« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

BABYMETALに対して勝手に運命鑑定

●BABYMETALはプロデュース勝ち
 
 BABYMETALはプロデュース勝ちであり、小林啓がプロデュースした段階で、勝利は確定したといっていい。「ヘビメタとダンスの融合」って今までなかったのであり、ヘビメタだけだとどうしてもダサいのに、そこにダンスを加えると、とってもお洒落な物になるから、これなら行ける事になる。
 
 BABYMETALの最大の凄さは「楽曲の素晴らしさ」であり、メロディーラインの出来がいいので、非常に歌い易い。しかしそれに反比例する形で歌詞がアホらしい。歌詞の問題点を改善すれば、名曲を生み出せる可能性は非常に高い。中元すず香の歌唱力は抜群にいいので、彼女の歌声なら大ヒットを飛ばせる事もできる事であろう。
 
 BABYMETALは歌とダンスのバランスも実にいい。歌とダンスを一緒にやってしまうと、どうしても歌唱力が落ちてしまう。だからメインヴォーカルにはまず歌を中心にさせ、ダンスは必要最低限でいいのだ。他に2人いるのだから、その者たちはダンスをメインにし、歌は補助的な物にすると、巧くバランスが取れるのである。
 
 BABYMETALは総画が「27画」なので、常に新しい事をし続けなければならない。やっている事が新しいので全ての人たちに受ける事はないが、クリエイティブな人たちには熱狂的な人気を得る事ができる。27画だと海外に縁があるので、それで欧米でもヒットしているのである。
 
 俺はBABYMETALに「ふなっしー」の臭いを感じてしまった。ふなっしーもまた、プロデュースの段階で勝利していたのであり、それであの大ブレイクが起ったのだ。BABYMETALとふなっしーの最大の違いは、お笑いのセンスの有無なので、笑いで伸し上がっていく事はできない。飽くまでも音楽で勝負しなければならない。
 
●メンバーたちの関係
 
 BABYMETALのメンバーは、
「中元すず香」
「水野由結」
「菊池最愛」
の3人である。BABYMETALの事を調べていくと、この3人の組み合わせがこれまた凄い。
 
 まず中元すず香なのであるが、「すず香」の音相は「巫女」の事で、巫女の中でも巫女鈴を持って巫女舞をする巫女の事を言う。脳科学者の中野信子はBABYMETALを「突如舞い降りた謎の巫女たち」と評したのだが、これは実に正しい。メインヴォーカルが巫女だからこそ、巫女たちが歌い踊っている事に成るのである。
 
 次に水野由結なのであるが、「由結」の音相は「結い」の事で、本来は母親と娘の結びつきを意味するのだが、この者がバンドに入れば、バンドとファンたちを結びつける事になる。だから中元すず香がメインに見えて、実は水野由結こそがバンド存続には最も重要な役割という事に成るのだ。
 
 第三に菊池最愛なのであるが、「最愛」と書いて「モアイ」と読む。「モアイ」という言葉は「モアイ像」から来たために日本語的にはない物なのだが、音相的には「藻」と「愛」という事に成り、「表面的ではあるが、広くに行き渡る愛」という意味を持つ事に成る。下手をすると「ヤリマン」になってしまうが、バンドのメンバーであるならファンたちに愛を施して行く人物になるのだ。
 
 だからこの3人を総合させると、
 
「巫女が人々を結び付け、表面的ではあるが広く行き渡る愛を施す」
 
という意味になり、バンドとしては理想的とも言える者たちを揃えた事に成る。確かに中元すず香の歌は巧いのだが、一人ではそれほどの力を発揮しえない。水野由結と菊池最愛の2人の力を得る事によって、とんでもない力を発揮する事が出来るようになるのである。
 
 
●三位一体の結界
 
 3人でグループを作ると、「三位一体の結界」が張られる事に成る。三位一体の結界が張られると、3人の内、2人は忙しく、1人はボケ役をこなし、それによってバランスを取る。初めての出産をすれば解るだろうが、赤ちゃんはすやすや眠り、母親は家事に育児に忙しく、父親は仕事が猛烈に忙しくなる。
 
 TMネットワークは木根尚登がボケ役で、別に小室哲哉と宇都宮隆の2人でやればいいのに、木根尚登が加わる事によって三位一体の結界を張り、それでブレイクしていった。アルフィーなら坂崎幸之助がボケ役で、高見沢俊彦と桜井賢の2人でやればいいのに、坂崎幸之助が加わる事によって三位一体の結界が張られ、長々と活動し続ける事が出来ているのだ。
 
 小林啓はパフュームを見てBABYMETALの構想を考えていったのだが、パフュームは全員がボケ役なのであって、これに対してBABYMETALの方は誰もボケる事ができず、必ず何かしらの仕事が存在している。これは三位一体の結界からすれば異常な状態で、こんな状態が長く続く事はないのだ。
 
 BABYMETALは全員が走り続けなければ成らず、いずれ誰かが「疲れたからやめる」と言い出す事になるであろう。いつまで走り続ける事なんて誰にもできないのだ。BABYMETALは2010年結成で、2012年に初シングルを出しているので、もうそろそろバンド存続の問題が出て来る。
 
 中元すず香は現在「天中殺」であり、2年後には菊池最愛が「天中殺」に突入する。天中殺の時機は蓄積した疲労が思いっきり出て来てしまうので、疲労を理由に辞めてしまう事だって有り得る。何かテコ入れ策を行なえばブレイクしていく可能性が大ありだが、何もしなければ解散という事になってしまう事だろう。
 
 
●テコ入れ策
 
 テコ入れ策には、
「後2人投入して5人編成にする」
か、
「後3人投入して6人編成にする」
しかない。
後1人投入して4人編成にしてしまうと、「四の結界」が張られる事になるので、BABYMETALとしては非常に危険な事になってしまうのだ。
 
 5人編成にすると、メインヴォーカルを2人にし、3人がダンスする事になる。これだと中元すず香本人が休めるので、喉を傷める事がなくなるし、ダンス担当の者たちも適度に休む事ができ、疲労のために倒れる者が出なくなるのだ。「 BABYMETALのやっている事は負担が多すぎるんだ」という事が解っていないと、結局、誰かが潰れてしまうのである。
 
 6人編成にすると、「表ベビメタ」「裏ベビメタ」と2つのチームを作る事ができ、表現の領域が一気に広がる。現在のBABYMETALには悪の要素が全くない。だから今のままだと「歌が巧いね」「可愛い子だね」だけで終わってしまうのである。それゆえ、そこにちょいとあくどい3人の女の子たちを加えると、実に面白い事に成るのだ。
 
 世の中には誰かの真似をして、全く違う物を作り上げてしまう人たちがいる。例えばローリングストーンズを真似てエアロスミスを作ったわけだし、キッスを真似てエックスを作ったわけである。BABYMETALはパフュ-ムを真似して作ったのだが、小林啓自身がその「パフュームの呪縛」から脱出しないと、もうどうにもならないのだ。
 俺がBABYMETALに対して運命鑑定をしてつくづく思ったのは、
「小林啓って人は凄い人だな」
という事であり、やはり凄い人の頭脳の中から生まれた物だからこそ、BABYMETALは凄いユニットであり続けているのである。
 
 但し、後もう少しなのだ。
 
 音楽を突き詰めていくと、その先には「神秘のヴェールに閉ざされている場所」を見つけてしまう物だが、大概の人たちはそれ以上進まず、その手前で諦めてしまう。だから大した音楽を生み出す事は出来ない。しかしごく限られた者たちだけが神秘のヴェールを突き抜けて、新たな世界を生み出していく。それゆえその者たちによってのみ、音楽は発展していくのである。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いとしのミスドデブ

●カフェオレが無料で
 最近、秋の長雨が続き、それなのに用事であちこち出かけなければならず、そのせいか本が溜まってしまった。そこで休日を利用して溜った本を一気に読もうとして読んでいた所、電話がかかってきて、
「サービス券でカフェオレが無料で飲めるからミスタードーナッツに来なさいよ」
と、とある女性作家からお誘いを受けてしまった。
 
「雨、降っているし~」
と俺は断ったのだが、
「いつも本ばかり読んでいないで、たまには外に出て来なさい」
と無理矢理に行く羽目になり、それで急いで支度を整え、ミスドに行った。
 
 サービス券があるので、カフェオレを無料で飲めるのだが、このカフェオレ、ドーナツに合して作られて物で、普通のカフェオレより遥かに薄い。ガムシロップを入れると、どうにか美味く飲める。通の人はミルクを入れるのだが、ミルクを入れたとしても、そんなに美味しくはならない。
 
 このカフェオレ、お代わりも出来るので、2杯も飲んでしまった。マグカップに入っているので、1杯でも充分なのだが、タダという事でお代わりを強制される羽目に。カフェオレはあんまり甘くないので、それでドーナツを2個買う事になった。カフェオレがタダであっても、充分商売が成り立つ訳である。
 
 実を言うと、ミスドに行くのは中学生以来であり、数十年経ってもミスドのドーナッツは相変わらず美味しい。ドーナツ専門でやっているので、ドーナツとしては断トツであろう。尤も客は殆どが女性客で、男性客は俺ともう1人しかいなかった。女性たちには確実に受ける味なのであろう。
 
 
●ミスドデブの特徴
 ミスドの店内を見回してすぐに気付く事は、女性客に於いてデブの比率が異様に高いという事であろう。ドーナッツは糖分と過熱した油なので、栄養的にはマックのハンバーガーよりも偏っている。オヤツとして食べる分にはいいのだが、これを食事として食えば、確実に太る事に成る。
 
 俺はミスドの店内にいるデブたちを、
      「ミスドデブ」
と命名した。
 
 このミスドデブの特徴を5つほどあげてみよう。
 
①ドーナツがとっても大好き
 ドーナツを異様なまでに好きにならないと、あそこまで太る事はできないであろう。というか、ミスドのドーナッツは飽きが来ないように作られているという事なのである。
 
②3サイズが同じ
 ミスドデブは通常のデブであるムーミン型デブではなく、3サイズが同じ数値なるという特殊なデブなので、外観は巨乳と出尻が目立つ。但し、脇腹に巨大なベーコンを巻き付けているからこそ、「あれ、変だな?」と思われる事に成る。
 
③意外とお洒落
 ミスドデブは意外とお洒落。3サイズが同じ数値になると、自分に合った服がなかなか売っていないので、それで必死に探す事になり、それがお洒落度を上げる。単なるデブだと、大きいサイズの服を買ってしまう事に成るので、それでお洒落にはならないのだ。
 但し、喫煙するミスドデブは逆にお洒落ではない。喫煙して酸欠になるので、お店を探し回るだけの体力がないのであろう。
 
④トイレが近いが、用を足すのは速い
 ミスドデブはトイレが近い。なんせ飲み物はお代わり自由なので、沢山飲めば、その分、出るであろう。しかし用を足すのは速いのだ。便所で長居しないので、他の客たちが小便で困るという事はない。
 
⑤ミスドに長居する
 ミスドデブはミスドに長居する。客の回転率の事を考えると良い物ではないのだが、長居できるからこそ何度も来る事に成り、それで経営が巧く成り立つ。マックだと長居すると追い出されてしまうので、だからマックは経営危機に陥ったが、ミスドは経営危機には陥らないのである。
 
 
●なぜデブは否定的扱いを受けるのか?
 デブは全員「巨乳」である。巨乳なのだから、本来なら高い評価を与えられていい。ファッションモデルようなスタイルであっても、脱げば「貧乳」なのだから、戦いをオッパイに限定すれば、デブは必ず勝てるのだ。それなのになぜだかデブは否定的な扱いを受けてしまう。デブたちは或る事をしないからこそ、自ら評価を激減させてしまっているのである。
 
 第一の理由は、
「デブはお洒落じゃないから」
という事であり、食欲が勝ってしまい、ファッションの事を考えなくなってしまうと、デブはお洒落ではなくなってしまう。デブはデブなりお洒落ができるのに、それをしないからこそ、デブである事を非難されてしまうのだ。非難されるとダイエットしようかなという事になるのだが、それは勘違いなのであり、足りない物はお洒落であり、お洒落をしさえすれば評価は高くなっていく。
 
 第二の理由は、
「デブは愛嬌がないから」
という事であり、デブが自分の肥満を卑下してしまえば、愛嬌がなくなるのは当然であろう。デブという事は脂肪が多いので、脂肪からより多くの女性ホルモンが分泌される事に成る。だから痩せている女性たちよりも愛嬌がある筈なのであり、それなのに自分が意図的に愛嬌を潰してしまえば、愛嬌がなくなってしまうのは当たり前であろう。
 
 タレントの柳原加奈子は身長153センチの体重74キロのデブタレなのだが、お洒落だし、愛嬌もあるので、だからタレントとして成功している。因みに彼女の好きな食べ物は、「フライドチキン」「スパゲッティ」「カルボナーラ」「ポテトチップス」「アイスクリーム」であり、どれも食べ過ぎると確実に太る物ばかりである。
 
 ミスドデブたちは御洒落だし愛嬌もあるので、デブであっても否定的な扱いを受ける事はない。尤も自分が自分の体形をどう活かすかなのであり、デブである事を卑下してしまうと、普通のデブたちが味わう悲惨な境遇を味わう事に成る。
 
 
●「デブになるぞ~」
 ミスドのCMでは、
 
「いいことあるぞ~、ミスタードーナッツ」
 
というのがキャッチコピーなのだが、しかしその裏は、
 
「デブになるぞ~、ミスタードーナッツ」
 
なのであり、確かにいい事はあるのだが、ドーナツを食い過ぎればデブになってしまう超危険なお店なのだ。
 
 近年、ぽっちゃり系のファッションがはやったが、ミスドデブはぽっちゃりではない。デブはデブなのであって、その点を絶対に勘違いしてはならない。大体、ドーナツを10個も食っていれば、デブにならない方がおかしいであろう。ミスドは「ドーナツを10個以上食べると太ります」と警告を発しておいた方がいい。
 
 ドーナツは所詮オヤツにしかならない物だと思うのだが、店内にはドーナツで食事している人たちが結構いた。俺はミスドでオヤツした後に、帰宅してカツ丼を食べたのだが、こういう事をしないと太ってしまう事であろう。どう考えてもドーナツでは充分な栄養を取れないので、ドーナツで食事する事はくれぐれも気を付けた方がいい。
 
 
 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

にゃおんさんへの運命鑑定

◎子どものこと
私たち家族の人員はもっと増えますか?双子に縁がありますか?
夫は自己処理で満足するタイプなので、増える気がしません
私は別にしなくてもいいかなって感じです
私が恐いようで、「自宅にまで上司は要らない」と言われたことがあります
夫はあと1人、私はあと2人欲しいと思っております
産後があまり芳しくなかったために通っている漢方薬局では、
第1子が3才になるまで間をあけた方が良いと言われていますが、
第3子まで考えると時間が足りないような気がします
第1子の妊娠時のダメージがけっこう大きかっようです
 
早くに第二子を作っていった方がいいです。
にゃおんさんは常に考え過ぎで、「勢い」って物を理解していません。
第一子が3歳になるまでって、遅すぎ。
 
◎姑のこと
私と姑の相性はどんな感じでしょうか?
夫と子ども共々、よくおちんちんを触っていますえあ
どなたかのお話の中で、子どもさんがよく触るのは姑に抱っこしてもらうと治るとタマティーさまがおっしゃっていたのが気になります…
夫の話によると、夫の父方の祖母と姑は不仲だったそうです
祖母は全く何とも思っていなかったそうですが、姑だけが嫌っていたそうです
私も彼女に色々されて、生理的に受け付けません
夫は「死んでも顔を合わせなくていい」と言ってくれますが、舅には会わせたいので葛藤があります
この前は妥協点として、"私が抱っこしたままで手足を触るのはOKだけど、彼らには抱っこさせない"としました
他に方法がないか模索中です
 
にゃおんさん夫婦はゼロからのスタートになるので、とにかく旦那さんの両親からも、自分の両親からも離れて、自分たち夫婦2人だけの力で人生を切り開いていかなければなりません。
にゃおんさんと姑は会話が噛み合わないでしょう。
 
◎お墓のこと
私たちは結婚相談所がきっかけで結婚しました
結婚後に、義両親に「姑の母方のお墓が私の育ったまちにある」と言われてビックリしました
そのお墓は墓守さんがいらっしゃいますが、ご高齢です
お墓を建てたのは姑の母親です
また、そのお墓を守るべき人たちは音信不通となり、ノータッチのようです
私たちは帰省時に行ける時は手を合わせに行っています
やはりお墓に呼ばれての結婚だったのでしょうか?
お墓のと姑の奇行は関係ありそうな気もします
 
あるかもしれませんね。
 
◎私の健康面
自分ではあまり強くないとは感じています
妊娠直前に目を悪くして、落ち込みました(まだ失明はしていません)
太りたいのに太れません
特に顔を太らせたいです
玄米ごはんは私の胃にはちょっと消化しにくいようです
白米は幼い頃から吐き気がして必要以上に食べません(一日一膳は食べます)
妊娠時に米を食べろと言われましたが、とても苦痛でした
幸か不幸か甘いものは滅多に欲しません
 
にゃおんさんは結婚後、食べ物の好き嫌いが激しくなってしまう運命にあります。
米がダメなら、小麦にすればいいのであって、それは自分で工夫して下さい。
 
◎私の仕事について
先月から近くで週3回ほどパートに出ています
第3子まで生んで、その子が落ち着いたら、フルタイムで本格的にやりたい仕事に就こうと思っております
今まで土建業一本(国家資格も取りました)で働いてきましたが、他に天職があるのかなと思ったのです
海外で働きたいと思って出てみたら語学的に難しくってきたのですが、
その夢も捨てれず、また卒論を実証するために公務員になろうかなという希望もあります
 
にゃおんさんの仕事はなんといっても妊娠出産育児で、普通の母親たちよりも断然に巧いです。
仕事は最後の育児が終了してからにし、今は減速して、家事や育児に集中した方がいいでしょう。
減速するから加速できるのであって、アクセルを踏みっ放しでは加速する事はできません。
 
◎私のオーラというか霊的なものというか何というかどんな感じなのでしょうか?
この歳まで生きてくると、職場など他人の私への接し方にパターンがあるように感じます
新しい職場に行くと、だいたい似たタイプの人が指導役で大なり小なりいびられます
よく真似をされたり、嫉妬ややっかみを受けることもしばしばあります
妊娠時も、子どもを抱っこひもで抱っこしていても、1人で歩いていても気付かれないこともしばしばです
(だからよくぶつかられるのです)
私は舐められるタイプなのでしょうか?
二十歳にぐらいまでは霊感みたいなものがあったような気がします
また、5月まで住んでいたところは、土地の感じや人が全く肌に合わず苦痛でした
私が過敏なのか、何なのか、自分の中で落としどころが見つかりません
 
にゃおんさんは非常に細かい事にまで気づく事ができます。
しかしその反面、大事な所に気付いていないという欠点があるんですよ。
20歳まではそれなりに自分の性格に合った生き方をしてきたのですが、20歳以降、ズレてしまったのでしょう。
 
 
◎私はどのように夫を支えたら良いでしょうか?
家族のことを大事にしてくれていると感じますし、たぶん他の旦那様方より良い人だと思うのですが、何を考えているのかさっぱりわかりません
 
にゃおんさん夫婦の相性は理想的とも言えるほど相性がいいです。
夫婦の会話も合います。
但し、旦那さんは自分の心の中を探られるのを非常に嫌い、妻であっても自分の心を知ろうとするのは嫌がるんです。
本性は非常に冷たい人ですが、人と接する時は実にいい人を演じてきます。
だから、「旦那さんは旦那さん」「私は私」で、夫婦は別々に考え行動した方がいいでしょう。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

涼香さんへの運命鑑定

涼香さん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
 
・夫婦の相性、性の相性も含めて
高卒で入社した会社の同じ職場で出会い、18歳(誕生日が来る前なので18歳だと思います)から付き合いだしたので、結婚までは少し長かったかな?と思います。結婚前の少しの期間から同棲を始めました
わたしはどうしても、心許した異性の人?だと冷たく接してしまうところがあります。。
 
 涼香さん夫婦は、涼香さんが一方的に得をし、旦那さんが一方的に損をする関係で、この関係が維持されるのは、ただ単に旦那さんが妻に尽すのが好きだからです。
 涼香さんから見ると、旦那さんはバカな男にしか見えないのですが、バカだからといって本当にバカにしていると、旦那さんの忍耐は限界に達し、それで離婚という事になってしまいます。
 だから絶対に「バカ」と言ってはなりません。
 
 セックスの相性は抜群にいいです。
 
 涼香さんは頭がいいし、実行力もあるので、付き合う男性は頭が悪く、行動力も大してない人になってしまうので、それで冷たく接してしまうようになります。
 「アンバランスこそバランス」なのであって、平等イデオロギーに洗脳されてしまうと、誰もがバカに見えてしまうので要注意です。
 
 
・家族それぞれの性格、健康、運勢など
特に気になることです。
あとは、原発事故から、健康面などは特に不安です。
 
 長男は行動力があり、若い内に出世していった方がいいでしょう。怪我をしまくるだろうから、薬箱は必要ですね。
 長女は明るいけどドライな性格で、結婚によって人生が大きく変わります。怪我こそしないけど、言葉遣いには気をつけないと、学校でイジメに遭うかもしれません。
 
 
・子供達の霊線?について
 
 長男の霊線は涼香さんに繋がっています。という事は、涼香さんは家庭内で威張っているという事です。謙虚になりましょう!
 長女の霊線は旦那さんに繋がっています。旦那さんは長女を得る事で、妻との関係では大損だけど、長女との関係では利益を得るので、それでバランスが取れる事になりました。
 
・三人目について
まだ二人目が生まれたばかりですが、わたしが三人兄弟ということもあり憧れてはいます。自分が専業主婦で、日中三人の子供たちと一人で向き合うことを考えると、不安に思ってしまいます。。
 
 3人目は絶対に産んだ方がいいです。
 産まないと離婚する可能性があります。
 涼香さんは子供たちを育てる事で成長していくので、育児や子育てをしないと全然成長しません。
 
・マイホームについて
そろそろ考えていきたいなと思っています。
現在は、夫の実家に同居させてもらっています。(今年の4月下旬からです。夫のお母さんは亡くなっています)
夫は今年1月いっぱいで会社を辞め(お互いが知り合った会社です。わたしは一人目出産前に退職しました)、2月から、夫のお父さんの働く会社に入社しました。わたしは専業主婦です。
マイホームは、今同居している土地ではなく、別の土地に、いずれ夫のお父さんも同居出来るような家を建てたいと思っています。
 
 マイホームは多少考え物です。
 マイホームを建てると、舅が死ぬかもしれず、そうなると、結婚が持つか否か問題になってきます。
 もしも引越しをするなら、夫婦だけで話し合うのではなく、舅も入れて話し合うようにしましょう。
 舅がいるからこそ、夫婦の関係は巧く持っている部分もあるので。
 
・タマティーさんから他に何かあればアドバイスをいただきたいです。
 
 涼香さんと旦那さんの関係は、結婚に至ってしまう関係ではあるけど、ベストとは言えないので、結婚前の墓参りでは、そういう不思議な現象が起ったのでしょう。
 現在、子供たちが夫婦のカスガイとなり、舅も関係を維持するのに一役買っています。
 だから夫婦2人きりの関係を考えるのではなく、夫婦を中心に様々な人たちと関係を持って生きて行くようにしましょう。
 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マキコロさんへの運命鑑定

マキコロさん、それでは運命鑑定いきますね!happy01
 
 
・家族の相性と、霊線はどの様に繋がっていますか?
 
 現在、マキコロさんの家は「お父さん繋がり」で纏まっています。お父さんがいればこそ、マキコロさんは結婚できたし、子供たちも生まれて来たんです。
 長女は旦那さんと霊線が繋がり、長男はマキコロさんと霊線が繋がっています。
 マキコロさん自身はお父さんと霊線が繋がり、それで面倒を見ている訳です。
 
 
・第1子長女の性格やどんな習い事をさせたら良いですか?名前はどうですか?
 
 長女は自分の好き嫌いをはっきりと言って来る性格です。だから好きな物をやらせた方がいい。
 お色気のある芸事なら、なんでもいいでしょう。
 名前には無理がありすぎです。色々考えたのでしょうが、マキコロさん自身、もっと素直になった方がいい。自分が素直じゃないと、長女も素直じゃなくなります。
 因みに名の意味は、「聖なる意志」という事で、聖なる意志が人生の様々な場所で作動してきます。
 
 
・第2子長男の性格やどんな習い事をさせたら良いですか?名前はどうですか?
 
 長男は人の意見を聞かない「聞かん坊」です。
 とにかく学校は信用せず、様々な男の子たちがいるスポーツをさせるといいでしょう。音楽をやらせるなら、バンドを組ませてやらせるようにした方がいい。
 長女と同じく、名前には無理がありすぎです。マキコロさんが長男に沢山の事を期待するのは解るのですが、だったら自分自身、積極的に動いて、確実に成果を積み上げていきましょう。
 因みに長男の名の意味は、「神様に乞うて預かった子」なので、神様からの預かり物として、大事に育てて行かなければなりません。
 
 
・主人が熟睡出来るには?
最近夜よく目が覚め、寝不足になっている様です。多少霊感があり、たまに見えてしまうそうですf^_^;)
 
 旦那さんは今、まさに天中殺の時期で、睡眠障害に見舞われる事も充分ありえます。
 生き方を変えるとか、捨てるべき物を捨てるとかする必要性があり、それをしないと精神的な意味では克服できないです。
 物理的には「海苔」と「ヨーグルト」を一緒に食べると効果ありです。それと「お酒」も効果ありですね。
 
 
・私の病気の事
第2子妊娠中、子宮外筋腫が段々大きくなり、帝王切開になりました。
もともと子宮筋腫や子宮外筋腫持ちで、
後日検査で、子宮外筋腫の大きさを確認しますが、小さくなっているのであれば、
手術しなくても良いと思いますか?
 
 まずはシャンプーを安全な物に変えましょう。シャンプーが石油系の物だと、そういう病気になってしまいます。
 それと授乳が終わったら断食して、体内の老廃物や毒素を排出するようにしましょう。
 手術は要らないです。手術して治る物ではありません。
 
 
・私と主人の今後について
私の天中殺で、結婚していると思いますが、大丈夫でしょうか?相性は良いのでしょうか?
 
 天中殺での結婚ではないです。結婚した時期は大吉で、離婚する可能性はないのですが、夫婦の会話に問題があり、表面上は合うのですが、よくよく話し合ってみると、意見が合わないという事が多々あります。
 意見が違うからダメなのではなく、意見が違うからこそ、夫婦で様々な事が出来ると考えないと、夫婦仲はいつまで経っても巧く行かないでしょう。
 
 
・今後、経験をつけて自分の趣味で、在宅で仕事がしたいなと考えています。
大丈夫でしょうか?
 
 大丈夫です。
 とにかくその身長を活かして、見栄えを良くして、仕事をするようにしましょう。
 ハイヒールを履く事は勧めないけど、5センチくらい高い靴を履く事はお勧めします。そういう靴だと、かなり長身に見えるので、何をするにしてもいい影響が出て来ます。
 
 
●タマティーからのアドバイス
 
 最優先課題としては、「もう1人生みましょう」って事です。
 もしもお父さんが死んでしまったら、この夫婦は意見が合わない事を理由に、別れてしまう可能性があります。
 多分、第三子は本当に夫婦のカスガイとしての役割を果たす子になり、それでお父さんが死んでも、夫婦は安泰という事になるでしょう。
 夫婦共々「子沢山の星」を持っていないですが、結婚後、3連発で出産すると、結婚は非常に巧く行くようになるもんですよ。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

アモさんへの運命鑑定

アモさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
 
 
●夫婦の相性
 運命星的にはお互いがお互いを引き止め合う関係なので、それで日本とイタリアと離れた国で生まれたのに、結びついてしまったんです。
 名前の相性が良く、日本ではアモさんが相手の男性の事を良く見えてしまい、イタリアでは恋が燃え上がってしまう関係にあります。
 アモさん夫婦は時間をかけて成長していかなければ成らず、地道に成長していく事が成功の秘訣となります。
 
●子供のこと
 子供はこのままでは出来ないと思います。
 アモさん夫婦では恋愛が中心になってしまっているので、ラブラブな夫婦だけど、そこから先、一歩前に進んでいないのが現状です。
 夫婦別姓だと、結局、「本物の夫婦」に成り切れないので、まずは旦那さんの苗字を取り入れるようにした方がいい。旧姓はミドルネームとして使用すれば、姓名の力が物凄く増強されます。
 それとお互いに愛称を付けて、ちゃんと相手の名を読んだ方がいいです。「アモーレ」だと、恋愛は御熱いけど、子宝には恵まれませんよ。
 
●二人の仕事のこと
 仕事はした方がいいです。
 夫婦でいるとどうしても恋愛中心になってしまい、お互いに発展性がないですよ。
 アモさんが仕事をすれば、いい気分転換になるし、お金も入って来るのだから、何かしらの変化が出て来ます。
 旦那さんの仕事は旦那さんの判断に任せればいいでしょう。
 
 
●家のことでアドバイスいただけることがあれば 
 まずは掃除をする事ですよ。
 それと花瓶に花を生ける事でしょうね。
 自宅に居る時間が長い以上、家の中が汚いとどうにもならんですよ。
 家の事はアモさん夫婦の仕事次第で変化していくでしょう。余り限定的に考えない事です。
 
●タマティーからのアドバイス
「愛は料理から始まる」ので、愛の言葉を言うのも大切だけど、料理の腕が上達しないと、愛の力は強まっていかないと思います。
 イタリア料理は奥が深いので、義母から料理を教わるという事をして、旦那さんの家の味を引き継ぐようにしましょう。
 イタリア料理は素材の良さを引き出す料理なので、基本的な部分は和食と同じです。フランス料理は美味しいけど、ソースとかで素材を誤魔化すので、中華料理と同じ系統に属しています。
 それとアモさんが日本人である以上、米の飯は定期的に食べた方がいいです。日本人の体はお米と味噌汁と魚で出来ているので、これらの物を食べないと、体は正常に機能しなくなってしまうんですよ。
 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

緑色の葉さんへの運命鑑定

緑色の葉さん、それでは運命鑑定行きますね。
 
 
・家族の運勢、健康運
 
 現時点では、安定しているけど忙しい状態で、但し、両親と息子さんの相性が非常に悪く、滅茶苦茶危険になっています。
 夫婦の健康運はいいのですが、息子さんの健康運が危ないです。
 
 
・夫と私の相性
 
 夫婦の相性はお互いに「ホッ」とする関係で、しかも結婚した時期が理想的とも言えるほど幸運な時期なので、これは宗教の力がないとこうはなりません。
 離婚する可能性はゼロと言っていいけど、息子さんの問題をどう処理するかが重要になってきます。
 
 
・夫の仕事運
 
 旦那さんの仕事運はいいけど、人間関係に問題があります。
 出来る事なら一人で仕事ができる物を探した方がいいでしょう。
 
 
・私の適職(妊娠後、産休育休を取らずに退職をしたため、今は無職です。以前は医療機関の予約電話受付業務をしておりました)
どこかに雇って頂くのではなく、自分で何か出来ることを見つけ、自営業のような事をしたいと思った時もあるのですが可能でしょうか?
 
 仕事をするなら、とにかく旧姓を使って仕事をした方がいいです。
 但し、旧姓を全面的に使ってしまうと離婚する可能性が出て来るので、旧姓の使用は飽くまでも仕事に限定する必要性があります。
 自営業をやれば成功する事でしょう。仕事は出来るだけ狭く絞って、1つの物に集中した方がいいでしょう。
 
 
・今後、更に子どもを産み育てる事について悩んでいます。今の息子を授かる前にも、子を持つ事について色々と悩んでいた時期がありました。3.11の大震災後の日本の今後などについて深く考えすぎてしまっています。原発事故の件も不安です。
息子を授かる前にも、自分の体の事など色々と不安になり悩んでいました。
私たち家族は、今のままの家族3人で今後過ごしていくことは、運気が上昇しないでしょうか?その辺りについて、何かアドバイス頂けると幸いです。
 
 緑色の葉さん夫婦にとって、息子さんの問題は最大の問題で、家族3人で暮らしていると、息子さんに生命の危険が及んできます。
 出来る事なら、どちらかの両親に預かって貰い、その生活費と謝礼を自分たちの夫婦が出すようにした方がいいです。
 夫婦2人の相性が良すぎるので、夫婦2人で生活してしまった方が、仕事も生活も巧く行く事に成ります。
 
 
・夫は元々、性的に淡白でしたが私の産後さらに拍車がかかったような感じです… 私は出来れば夫婦としてのスキンシップ、触れ合いをたまにはしたいなあと思います。
この件に関してもタマティー様から何かアドバイス頂きたいです。
 
 旦那さんは運命星的にセックスに関して淡泊です。
 これに対して緑色の葉さんは運命星的にセックスが大好きで、幾らでも行く事ができます。
 夫婦の相性は最高でも、セックスの相性は最悪という事もあるので、この点に関しては夫婦できちんと話し合って、取り決めておく必要性があるでしょう。
 これだけ夫婦の相性が良くて、セックスの問題ごときで離婚すべきではないです。
 旦那さんは現在、セックスレスではないにしても、いずれそうなると思います。 
 だから性欲の処理だけは、他の男性とさせて頂くというようにして、それでこの結婚を維持した方がいい。
 
 

| | コメント (28) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »