« 虫歯にならないための歯磨き | トップページ | 育児中の母親だからこそ早寝早起きが必要 »

ウーマノミクス

●不況だからウーマノミクス?

 現在、安倍晋三首相はアベノミクスを展開中なのだが、多少経済が上向く程度であって、大した効果はないであろう。日本は長期デフレに突入しており、如何なる首相がなったとしても、この長期デフレを打開することはないのである。

 長期デフレのためになかなか好景気にならないのだが、そこで政府は女性たちをもっと働かせかればなんとかなると、女性たちの社会進出を推進することに躍起になっている。これは非常に危険な政策なのであって、女性たちが働きに出てしまうと、今度は出生率が低下し、少子化に益々拍車がかかるということになってしまうのだ。

 如何なる社会を築き上げようとしても、専業主婦というのは必ず存在する。専業主婦は家事や育児に特化できるので、それで生活のレベルの一気に高めてしまうことになる。結婚しても働き続けるというのは、収入が増える分、家事や育児に充分な時間を割けないので、それで生活のレベルを上げるというのが難しくなってくるのである。

 今回紹介する本はこの本。

 クレア・シップマン/キャティー・ケイ著『ウーマノミクス』(アルファポリス)

 林久実訳

  ウーマノミクス[クレア・シップマン]

 この本はフェミニストの2人が書いた本なのだが、今までのようなフェミニストたちのようイデオロギッシュな本ではなく、かなり現実的な内容の本になっている。作者の2人も自分たちが往年のフェミニストたちと違っていることを充分に認識した上でこの本を書いている。

 彼女たちがこの本で言いたい事は、

「働く女性たちが欲しいのは出世ではなく、家庭と仕事の両立である」

ということである。当たり前といえば当たり前なのだが、今までのフェミニストたちは結婚を否定し、仕事だけに生きることを求めてきたのであって、彼女たちの主張はフェミニストたちの内部からの反乱だと言っていい。

●タマティーの解決策

 既婚女性が仕事をする場合、独身女性の考えのままでは、まともに仕事をすることができない。既婚女性だからこそ考えを変えなければならないのであって、既婚女性に合った考えだからこそ、結婚維持しながら働くことができるのである。

①結婚したら減速しろ

 俺に言わせてみれば、「結婚したら減速しろ」ということなのであり、結婚したのに減速しないからこそ、様々な問題が発生してしまうことになる。確かに減速すればスピードが落ちる。しかし減速するからレベルアップを図ることができるのであって、これによって労働の質が劇的に向上するのである。

 男性の場合、この手の変化は結婚によっては生じない。40代前半での厄年か、大病をしたことによってでしか、変化を起こすはできない。女性は結婚すればこの手の変化が必ず起こる以上、結婚したら減速ということをしなければならないのである。

②1日6時間労働で充分

 1日8時間労働というのがそもそも間違っている。既婚女性が1日8時間労働をしてしまえば、家事や育児に充分な時間を投入することができなくなる。しかし1日6時間労働であるなら、家事や育児をしながら仕事も出来てしまうということになる。

 1日8時間労働はキリスト教から産み出されてきたものなのであって、こうやって毎日無理をして働けば、休日には安息日を取って労働を休まなければならなくなる。逆に言えば安息日のために1日8時間労働をしているようなものなのであって、キリスト教を廃棄してしまえば、1日6時間労働という物がしっかりと見えて来るのである。

 但し、1日6時間労働は結婚してからなのであって、20代では1日12時間労働をしなければならない。若い時は体力が充分にあるので、その時は仕事をしまくることによって、自分の能力を思いっきり伸ばして言った方がいい。1日6時間労働を全ての年代に当て嵌めるようなことをしてはならない。

③キャリアアップ

 結婚したのなら、「キャリアップ」を図るようにしなければならない。現在の経済はどの職業でも修士号以上の学歴を要求しているのであって、高卒とか大卒とかではキャリア的に不利な状態で居続けてしまうことになる。だから家事や育児のために自宅にいなければならないことを利用して、通信制の大学院とかで修士号や博士号を取るようにした方がいいのである。

 「女性だからダメなのではなく、高卒や大卒だからダメなんだ」ということを理解しなければならない。フェミニズムに洗脳されてしまうと、女性たちが社会進出していけば、社会は必ず変わると思ってしまうのだが、しかし現実はそうではなく、問題とされているのは「低学歴」なのであって、社会は高学歴を要求するようになってしまったのである。

●会社の改革案

 会社の経営陣はどうしても既婚女性たちの事情が良く解らない。そのため旧態然としてシステムのままで既婚女性たちを雇用しようとすることになるのだが、それをやられてしまうと既婚女性たちは非常に働きづらく、そのために退職したり、離婚してしまったり、離婚しなくても家庭が様々な問題を発生させてしまうということになってしまう。

 そこで会社が既婚女性を雇うのなら、まずは既婚女性を取締役に加えてしまうようにすればいい。その既婚女性は自分が結婚しているので、既婚女性たちの事情に良く通じており、それで既婚女性たちが働き易い労働条件や労働環境を整備していくことになる。

 経営改革で最大の問題になるのは、恐らく既婚女性たちには1日6時間労働を認めるということであろう。他の社員たちは1日8時間労働をしているというのに、既婚女性たちにだけそういう例外を認めていいのか? 給料は一体どうするのか? 取締役会で話し合わなければならないことは沢山存在することになる。

 取締役会には特別な理由がない限り、独身女性を入れてはならない。ベンチャー企業なら独身女性が取締役になっても構わないが、他の会社では許されてはならない。独身女性には既婚女性たちの事情がまるで解っていないので、独身女性だからこそ既婚女性たちに不利なことを要求してくるのである。

 如何なる会社でも3割程度は既婚女性を取締役にすることができるので、能力のある既婚女性たちをどんどん抜擢して行った方がいい。男性たちだけで経営を決めてしまうよりも、男女混合で経営を決めた方が、より正しい決定をすることができるようになる。経済犯罪の殆どは男性たちが引き起こしている以上、男性たちだけで物事を決めるという習慣を改めないと、経済犯罪を根絶することはできないのである。

●フェミニズムを捨てろ!

 俺がこの本を読んでつくづく思ったのは、

「フェミニズムを捨てろ!」

ということである。クレアもキャティーも最早フェミニストだと看做すことはできない。自分たちがフェミニストであるからこそ、自分は変わらずに、社会に変わって欲しいと無理な注文をしてくるのである。

 「男女は平等。しかし女性たちの方が優れている」

と、散々フェミニストたちから訊かされた「倒錯話法」をこの本でも述べられている。女性たちがそんなに優れているのなら、科学的発見を女性たちがバンバンやっていいものだが、実際に科学的発見をしているのは男性たちであって、女性たちではないのだ。

 男女平等を幾ら唱えた所で、男女の心身は不平等に作られている。我々にできることは、その不平等を踏まえて、男女を公平に扱うことなのであって、それしかできない、それなのに強権を発動して男女平等を実現していこうと思えば、それは神の聖慮に反することだから、想像を絶する悲劇が続出してしまうことになる。

 俺は白人女性たちがなんでフェミニズムというバカげたイデオロギーに洗脳されてしまうのか、この本を読んでなんとなく解ったような気がする。それは、

「白人女性たちの心の奥底には≪キリスト教的罪悪感≫があって、そこから抜け出すためにフェミニストをやっているのではないだろうか?」

ということであった。

 日本だと解りにくいが、アメリカ合衆国で育てば子供の頃から聖書を読まされ、その際、アダムとイブの話を読むことになる。イブのために神の言いつけを守らなかったのであり、「罪を負うべきは女性だ」という思考回路が出来上がることになる。キリスト教では労働は懲罰になるので、それでフェミニズムに洗脳されることで、結婚しても労働をし続けるということをやるのではないかと、俺は思ってしまった。

●不気味な箇所

 この本はフェミニストの2人が書いた物なので、不気味な箇所は多々ある。これほど不気味な本を読んだのは久しぶりである。

①生年が不詳

 まず、2人の作者も翻訳者も生年が不詳であるということである。生年は作者の情報に関して非常に重要な物なのであって、これが書かれていないということは、この本は信用できないということになる。しかもこの本では生年が物凄く重要な意味を持つので、これを意図的に載せないというのは、作者と翻訳者の悪意を感じてしまう。

②献辞でイニシャル?

 この本では献辞でキャシーがイニシャルを使っているのだが、これもまら不気味である。恐らく自分の子供たちのことを指しているのだろうが、献辞である以上、やはりきちんと名前をしっかりと書いた方がいいであろう。子供たちは自分の名前が出ていれば、それこそ母親の大きな愛を感じたことであろう。

③謝辞で仮名?

 謝辞では仮名が使用されているのだが、仮名である以上、本人には自分が作者たちから感謝を受けていることが解らない筈である。謝辞で仮名を使った物など見たことがないので、なんでこういうことをするのか、俺にはその理由がさっぱりと解らなかった。

④なんで母親? なんで姉?

 謝辞の異常さはまだまだ続き、キャリーは謝辞で自分の母親に対して最大級の感謝を贈り、クレアは自分の姉に対して最大級の感謝を贈っている。こういうような謝辞を書かれると、「この2人は自立していないんだな」と思ってしまうのだが、なんで自分が母親になっているというのに、未だに自分の母親や自分の姉を引き摺るのか、その理由が全く解らない。

⑤翻訳者の後書きがない

 不気味さのトドメが、この本には翻訳者の後書きがないということである。翻訳者はただ単に翻訳すればいいのではなく、後書きにその本の要点や自分の感想を述べたりすべきなのである。自分の意見を何も言わない所を見ると、この翻訳者もまた自立していないのであろう。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 虫歯にならないための歯磨き | トップページ | 育児中の母親だからこそ早寝早起きが必要 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさん、お久し振りです(^o^)

今週末から暖かくなりそうですね、春ですね~(*´∀`)

さて、そんな春の訪れと共に転勤のじれいが我が家に舞い込んで来ました。転勤先は…東京です。

そこで、東京に引っ越しになりましたが部屋を有効に使う為に低めのロフトベットを買って下の場所を子供の机等を置こうかと思っています。
息子は、4歳で未だ添い寝をしないと寝れないので、そのベット(セミダブル)に一緒に寝ようかと考えています。
そこで疑問なのですが、ロフトに一緒に寝て高さが少し高いので成長には何の問題もないのか?
そして、4歳になっても同じベットで寝るのは良いのか?
そして、安全か?
この3点が気になります。タマティーさんは、どのように思われますか?教えて下さい。m(__)m

そして、社会も家族も男と女がいないと成り立ちませんよね、それぞれ大事な役割があると思います。

投稿: ぽんちゃん | 2015年3月27日 (金) 00時01分

ぽんちゃん、親子2人がロフトベッドに寝た場合、崩れやしないかと心配です。happy01

まず4歳児に机は要らない。
早目に上げてしまと、有難味が薄れ、勉強しなくなります。

後、ロフトベッドにすると、下の部分が結構汚れるので、こまめに掃除をしなければならなくなり、意外と面倒です。

ロフトベッドはオシャレに見えるだけで、実際に機能性の高い家具ではないと思います。

投稿: タマティー | 2015年3月27日 (金) 06時30分

タマティーさん、ありがとうございます。

机は、小さいのを椅子とセットで誕生日プレゼントで頂いたのがあります。
部屋を広く使う為にロフトにして、下の場所を息子の部屋代わりにしようかと思っていました。

考え直してみようと思います。

投稿: ぽんちゃん | 2015年3月27日 (金) 18時50分

タマティーさん、度々すみません。

お聞きしたくて、メールさせて頂きました。
以前に鑑定をして頂いた時に、私は家を早くに出た方が良い(後藤真希と同じ様な運勢)と鑑定をして頂きました。

そこで、今回の転勤で東京になりました。今までの流れだと2 .3年で転勤になっています。
次回の転勤では、着いて行かずに単身赴任をしてもらい、私と子供は実家の空いている部屋に住みたいと思っています。
実家のビルの一室に住むとなるとやはり運勢的に良くないのでしょうか?

知らない土地と頼れる人が近くにいない生活に疲れてしまいまして。
タマティーさん教えて下さい、お願い致しますm(__)m

投稿: ぽんちゃん | 2015年3月30日 (月) 22時51分

ぽんちゃん、とにかく一旦「家を出ること」が大事です。happy01

次回の転勤のことはその時になって考えた方がいい。
引越したことで運気が上昇しているので、いいことが沢山起こる可能性が大です。

投稿: タマティー | 2015年3月31日 (火) 05時59分

タマティーさん、ありがとうございます。

実家の部屋は、リフォームをしないと住めない状況なので急に転勤と言われると困ってしまうので不安で気が焦ってしまいました。

少し時間をかけて皆で話し合いをして決めたいと思います。
タマティーさんに実家に戻らない方が良いと言われなかったので、取り敢えずほっとしました。

ありがとうございましたm(__)m

投稿: ぽんちゃん | 2015年3月31日 (火) 11時09分

タマティー様

先週は人生相談して下さり、感謝しております。
何故か分からないのですが、不思議な力が湧いて、
本の内容が頭に残りやすくなりました。

今週、新たに金銭的な問題が浮上してしまいました。
下の子の私大通学、離婚など家庭的事情から、
貧乏(?)学生に転落しました。
私はアルバイトと奨学金で学費を賄うことが自立に繋がると考え、土日・祝日の仕事(一日約6時間程度)を探しました。
しかし、母は体を使ったアルバイトをするのは時間の無駄で、卒論に集中してほしいと主張します。
(知的労働でないと母はプライドが満たされないのです。アルバイトは無理しなくていいと言った一方、たくさんシフトを入れて楽に高給を稼いておけば、苦労しなかったと責め、ものすごい変節を見せています。)
また、学部生が貯金と奨学金で学費を払うのは無理だと言います。
この話を持ち出してから、親子関係が急速に悪化しました。きつい言い方をする、幼児に諭すような言い方をする、不機嫌そうに見えるのは何故かとしきりに聞く、大学の話をすることを義務付ける、小さな失敗を責める、社会に出たら○○しなきゃいけないとネチネチ言う、髪型や服装にいちいち口を出すなど尋常ではないです。
自立を急ぐか、自立の準備をするために結果を出すかの2通りのどちらが最善でしょうか。

話は変わりますが、
子供が受験の失敗、視力の低下、歯科矯正など災難に見舞われたり、お金がかかったりするのは、毒親の影響があるのでしょうか。例えば、親が下の子を甘やかし、思春期や学校でのストレスを言い訳にして解決を避けているうちに、子供の反抗がエスカレートして人生が歪められたというような経過を辿るのでしょうか。

お返事よろしくお願いいたします。

投稿: さこ | 2015年4月 1日 (水) 22時41分

さこ さん、アルバイトはどんどんおやんなさい。happy01
母親にとってみれば、娘が言うことを聞かず、自分のしたいことをするというのは、娘が離れて行くので非常に嫌なのでしょう。

大体、勉強ばかりやっていたら、煮詰まってしまいますよ。
アルバイするから、巧くクールダウンすることができるんです。

因みに、俺は今まで様々な本を読んで来たけど、慶応大学卒の学者が書いた本は殆ど読んでいないです。
お金に苦労したことがないから、まともな研究ができないのでしょう。
貧乏学生はお金がないためにあれこれ考えるので、それで能力が飛躍的に高まって行くのだと思います。

親子の関係が巧くできていないと、子供になんらかの悪影響が出てきますよ。
母親だからこそ、子供たちの意見を聞くということが大事なのに、自分の意見ばかり子供たちに言っていては、子供がおかしくなってしまうのは当然ですね。

投稿: タマティー | 2015年4月 2日 (木) 06時09分

タマティー様

確かに母親が関与すると、大抵うまくいかないことが多いです。
子供に頼る親の姿はみっともないです。
恩師は「30年後こういう母親にならないための最高の薬だよ。」
と言ってくれました。

これからやろうとしているアルバイトは、将来の仕事に関係することではなくて、購買での販売、商品の運搬なので、わざわざ日曜日に安い時給で6~7時間も働く必要はないと思っているらしいです。
勉強した方が有意義だし、教育系の仕事の方が短時間で楽に稼げるという理由で却下されました。また、先輩からは、日曜日6時間も働いたらリフレッシュできないよ、とたしなめられました。大学生にとって、日曜日、祝日は休んだ方がいいのでしょうか。

投稿: さこ | 2015年4月 2日 (木) 21時58分

さこさん、大学生なんだから、休むことなく動き回った方がいいです。 happy01

勉強で大事なのは「集中力」であって、集中力があればどんどん進むけど、集中力がないと幾ら時間をかけて勉強しても巧く行きませんよ。

大学生が勉強だけしていたら、本当に世間知らずの人間になってしまいますからね。
大学とは全く関係のない所で働くと、リフレッシュできすます。
そうやってお金を貰いながらリフレッシュできるからこそ、勉強も捗り、成績が良くなる。そういう好循環が働くようにすべきです。

そうだ。さこさん、なんかモヤモヤしたのなら、軽くジョギングを40分ほどしたらいい。
そうすると脳内物質のセロトニンが分泌されるので、モヤモヤは吹き飛ぶし、いいアイデアも沢山出てきます。

投稿: タマティー | 2015年4月 3日 (金) 06時15分

こんにちは、はじめまして。
マタニティとなり、たまたまこちらのブログにたどりつき、引き寄せられ全部の記事を読んでしまいましました。
わたしはヨガをしているので、玄米や酵素などの食事や運命学にもとても興味があります(^^)


話はかわるのでが、
これから出産を控えてるのですが、名前の鑑定、赤ちゃんへの命名アドバイスなどは見ていただけるのでしょうか?
もしお願いでいるのなら直接メールでお伺いしたいのですが、、非公開でお願いいたします。m(__)m

投稿: りしか | 2015年4月 5日 (日) 09時11分

りしかさん、ヨガが良かとです。happy01
体を柔軟にしておくと、リンパの流れが良くなって、それで健康になります。

運命鑑定に関しては、直接メールでってのはやっていません。
個人情報に該当するのは公開しないし、回答も他の人には解らないように巧く答えています。

それにそもそも、運命鑑定を受けるには、それはそれは恐ろしい試練を受けなければなりませんので、そんな安易な気持ちで受けないように。

投稿: タマティー | 2015年4月 5日 (日) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/59347991

この記事へのトラックバック一覧です: ウーマノミクス:

« 虫歯にならないための歯磨き | トップページ | 育児中の母親だからこそ早寝早起きが必要 »