« エミリーさんへの運命鑑定 | トップページ | ちかこさんへの運命鑑定 »

仏教を研究して解った事

●やっと書き終わりました
 
 今年、仏教の教義を研究した本を書き始めたのだが、やっと書き終える事が出来た。四百字詰め原稿用紙で千枚に成り、その内容もレベルは非常に高い。仏教は釈迦が教祖なので、釈迦が一体何を悟り、考えて行ったのが最も大事だから、それを探っていくと、このような長大な物になってしまったのである。
 
 はっきりと言ってしまえば、現代の仏教は原始仏教から遠く懸け離れており、釈迦の真意は全く伝わっていない。この現象は大乗仏教に於いて甚だしく、大乗仏教は仏教教義史に於いて評価を与えられるだけの事であって、釈迦が唱えた教えとは全然違う事を教えているという事では背教をやっているというしかない。
 
 俺が仏教の研究をしていくに当たって、様々な仏教書を読んで行ったのだが、その中で、
「コイツだけは絶対に許せない」
という人物が1人いた。それは、
「ひろさちや」
であり、この人は仏教の事を全然解っていないのに、大量の仏教書を書きまくって、世間の人たちを惑わしているのだ。
 
 幾ら仏教徒であっても、宗派が違ってしまえば仏教に対する考え方は違ってしまう。しかしそうは言っても、同じ仏教徒、正確に言えば大乗仏教を奉じているから、考えが違っても、
「この人は釈迦の真意を理解していないけど、大乗仏教の人なんだな」
という事が解る。これは既成仏教でも新興仏教でも変わらないので、仏教徒であるなら共通項を持っているのだ。
 
 しかし、ひろさちやだけは違う。俺はコイツの書いた書物を読むと、むかっ腹が立ってくる。他の仏教徒たちの書いた書物にはそういう現象は起こらないので、それで、
「ひろさちやは絶対に仏教徒ではない」
と直感で解った。仏教には四諦八正道があるから、仏教徒は必ず自分の心から「怒り」という物が消えて行く。それなのにひろさちやの心の中には「激しい怒り」が存在しているのである。
 
 
●釈迦は念仏しろなどと教えてはいない
 
 ひろさちやは浄土宗の信者なのだが、浄土宗というのはインド生まれの宗派ではなく、実は中国生まれの宗派であり、釈迦の教えからは完全に懸け離れ、釈迦の教えはもはや何も存在していない。浄土宗の母体となった阿弥陀信仰は、「アフガニスタン」で生まれた物であって、これは「仏教の仮面を被ったゾロアスター教」に過ぎないのだ。
 
 浄土宗では「自力か他力か?」という選択を強いるのだが、仏教は「自力本願」であり、絶対に「他力本願」ではない。釈迦はバラモン教のブラフマン信仰を否定し、自分の心を主とする宗教を切り開いていったのであり、仏教のどこをどう解釈しても、絶対に他力本願という考えは出て来ないのである。
 
 俺は最初、ひろさちやの異常さの原因が「念仏」にあるのではないかと疑った。釈迦は三宝帰依や禅定を説いたとしても、念仏しろとは言っていないからだ。「念仏義認説」は必ず「自己義認説」に成るのであって、それでひろさちやは自分の主張は絶対に正しいと言い張っているのではないかと思った。
 
「念仏すれば救われる」というのは、浄土宗内部だけで言っている事であり、仏教的には全くのナンセンスな教えである。そんな教えは正当な教えとは決して認められない。 釈迦は「念仏しろ」などとは教えていないのであって、まずはその歴史的事実が解れば、浄土宗の教義は全て成り立たない事が解る事であろう。
 
 仏教は解脱して仏陀になる教えなのであって、解脱できなかったら、どんな教義でもダメなのであり、もしも浄土宗の教義が正しいいうのなら、法然が開宗してから現代に至るまで、浄土宗内で解脱できた人を上げて欲しい。誰も解脱していないのだから、浄土宗の教義は完全に間違っているという事なのである。
 
 
●祖母は孫息子から「お母さんの事が好き」を奪ってはならない
 
 俺はなかなかひろさちやの正体を見破る事が出来なかった。要は、ひろさちやは「小賢しい才子」なのであって、あれこれ言っているくせに、人間として大事な物が何もないという人物なのである。しかし彼の本を読み進めていく内、彼は「お婆ちゃん子」であるという事が解り、これこそが彼の性格を思いっきり歪めてしまったのではないかと思うようになった。
 
 男の子は母親の事が大好きである。男の子は女の子よりも免疫力が弱りので、母親の庇護がないと無事に育たない。だから母親の事を好きに成る事で、自分を安全に育てて貰うのである。しかし男の子には祖母もいるのだから、祖母が母親を押し退けて育ててしまえば、男の子は母親の事が好きという事が奪われてしまう。その結果、頭のおかしい男性に育って行ってしまうのである。
 
 俺はこのブログで、姑が孫を可愛がり、それを嫌がる母親たちから質問を受けたりするのだが、今までどちらかといえば姑の方に味方し、母親たちには敢えて嫁姑の争いを起こさない方がいいと言ってきた。しかしひろさちやのような人物を見ると、普通の母親たちの意見こそが正しいのであって、如何なる事があっても祖母は孫息子から「お母さんの事が好き」という事を奪っては成らないのだ。
 
「どんなに悪い母親であっても、母親は母親として価値があるが、どんなに良い祖母であっても、祖母は孫を甘やかせば非常に有害である」
しかもその有害はその孫が死ぬまで続くから、まさに「三つ子の魂、百まで」の諺が該当する事に成る。母親だからこそ、我が子を絶対に祖母に奪われては成らないのであり、もしも祖母が息子を奪う行動に出て来たら、断固として戦わなければ成らないのだ。
 
 なんでこんなにもお婆ちゃん子が有害なのかといえば、祖母は孫息子の言う事ならなんでも聞いてしまうので、それでその孫息子は自分の意見はなんでも通ると思い込んでしまうようになるから、そのような育ち方をすれば、「自分の意見は絶対に正しい」というようになってしまうのは当然であって、それで平気で嘘をつくような人物に育ってしまうのである。
 
 
●ひろさちやの本は有害
 
 インターネットで調べてみたら、
「ひろさちやの本は仏教を勉強するにあたって非常に有害」
という意見が多数出ていた。そりゃそうであろう。彼は仏教の事など何も解っていないのであって、それなのに大量の仏教書を出しているから、しかもそれは殆ど入門書レベルの物だから、仏教に関心のある人は彼の本を買ってしまう事に成る、しかし読んでみたら、
「なんじゃこりゃ?」
という代物でしかないのだ。
 
 となると、ひろさちやの本を出している出版社は、
「仏教の事を全然解っていない」
という事になってしまい、ひろさちや個人の問題より、こちらの問題の方が遥かに深刻であろう。確かに俺が「この仏教書はいい本だな」という感想を持った本は、メジャーな出版社では全く出ていなかった。マイナーな出版社ばかりであった。
 
 日本の仏教界は1つの宗派が圧倒的に強いというようにはなっていない。カトリック諸国なら、ローマカトリック教会が宗教界を独占しているので、それでローマカトリック教会が真贋を選別し、異端者や背教者たちは排除されていく事に成る。このやり方には問題があるが、しかしそれによってカトリシズムがきちんと守られるように成るので、それでひろさちやみたいに、キリスト教の事を全然解っていないのに、キリスト教の本を書きまくるという人物は出て着ないのである。
 
 もしもどのかの宗派に属する僧侶なら、仏教を専門にやっているのだから、ひろさちやの異常さに気付いて、論争を挑んで論破していくべきであろう。ひろさちや所詮「在家の信者」なのだから、仏教のプロが戦いを挑めば、確実に勝利できるに違いない。それなのにそれをしないというのは、仏教界全体のレベルを引き下げてしまう事になってしまうのである。
 
 ひろさちやは、日本人の事を「エコノミックアニマル」と罵り、
「少欲のすすめ」
「捨てちゃえ捨てちゃえ」
「こだわりを捨てる」
とか主張しているのに、彼はなんと単行本だけで300冊以上も出している。これほど強欲で、何も捨てず、拘りを持ち続けている人を俺は他に知らない。典型的な「倒錯話法」であり、精神的には全く自立していないというしかないのだ。
 

|

« エミリーさんへの運命鑑定 | トップページ | ちかこさんへの運命鑑定 »

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

のぞみさん、旦那さんは会社を所有して、その仕事をやっているの?
それとも他に何か仕事をしながら、その仕事をやっているの?

投稿: タマティー | 2016年7月12日 (火) 05時04分

祖父母に子供を取られるのではないか?という不安な気持ちわかります。
以前は「おばあちゃんっ子」て良いことだと思っていましたが今は「え、だったらその母親はどんな気持ちなんだろう?」と思ってしまいます。

タマティー様、相談してもいいですか?
義両親から「孫の学資保険に入りたいが名義人は親でなければならないからKOUちゃん名義人になってね。息子に言うとお金を当てにするから内緒でね。」と言われています。
確かにありがたいと思いますが、子供の学費って親が用意するものではないのかな?と私は思います。むしろ私は奨学金で短大出ているので(結婚前に全て返済しています)なんで祖父母が出てくるのだろう?と疑問です。

それとも私の考えが硬いですか?
何だかいまいち素直に受け入れられません。
長女が大きくなったときに「お父さんお母さんではなくて、おじいちゃんとおばあちゃんがあなたの学費を出したのよ~?」とか言いたいのかな?とかネガティブな思考になってしまいます。
そんな自分も嫌です…。

今までのらりくらりと交わしていましたがそろそろ限界です。
タマティー様、こんなちっぽけなことでウヨウヨ悩んですみません。アドバイス頂けないでしょうか?

投稿: KOU | 2016年7月12日 (火) 09時46分

タマティーさん、こんにちは(^-^)
梅ジュースを飲んで、バテないようにしています。(美味しくて直ぐに無くなりそうです。)

さて、宗教、仏教と聞くと堅苦しく難しかしい、奥深い…というイメージを抱いていました。

ただ、日々の生活では何事にも感謝をして過ごそうと思っていました。(^^)
タマティーさんは常々、宗教、信仰心を持ってと言われていますよね。いつも、分かりやすく説明をして頂き有難う御座います。出来る事からしていきたいです。

又、このような内容を記事にして下さい😄

投稿: ぽんちゃん | 2016年7月12日 (火) 13時24分

KOUさん、こういう時は受け取った方がいいかも。happy01

KOUさんの考えが硬いんじゃなくて、旦那さんの家の方がそういう事になっている以上、受け入れた方が無難でしょう。
恩着せがましい事を言って来るか否かは、じっくりと見ていけばいいんです。

投稿: タマティー | 2016年7月13日 (水) 06時08分

そうなんですね( ´›ω‹`)
旦那に伝えておきます。
私もショックですが、家庭が
ぐちゃぐちゃになるのは良くないので
そうしようと思います。

やはり嫉妬しますよね( ˊᵕˋ ;)
たまに長男と電話するのですが、
ママ、次男くんのお世話大変でしょう?
と心配してくれるのですが
とても切ない気持ちになります(´・_・`)

まだ子供は欲しいので、
産みたいと思っていますが
次産んだら四の結界が張られて
しまいますよね?なので
あと2人産んだ方がいいのでしょうか?

投稿: りあ | 2016年7月13日 (水) 06時41分

タマティーさん、いきなりですが教えてください。
予防接種のことなんですが、そろそろ一才のを受けて来なければと思います

麻疹と風疹は受けるつもりですが、水疱瘡とおたふく風邪は受けなくてもいいのならやめておこうかなと思ってます

タマティーさんの過去記事を読んだりして、私なりに考えたけど、まだ迷いがあります。
水疱瘡やおたふく風邪をもらえるような心当たりがない場合は、予防接種て受けといた方がいいんじゃないかという思いもあります。

タマティーさんは予防接種のこと、過去記事に詳しく書かれていたり、コメントでも答えられていらっしゃるのを読みましたがまだ決めかねていて、どうしたものでしょうか?

投稿: みちこ | 2016年7月13日 (水) 13時34分

りあさん、今のままだと母親は次男ばっかり可愛がって、長男には全然構ってくれないって事になりますので、今の方が危険です。

新たに生まれて四の結界が張られても、長男が外にいるので、意外と四の結界の力は弱まります。
赤ちゃんは若い時にしか産めない物だから、早くに産んでしまった方がいいですよ。

投稿: タマティー | 2016年7月14日 (木) 05時35分

みちこさんの場合、まさに接触に問題があるので、水疱瘡は受けた方がいいかも。
しかし、おたふく風邪は要らないですよ。

投稿: タマティー | 2016年7月14日 (木) 05時36分

そうなんです。
私の場合は、やはり水疱瘡は受けさせた方がいいですよね。
それを聞いて、決心がつきましたm(_ _)m

投稿: みちこ | 2016年7月14日 (木) 10時32分

いつもためになるお話、ありがとうございます。私の欲の多さを規制するためにも、頂いた仏教のキーワードが頭にあり興味深く読ませてもらいました。鑑定を頂いた一週間はよかったのですが、やはり過食が止まりません。
これも食"欲"の異常さでしょうか。。。
主人との仲もまだまだですが、料理は少しずつ頑張ってます。
質問を聞いてもらえるなら
⚫︎欲の抑え方(食欲、物欲、金銭欲、性欲?主人がなさすぎる?)を教えて下さい
仏教を学ぶこともヒントになるでしょうか
よろしくお願いします。

投稿: メギー | 2016年7月17日 (日) 13時49分

メギーさん、欲望を抑えるためには、なんといっても「断食」に限りますね。happy01
断食して空腹になった分、食事には力を入れて、美味しい物を作るようにしたらいい。

性欲に関しては、メギーさん自身がもっと綺麗にならないと。
痩せていれば綺麗と思うのではなく、自分の年齢に合った美しさという物があるから、それを習得していけば、綺麗になれます。

仏教は自分の心を主とする教えだから、宗教というよりは哲学なんで、その事を理解した上で勉強するといいです。

イスラム教過激派は本当に物騒なので、メギーさんの住んでいる国でもテロが起る可能性は充分にあるので、気を付けて下さい。

投稿: タマティー | 2016年7月18日 (月) 05時52分

いつもお返事ありがとうございます。

なるほど・・・
断食が効きますか。食べることをなくしたら「何しよう?」というか、本当に食べることの有り難みを忘れたような食べ方をしているので私には一番大事なのかも・・・
タマティーさんからのアドバイスを無駄にしてはダメなので取り組みます!!
が、まだ授乳中(息子は14か月)、しかもダンスもします(週末のみ)。。。

タマティー先生、どうしたらいいでしょうか?
りんご人参ジュース?
(ジャンルを問わず、どんな質問もしてしまってすいません)

本当に綺麗になりたいです。ここ数ヶ月、特にひどい。。。自分でもわかっていますbearing

テロ、本当に怖いです。バリにも行きたいけれどインドネシアは物騒ですよね。う〜ん。。。怖いっ 気をつけます。ありがとうございます


投稿: メギー | 2016年7月20日 (水) 00時37分

メギーさん、授乳中は断食できないけど、間食しないとかも断食の一種なので、食事の時にしっかりと食べて、それ以外の時は食べないようにすればいいです。happy01

多分、メギーさんの住んでいる国はとにかく暑いので、顔を洗うにしても、体を洗うにしても、冷水シャワーでやると、顔も体も引き締まりますよ。

投稿: タマティー | 2016年7月20日 (水) 05時09分

タマティーさん、こんにちは。

久しぶりに宗教に関する内容でしたので、楽しく拝読させていただきました。
タマティーさんの運命鑑定は好きなのですが、この様な内容の読み物はもっと好きですので、嬉しかったです。

タマティーさんは何足のわらじを履いていらっしゃるか分かりませんが、あまりご無理なさいませんよう、ご自愛くださいませ。

ありがとうございました。

投稿: おだんご | 2016年7月20日 (水) 07時54分

なるほど、そうですね。できるかできないか、変に完璧主義になって、うまくいかないとすぐ自暴自棄になっていました。。。
いつか「断食勲章」がもらえるように、空腹の時間を作ることから始めます。そして明日から( ̄○ ̄;)!、、、おやつをやめます。食べる時もちょっとならOKとか、節度のある食べ方をしていきたいと思います。
冷水シャワーも早速朝、散歩後に取り入れました!
また落ち着いたら連絡させてください。頑張りますc(>ω<)ゞ

投稿: メギー | 2016年7月20日 (水) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/65973591

この記事へのトラックバック一覧です: 仏教を研究して解った事:

« エミリーさんへの運命鑑定 | トップページ | ちかこさんへの運命鑑定 »