« 母親への誕生日プレゼント事件 | トップページ | 池田理代子に対して勝手に運命鑑定! »

只今『ベルサイユのばら』に嵌っております

●『ベルサイユのばら』は最高傑作
 
「女とはなんて現実的な生き物なのであろう」
 
 うちの母親が「ティーポットが欲しい」というからこそ、誕生日プレゼントで俺がティーポットを贈った。そのティーポットは俺が半日かけて探し出し、デザインも良く、機能的でもある。しかし値段が300円と解ったら、なんの感謝もない。お金持ちになればなるほど、高価な物を誕生日プレゼントとして贈らないというが、大事なのは「お金」ではなく、贈った人の「アイデア」だったり、「愛情」だったりするから、それでそういうようになるのであろう。
 
 まあ、仕方なく、 母親への誕生日プレゼント第二弾として、
 
アニメ版『ベルサイユのばら』全八巻
 
を贈る羽目になった。
しかし、これに嵌ったのは、贈った本人であり、母親そっちのけで見入ってしまった。抜群に面白い!
 
 内容が濃いために、1日2話か3話を見るのが精いっぱい。このため全てを見るのに16日間以上もかかってしまった。半月もの間、何かに嵌るというのは、トルストイの『戦争と平和』以来なのだが、池田理代子の『ベルサイユのばら』はトルストイの『戦争と平和』を遥かに上回る作品であり、最高傑作だと言っていい。普段手厳しい俺が最高の評価を下すのだから、本当にそうなのである。
 
 因みに、原作の漫画とアニメ版とでは内容がかなり違う。漫画の方はオスカルとアントワネットとフェルゼンの三者が主人公で、このために話が重層的になる。これに対してアニメ版の方はオスカルが主人公になっていて、こちらはこちらで爽快感がある。漫画は作者が女性の池田理代子、アニメ版の総監督は男性の長浜忠夫と出崎統なので、それで違いが出て来るのであろう。
 
 俺がアニメ版の『ベルサイユのばら』を見たのは子供の頃で、しかも再放送の物を見た。といっても、学校とか遊びとか用事が入るために、飛び飛びでしか見ていない。それが大人になってから纏めて一気に見られるのだから、話が実によく解った。『ベルサイユのばら』は子供が見ても、よく解んない話だと思う。
 
●オスカルって14歳から近衛隊隊長?
 
 原作ではオスカルは13歳で近衛隊に入隊し、15歳でマリー・アントワネットを迎えにいく大役を授かる。階級位は近衛連隊長付きの「大尉」だから、15歳なのに階級位が滅茶苦茶高い。軍隊の階級制度を知らない人たちのために説明しておくと、士官たちは、
 
「准尉」→「少尉」→「中尉」→「大尉」
 
と階級位を進む事に成るので、オスカルはジャルジェ将軍の息子として非常に優遇されていた事に成る。
 
 アニメ版では14歳で近衛隊隊長になっている。この「近衛隊」というのがよく解らない。歩兵を引き連れているので、恐らく「近衛歩兵隊」であろう。後にオスカルは近衛騎兵隊隊長に昇格するから、近衛歩兵隊と理解するのが妥当だと思う。「近衛連隊」が存在する以上、「近衛歩兵隊」「近衛騎兵隊」「近衛砲兵隊」によって1つの連隊を形成した筈である。
 
 このオスカルがフランス革命の際に34歳で死去する。女の34歳といえば、結婚適齢期が終わったまさにその翌年である。道理で女性たちが嵌る訳である。女性が人生の中で変化する時期とピタリと一致するから、この時期でしか感じられない事や経験できない事を書き続けていけば、若い女性たちの心を鷲掴みしてしまう事だろう。
 
 もう1つ指摘してしまうと、
「オスカルって結構年なんだ~」
という事であり、女性が34歳になれば、もうちょい老けていていいと思うのだが、そこは漫画でありアニメであるので、年齢に相応しくない若々しい姿が書かれている。
 
 漫画の『ベルサイユのばら』は池田理代子が24歳の時に1年間かけて描いた物だから、オスカルの年齢が25歳を超えると、読んでいる方としては、
「オスカル、甘いよ」
「ダメだね、そんな事じゃ」
と突っ込みをいれたくなってしまう。単行本では10巻になるので、もっと時間をかけて描いたと思いきや、そうではないので、それが実に残念な事である。
 
●オスカルってやっぱり女
 
 オスカルは性別的には女性なのだが、男性として育てられ、男性として生きているので、それで男の俺でもオスカルに感情移入する事が出来てしまう。女性が主人公だと、どうやっても感情移入など出来ないので、このオスカルというのは実に有難い。このためアニメを見終わると、言動がオスカル調になってしまう。
 
 しかしオスカルは所詮「女」なので、
「オスカルってやっぱり女だな~」
と解る時が度々出て来る。例えばマリーアントワネットがフェルゼンを好きなると、女性のオスカルは気づくが、男性のアンドレは気づかない。これは現実世界では確実にありえる事なので、笑ってしまう位に面白い。
 
 オスカルが批判に弱いのも、オスカルが女性だと解らせる事に成る。例えばロベスピエールやベルナールたちから貴族精度の事を批判されると、オスカルはただそれだけの事で動揺し、参ってしまい、その後、近衛連隊長を辞めて、衛兵隊に行って、最終的には革命側に付いてしまう。
 
 男性の場合、
「30にして立つ」
と言われるように、30歳までには精神的に自立してくる。オスカルがどんなに男勝りで生きようが、この現象が全くないので、こうなれば、ただ単に父親から男として生きるように命じられ、そのまま精神的に自立する事無く生き、そして死んで行ってしまう事に成る。
 
 オスカルが女性であると考えたのなら、結婚適齢期が26歳から33歳と長い期間あるので、この時期にもっと変化があっていい。それすらないのだから、オスカルは或る時期から成長をピタリと止めてしまった事に成る。尤も池田理代子が25歳で連載を終了している以上、原作者自身、我が身の変化を経験していないのだから、仕方ないといえば仕方ない。
 
●オスカルの体形
 
 オスカルの体形を調べてみると、なんと、
「身長178センチ」
「体重58キロ」
で、でかいし、痩せているし、「ファッションモデルか!」と言いたくなってしまう。この身長でこの体重なら、何かしらのスポーツをやっていないと、この体形を維持する事は出来ない。オスカルが「馬術」「剣術」「射撃」をやっているのは、それなりに理に適っているのである。
 
 オスカルの3サイズは、
「バスト 87センチ」
「ウェスト 63センチ」
「ヒップ 90センチ」
になっているのだが、オスカルはそれなりに胸があるという事になる。漫画でもアニメでもオスカルには胸がないので、このデータと完全に矛盾する。恐らくオスカルの3サイズは原作者の池田理代子本人のデータじゃないかと思う。
 
 オスカルはジャルジェ将軍の第六女で「末娘」。この末娘というのが重要なキーワードであり、オスカルが結構気楽で生きているのは、末娘だからこそなのである。長女だと責任感があるし、次女は頭が良い傾向にある。自分の年齢が上がって来ると、オスカルへの魅力が減少してしまう事に成る。
 
 オスカルの血液型は不明だが、原作者の池田理代子は恐怖の「AB型」。AB型の女性は誰がなんと言おうが「二重人格」の持ち主。登場人物の性格といい、描き方といい、実に巧いのはこのため。俺の言っている事に文句がある人は、横山光輝の漫画を読んで欲しい。似たような連中が大量に出て来るので、読者としては実に困るのだ。
 
 オスカルは晩年に結核に罹るのだが、これは少女漫画の定番。少女漫画家で一流になるような人は、必ず作品の中でヒロインが結核で死んでいく物語を書いている。池田理代子は定番を取りつつも、結核の発症で死を暗示し、最後には射殺される事で死ぬので、非常に巧く捻っているのだ。これもAB型の成せる技である。

|

« 母親への誕生日プレゼント事件 | トップページ | 池田理代子に対して勝手に運命鑑定! »

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさんおはようございます。
昨夜スクワットと腹筋しましたよ。
久しぶりこんなストイックにやったので、スクワット終わって椅子に座った直後にモモがつりました(T . T)腹筋も10回で限界と思いましたがなんとかできました。子ども達と主人がなんでいきなりそんな事してんの?って不思議がっていましたが…。いや〜大汗かきました。そして今日は筋肉痛…。

投稿: たまこ | 2016年2月26日 (金) 07時44分

タマティー様お優しい方ですね。
お母様にプレゼント選んだりケーキを手作りしたり、タマティー様ってどんな方なんだろうと想像しながら拝見しました。
私もベルバラのアニメを見た記憶があるので、同世代なのかなぁ〜とか、でも知識凄すぎるからもうちょい年上なのかなぁ〜とタマティー様に興味津々です。
母親にプレゼント贈ったり旅行一緒に行ったり、とても優しい息子で素敵です。
タマティー様のような優しい人になるように子育てをしていきたいと思います。

投稿: みいな | 2016年2月27日 (土) 02時05分

タマティーさん、先日は天中殺のコメントありがとうございました。
もう少し天中殺のことを教えて下さい。
天中殺では思いもよらないことがおこる可能性があるようですが、、、
私としては、平和に穏やかな方向に進んで行きたいので、変な方向にいかないように、天中殺の時期を乗り切る方法があれば教えて下さい。
引越し、起業、リフォームなどの予定はありません。厄払いはしました。
御墓参りも定期的にいこうと思っています。

投稿: ことこと | 2016年2月27日 (土) 14時23分

ことことさん、強いていうなら、休息する事ですね。happy01

天中殺の時は何事も巧く行かないから、この時期に全速力で走ってしまうと、フラフラになってしまいます。
だから休息して、
「天中殺では休む事に徹する」
とすると、変な災いが起こらなくなるんです。

投稿: タマティー | 2016年2月27日 (土) 17時30分

タマティーからの地震注意報!

「近々、関東地方で大きな地震があるので、気を付けて下さい」

投稿: タマティー | 2016年2月27日 (土) 18時05分

タマティーさん、こんにちは(^o^)

地震が来るのは、土曜日の地震曇があったからですか!?
私も、東京から静岡に行く時に新幹線中から見ました~( ´△`)
それと、宮崎県と鹿児島県の間の硫黄山でも小規模噴火がおきていますね…。

投稿: ぽんちゃん | 2016年2月29日 (月) 12時49分

ぽんちゃん 、同じ雲を見ていたみたいですね。happy01
あれだけの規模なら、地震はかなり大きい筈ですよ。
それなのになんで~?crying

姉に訊いたら、
「アンテナを広げ過ぎじゃないの?」
と言われました。
まさか、鹿児島県の硫黄山の地震が反応する訳ないし。

かといって、油断すると、その直後に発生したりするから、地震雲を見た以上、警戒しておいた方がいいですね。

投稿: タマティー | 2016年2月29日 (月) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/64064142

この記事へのトラックバック一覧です: 只今『ベルサイユのばら』に嵌っております:

« 母親への誕生日プレゼント事件 | トップページ | 池田理代子に対して勝手に運命鑑定! »