« なぜ冬の終わりになるとカボチャが美味しくなるのか? | トップページ | 虫歯にならないための歯磨き »

遠くを見ている子に、「早くして!」と言ってしまう前に

●なして遠くを見る?

 母親が子供を連れて外に出た時、今まで一緒に歩いてくれていたのに、途中で子供は歩みを止めてしまい、どこか遠くを見るということをやる。母親にしてみれば用事があって出かけているのであって、それなのになんで止まるのよと思ってしまう。

 こういう場合、母親の対応は2つしかない。

「早くして!」

と怒鳴り、急かすという遣り方。もう1つは、

「ゆっくりと待つ」

という遣り方。これには母親の性格がモロに出るので、その母親に善意があるのか悪意があるのかは全く関係ない。

 子供を怒鳴り付けた場合、子供は素直に従うか、騒ぎ立てるかする。素直に従ってくれた時はいいが、騒ぎ立てられると子供ゆえに泣き出してしまい、非常に厄介なことになる。そのくせ子供は外出する度に歩みを止めるので、毎回同じ騒動を繰り返すことになる。

 母親がゆっくりと待った場合。子供は気が済めば動いてくれる。問題はその時間がどれくらいなのかであって、計算してみると結構長い。母親としては子供がじっと遠くを見ているのを、ただ黙って観ている他ない。時間を大量に食われてしまうのだが、騒動が起こらないという点では非常に有難い。

 女性という者は、自分が母親になってしまうと、自分が子供の頃にやっていたことを綺麗さっぱりに忘れてしまう。それが母親になったという証拠なのだが、かといってそれで良い訳ではなく、母親としての子供の気持ちを理解するということも必要になってくるのである。

●子供は一体何をしているのか?

 子供は遠くを見て、一体何をしているのかということになる。その理由が解れば外出の度に子供を怒鳴り付けなくても済むようになるし、たとえ待つにしても時間を長く感じなくて済むようになるのである。

①好奇心を満たしている

 まずは「好奇心」を満たしているからこそ、子供は立ち止まって遠くを見るということをやる。母親はもう大人だから周囲の景色は見慣れた物になっていて、別に感動することはない。しかし子供は周囲の景色に見慣れていないので、それで何を見ても楽しんでしまうのである。 

②体力の回復

 もう1つの理由は体力の回復である。子供は長距離を歩けるほど、まだ体力が充分ではない。そのため歩きの途中で歩みを止めてしまい、それで体力の回復を待つのである。大体、子供が歩みを止めるのは、外出先か、外出先と自宅の中間点辺りだ。自宅の近くではやらない。丁度、疲労が出て来る頃に歩みを止めるということをやるのである。

 歩けるようになった子供でも、乳母車が必要である。普段は歩いていていいのだが、子供が疲れたのなら乳母車に乗って貰えば、母親としてはその方が都合は良い。しかし日本の道路事情から乳母車を使うのは困難であるという問題があるので、それで使用されないのだ。

③視力の回復

 そして最も大きな理由が「視力の回復」である。子供は遠くを見ることで、死力を回復させ、正常な視力を持てるようにする。普段の生活では近い所を見ることが多いので、時には遠くの物を見ておかないと、子供でも近視になってしまうものなのである。

 田舎のように普段から遠くを見える場所に住んでいると、子供はわざわざ外出先で遠くを見るということを余りしない。しかし都会に住んでいると、子供は近くを見ることに慣れているので、それで外出した際には遠くを見て、視力の回復を行うということをやるのである。

●急かすことの弊害

 子供が立ち止まって遠くを見ている時、母親が急かすというのは良い選択肢とは言えない。本当に急いでいるのなら、そういうことをやる必要性があるが、しかし普段の生活からそうやって急かすのは良いことではない。その場では巧く済んでも、後日、弊害が出て来るからだ。

 まずその子供は好奇心を持たない人間に育ってしまうことになる。幾ら学校や大学での成績が良くても、好奇心を全く持っていないという生徒や学生たちはいるものだ。こういう人物たちは幾ら勉強しても無意味なのであって、なんの役にも立つことはない。

 次に意外と貧弱な体になってしまうということになる。体力を回復させずに歩かされ続けたのだから、充分な体力を持てなくなるのは当然のことである。足も細ければ、腕も細い子供に育ってしまい、何か衝撃があるとすぐに骨折してしまうことになる。

 トドメが近視であろう。母親は我が子に視力の回復ということを全くやらさせなかったのだから、その子供は少なくとも中学生になる前から近視になり。眼鏡をかける羽目になる。眼鏡をかければ、そんなに激しい運動をしなくなるので、余計に近視の度合いが進むことになってしまう。

 思春期になれば、勉強のしすぎとか、読書のしすぎとか、テレビゲームのし過ぎとかで近視になるのだが、幼稚園や小学生の段階で近視になったら、それはその母親の育児や子育てに問題があったとみるべきであり、母親が少し自分のやっていることを変えれば、近視を治して行くことができるものなのである。

●生活の中から無駄な時間を減らす

 それにしても、子供と一緒に外出した時、子供が立ち止まって遠くを見てしまえば、外出のためにかなり時間がかかってしまうことになる。だから普段の生活の中で無駄な時間を減らし、用があって外出したとしても、余裕を持って出かけられるようにすべきなのである。

①テレビ

 育児中はとにかくテレビの視聴時間を減らすように努めるべきである。テレビを見てしまうと、長々と見てしまい、結果的に時間が足りなくなってしまうという事態が発生してしまう。育児にはそれなりの時間がかかるのだから、テレビを消すことによって時間を捻出するという必要性が出て来るのだ。

②食事の回数

 1日3食を1日2食へと変えると、普段の生活で時間が不足するということがなくなる。削減すべきは朝食か昼食かであり、朝食をなくしてしまえば、午前中は丸々家事をこなすことができるし、昼食を抜かせば、朝食から夕食の間、時間をたっぷりと確保できる。

③家事の合理化

 家事の合理化も絶対に欠かせない。毎日、豪華な料理を作らないようにし、普段は余り調理に時間をかけない。休日なら夫がいるので、調理している間は子供の面倒を夫に見て貰うことができ、それで美味しい料理を作ることができるようになるのである。

 朝早くに起きてしまい、掃除と洗濯を或る程度やってしまう。残りは子供たちが起きてからでいいとすると、掃除も洗濯も最小限で済むようになる。育児をしている以上、子供が起きて来ない間に仕事をするというのはとっても大事なことなのである。

 子供と一緒に外出する時は、時間に余裕を持たせるようにし、子供が途中で立ち止まり、遠くを見ていたとしても、時間になんの問題もないようにした方がいい。こういうことをしておかないと、子供を怒鳴ってしまったり、時間のことでイライラとしてしまうのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« なぜ冬の終わりになるとカボチャが美味しくなるのか? | トップページ | 虫歯にならないための歯磨き »

おすすめサイト」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティさんご無沙汰しています。この記事を読んで、私も娘に対していくら言っても動かない時に「早くして」と言ってしまっているので、改めて成長している子供の身になり考える事の大切さを感じさせられる記事でした。いくら言っても動かない時には子供の身になり「早く」と言ってしまう前に考えるようにしないといけないと反省しています。今の私に欠けている大切な事を気がつかせて頂いて、反省する点が多々ありましたので、今回だけではありませんが、有り難い記事に改めて感謝致します。
あと、、お礼の後にこんなお願いをするのも図々しいと承知の上なので、大変恐縮なのですが、、もし宜しければ、お姑さんの運命を見て頂けると心強いと思っているのですが、お願い出来ませんでしょうか?お舅さんが亡くなって残った借金が次はお姑さんに回ってきているのですが、とても払える金額ではありません。自己破産をしたい様なのですが、今付いている弁護士が頼りなく自己破産をしたくても二年も前から依頼しており現在も破産出来ていない状態で、このままではお姑さんが一緒に暮らしている息子、娘の財産さえ今管財人が調べているのですが、持っていかれてしまうかもしれない状態で、お姑さんは覚悟していると言うのですが、このままではお姑さんはどのように今後の生活を送っていかれるのか心配しています。タマティさんのご回答を頂けると有り難いです。

投稿: ひろこ | 2015年3月26日 (木) 23時18分

ひろこさん、今回の物は運命鑑定の対象ではないです。


舅には資産があった筈で、その上での借金なので、借金の金額に惑わされないように。
時間をかけて返済していけば、返済可能ということもあります。
とにかく資産と借金が一体どのようになっているのか、それを把握することの方が最優先課題です。

この件に関しては旦那さんに任せた方がいい。
嫁が口を出すと、厄介なことになるので。

たとえ自己破産しても、相続放棄をすれば借金は回ってこないので、安心して下さい。

happy01

投稿: タマティー | 2015年3月27日 (金) 06時25分

ありがとうございます。タマティさんの言葉で少し安心しました。この件で私に出来る事はないですし、夫に任せておこうと思います。本当に、心強いお言葉をありがとうございました。

投稿: ひろこ | 2015年3月27日 (金) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/59266120

この記事へのトラックバック一覧です: 遠くを見ている子に、「早くして!」と言ってしまう前に:

« なぜ冬の終わりになるとカボチャが美味しくなるのか? | トップページ | 虫歯にならないための歯磨き »