« 生シュークリーム事件 | トップページ | 平成27年度、タマティーのお年玉プレゼント »

平成27年度のタマティーの大予言

明けましておめでとうございます!heart04happy01heart04

本年も宜しくお願い致します!

去年は念願の小説出版が不可能だったけど、今年こそは小説の出版を実現してみせます。

それでは今年も「タマティーの大予言」からスタート!

●「乙未」の意義

 平成27年度は「乙未」の年である。

 「乙」は「ジグザグ」を形取った象形文字で、「物事がスムーズに進まない」ということを意味する。自分がやらなければならないことは沢山あるのだが、外界の抵抗が激しいために、なかなか前進していくことがない。しかし困難があるからといってやめるのではなく、少しずつ前進していかなければならないのだ。

 「未」は「木に枝が伸びた形」を形取った象形文字で、「まだ若い」ということを意味したが、転じて「否定」を意味することになった。新人たちが大量に出て来るのだが、なんせまだ若いために実力を思う存分に発揮できない。焦ってしまうと呆気なく失脚してしまうことになる。

 だから「乙未」は「既存の勢力は物事を推し進めてもなかなか進まないが、新人たちが続々と登場してきて、実力不足ではあったとしても、確実に変化が起こる」ということを意味する。簡単に言ってしまえば、「漸進」しながら「世代交代」が起こるということである。

 乙未の年は未来に於いて重要となることが起こる年である。この年に起こったことは、その当時としては重大な出来事とは思われないのだが、後々になって考えてみると、実は重大な出来事であったと判断されることになる。変化は必然だと言っていい。

 但し乙未の年で気を付けるべきは、最初は些細な問題として発生したのに、解決策を間違ってしまったために、後で大惨事になってしまうことが有り得るということだ。最も起こる可能性があるのは自然災害で、政府や地方自治体が対応を誤ると、大量の死傷者を出すことになってしまうから注意が必要である。

●乙未の年に起こった出来事

①昭和30年

 今から60年前の昭和30年には、自由民主党が結成されている。当時は日本社会党の結成に危機感を抱いた保守勢力が合併しだけのことなのだが、この自由民主党が60年に亘って長期政権を築いてきたのであって、自民党専制体制はこの年から始まったのである。

 昭和30年には「原子力基本法」が制定され、原発開発が始まった年である。日本のような地震国では原発など要らない物なのだが、アメリカ合衆国から原発を持つよう押しつけれられてしまったために持つことになってしまった。それが後に東日本大震災では福島第一原発事故になってしまった。

 石原慎太郎が『太陽の季節』を文芸誌『文學界』で発表したのはこの年で、それが翌年の1月に芥川賞受賞作品となり、大ブームを巻き起こした。芥川賞はこの事件を機に大ブレイクしたのであって、これ以降、マスコミに注目される文学賞になった。

②明治28年

 今から120年前の明治28年には下関条約が締結されて、日清戦争は日本の勝利で終結した。清国はこれを機に欧米列強の餌食になり、全土が植民地化されてしまい、最終的には辛亥革命で滅亡することになる。日本は日本で三国干渉に遭い、それでロシアとの戦争が不可避になってしまった。

 レントゲンがX線を発見したのはこの年で、X線の発見によってその後、原子爆弾が作られ、第二次世界戦争では縒りによってそれが日本に投下されることになる。X線は医学を劇的に変え、今まで解剖しない限り解らなかった物が、解剖しなくてもレントゲンを使えばできるようになったのである。

③天保6年

 今から180年前の天保6年には「天保通宝」を新鋳されている。天保通宝は百文銭で、これによって江戸幕府は通貨供給量を増やしたということになる。それで経済は活気づいて、文化も発展することになる。この成果が後にペリー艦隊来航後に出て、幕末の動乱の中で優秀な人材が続々と出て来ることになる。

④安永4年

 今から240年前の安永4年にはアメリカ独立戦争が勃発している。アメリカ独立戦争は、当初、植民地での課税問題に端を発した事件で、別に独立を目指して戦ったのではなかった。しかし独立軍がイギリス軍を打ち破ってしまったので、それでアメリカ合衆国として独立するということになってしまった。

 アメリカ合衆国が独立した時、まさかこの国家が第二次世界大戦後に覇権国家になるなどとは誰も予想できなかった筈だ。アメリカ合衆国はヨーロッパ諸国から見れば辺境の地にあったが、過去のシガラミに縛られることなく発展していくことができたので、それで瞬く間に覇権国家へと成長して行ってしまったのである。

●政治の動き 

 政界では新しい政党が出て来る可能性がある。民主党は東日本大震災の対応で大失敗をしてしまったので、もう2度と政権獲得のチャンスはない。そうなると自民党に代わりうる政党がないのであって、それで強力な野党の出現を求める声が出て来るのだ。

 しかし小沢一郎や橋下徹とかではダメなのであって、彼等は政界再編を唱えては破壊を繰り返すということをやり、全く政治的成果を出していない。破壊すべきは巨大化してしまった政府なのであって、政党が潰し合いをやっていては、行政改革を推進できる訳がないのである。

 覇権国家のアメリカ合衆国にとっては「破滅の原因」となる出来事が起こってくる可能性がある。アメリカ合衆国は早くに覇権国家になってしまったが、その分、早くに衰退していくことになる。その事件が一体何かは解らないが、その事件が発生した当初は些細な事件であったとしても、その事件が最終的にはアメリカ合衆国を滅亡へと追いやることになる。

 日中関係は今年も相変わらず最悪であって、中国が強硬な態度に出れば出るほど、中国が崩壊に向かう引金となる事件が起こる可能性が出て来る。中国が国家の独立を守るためには、絶対に日本を敵に回してはならないのだが、それを平気で破っているので、それで中国はいずれ革命によって滅ぶことになる。

 ロシアとヨーロッパ連合の関係は今年も悪化する。ロシアは軍備増強を繰り返しているので、戦争はいつでも行うことができるようになっている。ヨーロッパ連合はルーブル安を仕掛けることでロシアの行動を阻止しようとしているのだが、そういうことが逆にロシア人を怒らせ、戦争を引き起こしてしまうのである。

●経済の動き

 今年、景気は上向くことになる。安倍晋三首相の経済政策が徐々に効果を発揮し始める。乙未の年なので、明確な形で景気が良くなる訳ではなく、非常に曖昧な形で経済がゆっくりと良くなっていくという姿を取る。経済変化が出ていないからといって弄り回してしまうと、逆効果になってしまう。

 消費税増税は絶対に見送るべきである。景気が回復しつつあるというのに、ここで増税をしてしまえば、景気は急速に冷え込んでしまうことになる。政府が増税したいのなら、まずは政府の規模を縮小してからすべきであって、それをしないのに消費税増税を行うというのは絶対にダメなのである。

 新しいビジネスが出て来る可能性は非常に強い。ベンチャー企業には大いに期待していい。デフレ経済では既存の産業はどの分野も3社程度に集約していくので、人材は大量に余っているのである。その人材は新しい産業に回すべきなのであって、ベンチャー企業が大量に出て来ないと、デフレ経済という物はどうにもならないのだ。

 新しいビジネスほど、マスコミに取り上げられることはない。だから一般紙やテレビを見て経済情報を収集するというのは絶対にやってはならない。そんなことをやっても新しい情報は入って来ず、ビジネスマンとしてどうでもいい情報しか掴めなくなってしまうのである。

 日中関係は悪化しているし、中国には革命の不安定要素があるので、日本としては中国に頼った経済運営をやめ、他の国々に分散投資することで、中国の不測の事態に備えなければならない。中国に進出してしまった企業は、今はいいかもしれないが、その内、後で高い代償を支払う羽目になる。

●文化の動き

 文化面では今年、新しい人材が続々と出て来ることになる。行き成り大ヒットを飛ばす者もいれば、デビュー当時は大した評価を得られなくても、デビューした時期が良かったために、その後、順調に伸びて行き、後で大ブームを巻き起こしたりする。

 ベテラン勢は確かに第一線にいて活躍しているのだが、どのベテランたちも大した功績を打ち立てていないというのが実情なのだ。だから人々はベテランたちを見限り、新人に注目してくるのである。新人の登場によって、今までトップを走っていた者が急速に減速してしまうという事態も起こる。

 学術的には科学的発見が起こり易い年でもある。去年のSTAP細胞騒動のお蔭で、科学的発見に対して国民は期待を寄せているので、ここで一発ぶちかますと、見事、科学的発見に成功ということになる。科学的発見はかなり偶然性の強い物ゆえに、科学的発見がし易い年だからこそ集中してやった方がいい。

 大学の選別は急速に行われるようになる。どんなに名門大学であっても、大した教育を行っていないのなら、倒産していくのは当然のことなのである。しかし政府が憲法違反の私学助成を行っているために、なかなか大学の選別が進まない。補助金を貰わなければ、どの私立大学も必死になるのだが、補助金を貰ってしまうと、大学の倒産が先送りになってしまい、余計に問題を悪化させてしまうのである。

 乙未の年では、大学や学校に於いて凶悪な殺人事件が起こる年でもある。生徒や学生たちは新しい教育を望んでいるのに、教師や大学教授たちはそれをしないので、それで不満が蓄積されてしまい、殺人事件として爆発してくることになる。

●個人レベル

 個人レベルでは、現時点では困難に思える物であっても、今年の内に着手してしまえば、いずれはそれを実現していくことができるということなので、自分にしたい物があるなら、勇気を出して今年の内に着手してしまった方が良い。

 例えば赤ちゃんが欲しいのなら、とっとと妊娠してしまうことだ。お金がなくても、赤ちゃんが生まれる頃にはどこからともなくお金が湧いてきて、きちんと赤ちゃんを育てて行くことができる。大体、未年生まれの子は大人して頭の良い人が多いので、育児は非常に遣り易い物となる。

 既に子供がいるなら新しい習い事をさせるといい。乙未の年にお稽古事を始めると、それが上達して、大人になる頃にはその習ったことで充分に食っていけるようになる。お稽古事にはお金がかかる以上、出来る限り途中で投げ出しては欲しくないのだ。

 マイホームもこの年は得易い。今年中に建ててもいいし、今年は計画段階だけにして、3年以内に建設するというのも良い。夫婦にとってみれば、マイホームを建てることこそ、最大の大事業となるので、これが成功できるというのなら、やってしまった方がいいのだ。

 乙未の年は、目立った変化が起こらないが、それでも世の中は確実に変化しているのであって、ボサ~ッとして時間を無駄にしないようにしなければならない。自分がすべき物があるなら、今年に内にやってしまう。そういうことをやるからこそ、乙未の年で自分が望むような成果を得ることができるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 生シュークリーム事件 | トップページ | 平成27年度、タマティーのお年玉プレゼント »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

不妊治療」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

タマティー様。

あけましておめでとうございます。
昨年も さまざまな情報、
時にはギャグで 笑わせてもらい
有難うございました❗️

今年も宜しくお願いします!

小説出版 影ながら応援しております!

投稿: なこ | 2015年1月 2日 (金) 16時20分

タマティー様
あけましておめでとうございます。今年も色々と勉強させていただきます。
今回の記事、私の引いた御神籤とあまりに似ていてびっくりしました。【なかなか物事がうまく進まないけど、長い人生そんな時もある、そのうち身になるから努力せよ】と言う感じの末吉でした。しばらく大吉以外引いた事が無かったので不安でしたが、タマティー様のおかげでちょっと楽になりました。ためになる記事、ありがとうございます。
息子も10ヶ月になり歩き始め、もちろん可愛くて仕方ないのですが、今年は第二子を授かりたいところです。しかし、まだ月の物が来ないので難しいです…息子が意識化で嫌がってるのかしら?と思いつつ、親子の時間を満喫したいと思います。
乱文で申し訳ないですが、今年もよろしくお願いいたします。

投稿: ちぇー | 2015年1月 3日 (土) 00時39分

タマティーさま

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年こそ、小説を書きたいと思います。
確かに3時間くらい文章を書くと辛くなってきますね。
作家って、その辛いのをどう続けるかによるんだと思います。
タマティーさまの予言のように、がんばります。
ありがとうございました。

投稿: ゆきねこ | 2015年1月 3日 (土) 21時38分

ゆきねこさん、あけましておめでとうございます!happy01
本年も宜しくお願い致します。

新年早々、タマティーは作詞に熱中しております。
なぜだか歌詞が続々と湧き出してきてしまい、それを書き留める作業に追われています。

小説執筆は最大で3時間だそうです。
これは世界各国共通みたいです。
それ以上やっても出て来ないですよ。

因みにタマティーは1日1時間半ぐらい。
文章が出て来なくなったら、その時点で終了ということにしています。

ゆきねこさんもあんまり無理をせず、楽しく書きましょう!
苦しんで書いた物なんて、読んでもつまらないです。
書いてる本人が楽しんでいるからこそ、読んでも面白いんです。

投稿: タマティー | 2015年1月 4日 (日) 07時19分

タマティさま

明けましておめでとうございます。
羊年は昔から否定的なイメージでしたが、変革の年、ということで、いろいろなものが淘汰されるのですね。3月に出産を控えております。最近は無精妻になりつつありますが、つるんと安産できることを望んでおります。身重だからこそいろいろ励まねばならないのですがf(^^;)タマティさまの喝が入りそうですね。。

ヤマヨの目標は....(独り言です(笑))
年末年始、家(社宅)にいることが多く、掃除してもしてもカビ結露ダニ寒さ&引きこもりで、住みにくく、本気で今年は家を手に入れようと考えています。図書館や本屋で住宅関係の本を借り、目下勉強中です。
羊年だし身重だし赤ちゃん生まれるし旦那さん単身赴任させるしでやめたほうが良いかな、と思っていましたが、踏ん切らない理由はいくらでも出ますから、家作りを前向きに考えていきたいと思います。私は大家族で育ったので、やはり同じ環境を欲してしまいます。旦那は同居は嫌な模様ですがf(^^;)
タマティさまの住宅関係の過去記事読んで励みます~。

今年も良い年でありますように。

投稿: ヤマヨ | 2015年1月 4日 (日) 14時32分

タマティー様
あけましておめでとうございます。

実現が困難そうなことでも今年着手すれば叶うとのことなので、地味にですが新しく新しいwebshopを頑張って作ろうと思います。
でも始めてみると自分の能力や知識の足りなさに愕然としてしまって(T . T)

夫の前厄払いで頂いたお札を家のいつも目に浮くところに貼りました。
とてもいい感覚でいられる気がします。
神様に守って頂いていると信じて、ボサーっと時間を無駄にしないよう頑張ります。

今年もタマティー様のブログを楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。

投稿: りりまま | 2015年1月 4日 (日) 15時13分

あけましておめでとうございます!
今年もしっかり読ませて頂きます!

私も個人レベルの部分を読んで
去年から情報収集していたマイホーム計画を本格的に始動させようと思います!

しかし、年始早々
夜泣き授乳の睡眠不足と、
旦那のゴルフ、仕事の従業員連れて旅行と家族放ったらかしの日々、
板挟みでストレスがMAX 笑

今年は後厄も抜けて絶対良い年になるハズと確信してるのであまり気にせず、自分の計画を推し進めていきたいと思います!

そして、
今年こそ
タマティーさんの出版を心から願ってます。

本年もよろしくお願い致します!

投稿: ナナ | 2015年1月 4日 (日) 23時45分

タマティ様

はじめまして!そしてあけましておめでとうございます!Janeと申します。

元旦にネット検索でこちらにたどり着き、虜になりました!色々と学ばせていただいてます。ありがとうございます!

私はここ数年(8年前に再婚してから)それまでに味わったことがないほどの困難の連続でして…何度も諦めかけているのですが、自分自身を変えたくて踏ん張っています。が、しんどいです。

ちなみに子どもが4人おります。(前夫2人今の夫2人)

宜しくお願いします(*^^*)

投稿: Jane | 2015年1月 5日 (月) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/58374032

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年度のタマティーの大予言:

« 生シュークリーム事件 | トップページ | 平成27年度、タマティーのお年玉プレゼント »