« うさぎさんへの運命鑑定 | トップページ | こぴーさんへの運命鑑定 »

仏教を研究して解った事 その3

●唱題はなんの役にも立たない
 俺は子供の頃から「日蓮贔屓」で、日蓮宗には期待していたのだが。仏教を研究して解った事は、「唱題」は仏教に於いてなんの役にも立たないという事である。唱題は、
「南無妙法蓮華経」
と唱える事なのだが、原始仏教の段階では、この唱題という物が存在しない。唱題は飽くまでも大乗仏教が起ってきたから出来た物に過ぎない。
 
 仏教で帰依しなければならないのは「三宝」であり、三宝とは「釈迦」「法」「サンガ」の3つを指す。だから法華経がどんなに素晴らしい経典であっても、それに帰依しているようではアウトなのである。今まで唱題が念仏ほど問題に成らなかったのは、法華経は釈迦を奉っているし、法もサンガも尊重しているので、それで唱題した所で、必ずしも仏教の教義に違反するという訳ではないからだ。
 
 それなのに、俺が仏教を研究していく過程で、日蓮宗の僧侶や信者たちが書いた物で、一流の書物は1つもなかった。なんでこんな現象が起こってしまったのかといえば、日蓮宗では法華経を最高経典と過信する余りに、釈迦の教えが一体なんであるかを研究していこうとする意欲が全くないからである。
 
 如何なる宗教にも「教義」と「教義史」という物がある。仏教のように人工宗教の場合、教義に於いて最も重要なのは、「釈迦の教えはなんであるか?」なのであって、それが解らなければどうにもならない。しかし釈迦の教えだけが仏教の教えではなく、釈迦の死後、仏教の教義は発展していくのであって、それを研究していく事もまた大事な研究なのである。
 
 古代日本に伝来したきたのは飽くまでも大乗仏教なのであって、原始仏教ではない。しかも日本の仏教は鎌倉時代に鎌倉仏教が出て来て、「一行選択」という事を行って、念仏とか坐禅とか唱題とかに特化してしまった。だからどの宗派も大乗仏教の中でもほんの少しの事をしか理解していないし、況してや原始仏教の事など全然理解していないのである。
 
●日蓮宗の最大の問題点
 浄土宗や浄土真宗の人たちは阿弥陀如来を信仰しているので、仏教を研究しても必ず嘘ついてくるという特徴がある。もしも仏教の教義をきちんと理解したのなら、どうしても棄教しなければならなくなるから、それが出来ないというのなら、嘘をつく事で自分の宗教心を誤魔化す事に成る。
 
 だから浄土宗や浄土真宗の人たちが書いた書物は注意して読まなければ成らないのだが、しかし日蓮宗の人たちが書いた書物は独特の乗りがあって、途中で読むのを放棄したくなるほどの酷い。俺はなんでこんな書き方をするのか長らく解らなかったのだが、日蓮宗には「三証」という物があって、これこそが読むに堪えないほどの書物にしてしまう最大の原因であるというのが解った。
 
 三証とは「文証」「理証」「現証」の事で、文証とはその主張が仏教的に正しいかどうか経典や論文によって証明する事を言い、理証とはその主張が理論によって仏教的に正しい事を証明する事を言い、現証とはその主張が現実世界に於いて仏教的に正しい事を証明する事を言う。
 
 一見、ご尤もな論法だと思うのが、日蓮宗では三証の内、現証を最も重視するので、それで研究がおかしな方向に突き進んでしまう事に成る。学問の研究では現実を捨象する物なのであって、現実的に正しいか否かを基準にしていれば、研究それ自体ができなく成ってしまうのは当然の事なのである。
 
 三証を学問でやれば、必ず捻じ曲がった結論しか出て来ない。この事に例外は一切ない。解り易い例を挙げれば、福沢諭吉が実学の尊重を唱え、それで慶應義塾大学を作ったのだが、この大学からはまともな学術書も学術論文も一切出て来ない。なぜなら学問には実学と虚学があり、虚学こそが主であり、実学は虚学があれば自然と出て来る物だからである。
 
●大乗仏教は仏教ルネッサンス
 原始仏教は飽くまでも僧侶たちの宗教であり、小乗仏教になって僧侶たちと信者たちの宗教になり、そして大乗仏教によって菩薩たちの宗教へと発展していった。大乗仏教では僧侶と信者との身分格差が解消され、全員「菩薩」であるという事で平等な物に成った。菩薩とは「解脱が約束されている求道者」の事であり、修行に取り組んで行けば、必ず解脱できると考えたのである。
 
 しかし大乗仏教は小乗仏教を完全否定したのではなく、小乗仏教的要素を大量に取り入れる事で、新しい宗教運動としての体裁を整えた。だから大乗仏教は教義的には僧侶という出家者たちが存在しない筈なのに僧侶たちが存在してしまい、それで身分格差を完全に解消するという事が出来なく成ってしまったのである。
 
 原始仏教に於いて、釈迦は出家修行者たちである沙門たちを自分の教団に入会させ、釈迦を教祖を仰がせつつも、僧侶たちはみな平等であるとした。この平等こそ原始仏教を急速に拡大させた要因であったが、とはいっても、その繁栄は釈迦の死後100年で終わってしまい、小乗仏教に成ると身分差別が激しい物に成ってしまった。
 
 大乗仏教はそういう小乗仏教に対して反対して登場してきたのであって、仏教徒たちの平等を再確認する事で、新たなエネルギーを仏教に吹き込んだのである。確かに小乗仏教は原始仏教の教義や戒律を伝えている。だが肝腎な物が抜け落ちているのであって、それゆえ大乗仏教は小乗仏教に異を唱えたのである。
 
 大乗仏教は「仏教ルネッサンス」なのであって、この事が解っていないと、大乗仏教を正しく理解していく事は出来ない。もしも大乗仏教の主張を貫徹しようとするなら、僧侶たちは廃止されるべきなのである。実を言うとこれをやったのが仏教系新興宗教団体であり、「在家仏教」を唱えて、既成仏教を否定したのだ。
 
●なぜ在家仏教は成功するのか?
 在家仏教の殆どが日蓮宗系であるというのは決して偶然ではない。日蓮宗には三証があるので、在家仏教の方は現証を重んじて布教していけば、自然と大量の改宗者たちを獲得する事が出来てしまう。三証は飽くまでも布教で使える物であって、日蓮宗のように既に布教に重点を置かなく成れば、おかしな研究しかしない事に成ってしまい、それで信者たちを喪失して行ってしまうのである。
 
 教団に僧侶たちがいないのなら、その分、人件費を安くする事が出来、信者たちは少ない経済的負担で宗教活動を行っていく事が出来る。日蓮宗でも明治維新以降は、浄土真宗の悪影響を受けて、僧侶たちは出家したと言いながら結婚して妻子を持って居るので、信者たちは僧侶とその妻子の生活費を負担しなければ成らない。だったら脱会して、在家仏教の教団に入会した方が良いという事に成る。
 
 しかし三証は学問の研究にとって有害に成るので、それで在家仏教の教団はどこも大学を作っていない。唯一の例外が創価学会であり、創価学会は創価大学を作る事によって、学問研究を行える道を開いた。尤も創価学会自体、三証の教義を捨てていないので、創価大学の教授たちが「三証は学問研究にとって有害である」と気づかない限り、優れた研究を
行う事は出来ないであろう。
 
 釈迦は出家する事で、世俗の生活を捨ててしまったので、それで仏教の教義を作り出して行く事が出来た。学問でも学者たちが自分の生活の事を捨象するからこそ、まともな研究成果を生み出して行く事が出来るのである。実を言うと、僧侶たちのやっている事と、学者たちのやっている事には共通項があるのであって、だから学者たちの内、仏教徒である者たちの比率は高いのだ。
 
 だが日本の仏教は原始仏教からも大乗仏教からも遠く懸け離れてしまった物であるので、学問研究の邪魔になる教義を切り捨てていかないと、どうしても自分の信仰のためにまともな研究が出来なくなってしまうのである。日本の学問が振るわない原因は、釈迦の教えを解っていないのに、仏教を信仰している事にあると言っていい。
 

|

« うさぎさんへの運命鑑定 | トップページ | こぴーさんへの運命鑑定 »

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

いつも為になる記事をありがとうございます。2年程妊娠を希望しており、こちらの記事にある通りに食生活に気をつけてウォーキングを続けた所、この度妊娠する事が出来ました。
そこでお聞きしたいのですが、妊娠前から万田酵素を食べておりますが、原材料にひじきが入っており、ヒ素が心配なのですが、続けた方がいいでしょうか?
オフィシャルサイトには妊婦でも摂取可能と表記されております。

投稿: 佐々木 | 2016年8月 1日 (月) 22時50分

こんにちは。
誰にも聞けず気になっていたことで教えて下さい。
結婚してから日蓮宗から浄土真宗に変わりました。
結婚してから変わったこともあり馴染めず、お盆にお寺さんがきてお経を唱えたり説法を聞いても何か違うなーともう10年以上も経つのに思ってしまいます。
出家したと言いながら結婚して妻子、孫も居るし、息子が仕事を辞めてついでくれると話してて宗教も職業なのかなと。
お寺さんの話が心に入りません。
それよりもお祭りなどに参加していることもあり、地元の小さいですが神社の方にひかれます。
だんなの実家の宗教をそのままついで行くことになりますが、形だけで心は伴わなくても大丈夫ですか?

投稿: りりまま | 2016年8月 2日 (火) 04時33分

佐々木さん、妊娠おめでとうございます!happy01

ひじきのヒ素が心配なら、ひじきで死亡した人を探し出してみて下さい。
そんなアホ、いないから大丈夫です。

妊娠したら、とにかくお米と味噌汁と魚をしっかりと食べた方がいい。
お米の消費量が低下してから、それに反比例する形で不妊症が増えてきたんです。
やっぱり、日本人の体はお米で出来ていると思います。

投稿: タマティー | 2016年8月 2日 (火) 05時05分

りりままさん、浄土真宗には絶対に馴染めません。crying

僧侶が結婚している時点で、
「出家じゃないじゃん!」
ですよ。

それに仏教を研究している時に知ったのですが、浄土真宗には、
「寺族」
という専門用語があって、この寺族は僧侶の妻子たちを指し、教団内では特別な扱いを受けているんです。

僧侶とその妻子の生活費は信者たちが負担するのだから、信者たちの経済的負担は非常に大きいですよ。
浄土真宗が強い地域は、文化がスカスカになってしまうのは、これが原因でしょう。

形だけで、心は伴わなくていいです。
浄土真宗の教義は幾ら説明を受けても理解不能で、それどころか至る所に矛盾が有り過ぎですよ。

投稿: タマティー | 2016年8月 2日 (火) 05時15分

早速の返信ありがとうございます。
義母がいつもありがたそうに、いいお経でいいお話だった!と話してるのもあり、自分の宗教心が足りないかと気になってて。
安心しました。happy01ありがとうございます。

経済負担はあると思います。理解不能で疑問もあります。。。
でもだんなの実家を尊重してそのまま引き継いでいこうと思います。

投稿: りりまま | 2016年8月 2日 (火) 06時43分

タマティーさん こんにちは。

アレンジを加えず純粋に釈迦の教えを布教しているところってあるのでしょうか。

投稿: おだんご | 2016年8月 2日 (火) 06時44分

この記事を拝見して、自分の宗教に迷いが出てしまいました。
実家は創価学会から日蓮正宗に改宗し、35年ほどになります。
夫の実家は浄土真宗を信仰しながら霊波の光を信仰して20年ほどになります。
跡継ぎは、我が家に男の子が生まれるか、養子を迎えない限り、夫の代で終わります。
私は産まれた頃からずっと日蓮正宗ですし、住職のお話に疑問を持った事はありません。他宗教と比較してもお金の匂いもしないし、まともだなと感じています。
ただ、結婚してから、他宗教を受け入れられなくなっている自分がいて、そんな考え方にさせるなんて、宗教ってなんだろうと、宗教があるから小さな争いから大きな戦争まで起こるのではないかと、世界中のあらゆる宗派の教えを説く側の立場にいる人(?)に対して怒りさえ感じ、宗教自体に疑問を持ちつつあります。
幼稚な考えですみません。

ご先祖様に感謝したい時は、タマティー様はどのようにされていますか?

私は今まで、ご先祖様に感謝を伝えて、何か悩みがある時は、こんな風にしようと思うんだけどいいかな?大丈夫かな?これからも見守っていてね!と話し掛け、最後に南無妙法蓮華経と唱える事で、ご先祖様にも恩恵?幸せ?上手く表せないですが、ご先祖様もハッピーに繋がるのだと思って手を合わせてきたのですが、先祖供養からずれてますか?

先祖供養とはどのようにしたら良いのでしょうか?教えて下さい。

投稿: うさぎ | 2016年8月 2日 (火) 07時30分

タマティー様おはようございます。
現在妊娠8ヶ月に入り、最近お腹の張りが頻繁にあり、食事の準備をしている時も途中で休憩しながらでないとできません。
出産予定日まであと2ヶ月になり、ちゃんとウォーキングや安産すっぽん運動をしないといけないのに!と焦っています。
原因や解決方法があれば、教えていただけますでしょうか?

投稿: エミリー | 2016年8月 2日 (火) 07時49分

早速のお返事ありがとうございます。前回化学流産してしまい、結婚3年目での待望の妊娠なので神経質になっております。タマティーさんの記事にある通り、果物や野菜、みそ汁、魚を沢山摂り、15穀米を沢山噛んで食べて元気な子を産みます。ありがとうございます。

投稿: 佐々木 | 2016年8月 2日 (火) 08時52分

おだんごさん、「無い」です。happy01

投稿: タマティー | 2016年8月 3日 (水) 05時20分

うさぎさん、日蓮正宗は排他的な宗派だから、浄土真宗を認める事はないし、況してや霊波の光も認める事はないでしょう。happy01

宗教には様々な宗教があり、その宗教の中にも様々な宗派があって、そういった教団たちが宗教市場を形成するので、それで良い宗教は繁栄していくし、ダメな宗教は消滅していきます。

先祖祭祀は宗教行為なんだけど、仏教の場合、本来、先祖祭祀をしないので、それで問題が出て来てしまうんです。
先祖祭祀は日本の伝統的なやり方でやればいいですよ。

墓前で「南無妙法蓮華経」と言うのは必要ないんだけど、そう唱える事で煩悩からの解脱を促し、先祖の霊たちが霊界で浄化されるようにさせるわけです。
それによって、先祖の霊たちが今生きている家族をより強力に霊的に守護するようになります。

投稿: タマティー | 2016年8月 3日 (水) 05時31分

エミリーさん、とにかく「寝る」事です。happy01
睡眠時間が足りていないんでしょう。

夏は睡眠時間が減少するので、母親にとってはそれで良くても、胎児にとって睡眠不足になってしまうので、それで「横になってくれ~」と言っている訳です。

投稿: タマティー | 2016年8月 3日 (水) 05時36分

タマティー様
アドバイスありがとうございます!
確かに睡眠不足だと思います。思い当たる節がいくつもあります💦
主人の帰りが遅いので、寝るのがどうしても遅くなってしまうにも関わらず、早起きしないと!と思い、早起きしたり、寝ている間も暑くて何度も目が覚めたり…
とにかく睡眠が大切なのですね!ありがとうございました。

投稿: エミリー | 2016年8月 3日 (水) 10時50分

タマティー様お久しぶりです。

唱題は何の役にも立たない!昔は100万遍達成やら、10時間唱題やらに挑戦したりしてました。懐かしい思い出ですがそんな時間があればもっとたくさん色々な本を読んだり自分の頭を使って勉強したり思考したりすれば良かったと悔やまれます。
若い頃に偏った信仰に頼っていたあまり、今更になって自分の頭で考えて決めることの大変さと格闘しています。排他的な教義の信仰に洗脳されてるのって、あまり考えなくていいし楽なんですよね。
だから日蓮の信仰に熱心な人たちがどんなに研究しても内容が深まらないという意味が分かる気がします。間違った視点であればすみません。

唱題ではなく法華経の読誦は効果があるのでしょうか?それとも般若心経はどうでしょう?勤行をやめて久しいですが未だに方便品と如来寿量品は暗唱できます;^_^A


私事ですが、ご相談させてください。
今月から次女も保育園に入り来月からの仕事復帰の準備を順調に進めていました。が!なんと会社から業務縮小のため雇い止めになると連絡が入りました。
まさに天中殺のど真ん中。恐ろしや〜´д` ;
こんな形で出てくるとは思いませんでした。職場には何の未練もないので会社都合の退職で構わないのですが、次の仕事が決まらなければ来年1月には子供達は退園になってしまいます。
長女は今月で4歳、次女は9月で1歳です。
ない知恵を絞って作った選択肢がいくつかあり、
退園して再来年の長女の公立幼稚園入園まで家で見て、浮いた保育料でピアノや公文などの習い事を充実させる
私立幼稚園に入れる
保育園を続けるため次の仕事を探す
4月に保育士試験を受けましたが、3教科落としてしまいました。10月に再受験し、合格できれば12月に実技試験を受けて年明けには保育士の資格を取るつもりです。とりあえず資格を取ることを優先させて、年明けの期限ギリギリに保育関係に就職しようかなとも考えています。
タマティーさんならどの方法がおすすめでしょうか?
今はむやみに動いても裏目に出ると考えてとりあえず流れに身を任せていますが、今後のことを考えると不安です。アドバイスいただけると幸いです。長文すみませんでしたm(_ _)m


投稿: 虹ママ | 2016年8月 3日 (水) 14時56分

虹ママさん、唱題を100万遍やったり、方便品や如来寿量品を暗記できたのなら、記憶力の増大には役立ったろうと思います。happy01

ま、確かに信仰熱心だからといって、内容は深まらないのですが。

法華経は少なくとも、3人の著者によって書かれた物で、法華経の三大思想である、
「一乗真実」
「久遠実成」
「菩薩行道」
はそれぞれ著者が違います。
本当は信者も僧侶も菩薩たちも全員救われるという事を言いたかったのでしょう。
しかし阿弥陀信仰に対抗すべく、久遠実成を言い始めたから、実にややこしい物になってしまった。
しかも法華経が一旦完成した後に、観世音菩薩普門品などの他力的要素の強い物を入れたので、菩薩行道は思想の統一性には問題があります。

戸田城聖が言っていたのですが、
「法華経は宗教弾圧を受けると実によく解る」
らしく、平時だと解りにくいのに、非常事態になるとそうではないのでしょう。
日蓮も似たような事をやっていましたから。
法華経にはそういう「裏機能」があるという事を理解しないと、この経典の生命力は理解できないでしょうな。


法華経の読誦は法華経の内容を理解したのなら、それなりの効果はあります。
読誦の最大の問題点は、法華経の内容をよく理解していないのに、読誦してくる事ですよ。
般若心経の読誦も同じ事です、


天中殺の時はこういう事が起ります。
起った方が毒消しになるので、冷静に対処すればいいです。
「他の習い事をする」のが最善の選択肢でしょう。
但し、旦那さんにも相談してみた方がいい。
天中殺の時って、自分の意見を貫いてしまうと、大失敗してしまう事があるので、出来るだけ他人の意見を聞いて決断を下す方がいいんですよ。

投稿: タマティー | 2016年8月 4日 (木) 05時42分

ありがとうございます。
今年のお墓参りは、いつもと違った気持ちで手を合わせられそうです^ ^
ご先祖様に守られている感は、小さな頃から、とても感じます。
何か不安がある時は、お経を唱えることで、勇気を出して一歩踏み出すことが出来、今に繋がっていると思っています。

…今後どうするべきか迷います。

夫は、日蓮正宗に入信してもいいと言ってくれたのですが、これはタマティー様が教えて下さった「威張り過ぎ」になってしまいますね笑

まだ時間はあるので、しばらく流されてみようと思います。
ありがとうございました!

投稿: うさぎ | 2016年8月 4日 (木) 11時45分

タマティーさん、ご返答ありがとうございます。

…無い…のですね笑 となると…仏教に限らず他の宗教も…ということになりますかね。

墓前でウロチョロするような迷える魂にならないように、現世でしっかりお勉強して、次に難なく上がれるようにしたいものだと思いました。

これからもタマティーさんの御講話を楽しみにしています。

投稿: おだんご | 2016年8月 4日 (木) 14時30分

タマティー様こんにちは!

お返事ありがとうございます。
法華経に複数の著者がいることを初めて知りました。法華経以前の教えでは女性は成仏できなかったり、出家して煩悩を絶たないと成仏できないとされていたが、法華経では全ての人間が等しく現実世界で成仏出来ると。だから最高の教えだということを思い出しました。
でも私の拙い教学では、タマティーさんのお話を全て理解することができませんでした。悔しいです。そしてやっぱりタマティーさんはすごい!
青年部時代は組織がまだ教学に力を入れていたので、よく御書を勉強していました。タマティーさんのお話を読んで、久しぶりに心が躍りました。

朝晩意味のわかっていない経典を読んで、役にたたない唱題をして分かったように過ごしてきたと思うと、、´д` ;お恥ずかしいです。

アドバイスも、ありがとうございます。私も二人分の保育料を考えると、習い事をさせた方が良いようにも思えてきました。
主人はほとんどのことを私に任せっきりで、最後は好きなようにしていいよで終わってしまいますが、退園させるのは勿体無いと感じているようです。
まだ時間はあるのでゆっくり話し合って、自分の意見を押し通さないように気をつけようと思います。
ありがとうございました( ^ω^ )

投稿: 虹ママ | 2016年8月 4日 (木) 14時58分

タマティー様こんにちは。
以前運命鑑定して頂いた時に、上の子には宗教を学ばせると良い、と教えて貰いました。
具体的にはどんな事をしたらいいでしょうか?

今4歳ですが、先日、輪廻転生を意味するような事を急に話し出しました。
「僕は母さんがまだ保育園児くらいの時に、母さんのとこにきた。それは171年。生まれたのは、191年かな、192年かな。
神様のとこの時計は、ぐるんぐるん回って止まらないんだよ。どんどん進んで行ったら、また0になって、また進んでいったらまた0になって、ってするの。
もう死んじゃったら、神様のとこに行って、神様に作ってもらって、もう動けないよ~~ってなったら生まれて0になる。
それは~相互直通運転!(鉄道マニアです(笑))」
まとめるとこんな感じの事を、夕食時にべらべらと話し出しました。
確かに、長男が生まれたのは、私が26才の時で、約20年前は保育園児でした。
もう動けなくなったら生まれる、というのは、胎児のことを言ってるのかなと思いました。
この話だと、死んでから100年間位、神様の所にいたのかな。その間に、「父さんと母さんに、「生まれて」って言ったのは僕だよ。父さんと母さんが生まれないと、僕が生まれれないでしょ」だそうです。
4歳なので、知恵もついてきたし作り話と言えばそれまでですが(^^;
3桁の計算は、まだできないはずですが。
「母さんが子供の時に、もう母さんのとこにきた。」というのは以前からずっと言ってて、何となく赤ちゃんの魂は妊娠中のタイミングで遣ってくるイメージだったので、新鮮でした。
こんな神秘的な話を度々してくれるので、やはり宗教を学ばせるといいのかなと思いますが、私も夫も宗教に疎く…。
今は神社に参拝して神様がいるんだよと話したり、お墓参りをしたりはしています。

投稿: プルーン | 2016年8月 7日 (日) 10時35分

プルーンさん、息子さんの話は本当でしょう。happy01

生まれる前の事は、3歳だと巧く話せず、5歳だと忘れ出すので、4歳の時にきちんと話してくれる確率は非常に高いです。

輪廻転生の周期は300年から500年で、前世で罪の少ない人は浄化が早く終わるので、それで早くに生まれてきます。

今から195年前に前世が終わったみたいだから、文政4年(1821)に西国で台風の被害があったようで、その時に死んだのかな?
江戸時代後期は文化レベルが上昇した時代なので、勉強はよく出来る子になる事でしょう。

前世の話はいずれ忘れてしまうから、今の内、記録しておいた方がいいですよ。
思春期になって親に反抗し、
「俺はあんたに産んで貰ってなんて頼んだ覚えはない!」
と言ったのなら、過去の記録を見せれば、
「え~ッ!」
って事になりますので。

投稿: タマティー | 2016年8月 8日 (月) 04時55分

タマティー様、ありがとうございます(^-^)
私も息子のお話を、信じています。記録も続けていきます!
生まれる前からお母さんのこと知ってた?と聞くと、「神様のとこに、こーんな小さーい穴があって、そこから母さんを見てた。」と。
どうしてお母さんの所に来てくれたの?と聞くと、「だって母さん優しいから」と…。こんなに怒りんぼなのに、大好きと言ってくれます。
ずっと自分が何の為に生きているのかわからず、自信もないのですが、息子達に生きてる意味を教えて貰ってる気がします。
ひとつ質問ですが、よく考えたら私は天中殺の真ん中で結婚してます…。しかも天中殺の真ん中で、結婚、退職、引っ越し、長男出産、と人生が激変しました。結婚してから、強烈な不幸には今のところあってないのですが、やはり覚悟しておいたほうがいいですか?
タマティー様の過去記事で小林麻央さんも天中殺の真ん中で結婚してると読んで、気になります。
子供達を頑張って育てて行きたいし、まだ赤ちゃん欲しいです。対処法はないでしょうか?

投稿: プルーン | 2016年8月 8日 (月) 23時04分

プルーンさん、「鬼の目に涙」?happy01
子供は何をやってものろいので、それが解らない限り怒りんぼになってしまいますよ。

天中殺で結婚したから離婚する訳ではないです。
天中殺で結婚しても、それまでの人生を全て捨てれば巧く行きます。

小林麻央の場合、結婚前の苗字を結婚後も名乗り続けているので、それで過去を全て捨てる事が出来ず、結婚後、乳癌を発症し、恐らく病死となるでしょう。

フェミニストたちは夫婦別姓を主張するけど、運命学的には絶対にやってはならない物で、特に天中殺の時機に結婚した場合、それは死を意味する事になります。

どんな結婚をしたとしても、結婚後、子供を3人生むと、大体どの夫婦も運勢は安定して行きますね。
引越しした後には妊娠力が高まるので、その自然の流れを活かして、妊娠していけばいいです。

投稿: タマティー | 2016年8月 9日 (火) 05時50分

タマティー様、私の中に鬼が住んでます(T_T)
長男は本当に集中力があって、暇があれば図鑑や本を繰り返し熟読しては質問攻めします。
平仮名、片仮名も勝手に覚えてました。
ブロックとかもすごい立体を次々作ります。
それで、ご飯やお風呂の時間になって呼んでも本やお絵描きや作品作りを止められず、最終的には私が鬼になってしまいます。
動かない長男を待ってる間に下の子供も機嫌が悪くなり暴れだすと、キャパオーバーです。難しいです。
天中殺の結婚について、教えて頂きありがとうございます(^-^)私は全てを捨てられたのか…人生の転機で、大きく変わったので、捨てれたと思いたいです。長男が来てくれたことで、この結婚に繋がったのですが、この事で私が幸せになったのは確かです。
子供を3人は産んで、安定したいです!

投稿: プルーン | 2016年8月 9日 (火) 23時48分

プルーンさん、こういう子の場合、時間を約束させるか、親の方が時間を変更するというようにした方がいいでしょう。happy01

別に必ず親子全員で食事をしなければいけないという物ではないので。

投稿: タマティー | 2016年8月10日 (水) 05時50分

タマティー様、ありがとうございます!
私がもっと柔軟に、工夫しないといけませんね(>__<)

投稿: プルーン | 2016年8月10日 (水) 23時45分

タマティーさんこんにちは!

先日はアドバイスありがとうございました⭐️
あれから家族と一緒に色々話し合って、10月から2月まで職業訓練に通うことになり、子供達の保育園を続けつつ保育士の資格を取る方向になりました。
訓練期間中は学校までの交通費も出るし、保育料も半額援助が出るそうで、普通に失業給付を受けるよりも色々とお得です。
園長先生にも相談してみたところ、ちょうど年明けから欠員が出るそうで保育士の資格を取得できれば訓練修了後に娘たちの保育園で保育士としてお仕事を始められるかもしれません。

訓練内容は広告とウェブデザインで、今後仕事を立ち上げた時のため、また保育園で勤めていてもお便りや行事のチラシなどの作成で活用出来ると思い勉強することにしました。

しかしいざ訓練が始まれば両親も遠くて来れない中、地獄のように忙しい日々が始まることにかなり恐怖を感じています。夫は休日はよく子供達を見てくれますが、仕事の日は朝は7時半に出勤し帰宅が22時と遅くほぼ母子家庭です。

客観的に自分がかなり生き急いでいるように見え、タマティーさんのアドバイス通り家で子育てしたい気持ちがまだ心の中にある反面、実際に解雇されたことが思っていたよりも悔しくて、絶対に成功して見返してみせるという気持ちがメラメラと燃え上がっているのも事実で複雑です。

鬼夫と鬼母は計画通り私が訓練を受けて修了後に仕事に就くことが一番いいと言います。長女も保育園をやめたくないそうです。このまま突っ走っても大丈夫でしょうか?精神的にも肉体的にも耐えられるか心配です(;ω;)

投稿: 虹ママ | 2016年9月26日 (月) 11時07分

虹ママ さんなら大丈夫でしょう。happy01
それをこなすだけの力はあります。

但し、自分が仕事をすれば、何かしらの問題が出て来るから、決してそれを見逃したり、放置しない事ですよ。

投稿: タマティー | 2016年9月27日 (火) 05時41分

タマティーさん、おはようございます☀

お忙しい中お返事ありがとうございます。
背中を押してもらえたようで嬉しいです。今年は勉強漬けです。なんとかやり抜きます(`・ω・´)

タマティーさんに最初に鑑定して頂いた後、今まであって当然だった色々なものを手放しましたが、不思議とあの頃よりも気持ちにもお金も余裕が出来て充実しています。そしてとても健康です。今までの生き方が本当に180度変わってしまいました。感謝してもしきれません。ありがとうございます😊

投稿: 虹ママ | 2016年9月28日 (水) 10時40分

タマティーさんのブログ二年くらい前に偶然見つけて、自身が探し求めていたこたえのようなもの?が漠然と見えてきたような気がしました。

そして、その後、ある意味生まれ変わったような気持ちで毎日を過ごし、様々な出来事をまた経験し、その自分に起きた出来事をタマティーさんの言葉を思い出しつつ解決(消化?)してきました。

そして、最近、斎藤一人さんという実業家さんの書いた本と出会い、その本を読み、タマティーさんの教えと非常に似通う教えが沢山あるように私には思えたのですが、タマティーさんは、斎藤一人さんの教えについて、どのように感じられますか?

いきなりすみません。

投稿: かおり | 2016年10月 2日 (日) 22時13分

かおりさん、斎藤一人さんは凄い人ですよ。happy01

考え方は仏教を基本としつつも、仏教とはまるで正反対の考えを持つに至っています。
観音信仰を持っているのですが、信仰のために何か異常な考えや行動は持っていません。

ま、斎藤一人さんの本は良い本なので、一読して済ますのではなく、気に入った本があるなら、最低でも十回は読むようにしましょう。
斎藤一人さんは百回読むように言っているのですが。(彼は東京の下町育ちなので、百回を〈しゃっかい〉と言っています)

投稿: タマティー | 2016年10月 3日 (月) 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/65973712

この記事へのトラックバック一覧です: 仏教を研究して解った事 その3:

« うさぎさんへの運命鑑定 | トップページ | こぴーさんへの運命鑑定 »