た翌日に地震が起こってくれると、なぜだか予想的中ということで嬉しいのである。

 地震雲を見たというのに、その翌日に地震が起こらず、数日後になって地震が起こると、地震雲を見た本人が地震のことを忘れており、行き成り来た地震にビビってしまうということがある。地震雲を見たのなら、日記に書いておくくらいのことはやった方がいいのかもしれない。

 地震には必ず前兆現象があるので、気象庁はその前兆現象の情報を集めて、国民に報知する必要性があるのではないかと俺は思う。この情報は外れても別に構わない。それよりも地震が起こるかもしれないという情報を国民に伝えておけば、その情報を得た人たちは動いて来れるので、それで地震による被害を少なくすることができるのである。

●直下の地震はマジで怖い

 地震も震源地から離れた場所で起こるものなら別に怖くないのだが、震源地が近い地震はマジで怖い。一体何が怖いのかというと、地震によって激しく揺れる前に、

「ぬわわわ」

という大地の奥底からエネルギーが発生させられて、その地響きような物に驚いてしまうのである。そしてその後に地面が揺れ始め、

「ガタガタガタ」

となるので、恐怖はより一層加速する事になってしまう。

 震源地が近いということは、それだけ大地のエネルギーが解放されるので、当分の間は巨大地震が起こらないということである。逆に震源地が遠いということは、もしかしたら直下で巨大地震が起こるかもしれないので、そうなるとそっちの方が遥かに怖いということになる。

 東日本大震災以降、東日本では各地で地震が起こっているのだが、神奈川県を震源地とする地震が起きていないので、俺はこのことを非常に危険視している。東京大震災が起こるとすれば、神奈川県を震源地とすることになってしまうので、そうなれば神奈川県は大災害に見舞われることになる。

 しかも横浜では再開発が進んだので、危険度はより増している状態である。横浜の中華街あたりは、嘗て海だったのであり、そこを埋め立てたにすぎない。大きな地震がくれば地震の衝撃波による被害だけでなく、液状化現象による被害も重なることになるので、被害はより拡大してしまうことになる。

 横浜はその巨大な都市に対して神社仏閣が少なすぎるので、この点、神戸市と全く同じであり、霊的防衛力の低さを認識していないと、後でとんでもない事態になってしまう。金儲けばかり追求して、宗教を蔑ろにしてしまうのは実に危険なことなのだが、金勘定しか脳にない人は幾ら言ってもこの大事なことが解らないのである。

●プレート説は本当に正しいのか?

 地震はプレートが移動するからこそ起こると科学的には言われているのだが、直下の地震を経験している者としては、その通説を受け入れる訳にはいかない。というのは、プレートが動いたのは結果であり、地震の発生原因は他にあると思ってしまうからだ。

 地震が起こる前に起こる

「ぬわわわ」

という衝撃波は、爆発が起こった時の衝撃波に似ており、プレートが動いたから起こる物ではないからだ。プレートが動いた時に生ずる物は、その衝撃波の後に起こっているのであって、となると、これは一体なんなのかということになる。

 地震学のことには全く詳しくないので、これは素人の推測にすぎないが、恐らく

「水蒸気爆発」

である。その水蒸気爆発も通常の水蒸気爆発ではなく、非常に高圧がかかった状態で起こる物であって、それで衝撃波が半端ではない物になってくるのである。

 水を沸騰させて、しかも高圧にさせるのは「マグマ」以外に考えられないのであって、地震はマグマのある所にしか基本的に起きない。日本列島の地下にはマグマが大量にあるために、それで日本全国で地震が起こってしまうということなのである。

 俺は経験則から地震が起こりさえすれば、巨大地震は起きないということを知っている。地震が起こったということは、それだけエネルギーが解放されたのであって、その後に巨大地震が起こるということは有り得ない。巨大地震を引き起こすだけのエネルギーはその地下にはないのである。

●大地のエネルギーを巧く抜いてしまえば、地震を抑えることは可能

 現代の地震学では地震を予知することすら難しいのだが、通説のプレート移動説ではなく、俺の水蒸気爆発説を取れば、地震発生を確実に予測する事は可能になるし、地震を防止することだってできるようになる。なんらかの装置でエネルギーが溜まっている所を見つけ、そのエネルギーを解放してしまえば、地震が起こらなくなるのである。

 地震を回避することは地震直前でもできる筈である。地震雲のように既に前兆現象があるなら、その地域を狙い撃ちにしてエネルギーを解放させてあげれば、地震を引き起こすだけのエネルギーは溜まっていないのだから、それで地震が起こらなくなるのだ。

 もう少し突っ込んで言うと、マグマのエネルギーを使って発電すれば、その国の電気エネルギーの全てを賄えることができてしまうことだろう。原発のように危険を冒しながらウランを使うより、マグマを使った方が安全なのであり、しかもマグマは無料なのであって、経済的に見ても断然優れているのである。

 マグマのエネルギーを巧く使えば、日本の立場はすぐさま逆転することになる。日本は資源が殆どないために外国からの輸入に頼らざるを得ないのであって、それで外交的にも経済的にも無理なことをしているのである。しかしマグマを使えるようになれば無理をしなくていいのであって、それどころかマグマのエネルギーを使って他の国々を圧倒していくことができるのである。

 こうやって俺が地震のメカニズムに考えていた時、うちの母親が、

「そういえば、1週間前に留守電があって~」

と俺宛の留守電があったことを言い出してきやがった。

「なぜにその日に言わない? というかなんで今頃になって言うんだよ?」

「言おうと思っていたんだけど、ついつい忘れちゃって。それで地震が来たからやっと思い出したの」

 俺にしてみれば如何なる地震よりも、母親のこういうズボラな性格の方が恐ろしい。なぜならこれだけは予測不可能だからだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (7) | トラックバック (0)

『残酷な天使のテーゼ』の謎

●『残酷な天使のテーゼ』は国語的にはおかしい

 アニメ『エヴァンゲリオン』の主題歌の『残酷な天使のテーゼ』は名曲であることは間違いなのだが、この歌は国語的にはおかしい。歌詞を幾ら読んでも意味が通じないのだ。

 特に問題なのは冒頭の、

「♪残酷な天使のように少年よ神話になれ!」

なのであるが、「天使」は「神」ではないのであって、残酷な天使のように少年が神話になることは不可能なのである。

 この歌詞は作詞家の及川眠子がやった物なのだが、神話という言葉を理解せずに使っている人ではないらしいというのははっきりと解る。神話という言葉を理解していない人は「土地神話」とか「安全神話」のように神話という言葉を間違った意味で使用してくる。及川眠子にはその臭いが全くないのだ。

 もう1つ付け加えておくと、エヴァンゲリオン自体、天使ではない。番組のオープニングで流れたために、しかも背景の画像にエヴァが出まくったので、「エヴァ=天使」と思い込む輩が大量に出てしまったのだが、この歌詞の図式は飽くまでも「天使=少年」なのであって、その少年が神話になれとおかしなことを言っているのである。

 国語的におかしいことがより明確になるのはサビの部分であって、

「♪残酷な天使のテーゼ

 窓辺からやがて飛び立つ

 ほとばしる熱いパトスで

 思い出を裏切るなら

 この宇宙(そら)を抱いて輝く 

 少年よ、神話になれ」

と来るのだが、ここではっきりと天使はエヴァを指しているのではないということが解る。巨大な兵器であるエヴァが窓辺から飛び立つことはできないからだ。このサビで「神話は輝く物」であると言っているのであって、神とか天使とか意味する物ではないということになる。

 「神話」の部分には本来は別の言葉が入っていたのであって、それが何かしらの事情で変更されたと考えるしかない。というのは他の歌詞は全て意味が通じるのであって、「神話」という言葉が出て来る文章だけが意味が通じないからだ。

●神話ではなく凶器だった

 この謎を調べた所、本来、「神話」の部分は「凶器」なのであって、及川眠子はそう書いて提出したのに、エヴァンゲリオンが始まる前に神戸市で「酒鬼薔薇事件」があったために、「凶器って言葉は拙いでしょう」ってことになり、それで凶器を神話に変えてしまったのである。

 神話ではなく凶器なら意味は通る。

 少年は凶器になって過去を断ち切らなければならないのであって、過去を断ち切るからこそ少年は旅立って行くことができる。男の子は母親の愛情をたっぷりと受けて育ちつつも、いずれは母親の許を去っていくのであって、そのことを歌った歌だからこそ、男性たちはこの歌に感動してしまったのである。

 それにしてもテレビ東京はとんでもないことをしてくれたが、凶器を神話と変えたことで、この歌詞に謎が出来たので、それで人々を魅了することができたのであろう。意味が解った上でこの歌を歌うと、母親から自立できてしまった男性たちには酷く恥ずかしい物になってしまうものなのである。

 「♪凶器になれ」では殺伐とした物になってしまうが、「♪神話になれ」と来るなら、これを聞いた人たちは神話を作って行こうという気になる。事実、(エヴァンゲリオン』は日本で大ヒットし、世界中でも大ヒットした。まさに現代の神話であり、歌詞どおりのことが実現されたということになる。

 歌詞という物は全体で意味をなしている物だが、その中で重要な単語という物があって、その単語がどう響くかでその歌の運命はがらりと変わってしまったりする。凶器は「狂気」とも聞こえてしまうから、その点では誤解を招くことすれ、運命を好転させることにはならない。神話だからこそ運命を好転させることができたのである。

●エヴァの中の唯識論

 古代の宗教では必ず神話が存在したのだが、現代では神話を有する宗教は神道しかなくなってしまっている。その理由は簡単で、古代エジプトに於いて人工宗教であるユダヤ教が登場し、そのユダヤ教からキリスト教が生まれ、そのキリスト教からイスラム教が生まれて全世界に広がっていったので、それで神話を持つ宗教が撃破されていったのである。

 その宗教に神話がないということは、その宗教は人工的に作られた証拠なのだが、人工宗教の側にしてみれば、神話を持つ宗教は自分たちの存在を根底から覆しかねない宗教なので、それで徹底的に攻撃を加えて行くことになる。信者たちが「自分たちの宗教は人工的に作り出した物だ」と解れば、とてもではないが信者たちを維持することはできないからだ。

 『エヴァンゲリオン』はユダヤ教やキリスト教から様々な物を持ってきて使ったというのに、主題歌のお蔭で結論がおかしな方向に行ってしまった。『エヴァンゲリオン』の最終話とその前の話は過労のために製作スタッフたちがガタガタになってしまったから、偶然にもああなってしまったのだが、あそこで展開された話は、実は「仏教の唯識論」のお話なのである。

 唯識論を簡単に言ってしまえば、この世は人間が認識する識によって成り立つが、その識を取り除いてしまえば、この世界だって自分自身だって存在しないのであり、無分別知に辿り着くことこそが悟りに他ならないとする考えである。主人公の碇シンジはこの境地に辿り着いてしまったから、母親から自立していくことができ、それでみんなから祝福されるという結末になったのである。

 及川眠子は『エヴァンゲリオン』の第一話と第二話を見て主題歌の歌詞を作ったのだが、彼女はすぐに「これは母親からの自立の話だ」と直感した。普通に考えればそう思うことだろう。しかしユダヤ教やキリスト教からネタを引っ張ってきている以上、それでは拙いということになる。ユダヤ教やキリスト教は男性社会の産物なのであって、「父親からの自立」はあっても「母親からの自立」は存在しないからだ。

 だから仏教の唯識論を引っ張って来て、論理の破綻を防いだのである。

●歴史創造

 『ガンダム』では主人公のアムロが父親からの自立を果たすということで話が終わるのだが、『エヴァンゲリオン』では主人公の碇シンジが母親からの自立を果たすことで話が終わっている。双方の話の内容は全く違っても、それを見ている少年たちからすれば、自立を果たして行くということが扱われているからこそ、熱狂してしまうのである。

 人間は自立できないと「唯物論」に走るようになる。如何に悲惨な状況下にあったとしても自分が行動を起こせば物事は変わっていくというのに、「社会が悪いんだ~」と嘆いて行動を起こさないのである。社会には様々な問題があるが、幾らそれを指摘した所で何にも変わらない。変わらなければならないのは社会ではなく自分自身だから、それに気付くまで不幸は延々と続くことになる。

 人間は自立してしまえば、「唯心論」をしっかりと持つことができるようになる。自分で考えたことを実現させていくからこそ、この世は動かされて行くのである。

「人間が歴史を作るのであって、歴史が人間を作るのではない」

どんなに優れた国に生まれたとしても、それは多少有利な条件にしかすぎず、それよりも歴史を作ろうという意欲のある国民の方が発展していくのは当然のことだ。

 歴史は様々な人たちが様々なことをするからこそ創造されていく。歴史創造には理性が必要だが、必ずしも論理的に動くとは限らない。自分がきちんと目標を設定し、自分の全力を投入すると同時に、周囲の人たちの力を利用しまくり、それによって自分の目標を達成していけばいいのである。

 そういう姿は自立できていない少年の目から見れば、まさに「神話」に他ならない。今の自分ではできないけど、自立してしまえば子供の頃には想像すらできない力を発揮することができるようになる。だから神話は必要なのであって、「神話なんて存在しない」と言っているようでは、結局、自立することができなくなってしまうものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夫婦専用の「アレ」を意味する言葉を考えてみました

●アレを意味する言葉がない?

 結婚すれば子作りをすることになるのだが、その際、アレを意味する言葉がないのだ。「セックス」とか「メイクラブ」とかがアレを示す言葉なのだが、これは本来、日本語ではなく外来語である。外来語にしても、意味的にアレを確実に表した言葉ではない。

 若い女性なら、

「エッチ」

という言葉になるのだが、このエッチというのは「変態」の頭文字を取った物で、若い女性たちはアレをすることを変態だと思っているのであり、「常態」ではないのである。変態だからこそ、自分が心底満足できるセックスは到底できないことであろう。

 日本語にはアレを示す正式な言葉があって、それは、

「契り」

ということになる。契りとは「愛を神に誓うこと」であり、だから誓約をすればセックスすることも可能ということになる。

使用例としては、

夫「今宵、契ってもいいですか?」

妻「宜しゅうござんす」

という形になる。時代考証的には正しい会話であっても、これを現代にやると、

「一体どういう夫婦だ?」

ということになってしまう。

 因みに、五木ひろしの歌に『契り』という名曲があるだが、要はセックスのことを堂々と歌っているのである。これは如何な物かと思ってしまうのだが、正しい日本語を使うと、別に厭らしい感じがしないのだ。『契り』の作詞は阿久悠なのだが、「さすが!」というしかない。

●何はともあれ10連発

 アレを意味する言葉がない以上、実際の夫婦生活には非常に難儀してしまうので、そこでタマティーがアレを意味する言葉を考えてみた。的確な言葉さえあれば、アレを思う存分にできるようになるのであって、それで夫婦の性的満足度は急上昇することになる。

①夜の肉弾戦

 一番のお勧めは「夜の肉弾戦」! まさにその通りだからだ。夫婦のセックスは真剣勝負なのであって、お互いが真剣になってやるからこそ、夫婦双方が楽しめるのである。大体、妻の方は「死ぬ~ッ!」って何度も言うのだから、セックスを戦争と置き替えた方がいいのである。

 しかも「夜の肉弾戦」という言葉を使用しておけば、例えば体調の悪い時にどうもイマイチという時があるとする。その際は。

「自分は敢闘空しく突撃に失敗しました」

と妻に報告すればいいのであって、それなら妻も許してくれることであろう。

②愛のグランドスラム

 次にお勧めなのが「愛のグランドスラム」である。女性の場合、オルガズムが1回行けばいいというのではなく、何度も行くことになるのであって、それでグランドスラムという考えが必要になってくるのだ。オルガズムの回数を10回と定めておけば、10回行った時点でグランドスラム獲得ということになる。

 因みに最近、錦織圭が活躍しているので、それで夫はパンツを脱ぐ時、

「アソコがK!}

と紹介しながらやると、妻は大爆笑ということになる。「K」の意味が解らない女性たちのために教えておくと、「K」というのは「カチンコチン」の略字である。

③ベッドの中の洞窟探検

 男性の立場からすると、「ベッドの中の洞窟探検」というようになる。まさに女性のアソコは洞窟なのであって、男性は女性の洞窟を探検しなければならなくなってくるのである。セックスを洞窟探検という言葉にしてしまうと、男性はレポートしながら行うことが可能になって来る。例えば、

「秘境の洞窟を発見しました!}

「黒い草が生い茂り、辺りが濡れてます」

「人間が入ることは不可能ですが、なぜだかチンチンだけなら入ります」

とか言いながらやると、夫婦は爆笑しながらやることができる。

④フランクフルト食べ放題

 しかし女性の立場からすると、「フランクフルト食べ放題」となる。夫のチンチンとフランフルトに見立てて、

「こんな所に、なぜだかフランクフルトが落ちています」

「食べようと思って口に入れたら、なぜだか膨らんできます」

とか妻がレポートすると、これまた大爆笑ということになる。

 しかし厄介なのが、

「うちの旦那はフランクフルトというよりはソーセージなんですけど~」

と苦情を言って来る奴がいるから困ったものである。男性のチンチンという物は使用していれば大きくなるものなのであって、どんどん使用していけば大きくなってくるものなのである。

⑤お股の巡り会い

 男女のセックスは冷静に考えると「お股の巡り会い」である。男性の股間と女性の股間は巡り会うように出来ているのであって、単独で存在するようにはなっていない。この運命的な出会いというものを、夫婦は本当に大事にしなければならないのだ。

 お股の巡り会いでは、中島みゆきの『糸』がテーマソングである。

「♪縦の糸はあなた~、横の糸は私~」

と歌いながらやると非常に感動的なものとなる。妻が、

「♪どこにいた~の」

と歌えば、夫が、

「ここにいま~す!」

と言うと、歌にメリハリが付くようになるのだ。

⑥夫婦の決闘

 夫婦の性生活を真剣になってやりたいというのなら、「夫婦の決闘」という言葉が最適である。一旦、セックスを開始したのなら、夫婦のどちらかがギブアップするまで続ける。この遣り方だと満足度は高くなると思う。但し、夫が早漏の場合はこの限りに非ず。

⑦二人でシュポッポ

 夫婦の性生活をもっと柔らかにやりたいというのなら、「二人でシュッポッポ」というのが最善である。これだとお子チャマモード全開なので、妻がオルガズムに達したのなら、

「ポッポーッ!」

と汽笛を鳴らす真似をすると大爆笑である。但し、こういうことをやっていると、蒸気機関車を見ただけで感じてしまうので、その点は要注意である。

⑧全裸のお姫様ごっこ

 そこまでお子チャマモードになりたくないというのなら、「全裸のお姫様ごっこ」というのがお勧めである。妻をお姫様に見立ててセックスを行うので、これはこれで盛り上がるということになる。要は妻だとか母親とかいうことを忘れさせてあげるようにしてあげればいいのである。

⑨全裸の女王様ごっこ

 しかし全裸のお姫様ごっこが「全裸の女王様ごっこ」になってくると、その様相はまるで違った物になってくる。妻が女王様になってしまうと、普通の女王様を目指すのではなく、なぜだかSMの女王様を目指してくるので、それで、

「私のクリトリスをお舐め」

と夫に命じたりしてくるようになってしまうのである。

⑩快楽地獄

 妻が性的欲求不満を抱えている時には「快楽地獄」と称するのも良い。とにかく徹底的にオルガズムに行かせて、快感が苦痛に変わるくらいまでやってしまうと、その後は当分の間、静かにしているようになる。尤もこういうセックスをやるためには、夫の性愛術が余程巧くならなければならない。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

それは正月ではない!

●正月なのにピザ?

 うちの母親の友人が一人暮らしをしているのだが、その人は正月だというのに「お節料理」を作らず、「お雑煮」も食べなくなってしまった。嘗ては夫がいたから作っていたのだが、夫が死んでしまうと作る意欲がなくなってしまったのか、普通の食事で正月を済ますようになってしまったらしい。

 しかし正月に娘とその孫娘が来たので、それでピザーラでピザを注文した。ピザーラでは正月用にピザを1枚買うと、もう1枚は無料で付いて来るというサービスがあり、その友人はピザを2枚買った。しかもお店に行って受け取ると、送料が無料になるので、わざわざそのお店にまでピザを取りに行った。

 うちの母親としては、それが余所の家での正月の風景だと言いたかったらしいのだが、俺はその意見に対して、

「それは正月ではない」

とはっきりと言い返した。ピザなんて物はいつでも食えるのであって、そんな物を敢えて正月に食うな。これではその娘も孫娘も年始の挨拶として折角実家にやってきたのに、その祖母はまともな対応をしなかったということになってしまうのである。

 我が家では、12月30日に餅が届くので、この日の夕食は試食を兼ねての雑煮であり、12月31日は年越し蕎麦であり、1月1日から1日6日まではお節料理と雑煮、1月7日は七草粥と称して、実際には「おじや」を食べている。こうなると9日間は食事が決まっているので、用意された物を食べればいい。

 「正月は女正月だ」と言われるが、主婦にしてみればこの9日間は食事を作らなくていいのであって、それで充分に休みを取ることができるのである。だから思いっきりリフレッシュができる。それなのにこの習慣を無視してしまえば、正月に何を食べようか考えざるを得なくなり、それで休むことができなくなってしまうのである。

●1年の計画を立てられるのは正月しかない

 実際問題として、1年の計画を立てることができるのは正月しかない。「1年の計は元旦にあり」と諺で言われるが、まさにその通りなのであって、元旦まで1年の計画を立てておけば、正月休みの期間中、じっくりとその計画のことを考えることができるので、それでその計画の成功確率を引き挙げて行くことができるのである。

 人生に於いて非常に重要なことを考えるためには食事のことを何も考えなくていいようにすることが大事なのであって、だからお節料理や雑煮のように食事を決めてしまい、食事のために時間を取られることがないようにしなければならないのだ。

 愚かな人たちに限って、正月という大事な時期にお節料理やお雑煮を食べず、他の食べ物を食べたと自慢するものだ。しかしそんなことをやっているということは、正月に於いて1年の計画を立てるという最も大事なことをしなかったのであり、それでは年がら年中、餌を食っている家畜と大して変わらないのである。

 お節料理やお雑煮を食べたはいいが、正月太りになってしまったという人たちも褒めたものではない。というのは、正月は結構忙しいのであって、初詣に出かけたり、年始の挨拶に行ったり、子供たちと凧揚げしたりとかすれば太る閑などないのである。

 正月は頭を使ったり、体を使うからこそ、栄養価の高い食事を食うのであって、頭を使わず、体も動かさずにいれば、太るのは当たり前のことなのである。正月の行事を形式的にやってもなんの意味もない。正月にしなければならないことをするからこそ正月なのであって、それをしなければ正月としての価値はないと言っていい。

●計画がなければ1年があっという間に過ぎ去っていくのは当たり前

 正月を正月として過ごさない場合、それは1年の計画を全く立てなかったというこおになる。そうなればその1年間を無計画で過ごす羽目になり、それではどう働いたとしても自分が望むような成果を得ることができない。それいながら時間は確実に過ぎ去ってしまうから、それで、

「1年ってあっという間ね」

と年末になって言う羽目になる。そんなの当たり前だ。なんの計画もないのだから。無計画で過ごせば1年はアッという前に過ぎていくのは当然である。無計画なら10年だろうが、100年だろうが、アッという間に過ぎて行くのであって、「無計画の罪は殺人罪よりも重い」ものなのである。

 無計画のために自分が自分で自分を殺しているからだ。

 この世で生きていれば、様々な雑事をこなさなければならない。しかしその雑事をこなしていれば、自分が本当にしたいことを何もできなくなってしまい、確かに働いてはいるのだが、自分が望む成果を何1つ産み出すことができなくなってしまう。

 だから計画を持って、自分のエネルギーを自分が本当にやりたいことに集中させていくようにする。雑事というのは後回しでもいいのだし、それどころか別に自分がやらなくたっていいのである。自分が本当にしなければならないことは常に限られているのであって、それを自分が自覚するかしないかで、自分の人生は大きく変わっていくものなのである。

 正月に於いて1年の計画を立てず、料理のことばかりに囚われていれば、正月だというのに正月らしい食事をしないで、普段でも食べることのできる物を食べたりする自然の流れであろう。なぜならその者は正月の意味をまるで解っていないからだ。

●休むことの大切さ

 「働けば富を得られる」というのは、当たっているように見えて、実は間違っている。この世の中には一生懸命になって働いているのに貧乏人というのは幾らでもいるものだ。富を得ようとしたいのなら、働くことも必要かもしれないが、それ以上に「休む」ことも必要なのである。

 人間は休むからこそ計画を立てることができる。計画なんて物は働きながら立てることはできないので、とにかく一旦仕事を休むということをしなければならないのである。休むに当たって、出来る食事を作らなくても済むようにすべきなのであって、そうやって家事からも解放されるからこそ、計画を立てることに集中することができるのである。

 年末年始を9日間も休めば、確かに大損かもしれない。この間、休むことなく働けばそれなりの収入を得ることができることであろう。しかし敢えて休んだからこそ、1年の計画を立てることができたのであり、年末年始が終わってその計画が実行に移されれば、その計画は巨万の富を産み出すようになるものなのである。

 なんの計画もなしに労働だけで豊かになろうとしても、それは自分の生活を維持するだけで精いっぱいになってしまうのは当然のことだ。労働力なんて物はどこにでもあるのであって、そうなれば価値が低下して然るべきであり、当然に誰がどんな働きをしたとしても、給料は安くなってしまうものなのである。

 ところが自分の計画という物はこの世にたった1つしかないからこそ、その価値は非常に高い物なのであって、だから計画がありさえすれば確実に豊かになっていってしまうことになる。日本の正月というのは、「無尽蔵の金庫」を神様が与えてくれるようなものなのであって、正月を正月としてきちんと過ごしていれば、この無尽蔵の金庫を貰うことができるものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高橋ジョージと三船美佳の離婚について

●芸能界に於いて「おしどり夫婦」は褒め言葉ではない

 高橋ジョージと三船美佳の夫妻に離婚の危機が発生してしまった。「おしどり夫婦であんなに仲が良かったのに~」と思ってしまった人たちが多々いるのだが、芸能界に於いて「おしどり夫婦」は褒め言葉ではないのだ。芸能界では運気が逆転しているために、そうやって夫婦仲が良すぎると、逆に離婚ということになってしまうのである。

 事実、芸能界でおしどり夫婦と言われた夫婦ほど離婚している。辛うじて結婚を維持したとしても、夫婦のどちらとも芸能人としては全く振るわずということになっている。芸能人であるなら、結婚したら夫か妻のどちらかが引きさがるべきなのであって、夫婦共々前に出るようなことをしてはならない。

 夫婦共々前に出てしまえば、陰陽バランスが崩れてしまい、家の中を切り盛りする役割を担う者がいなくなり、それで離婚ということになってしまうのである。芸能界では光に当たればその光が強いために、それに対抗するだけの強い影が必要になってくるのだ。

 俺としては高橋ジョージと三船美佳の夫妻には離婚して欲しくない。テレビをで見ていて不快に思ったことは一度もないし、その発言内容もちゃんとしているので、現在のようにバカなお笑い芸人が大量に出てテレビ番組の質を低下させている中では、貴重な人材と言えるからだ。

 ところが運命鑑定してみると、その結果は残酷なものであって、夫婦仲が良いのに、やるべきことをやらなかったから、それで離婚ということになってしまった。夫婦の相性が悪いとか、天中殺の時に結婚したとか、そういう離婚ではないから、実に残念である。

●相性は抜群なのに

 高橋ジョージの本名は、

「高橋恭司」

という。地格が「15画」であり、女性に対して充分配慮できる半面、男としては優柔不断であり、それが誤解を招くということをやってしまう。 

 三船美佳の本名は、

「高橋美佳」

という。地格は「17画」であり、個性が強く、女王様的な態度で振る舞う。しかしセックスでの満足度が低く、それで性的な欲求不満を抱えてしまうことになる。

 名前だけで判断するなら、高橋ジョージと三船美佳の相性は抜群であり、これなら歳の差があっても充分に結び付き、そして結婚することができる。但し、高橋ジョージは誤解を招く言動があるし、三船美佳には性的な欲求不満を抱えたいたことに、結婚を維持していく上で問題があったと見ていい。

 高橋ジョージの運命星は、

「子丑天中殺」

であり、三船美佳の運命星は、

「辰巳天中殺」

なので、運命星同士の相性も良い。この関係だと、結婚によってお互いの人生が一転してしまうことになり、高橋ジョージは結婚後、バラエティ番組に出るようになったり、三船美佳も夫と共にバラエティ番組に出るようになった。

 結婚した時期も良いのであり、幸せな結婚生活を送るには最善とも言える時期に結婚したと言っていい。運命学的には夫婦に何かしらの問題があってというのではなく、外部から何かしらの圧力がかかったから、それで離婚ということになってしまったというしかない。

●原因は「母親の介入」

 では一体何が原因で離婚になってしまったのかというと、それは、

「母親の介入」

である。子丑天中殺と辰巳天中殺の組み合わせは「ゼロからのスタート」を要求するので、両親や義父母と雖もこの夫婦に介入するのは好ましくないのだ。今回の場合、三船美佳の母親の喜多川美佳が介入してしまったのだが、この夫婦は義母の介入には物凄く弱いので、それで夫婦仲に亀裂が入ってしまったのである。

 しかも高橋ジョージと喜多川美佳とは運命星的に非常に相性が悪く、どうやったとしても仲良くなれない関係にある。相性が悪い以上、シャットアウトすれば良かったのだが、高橋ジョージ自身、性格的に義母との関係を断ち切れるほど残酷になれないので、それでズルズルと行ってしまったのである。

 喜多川美佳と三船美佳は嘗て母子家庭を形成していたので、その結びつきは非常に強力である。気になるのは、喜多川美佳は自分の芸名の名を娘に実名として与えたのであって、この命名の仕方は不気味とも思える物であり、こういう命名をしてしまうと、親子の関係がべったりとした物になってしまい、結婚後に問題が発生してしまうのは当然のことなのである。

 現在、喜多川美佳は天中殺なので、正常な判断はできないと思う。自分は娘のために良かれと思ってやっているのだが、実は娘に大損害を与えてしまっているというのが実情であろう。三船美佳は離婚を決意してから、娘を連れて実家に帰ってしまったので、母親が介入しなければ離婚はなかったというしかない。

 三船美佳が離婚を決意したのは2年前ということなのだが、この時期は彼女の天中殺なのであって、これまた正常な判断をすることができない。自分が天中殺の時に、母親の天中殺の影響を受ければ、どうにかなってしまうのは当然であって、天中殺のダブルパンチが高橋ジョージと三船美佳の夫妻を直撃してしまったといえる。

●子供の数が少なすぎる

 高橋ジョージが運命学を知っていれば、自分たちの夫婦を安定させるためには子供の数を増やし、義母と雖も介入できないようにさせれば良かった。三船美佳が辰巳天中殺なら絶対に子供は3人以上産むべきであって、それなのに娘1人では余りにも少なすぎるのだ。

 娘は10歳になってしまったので、母親としてはもう子供の面倒は余り見なくてもいい時期に入ってしまった。しかし母親の年齢は32歳なのであって、まだまだ子供を産める。奥さんがここまで綺麗になって、子供が1人というのは非常に危険であり、妻としては夫が孕ませてくれない以上、離婚して他の男性を探すしかないのである。

 この離婚に関してはとやかく言われているのだが、

「三船美佳としては再婚することで、もっと子供を産みたいということなのであろう」

と言うしかない。辰巳天中殺は子供1人ではどうやっても運気が安定しないので、これは非常に切実な問題なのである。

 考えてみると、結婚して6年後に出産というのも実に変である。三船美佳は結婚した当時16歳なのだから、結婚したその年に妊娠してもおかしくない。それなのに6年もズルズルと行ってしまったのは、やはり高橋ジョージにセックスが下手糞だと推定するしかない。

 三船美佳にしても、夫婦の相性は良いのだから、もっと積極的に妊娠と出産を繰り返していくべきだった。16歳で結婚してしまうと、友達は全員まだ独身なのであり、それと歩調を合わしていれば、子供が数が増えないのは当たり前だ。早く結婚したのなら早く出産すべきであって、そういうことをやることによって有利に立つべきだったのである。

●創価学会は運命学を否定するがゆえに

 高橋ジョージと三船美佳は共に創価学会の学会員であり、教団内に於いて三船美佳が13歳の時に高橋ジョージと知り合った。年齢差は24歳差なので、当時37歳の高橋ジョージは恐らく三船美佳が中学生の時から交際していたということになる。

 創価学会では運命学など全く認めないので、信仰ばかり強調することになる。このため運命学を否定して来るので、折角、相性が良く、結婚した時期も良いというのに、それらの物を全く活かせなくなってしまうのである。信仰したからといって幸福になれる訳ではないので、それで学会員たちの中には信仰したがために不幸になってしまう人たちが続出することになる。

 通常の運命鑑定では、これほどまでに夫婦の相性が良いのに離婚ということは有り得ない。俺が今まで運命鑑定をやって来た中で、今回の事例のような物は1つも存在しない。だから今回の問題は宗教抜きで考えることはできないのであって、「創価学会への信仰」がこのような結果を招いてしまったというしかない。

 ダウンタウンの松本人志は母親が創価学会の学会員なので、いち早くこの離婚騒動にコメントし、

「三船美佳は結婚が早すぎたんだ」

と言っていたが、それは違う。母子家庭出身の女性が最も欲しいのは結婚であり、家族を作りたいのである。三船美佳は早すぎる結婚で損をしたどころか大いに得をしたのであって、今までの結婚生活はそれなりに幸せだったろうし、離婚したとしても芸能人としてやっていけるし、年齢的には再婚可能なので、どう生きたとしても得なのである。

 これに対して高橋ジョージの方は離婚によって大損害を被ることになり、バラエティ番組には出られるかもしれないが、ワイドショーとかには出ずらくなることであろう。離婚は大損と解っているからこそ、

「やり治せるならやり治したい」

と発言しているのである。

 縒りを戻す可能性はないではないが、離婚を決意している妻の考えを変更させるのは至難の業と言っていい。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急警報「イスラム過激派による化学テロが行われる可能性濃厚なり」

●フランスは事実上の戒厳令発動

 フランスのユダヤ系新聞社が襲撃されるという事件が起こったので、フランス政府はフランス全土に警察官たちを使って厳重な警戒態勢を布いただけでなく、軍隊をも使って警備に当たらせた。相手はテロリストなので、いつなんどきテロが起こるか解らないからだ。

 しかし軍隊が警備に当たるということは事実上戒厳令が発令されたも同然なのであって、フランス政府はイスラム過激派を壊滅させるために戦争を開始することを辞さないということなのである。イスラム過激派は既にイスラム国で戦争をやっているので、フランスと戦争することは絶好のチャンスということになる。イスラム教徒たちを大同団結させることができるからだ。

 それなのに日本のマスコミは非常に呑気で、日本海側で大雪が降ったとか、大学センター試験がどうのこうのと、意図的にイスラム過激派の情報を流さないのではないかと疑ってしまうくらいに、この重大な情報を流そうとしないのだ。戦争はほぼ確実に起こると見ていいのにである。

 俺が様々なるルートから得た情報を分析してみると、

「イスラム過激派は化学テロを計画している」

ということであり、その化学テロは非常に大掛かりな物になるということを予想される。フランス政府はテロを計画しているイスラム過激派を180名ほどマー⁰くしているのだが、実際はそんな数ではなく1万人以上はいるのであって、この数で化学テロを行うとなれば、1つの都市が消滅させたとしても決しておかしくはないのだ。

 使用される化学兵器は、

「マスタードガス」

「サリン」

「VXガス」

であるらしい。これらの化学兵器はフセイン政権時にイラク政府が対クルド人掃討作戦に使用した物で、イラク領内で活動しているイスラム国としては当然に所有しているものなのである。

 既にこれらの化学兵器はヨーロッパ連合内には持ち込まれているみたいであり、後は使用するのみという段階にある。ヨーロッパ連合の各国は警察を使って追いつめようとしているのだが、そういうことをやればやるほど、イスラム過激派は化学兵器をより大規模な形で使用して来ることになるのだ。

●どこの都市が標的になっているのか?

 イスラム過激派は一体どこの都市を狙っているのかといえば、それは

「パリ」

「ベルリン」

「ロンドン」

である。この内、パリで行われる可能性が最も高い。だからこそフランス政府は全土に厳重な警戒態勢を布いているのである。フランス政府はあの事件が単なるテロ事件ではないということが解っているからこそ、次のテロに警戒しているのだ。

 イスラム過激派はこれらの都市以外にも、

「ブリュッセル」

「アムステルダム」

「ジュネーブ」

で化学テロを計画しているみたいである。簡単に言ってしまえば、化学テロの標的になっている都市はユダヤ人たちが多く居住している都市なのであって、イスラム過激派はユダヤ人たちを狙っているのであって、キリスト教徒たちを狙っているのではないということが解る。

 化学テロは必ず同時多発的にやることだろう。「9・11同時多発テロ」にはイスラム教徒たちは関わっておらず、これはアメリカ政府の自作自演のテロなのだが、イスラム過激派はこれに学んでくると考えるのは当然のことなのであって、化学テロは同時多発的に行うと見ておいた方がいい。

 場所が場所ゆえに、化学テロが実行されれば「万単位」で死者が発生する可能性がある。しかもどの都市もその国の首都だから、化学テロだけでなく、爆弾テロも組み合わせて、政府の大統領官邸や首相官邸を爆破することもありえる。

 化学テロを受けた政府は報復措置としてイスラム国に戦争を仕掛けることになり、テロ事件は必ず戦争に発展することになる。イスラム過激派の真の狙いはそこにあるのであって、テロ事件を起こして終わりではないのだ。イスラム過激派にしてみれば、ヨーロッパ諸国を中東にまで引き摺り出せば、それで充分に自分たちの目的を達成することができるのである。

●オバマ大統領は天中殺

 イスラム国自体、アメリカ合衆国は対イラク戦争の結果作り出してしまったものである。そもそも対イラク戦争すら大義名分の全くない戦争だったのであり、アメリカ政府はイラク政府が大量破壊兵器を持っていると主張していたのに、実際戦争をして占領してみると、イラク政府は大量破壊兵器を持っていなかったのである。

 しかもアメリカ軍によるイラク占領は非常に滅茶苦茶であって、イラク全土で大量虐殺を敢行したために、イラク国民は堪らず武器を持って立ち上がり、それがイスラム過激派となり、そして彼等がアメリカ軍撤退後、イスラム国を作ったということなのである。

 ヨーロッパ連合とイスラム国が戦争したとしても、その戦争の帰趨を決するのはアメリカ合衆国である。現在、覇権を持っているのはアメリカ合衆国なのであって、ヨーロッパ連合ではないのだ。アメリカ合衆国の許可なしに、中東の地図を書き変えることは絶対に許されないのだ。

 ところが、アメリカ合衆国の大統領であるオバマは、今年から天中殺であり、何をやっても全てのことが裏目に出てしまうことになる。これは非常に危険であって、アメリカ合衆国は理性的な行動を取る可能性が非常に少ない。間違った選択をしてしまったために、更に事態が悪化していくということになる。

 もしもオバマ大統領が政策を誤ると、オバマ大統領は逮捕されるか、暗殺されるか、その可能性が充分にある。アメリカ合衆国は44代の大統領の時に命運が尽きると運命鑑定では出ているので、オバマ大統領の代でアメリカ合衆国が消滅したとしても決しておかしくはないのだ。

●日本がすべき対応

 日本の安倍晋三首相はこの大事な時期に中東諸国を歴訪しているのだが、非常に危険である。なんでこんな大事な時期に訪問しているのだと言いたい。外務省の諜報能力はゼロといっても過言ではない。フランスは既に臨戦態勢に入っているのであって、戦争がいつ起こってもおかしくはないのである。

 日本政府が取るべき対応は、

①ヨーロッパ連合内や中東への旅行を制限する

②国内のイスラム系宗教団体を監視下に置く

③イスラム過激派に関わった者たちの日本への入国を禁止する

の3つであり、ヨーロッパ連合とイスラム国の戦争に下手に巻き込まれることを阻止しなければならない。日本は中東にそれほど大きな利権など持っていないのであって、戦争にはできるだけ参加しないという態度を取るのが最も賢明なのである。

 外交的にはイギリス政府のやっていることに同調した方がいい。というのは、イギリス政府は中東問題に関して大量の情報を持っているから変に間違うことがないのだ。日本は中東問題に関しては本当に疎いので、独自の外交をやるというのは絶対にすべきではない。

 アメリカ合衆国は異常な行動を取るかもしれないので、同盟国だからといって必ずしも同調する必要性はない。日本の自衛隊は軍隊といっても憲法上の制約のある軍隊だから、戦争に参加しても後方支援程度になる筈であり、善戦に送り込まれることはないであろう。

 個人的な対策としては、とにかくヨーロッパ諸国やイスラム諸国には行かないことである。最早、「観光」どころではなく「戦争」なのであって、そんな所を無防備で旅行していれば、殺されたとしても別になんともおかしくはないのだ。今回の戦争は宗教が絡んだ戦争になるので、非常に残虐なことを平気でやる戦争になるであろうから、今までの遣り方は最早通用しないのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

育児や子育てに失敗はあっても、母親に失格はなし

●母親失格というものはない

 世の中には自分が赤ちゃんを産んで母親になったというのに、母親失格の烙印を自ら押し、母親を辞めたがる者たちが存在している。赤ちゃんを産んでしまった以上、その親子関係は永遠に切れることはないというのに、敢えてその切れない関係を切りたがるのである。

 児童虐待してしまうような母親は子供を虐待することによって親子関係を破壊しようとしまくっている。児童虐待はまだいい方で、子供がいるというのに蒸発してしまい、子供を置き去りにしてどこかに行ってしまう母親たちもいる。「何を考えているんだ?」と思っても、こういうことをやる奴は必ずそういうことをしてくるのだ。

 出家して尼僧になるのはいいが、そういうことはせめて自分の子供が成人してからにすればいいものを、子供がまだ成人になっていないというのに、これま子供を置き去りにして出家してしまうのである。家族を捨てるだけでなく、世間まで捨ててしまうということは、それなりの悩みがあったからなのだろうが、それにしても酷過ぎる行為だと言っていい。

 俺はこういうバカ女どもに、

「母親失格なんてものは存在しない!}

とはっきりと言っておく。どの母親たちも子供を1人産んでしまえば母親になるのであって、母親であることに対して失格なんてない。そのまま育児をしていればきちんとできるものなのに、それなのに敢えて自分は失格だと思い込み、そして育児放棄してくるのである。

 子供が1人や2人の時はどうしても母親は未熟だ。母親として一人前になるために子供を3人以上産むことが必要なのであって、子供が1人や2人の時に起こるミスは想定内と思っておいた方がいい。幾らミスしたっていいんであって、その中で様々なことを学んでいけばいいのである。

●母親失格の本当の原因

 母親失格には原因がある。その原因は育児で失敗したとか、母親として自信を喪失してしまったとかではない。本当の原因は全く別の所にあり、その原因はそもそも育児とは関係ないことである。その母親は母親として絶対にやってはいけないことをやってしまったがために、母親失格であると自ら断定してしまったのである。

 では、その本当の原因は一体何かと言えば、

「その母親は必ず自分の夫を否定している」

ということなのである。結婚しているのに夫を否定しているのだから、そもそも結婚生活そのものが成り立っていない。夫は自分が否定されている以上、育児など手伝う訳がないのであって、だから母親は全てのことを自分で処理しなければならなくなってしまうので、それで母親失格だと思い込むようになってしまうのである。

 児童虐待する母親とか、蒸発してしまう母親たちは手記を残さない傾向にあるので正確な情報を残さないが、出家した女性たちは手記を残す傾向にあるので、この辺りの事情は正確に把握することができる。女性作家たちの中には出家して尼僧になっている人がいるので、その女性作家が書いた自叙伝を読めば、結婚していた時、夫を否定的に扱い、そのために自分自身、否定されてしまったということが非常に良く解る。

 どんなに恋愛をしていたとしても、結婚してしまえば夫の嫌な所に気付いてしまうのは当然のことだ。なぜなら一緒に生活しているから恋愛中では見えなかった物まで見えて来てしまうのである。その嫌な物を見て、相手を否定していれば、自分だって嫌な物を見せているのだから、相手に否定されてしまうのは当たり前のことなのだ。

 結婚したのなら、夫を肯定し、夫を褒める。

 これは夫の良い所なら簡単にできることであろう。だからその良い所を褒めて行く。夫は妻から褒められているのだから、敢えて悪い事はやらなくなり、それで妻の目から見て嫌な部分が減少していくことになる。それなのに夫を褒めなければ、夫は嫌な部分をより多く見せるようになり、最終的には口を聞くのも嫌になってしまうことになる。

●気を付けるべき点

 妊娠出産育児は自然の流れで出来るものなのだが、とは言っても気を付けておいた方がいい物が多々ある。妊娠出産育児に於いてこれらの点を気を付けておくと、随分と楽になるし、子供を健康な形で産み育てて行くことができるようになる、

①妊娠

 妊娠したいのなら、生理後1週間はセックスをせず、排卵期に直前にセックスをするようにしなければならない。生理後の低温期にセックスをしてしまうと、未熟の卵子と老化した精子が結合してしまい、それでダウン症に罹った赤ちゃんが生まれてきてしまうのだ。

 それと妊娠したのならとにかく食事には気を付けるべきで、果物や野菜を多く食べて「葉酸」を多く取るようにしなければならない。葉酸が不足すると、細胞分裂に支障が出て来るようになるので、それで身体障害を持った赤ちゃんが生まれて来てしまうのだ。

②出産

 出産時には自然分娩で出産し、出産後、1時間半は臍の緒を切らずにしておく。こうすると赤ちゃんの心臓は外界に耐えられるように変化するので、心臓疾患を持つことがなくなるのだ。心臓疾患を持った乳幼児は全て医者が早くに臍の緒を切ってしまったからなのであり、この病気は幾ら手術しても治らないのだ。

③育児

 育児では母乳育児に徹して、早すぎる離乳食を食べさせないようにしなければならない。理想としては生後2年で離乳食を開始すべきであって、どんなに早くても生後10ヵ月からにした方がいい。母子手帳に書いてあるように生後6ヵ月からだと離乳食病に罹る可能性があるので、それで様々なアレルギーを引き起こしてしまうのである。

 幼児は5歳から6歳の間に「脳の臨界期」を迎えるので、お稽古事をするならそれまでにやらせておいた方がいい。通常、3歳からなのであって、この時期からお稽古事をやると、脳のシナプスが大量に増殖していき、それで普通の子たちよりも高い能力を持った子に成長してくるのである。

④子育て

 子供は10歳までなら親の言うことに従うので、10歳までに親として教えるべきことは全部教える。この時期は絶対に学校を頼りにしてはならず、学校の勉強ですら親が見てしまった方がいい。親が学校を頼りにしてしまうと、子供は親よりも学校の方を大事にするようになるので、それではまともに成長しなくなってしまうのである。

⑤反抗期

 中学生になれば反抗期を迎えるので、その反抗のエネルギーが親に向かってこないようにスポーツでもさせることだ。大学進学を目指しているからといって勉強ばかりさせるのは絶対に良くない。体力は中学生や高校生の時に急速に発達するので、この時期を逃してしまうと貧弱な人間にしかならないのである。

●傲慢と謙虚

 夫が仕事に出かけてしまえば、家では妻が家事や育児を切り盛りしなければならなくなるのだが、相手が子供たちゆえ、自分が傲慢になろうと思えば幾らでもできる。そうなってしまうからこそ、母親だからこそ神によって抑えないといけないのである。

 神を崇敬すれば必ず謙虚になるから、それで傲慢を抑えながら、正しい事をやるようにすればいいのである。宗教心の有る無しは個人の自由なのではなく、絶対に持って貰わなければならないものなのであり、母親に対する宗教心の重要性は幾ら強調してもしすぎることはないのだ。

 如何なる母親と雖も、ノーミスで子供を育て上げる母親は誰1人とていない。子供は病気をするし、事故をしたりする。中には死亡してしまったりする。そういう危険があるものだから、宗教心をしっかりと持って、何があっても動揺しないようにしなければならないのである。

 失敗しながら学んでいく。

 大事なことは成功しようが失敗しようが自分が成長していくことなのであって、母親である以上、日々成長し続けていくことになる。それなのに自分だけが立ち止まってしまえば、途端に様々な問題が発生するようになるのは当然のことなのである。

 母親失格というものはこの世にはないのに、それでも自分を母親失格だという母親は傲慢以外の何物でもないのだ。その女性は育児や子育てに於いて何か問題があるのではない。宗教心がない事こそ問題の中核なのであって、それが解らない限りどうにもならないのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飴玉ババァ

●飴玉中毒

 人から何かプレゼントされるのは嬉しいものだが、中には困った物もある。俺の場合、その筆頭は「飴玉」である。俺自身、普段から飴玉を食べない。子供の頃は飴玉を食べたかもしれないが、もう大人なんだから飴玉なんて食べる訳がないのだ。

 それなのに飴玉を貰ってしまうと、その時は「有難うございます」とか言うのだが、すぐにバッグに仕舞ってしまい、食べることはない。問題はその後なのであって、その飴玉を放置してしまうと、バッグの中で溶けてしまい、バッグは悲惨なことになってしまうのである。

 当たり前のことだが、飴玉をくれる人は飴玉が好きで、それでいつも飴玉を舐めており、その余った飴玉を他の人にくれることになる。自分が飴玉を好きだからといって、他人も好きだとは限らないのだが、飴玉中毒に罹っている人はそこまで考えが及ばないのだ。

 飴玉中毒に罹っている人は、男性よりも女性の方が圧倒的に多い。俺は飴玉中毒に罹った女性たちを『妖怪図鑑』に載せ「飴玉ババァ」として登録してある。飴玉ババァは「お婆さん」ではなく、年齢には関係ない。普段から飴玉を舐め、他人に飴玉を上げる女は全て飴玉ババァなのである。

 飴玉ババァがいるなら「飴玉ジジィ」もいるのではないかということになるのだが、ごく少数ではあるがいる。俺は飴玉を食べている男性で立派な人物というのを俺は見たことがない。飴玉ジジィは皆、非常に感情的で、理性がないのではないかと思ってしまうほど低能だ。

●糖化による急速老化

 飴玉の一体何が悪いのかといえば、それは「糖化による急速老化」が起こるので、それで普通の人たちが持てる筈の能力を持てなくなってしまい、それどころか早々と老化して行き、早死にすることになってしまうということである。飴玉ババァが異様に老けているのは、これが原因だからなのである。

 普段の食事で果物や穀物を摂取していれば、炭水化物に関してはもうそれ以上必要ない。しかし食間に飴玉を舐めてしまえば、食事以外にも炭水化物の補給をやってしまい、これでは血糖値が上がり、それで「糖尿病」を発症することになる。

 糖尿病になっているということは、歯のエナメル質も破壊されまくるので、それで「虫歯」になってしまう。飴玉を舐めている人で、虫歯ではない人はまずいないと言っていい。それほど飴玉というのは危険であり、歯を守るためには飴玉なんか食べるべきではないのだ。 

 血糖値が高い状態は「癌」を発症するリスクを高めてしまう。癌細胞は栄養過剰であるなら急速に増殖していくことになるので、当然に飴玉を食べていれば癌細胞は増殖するチャンスを常に与えられ続けるということになる。それで癌が発症するのだが、体内が他の人たちとは違うために、癌の進行スピードが異様に速いということになってしまう。

 飴玉は脳をも変えてしまうことになる。脳を機能させるためには糖分が必要なのだが、飴玉のように糖分だけを取り出した物を食べていると、脳はその特殊な糖分にしか反応しなくなり、それで知能の低下を招くことになってしまうのである。他にも栄養素が必要なのに、それを取っていないので、脳が正常に機能してくれないのである。

●お勧めしたい断食

 飴玉ババァが飴玉中毒から解放されるためには、なんといっても断食するしかない。断食をすることによって糖分に偏った体を変えてしまえば、飴玉を手放せるようになる。体内でエネルギーになるのは糖分だけでなく、脂肪や蛋白質もエネルギーになるのであって、断食をすることでそれらの物をエネルギーとして使えるようにしてあげるべきなのである。

①24時間耐久断食

 飴玉中毒に罹っているのなら、断食の中でも「24時間耐久断食」がお勧めである。24時間も断食してしまうと、体内の糖分は大量消費することができるので、まずはこれで飴玉中毒を止めることができる。遣り方は実に簡単で、夕食を食べたら、次の日の夕食まで一切の飲み食いをしないというものである。

②3日間に亘る水断食

 飴玉中毒を完全に断ちたいというのなら、3日間に亘る水断食がお勧めである。3日間、食事は禁止で、水だけしか摂取してはならない。これをやると体内の糖分は全て使い切ってしまうので、脂肪や蛋白質をエネルギーとして使えるようになる。

③食事から砂糖をなくす制限

 断食をやると同時に、食事から砂糖をなくす制限を課すべきであり、食事の歳での砂糖の摂取をなくすことによって、砂糖を取らなくても生きていける体に変えていかなければならない。飴玉中毒に罹る人は普段の食事でも砂糖の消費量が多いので、それで飴玉に手出してしまうという悪循環が起こっているのである。

 断食をやったり、砂糖を摂取しなくなれば、今まで疲労感に襲われてばっかりだったのに、なぜだか体内ならパワーが出て来て、以前よりも遥かに動きが良くなり、別に飴玉を食べなくても動くことができるようになる。とにかくこれを実感すべきであって、これを実感できないと飴玉中毒をやめることができないのである。

●女性だからこその変化

 女性は男性よりも言語能力が発達しているので、それで脳は大量の糖分を消費することになる。だから女性は甘い物がすきなのだが、だからといって糖分を必要以上に取ってはならない。必要以上に取ってしまえば、一転して体に何か問題が発生して来るのは当然のことなのである。

 糖分を大量に摂取しても、若い時なら体がその糖分をきちんと消費していくことができる。しかし年を取るとそうは行かず、体が糖分を消費しきれないから、それで体は糖化してしまい、それが様々な病気を引き起こしていくことになってしまうのである。

 食事でしっかりと果物や穀物を摂取していれば、食間に飴玉が欲しくなるなんてことはまず絶対にない。糖分に関しては充分すぎるほどに取れているのであって、飴玉なんか食べる必要性はないのだ。飴玉を食うくらいなら、木の実でも食べればいいのであって、それで満足すればいいのである。

 脳にしてみれば、確かに糖分を消費するが、脳はそれ以上に疲労しているのであって、だったらグルテンが欲しいということになる。グルテンは小麦の中に含まれているので、小麦を食べたり、お麩を食べたりすればいい。特に味噌汁にお麩を入れれば、これは簡単だし、消化吸収も早いので、それで脳は疲労を除去できるようになる。

 飴玉ババァを辞めると、体は健康になるし、頭の動きも良くなる。そのことを知ってしまえば、もう二度と飴玉ババァに逆戻りすることはない。逆に言えば飴玉ババァでいた頃は、体は不調だったし、頭も悪かったということなのである。飴玉は小さい物かもしれないが、人間を狂わすだけの力は十二分に持っているものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚の秘密 その3

●結婚制度とアブノーマルな結婚

 結婚は愛し合っている者同士を結婚させればいいと思ってしまうが、結婚を規定して行くためには結婚制度を必要とする。結婚制度は正しいと思える物だけを認め、アブノーマルな結婚を排除することになる。だから結婚制度は完璧な物ではない。

 結婚制度に於いて、「これはダメだ」と言われる物でも、運命学的には「そういう結婚もありますよ」と言えてしまう物もある。逆に人々が「この結婚を認めた方がいい」と思っている物でも、運命学的には「それは絶対にダメだ」と言える物もある。

 如何なる結婚制度も全ての結婚を容認することはできない。制度を作るということは、善悪を定めることなのであって、制度的に認められない物はやはりダメなのであって、そうやって除外された物は法的に結婚を認められることなく、同棲生活でも送っていればいいのだ。

 しかしこの問題が厄介になるのは、そこに宗教が入り込んで来るなのである。その宗教が教団で結婚を規定すれば、自分たちの教団が容認する結婚なら認めるが、そうでなければ激しい攻撃を仕掛けて来ることになる。このため政府としては宗教団体から批判を受けるような結婚を認めようはしなくなってしまうのだ。

 このためこの問題は非常に微妙な問題になるので、政府が法律で定めているからとか、どこそこの宗教がある特定の結婚だけを容認しているとか、そうやって縛られた状態で考えてはならない。それでは最初から答えが決まっているような物なのであって、正しい結論に至ることはできないのだ。

●近親婚

 法律では近親婚は禁止されるものだが、運命学的には「近親の者同士でも結婚が定められて生まれて来る場合がある」と考えている。大体、イトコ同士で結婚する例があるように、親族内だからといって結婚と無縁であるのではない。やはり近親婚という物は存在するのである。

 近親婚で最も多い事例が兄弟姉妹間の結婚である。「兄と妹」「姉と弟」の組み合わせで結びついてしまうことになる。通常は兄弟姉妹ともなれば仲は良いかもしれないが、喧嘩して育って来るのであり、それが普通だ。しかし生まれた時から近親婚が定まっていると、子供の頃から異様に仲が良く、このことは傍から見てもすぐに解るのである。

 歴史的に有名な近親婚は「織田信長とお市」の2人であり、織田信長は妹のお市に手を出したために「うつけ者」のレッテルが張られ、織田家の家督を相続できない危機に陥ってしまった。茶々はこの2人の娘なのであって、そのことを豊臣秀吉は知っていたので、茶々を側室に迎えたのである。

 親としては兄弟姉妹で変なことが起こらないように、早目に娘たちを結婚させて家の外に追いやってしまうようにしなければならない。この関係はどんなに秘密裏にしていても、必ずバレる物であり、幾ら運命の結び付きがあるかといって、「はい、そうですか」と認める訳には行かないのだ。

 日本では異母兄弟であるなら、兄弟姉妹であってもその結婚が認められてきた。現在では法律上禁止されているのだが、こういうことも、同じ母親から生まれた場合、その息子と娘で結婚してしまう事例があったからこそのことなのであろう。

●集団結婚

 兄弟姉妹の近親婚の発展形が、「集団結婚」である。集団結婚とは、兄弟が他の家から姉妹を娶って結婚生活を送るというものである。この結婚だと、夫婦同士でセックスしてもいいし、2対の夫婦が夫婦交換してもいい。夫婦だけで繋がっているのではなく、2つの夫婦で繋がっているので、その結びつきは非常に強い物になる。

 尤もこの集団結婚は母系社会の産物なので、父系社会に移行し始めると、姉妹が他の男性の所に嫁ぐという形態を取った。そのような結婚なら、古代日本にもあったのであり、天皇が豪族の姉妹と結婚する事例があるが、これはそういう結婚なのである。

 集団結婚は今でこそ消滅してしまったものだが、運命学的には兄の夫婦と弟の夫婦で、物の見事に結びついてしまうこというのは有り得ることなのである。だから今でも「兄嫁とやってしまった」とか「義妹と関係を持ってしまった」という事例が存在しているのである。

 こういう場合、当事者たちは全員大人なのだから、密かに浮気という形でやるのではなく、全員が合意した上でやり、避妊にさえ気をつけておけば、後は自由にやってしまった方がいい。というのは、結びついてしまう相手が嫁ぎ先の親族の中にいるのに、それを無理矢理に押さえつければ、精神的におかしくなってしまうからだ。もしも倫理的に嫌だと思うなら、遠くに引っ越してしまい、出来るだけ近づかないようにしておくことだ。

 因みに統一教会の合同結婚式はなぜ批判されるのかといえば、これは集団結婚の変形ともいうべき物であり、集団結婚がなくなってしまった現代では、こういうことをやられると非常に違和感を感じてしまうからだ。合同結婚式を挙げた夫婦は純潔に満ちた結婚生活を送っているのだが、合同結婚式という物自体、キリスト教徒は全く関係なく、実は母系社会の産物であるということを全然解っていないのだ。

●同性婚

 現在、先進諸国に於いて同性婚が認められる例が多くなっているのだが、運命学では「同性間での結婚はない」と言わざるをえない。運命学では同性愛の気がある人は誰であるかというのは解っている。しかし同性愛の気があるのと、同性婚をするというのは全く別物なのである。

 なんでこうも同性愛者が大量発生しているのかといえば、それは出産時に「陣痛促進剤」を使用し、その際に性ホルモンが赤ちゃんにかかってしまい、それで自分の性欲がおかしなことになってしまうからなのである。それと牛乳や牛肉に含まれる合成ホルモン剤がこれまた胎児を狂わすことになるので、妊娠中にこんな物を浴びてしまったら、大人になった時に同性愛者になっても別におかしくはないのである。

 同性愛者たちがいて、その同性愛者たちが同棲し、結婚を法的に認めて欲しいと要求しているからといって、「はい、そうですか」と認める訳にはいかない。というのは、同性婚を容認している宗教など1つもないのであって、それなのに政府が同性婚を容認してしまえば、政府は国内の宗教団体たちと全面衝突してしまう可能性があるのだ。

 それにキリスト教は同性婚を認めていない宗教だけでなく、同性愛というのも認めていない。それなのに政府が同性婚を認めてしまえば、キリスト教徒であっても同性婚に踏み切る者たちが出て来るので、そうなるとキリスト教系宗教団体は内部から崩壊し始めてしまうことになる。

 最善の解決策としては、まず合成ホルモン剤の使用を法律で禁止すると同時に、既に同性愛者同士で同棲している者たちには結婚に準じた扱いをし、結婚は認めないが、同棲していくに当たって不利益が生じないように配慮していくというようにするしかない。

 キリスト教は同性愛を否定してきたために、これに猛反発する人たちが出て来てしまう。同性婚を推し進める人たちの背後にいる黒幕はそれを知っている連中であり、このような邪悪な企みを決して許してはならないのだ。同性婚を容認すれば、キリスト教が崩壊して行ってしまうことになるのだが、そうなればキリスト教を国教としている国々は独立を保てなくなり、崩壊して行ってしまうのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚の秘密 その2

●結婚相手を間違えたのなら、3年も持たない

 結婚の命運という物は、結婚した時点でほぼ決まってしまう。恋愛結婚ではとにかく相手との相性が良くないとその結婚を維持できないのであって、自分と相性の良い人と結婚するということは最重要課題であると言っていい。結婚する前までに何か違和感を感じたのなら、結婚してはならないのである。

 もしも結婚相手を間違えた場合、その結婚生活は「3年間」も持たない。相性の悪い人と3年間も一緒に暮らせる訳がないのだ。結婚して3年以内なら、離婚してもどうにかやっていけるので、「この結婚は失敗だった」と判断したのなら、すぐに離婚してしまうことだ。

 但し、恋愛をして結婚した以上、本当に相手を間違えてしまったというのは、非常に数が少ない。

 俺がこのブログで運命鑑定をやって、絶対に結婚が持たないという鑑定結果が出たのは、たった1組しかいない。その女性はその後、すぐに離婚した。そういうものなのである。因みに運命学的に理論上最高の組み合わせだった夫婦も1組しか存在しない。統計とはそういう物なのであって、大概の夫婦は多少の問題はあっても離婚せず、その結婚を維持した方がいい。

 ただ中には夫の行動にかなりの問題があり、妻の方が夫に風俗通いをやめてといっているのに、夫は風俗通いをやめないという事例があったのだが、相性的には問題がないのだが、こういうことをやられると「離婚した方がいいかな~」と俺の方が思ってしまったことがある。

 結婚して3年以上仲良くできたのなら、この結婚は自分の運命だと思って受け入れた方がいい。結婚して2人だけならいつまで経っても安定しないが、子供が生まれ、その数が増えていけば、自然と安定するので、それで多少の問題があっても巧く行くものなのである。

●対立型

 結婚は男女が愛し合って結婚することになるだが、「対立型の夫婦」になってしまうと、結婚後、いつも夫婦喧嘩をしまくり、それで問題を解決していこうとする。この夫婦は相性が良くても、べったりとするのではなく、対立することで機能しようとするので、夫婦喧嘩をしたからといって離婚の理由にはならないのだ。

 女性の場合、結婚適齢期での変化による結婚は要注意で、自分の好みが変わってしまったので、結婚後に「自分は本来、こういう男性が好きではない」と思い出してしまい、それで夫に喧嘩を吹っ掛け、夫婦喧嘩を引き起こしてしまったりする。

 男性の場合、自分の仕事が巧く行かず、稼ぎが少ないと、妻から生活費のことでとやかく言われてしまい、その不満が日々溜まって行くと、或る日突然に妻のことが嫌いになってしまい、夫婦喧嘩どころか、妻に対して殴る蹴るの暴行を加えようとしてしまったりする。

 この手の夫婦はいつも夫婦喧嘩しているので、第三者から見れば「夫婦なんだから仲良くすればいいではないか?」と思ってしまうものだが、この手の夫婦は対立することで問題を解決していくので、この遣り方以外では問題を解決することができないのである。

 夫婦喧嘩が頻繁に起こっている以上、夫婦のどちらともしんどいのだが、相手が寿命でくたばらない限り離れることができない。無理矢理に離婚しても、相手はストーカーとなって付き纏って犯罪に及んでくるので、その方が余計危険な物になってしまう。 

 しかし自分が精神的に成長してしまうと、突如として相手が態度を変えて、今後、夫婦仲良くするようになったり、または相手が愛人を作って離婚してしまったりして結婚の縁が切れることになる。だから大事なことは精神的に成長することであって、それ以外ではないのだ。

●協力型 

 対立型の夫婦とまるで正反対なのが「協力型の夫婦」だ。協力型の夫婦は基本的に夫婦喧嘩などせず、とにかく話し合いを仲良くし、互いに協力し合うことになる。結婚しても恋愛時の気分を維持し続けるというのも、この夫婦の特徴である。

 協力型の夫婦だと、男性は自分の好きなタイプの女性と結婚する傾向にあり、女性は能力のある男性と結婚する傾向にある。このため夫は妻を大事に扱うし、妻は夫がきちんと稼いで来てくれるので、お金のことで揉めなくて済むことになる。

 この夫婦は基本的には夫が前に出る。しかし妻が前に出る必要性があれば妻が前に出る。尤も妻が前に出たとしても、夫はきちんと協力してくれるので、妻が前に出たとしてもきちんと仕事ができる。これは普段から仲が良いからできることなのであって、いつも喧嘩しているようではこんなこととてもではないができないのである。

 協力型の夫婦は原則として「夫婦共働き」であって、妻は専業主婦にはならない。夫婦共働きだからそれなりに収入があるが、かといってそれほど高い年収にはならない。妻が働きに出ているので、どうしても支出が多くなってしまう傾向にあるので、それで家計が赤字にならない程度の物になる。

 現在、政府は男女共同参画社会を推し進めているのだが、これに対応できる夫婦はこの協力型の夫婦だけであって、他の夫婦たちは対応できない。理論上の数値は25%なので、政府の政策のために悲惨なことになってしまう夫婦たちの割合は75%にも達してしまうのである。

●牽引型

 牽引型の夫婦は夫婦の関係が対等ではなく、夫婦のどちらかが上に立って配偶者を牽引して行く関係を築こうとしてくる。亭主関白になれば「夫唱婦随」で、カカァ天下になれば「婦唱夫随」である。他のタイプの夫婦ならこういう関係を嫌うが、このタイプの夫婦はこれの方が自分に合っているので、なんの違和感もないのだ。

 夫がリードした場合、夫は我武者羅になって働き、普通の男性たちとは比べ物にならない収入を得るようになる。その代わり妻は基本的に専業主婦で、たとえ仕事をしたとしても夫の仕事のサポートぐらいで、妻は家事や育児を中心にやることになる。

 妻がリードした場合、妻が夫を尻に敷いて、あれこれ指図し、妻自身も働くことになる。理想としては夫婦で自営業をやって、いつも一緒に働くというのが良い。しかし夫が会社員とかだと、この関係は悲惨で、確実に貧乏になってしまう。

 牽引型の夫婦は夫婦がどう巧くやっても、必ずストレスを発生させてしまう。下に回った配偶者の方は常にストレスを溜め込んでいくので、それで病気になったり早死になったりしてしまう。しかも子供たちが強烈な反抗を示して来るので、それで骨肉の争いになてつぃまったりする。

 夫婦の関係を牽引型にしなければならないというのは、それなりの理由があるからこそやるべきなのであって、必要があればグイグイと引っ張って行ってもいい。しかし必要のない時は手綱を緩めるとかして、ストレスを解放させないと、最終的には崩壊してしまうことになってしまうのである。

●集団型

 集団型の夫婦は夫婦2人ではなかなかその結婚が成立しにくい関係にある。だからまずは赤ちゃんを産みまくり、子供の数をどんどん増やして行き、子供たちを使って夫婦の関係を安定化させる必要性がある。基本的に子沢山なので、集団型の夫婦は2人しかいない時には安定しないのだが、だからといって離婚していいのではない。

 集団型の夫婦は「一夫多妻制結婚」を取り、夫は妻以外にも愛人を持ったりする。意外なことかもしれないが、これは夫が浮気をしているのではなく、本気で愛人と付き合い、赤ちゃんまで産ませてしまうので、妻と愛人の関係は良好な物となる。

 この夫婦でもう1つ特徴を上げておくと、「大金持ちだ」ということだ。資産が充分にあるために、その愛人が妻の座を狙ったり、財産を掠め取ったりしなければ、愛人は愛人として手厚い待遇を受けることになる。お金持ちだからこそ、下手な争いをしないのである。

 集団型の夫婦はごく稀に「一妻多夫制結婚」を取り、妻は夫以外にも愛人を持ったりする。この手の妻は基本的に多情であり淫乱なので、とてもではないが男性1人で満足させることはできない。それで夫公認の許、妻が愛人を作るということをやる。

 尤もこの集団型の夫婦だと、妻が一体誰の子を産んだのか全く解らないので、戸籍上の記述など信用できず、遺伝子検査でもしない限り、本当の父親が解らない。妻が夫の子供を産んだ後に避妊をしながらやる分にはいいが、そうでないと妻の体力が衰え始めると、凄まじい骨肉の争いを展開することになる。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (14) | トラックバック (0)

結婚の秘密

●只今、西野カナの『Darling』,に嵌っております

 年末に『レコード大賞』と『紅白歌合戦』を見たのだが、これらの番組に西野カナが出演しており、彼女のヒット曲『Darling』に思いっきり嵌ってしまった。平成26年の最大のヒット曲は『Let it go』だと思うのだが、影のヒット曲がこの『Darling』だと思う。

 西野カナに関しては、去年の7月に既に運命鑑定しており、

「本名の西野加奈子は「恋に溺れて献身的に尽くすタイプ」なのである。」

という結果を出しておいた、だから『Darling』のような曲はまさに西野カナの性格にピタリと合っているのであって、それゆえ聞いていて心地が良いのである。

 西野カナは時折「激痩せ」するので、音楽活動に対して相当なストレスを抱えていると俺は見ている。しかも音楽番組とかで言動が物凄く変なので 見ている方が怖くなってしまう。無駄な仕事は切り捨てて、本当に必要な仕事をやるようにしないと、本人が参ってしまうことになる。

 今回の『レコード大賞』ではまたもやどう考えてもこれはレコード大賞ではないであろうという曲が受賞してしまった。今回の紅白歌合戦はNHKの「番宣」になってしまい、構成自体がイマイチで、しかも大トリを飾った松田聖子の歌声が余りにも酷いので、

「この歌、こんな歌だったっけ?」

と我が家では問題になってしまった。

 このため、西野カナの価値は急上昇してしまい、新年早々、『Darling』の曲を聞きながら、結婚について考えてみようかなという思いになった。だからまずは『Darling』の曲を聞いた上で、今回の記事を読んで欲しい。ラブラブなムードで書いたので、読んでいる方にもラブラブな気持ちがないと、この記事を読んでも良く理解できないと思う。

●運命の相手はすぐ近くにいる

 結婚する場合、何よりも運命の相手を見つけることが大事なのだが、実を言うとこの運命の相手、自分のすぐ近くいるパターンが非常に多い。運命の相手は親戚の中にいたり、近所に住んでいたり、同じ学校に通っていたりする。それで19歳になる前までに出会ってしまうことになる。

 当初、その人物は運命の相手だとは解らない。しかし異性を意識し出すような年頃になると、その相手に恋をし、交際することになる。しかもその交際は何か問題があっても結局巧く行き続けてしまい、見事、ゴールインということになってしまう。

 なんでこんなことになってしまうのかといえば、人間は生まれる前、雲の上にいて、そこから降りて来ることになるのだが、その際に自分が誰かを慕って降りていったり、自分を好いてくれる人が自分が降りたのとほぼ同時期に降りたりして、それで現世に於いて運命の相手が生まれた時からすぐ近くにいるという現象が起こって来るのである。

 ところが、このような巡り会いは結婚の時期が早くなるので、現代のように高卒が当たり前になり、大学進学率が50%を超えてしまうと、運命の相手と結婚すること自体が難しくなってしまう。結婚したとしても夫に家族を養えるだけの給料がないので、それで折角巡り会ったというのに別れてしまうことになるのだ。

 恋愛結婚の場合、運命の相手と巡り会ったのなら、とにかく勇気を出して結婚してしまうべきである。そうしないとこの世に自分が本当に結婚すべき相手がいなくなってしまい、それで結婚できなかったり、結婚したとしても自分としては不本意な相手と結婚してしまうことになるのだ。

●結婚適齢期での変化

 女性は26歳から33歳までが結婚適齢期ということになるだが、この時期は運命の相手との出会いに変化が出て来ることになる。10代の時に結婚すれば、自分の好みの男性と巡り会うことができるのだが、26歳を過ぎるとそうではなくなってしまうのだ。

 運命の相手として現れて来るのは、自分の理想とは正反対の男性であって、今までの自分なら絶対に好きならないような男性と恋をし、結婚してしまうことになる。西野カナの『Darling』はまさにこの現象のことを歌っているので、それで女性たちの圧倒的な支持を受けたのである。

 しかしこの時期は女性の方に知識量が充分にあるので、それで選択を間違えてしまう可能性が高くなる。自分の理想の男性と付き合って結婚してしまうと、結婚後、相手の嫌な部分が思いっきり見えてきてしまい、「こんな男性と結婚するのではなかった」と言い出し、離婚してしまうことになる。

 そういった意味では、女性たちのイケメンブームは非常に危険であって、「イケメンが好き」などとほざいている女性たちは男性の外見しか見ていないのであって、男性の中身を全く見ていないのだ。これでは自分が恋愛や結婚をする時に相手を間違えてしまうのは当然のことなのである。

 女性が33歳を超えても結婚しないというのは絶対に好ましくない。33歳を過ぎればもっと知識量が増えてしまうので、それで運命の相手ではない男性を選んで結婚してしまうからだ。女性だからこそ結婚は早目にしておいた方がいい。男性の方は婚期が遅れても別に構わないが、女性の方はそのようにはなっていないのである。

●運命の相手が遠くにいる場合

 運命の相手が遠くにいる場合もある。運命の相手が遠くにいるのなら、必ず相手は他県出身者であり、自分ではそういう出会いを望んでいなかったのに、不思議な現象が起こって、それで巡り会って結婚してしまうことになる。この結婚は生まれた時から予定されていたのであって、そうなるように最初から設定されていたのである。

 日本には或る特定の地域は他の或る場所と繋がっているという物がある。

 まず「東男に京女」と言われるように、関東と京都というのは繋がっており、東京都出身の男性と京都府出身の女性が結婚すると、巧く行く確率が非常に高い。江戸時代には京都の朝廷と江戸の幕府で統治が行われたので、どうしてもこの2つの地域は結び付きが異様に深いのである。

 次に「東京と北海道」「東京と沖縄」であり、辺境地にいる人たちは必ず中央に向かおうとするし、中央にいる人たちは辺境地に行きたがる傾向にあるので、これでこの両者が結び付くことになる。東京に北海道出身者や沖縄県出身者が来て結婚するというのはまだ解るが、東京都出身の者が北海道や沖縄県に行って、現地の人と結婚して移住してしまったりする。

 国際結婚となると、日本と西ヨーロッパは繋がっているので、それで日本人が西ヨーロッパ諸国出身の人と結婚してしまったりする。日本は西ヨーロッパ職の文明周期にやや遅れているので、それでこの2つの地域は結びついてしまうのである。

 意外な所では日本はロシアとも深い繋がりを持っている。日本の武家政権の誕生からやや遅れてロシアは建国されたので、それで似たような周期で動いているのである。尤もこの国際結婚は日本人男性とロシア人女性として出て来る傾向が非常に強い。

 運命の相手が遠くにいる場合、その相手と会った瞬間に「この人と結婚する!」となぜだか解り、その後、トントン拍子で交際が進み、結婚して、早々と子供を産んでしまう。国際結婚は繁殖力が強くなるので、絶対に子供は多くなるので、それでその結婚が本当に運命の出会いに基づくものなのかが解るようになるのだ

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平成27年度、タマティーのお年玉プレゼント

●未年のラッキーアイテム

 未年だからといって、「羊」を出して来るのは如何な物かと思う、というのは、日本には近代化以前まで羊がいなかったのであり、羊がいないの干支で未年には羊ということで、それで羊を持ち出してきたにすぎないのだ。日本のような火山灰質の土壌では、山羊の方が適しているので、羊というのは飼うべきではない動物なのだ。

 なんで未年に羊が割り当てられたかというと、「未」には「今はまだ小さな出来事かもしれないが、後々に大きな出来事になる」ということを示しているので、それで羊は生まれた時には小さくても最終的には大きくなるがゆえに、羊が割り当てられたのである。

 干支の動物たちは、それが見事に合っている物もいるが、未年のように誤解を招きかねない物もある。未年の意味から言うなら、「若い木」こそ最も相応しい物なのであって、羊を持ち出して来るより、若い木を持ち出してきた方が余程良いのだ。

 未年になると、どこの神社仏閣も羊を持ち出して来るために、まさか未年のラッキーアイテムが「若い木」だなんて誰も知らない。だからみんなが知らないのに自分だけが知っていれば、若い木を購入して、自分だけがラッキーになっていくことができるのである。

 未年はそれほど激しい変化がないために、時間が確実に進んで行ってしまい、あっという間に1年が終わってしまうことになる。このためボサ~ッとしている人たちが大量に出現してしまい、未年に於いてすべきことをきちんとやらずに終えてしまうことになる。未年だからこそ油断禁物なのである。

●ラッキーアイテムの数々

①お榊

 未年では「お榊」に注目しておいた方がいい。神棚にお榊があると、確実にパワーを貰うことができる。お榊は毎月「1日」と「15日」に替えなければならないので、出来る限りきちんと守った方がいい。お榊が枯れているのにそれを放置しておくというのは絶対に良くない。

観葉植物

 室内に観葉植物を置くのも、未年には良い効果が出て来る。観葉植物を室内に置いておくと、それでパワーを貰うことができるし、自分から出た邪気を吸ってくれて、それを浄化してくれる。仕事でエネルギーを使っているのなら、職場に観葉植物を置いておいた方がいい。

③盆栽

 盆栽は未年には最も強力なラッキーアイテムなのだが、盆栽を趣味にする人たちは年がら年中、盆栽を弄っているので、なかなかこの効果を堪能してくれない。盆栽を趣味としなくても、気に入った盆栽があれば、盆栽を購入して、自宅に置いておくと、自分すら想像できなかった良い事が起こる可能性が出て来る。

④植林

 植林こそ未年には最も相応しい行為である。木の苗を植えれば、数十年後に大木になるのであって、そうすればなんの労力もなしに木材を調達することができてしまうのだ。尤も庭に木を植える時は、その木がどのくらい成長するのか考慮して植えるようにした方がいい。

⑤杖

 杖は若い木ではないのだが、杖もまた未年ではラッキーアイテムである。両手に杖を持ち、それを地面に突きながら散歩すると。足腰だけでなく、肩や腕も鍛えられるので、それでより健康な体を作っていくことができる。祖父母がいるなら、杖をプレゼントすると、長生きしてくれるようになる。

●自然に触れる機会を持つ

 未年には自然に触れる機会を持つようにした方がいい。というのは、未年は大地のエネルギーが放出してくるので、アスファルトで固められた都会で生活していてはパワー不足になってしまうからだ。自然の中に行くからこそ、その大地のエネルギーを調達できるのである。

 近年、パワースポットがブームになっているのだが、パワースポットがブームになること自体、それだけ人々のパワーが低下しているからなのであって、パワー不足は事の他深刻であり、自然に触れることでパワーを回復しておかなければならないのだ。

 但し、無闇に自然の中に行けばいいというものではない。未年は自然災害が起こり易い年であって、くれぐれも無理な旅行はしないことだ。平時であっても水難事故や遭難事故があるのであって、そこに台風や噴火という物が加われば、余計に危険度は増すことになるのだ。

 旅行に行ったら、現地で食事を取るようにした方がいい。大地のエネルギーは食事で取るのが一番効果的なのであって、現地で食事をしないで帰って来るというのは、かなり損をしていることになる。ついでに現地でお土産を買って来ると、大地のエネルギーを自宅に持ち帰ることができるので、更に良い結果になる。

 子供たちにはパワー不足が如実に出て来るので、家族で自然の中に行くということはとても大事なことになってくる。子供たちを自然の中に連れて行けば、すぐにパワーを回復するので、それで大地のエネルギーが一体どういう物なのかを理解することができるのだ。

●すぐに成果を出そうとしない

 未年ではすぐに成果を出そうとしてはならない。成果は後になって出て来るのであって、成果をすぐに出すようなことをしてはならない。今から始めるけど、気を長くして待つのが大事なのであって、そうやって気長にやっていると、確実に成果が出て来るのだ。

 1週間7日制で生きていると、どうしても早くに結果を出そうと焦ってしまう。現在では週休2日になっているので、5日間働いた所で成果が出て来る訳がないのだ。人間の脳は21日周期で動いているので、成果を出そうと思えば最低でもその半分、10日間は必要になってくるのである。

 だから神棚にお榊を供えて、毎月1日と15日に替えるというのは、生活のリズムを取るのに実に良く、基本的には1ヵ月30日制で動いているのだが、それを半分に分けて、15日をひと纏めにして働けるので、それで何かしらの成果を産み出して行くことができるようになるのだ。

 未年なのに焦って成果を出そうとする人たちは自滅していくことになるので、そうなるとゆっくりと歩いている自分としては、自分の競争相手が勝手に消えて行くので実に有難いことになり、別に競争しなくても勝利して行くことができるようになってしまうのである。

 そういった意味では羊のような動きをした方がいい。未年と羊は大して関係ないのだが、全く関係ないものではない。殆ど人たちはこのことが解っていないので、タマティーのお年玉プレゼントを貰った人たちは超ラッキーということになり、勝利はほぼ確定したことになる。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

平成27年度のタマティーの大予言

明けましておめでとうございます!heart04happy01heart04

本年も宜しくお願い致します!

去年は念願の小説出版が不可能だったけど、今年こそは小説の出版を実現してみせます。

それでは今年も「タマティーの大予言」からスタート!

●「乙未」の意義

 平成27年度は「乙未」の年である。

 「乙」は「ジグザグ」を形取った象形文字で、「物事がスムーズに進まない」ということを意味する。自分がやらなければならないことは沢山あるのだが、外界の抵抗が激しいために、なかなか前進していくことがない。しかし困難があるからといってやめるのではなく、少しずつ前進していかなければならないのだ。

 「未」は「木に枝が伸びた形」を形取った象形文字で、「まだ若い」ということを意味したが、転じて「否定」を意味することになった。新人たちが大量に出て来るのだが、なんせまだ若いために実力を思う存分に発揮できない。焦ってしまうと呆気なく失脚してしまうことになる。

 だから「乙未」は「既存の勢力は物事を推し進めてもなかなか進まないが、新人たちが続々と登場してきて、実力不足ではあったとしても、確実に変化が起こる」ということを意味する。簡単に言ってしまえば、「漸進」しながら「世代交代」が起こるということである。

 乙未の年は未来に於いて重要となることが起こる年である。この年に起こったことは、その当時としては重大な出来事とは思われないのだが、後々になって考えてみると、実は重大な出来事であったと判断されることになる。変化は必然だと言っていい。

 但し乙未の年で気を付けるべきは、最初は些細な問題として発生したのに、解決策を間違ってしまったために、後で大惨事になってしまうことが有り得るということだ。最も起こる可能性があるのは自然災害で、政府や地方自治体が対応を誤ると、大量の死傷者を出すことになってしまうから注意が必要である。

●乙未の年に起こった出来事

①昭和30年

 今から60年前の昭和30年には、自由民主党が結成されている。当時は日本社会党の結成に危機感を抱いた保守勢力が合併しだけのことなのだが、この自由民主党が60年に亘って長期政権を築いてきたのであって、自民党専制体制はこの年から始まったのである。

 昭和30年には「原子力基本法」が制定され、原発開発が始まった年である。日本のような地震国では原発など要らない物なのだが、アメリカ合衆国から原発を持つよう押しつけれられてしまったために持つことになってしまった。それが後に東日本大震災では福島第一原発事故になってしまった。

 石原慎太郎が『太陽の季節』を文芸誌『文學界』で発表したのはこの年で、それが翌年の1月に芥川賞受賞作品となり、大ブームを巻き起こした。芥川賞はこの事件を機に大ブレイクしたのであって、これ以降、マスコミに注目される文学賞になった。

②明治28年

 今から120年前の明治28年には下関条約が締結されて、日清戦争は日本の勝利で終結した。清国はこれを機に欧米列強の餌食になり、全土が植民地化されてしまい、最終的には辛亥革命で滅亡することになる。日本は日本で三国干渉に遭い、それでロシアとの戦争が不可避になってしまった。

 レントゲンがX線を発見したのはこの年で、X線の発見によってその後、原子爆弾が作られ、第二次世界戦争では縒りによってそれが日本に投下されることになる。X線は医学を劇的に変え、今まで解剖しない限り解らなかった物が、解剖しなくてもレントゲンを使えばできるようになったのである。

③天保6年

 今から180年前の天保6年には「天保通宝」を新鋳されている。天保通宝は百文銭で、これによって江戸幕府は通貨供給量を増やしたということになる。それで経済は活気づいて、文化も発展することになる。この成果が後にペリー艦隊来航後に出て、幕末の動乱の中で優秀な人材が続々と出て来ることになる。

④安永4年

 今から240年前の安永4年にはアメリカ独立戦争が勃発している。アメリカ独立戦争は、当初、植民地での課税問題に端を発した事件で、別に独立を目指して戦ったのではなかった。しかし独立軍がイギリス軍を打ち破ってしまったので、それでアメリカ合衆国として独立するということになってしまった。

 アメリカ合衆国が独立した時、まさかこの国家が第二次世界大戦後に覇権国家になるなどとは誰も予想できなかった筈だ。アメリカ合衆国はヨーロッパ諸国から見れば辺境の地にあったが、過去のシガラミに縛られることなく発展していくことができたので、それで瞬く間に覇権国家へと成長して行ってしまったのである。

●政治の動き 

 政界では新しい政党が出て来る可能性がある。民主党は東日本大震災の対応で大失敗をしてしまったので、もう2度と政権獲得のチャンスはない。そうなると自民党に代わりうる政党がないのであって、それで強力な野党の出現を求める声が出て来るのだ。

 しかし小沢一郎や橋下徹とかではダメなのであって、彼等は政界再編を唱えては破壊を繰り返すということをやり、全く政治的成果を出していない。破壊すべきは巨大化してしまった政府なのであって、政党が潰し合いをやっていては、行政改革を推進できる訳がないのである。

 覇権国家のアメリカ合衆国にとっては「破滅の原因」となる出来事が起こってくる可能性がある。アメリカ合衆国は早くに覇権国家になってしまったが、その分、早くに衰退していくことになる。その事件が一体何かは解らないが、その事件が発生した当初は些細な事件であったとしても、その事件が最終的にはアメリカ合衆国を滅亡へと追いやることになる。

 日中関係は今年も相変わらず最悪であって、中国が強硬な態度に出れば出るほど、中国が崩壊に向かう引金となる事件が起こる可能性が出て来る。中国が国家の独立を守るためには、絶対に日本を敵に回してはならないのだが、それを平気で破っているので、それで中国はいずれ革命によって滅ぶことになる。

 ロシアとヨーロッパ連合の関係は今年も悪化する。ロシアは軍備増強を繰り返しているので、戦争はいつでも行うことができるようになっている。ヨーロッパ連合はルーブル安を仕掛けることでロシアの行動を阻止しようとしているのだが、そういうことが逆にロシア人を怒らせ、戦争を引き起こしてしまうのである。

●経済の動き

 今年、景気は上向くことになる。安倍晋三首相の経済政策が徐々に効果を発揮し始める。乙未の年なので、明確な形で景気が良くなる訳ではなく、非常に曖昧な形で経済がゆっくりと良くなっていくという姿を取る。経済変化が出ていないからといって弄り回してしまうと、逆効果になってしまう。

 消費税増税は絶対に見送るべきである。景気が回復しつつあるというのに、ここで増税をしてしまえば、景気は急速に冷え込んでしまうことになる。政府が増税したいのなら、まずは政府の規模を縮小してからすべきであって、それをしないのに消費税増税を行うというのは絶対にダメなのである。

 新しいビジネスが出て来る可能性は非常に強い。ベンチャー企業には大いに期待していい。デフレ経済では既存の産業はどの分野も3社程度に集約していくので、人材は大量に余っているのである。その人材は新しい産業に回すべきなのであって、ベンチャー企業が大量に出て来ないと、デフレ経済という物はどうにもならないのだ。

 新しいビジネスほど、マスコミに取り上げられることはない。だから一般紙やテレビを見て経済情報を収集するというのは絶対にやってはならない。そんなことをやっても新しい情報は入って来ず、ビジネスマンとしてどうでもいい情報しか掴めなくなってしまうのである。

 日中関係は悪化しているし、中国には革命の不安定要素があるので、日本としては中国に頼った経済運営をやめ、他の国々に分散投資することで、中国の不測の事態に備えなければならない。中国に進出してしまった企業は、今はいいかもしれないが、その内、後で高い代償を支払う羽目になる。

●文化の動き

 文化面では今年、新しい人材が続々と出て来ることになる。行き成り大ヒットを飛ばす者もいれば、デビュー当時は大した評価を得られなくても、デビューした時期が良かったために、その後、順調に伸びて行き、後で大ブームを巻き起こしたりする。

 ベテラン勢は確かに第一線にいて活躍しているのだが、どのベテランたちも大した功績を打ち立てていないというのが実情なのだ。だから人々はベテランたちを見限り、新人に注目してくるのである。新人の登場によって、今までトップを走っていた者が急速に減速してしまうという事態も起こる。

 学術的には科学的発見が起こり易い年でもある。去年のSTAP細胞騒動のお蔭で、科学的発見に対して国民は期待を寄せているので、ここで一発ぶちかますと、見事、科学的発見に成功ということになる。科学的発見はかなり偶然性の強い物ゆえに、科学的発見がし易い年だからこそ集中してやった方がいい。

 大学の選別は急速に行われるようになる。どんなに名門大学であっても、大した教育を行っていないのなら、倒産していくのは当然のことなのである。しかし政府が憲法違反の私学助成を行っているために、なかなか大学の選別が進まない。補助金を貰わなければ、どの私立大学も必死になるのだが、補助金を貰ってしまうと、大学の倒産が先送りになってしまい、余計に問題を悪化させてしまうのである。

 乙未の年では、大学や学校に於いて凶悪な殺人事件が起こる年でもある。生徒や学生たちは新しい教育を望んでいるのに、教師や大学教授たちはそれをしないので、それで不満が蓄積されてしまい、殺人事件として爆発してくることになる。

●個人レベル

 個人レベルでは、現時点では困難に思える物であっても、今年の内に着手してしまえば、いずれはそれを実現していくことができるということなので、自分にしたい物があるなら、勇気を出して今年の内に着手してしまった方が良い。

 例えば赤ちゃんが欲しいのなら、とっとと妊娠してしまうことだ。お金がなくても、赤ちゃんが生まれる頃にはどこからともなくお金が湧いてきて、きちんと赤ちゃんを育てて行くことができる。大体、未年生まれの子は大人して頭の良い人が多いので、育児は非常に遣り易い物となる。

 既に子供がいるなら新しい習い事をさせるといい。乙未の年にお稽古事を始めると、それが上達して、大人になる頃にはその習ったことで充分に食っていけるようになる。お稽古事にはお金がかかる以上、出来る限り途中で投げ出しては欲しくないのだ。

 マイホームもこの年は得易い。今年中に建ててもいいし、今年は計画段階だけにして、3年以内に建設するというのも良い。夫婦にとってみれば、マイホームを建てることこそ、最大の大事業となるので、これが成功できるというのなら、やってしまった方がいいのだ。

 乙未の年は、目立った変化が起こらないが、それでも世の中は確実に変化しているのであって、ボサ~ッとして時間を無駄にしないようにしなければならない。自分がすべき物があるなら、今年に内にやってしまう。そういうことをやるからこそ、乙未の年で自分が望むような成果を得ることができるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »