« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

ゆうこさんへの運命鑑定 その2

ゆうこさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
 
●霊線
まず霊線は両親と繋がっています。
 
●お兄ちゃんとの関係
兄弟の仲はいいです。
お兄ちゃんにくっ付いて、この世に生まれてきたような物でしょう。
 
●名前について
名前は旦那さんと関係ある物です。
音相字相ともに、「赤ちゃん」を意味します。
画数の事を考えると、その漢字でやるしかないですね。
他にないか散々考えたんですけど、代案は思い浮かびませんでした。
 
性格的には明朗快闊で、頭のいい子に育ちます。
尤も大人になったら、必ず結婚させるように。
陰陽バランスに問題があるので、結婚する事で改姓しないと、命に関わる事態が発生してしまいます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キキララさんへの運命鑑定

キキララさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
 
1.適職
「営業事務を短大新卒の頃から正社員でしています。12年目になります。2回、産休、育休ももらっていていい会社ですが、私の希望で時短にせずフルタイムの残業なしで働いています。若い頃は夜中まで仕事をするほど頑張っていましたが、もう仕事は同僚へ手放したので毎日、仕事が少なくて暇なのが苦痛です。しかも新年度からある会社を買収した為、支社が合併します。こちらが買収側なのできられたりはないのですが、事務員が2倍になり、もっと手が余りそうです。私は仕事が山積みなのが好きなので毎日暇な職場にいくのが辛い日もあります。子供が大きくなればまた仕事も増えるかと思いますが一度も転職したことがなく、不安です。
1年前くらいに手相をみてもらう機会があり、文才がある、海外に縁があるといわれました。アロマに興味があって自営とかも考えたことはありますが、今は育児と仕事でアロマを炊くことすらできていません。小説は短めな児童文学からかいてみたら入選したので少し自信がでてきました。小説家で成功しているといえばミステリー作家が多いかと思いますが、ミステリーは興味もなく、書かないので小説家になって食べていけるかとなるとまた話が違ってきます。なので現実的に考えると今の仕事をしたほうがいいのかなと悶々とします。
また入賞の件、ありがとうございます^^どちらかというと絵本に近い賞なので、次回から児童文学をかいてみたいですが、6万文字でも私はひぃひぃいってしまいます・・・(笑)小説をかくということはアイデアがあっても、与えられた文字数の中で、綺麗におさまりよくかくというのは大変ですね。
大手の出版社というと、タマティー様的にはどこと考えますか?ネットで検索すると、早速来年からどんどん応募要項があったので、どこに応募してみようか迷います。
しかしフルタイムで授乳中なので夜更かしは我慢している為、身をけずって小説を書く時期ではないと判断はしているので、応募作も応募する場所も未定ですが・・・
短編ならかけたので、来年1月のアンデルセンの絵本に応募してみようと思っています^^
現代小説も好きなので迷っていますが、どの路線でいくかご教授いただけたら幸いです。」
 
結婚による改姓で、30歳以降は仕事に家事に育児に忙しい人生を送る事になります。
仕事は現在育児中なので、現状維持に努めた方がいいですよ。
 
それと改姓で文才が出て来てしまったんです。
しかもかなり出来のいい作品を作れる可能性があります。
やるなら絵本がいいでしょう。絵本なら短時間で作れますので。しかも日本にはあんまりいい絵本はありませんから競争相手は非常に少ないんですよ。
 
大手の出版社は「講談社」(文藝春秋」「新潮社」「小学館」「集英社」「角川書店」「河出書房新社」です。
徳間書店は規模的には充分大きいのですが、なぜだか排除されてしまっています。
大手の出版社だと社員は全員一流大学卒の人たちなので、絵本だと児童文学とかに価値を見出さないんですよ。
 
児童文学だと「福音館書店」と「ポプラ社」だけど、必ずしも出来がいい物ばかり出しているとは限らないので気を付けた方がいいです。
育児ネタであるなら、主婦向けに雑誌を出している出版社でも可能になってくるので、あんまり狭く考えない方がいいでしょう。
 
 
2.実家の問題
「私は一人っ子です。昔から自立心が高いのか両親の過干渉が嫌だった記憶があります。そつなく両親とはいい距離で今付き合えていますが、距離が近いとイライラして、あまり好きではありません。母親はしっかりした人で厳しいと思っていましたが自身が大人になると頑固で融通がきかず、ヒステリックな人に思えてくるようになりました。幼少期から両親の仲は悪く、私は母親っ子だったので父親とはあまり仲良くしていませんでした。母親が今、精神的に参っていて、離婚したいの一点張りです。色々問題があるようですが私には話せない、といわれていてどんな問題なのか聞くのが怖いです。
幼少期によくみたケンカは、父親が肝心な話や情報を話さずに問題になって、母親が一方的にきゃんきゃん怒るパターンが多かったです。そういう時にいつも父親は黙っているだけです。
子供心に嫌な気持ちになったものです。しきりに母親は離婚といっていて、私も離婚してほしいくらいでした。とくにお金のことでもめていることが多かったように思います。私は社会人になっても実家にいたのですが、保険の年払いが支払えないからと30万ほどあげた記憶があります。いつもお金で争う両親は嫌いでした。
私のために離婚はしなかったようで、今は夫婦二人なので離婚したいといっています。ただ母親は無職なので一人で生活するというのはいささか難しい気がしています。こちらも応援してあげられる資金もありません。父親が死ぬのを毎日まっているようです(結婚してから迷惑ばかりかけさせられた、苦労させられたから最後くらいは遺族年金や保険で幸せに暮らしたいそうです)今は私の子供の面倒を見てもらうこともあるのである程度距離を保ちつつ、両親とうまく付き合っていますが、2人をどうとりもてばいいのか、どうしてあげればいいのかわかりません。
ちなみに私はどちらと霊線がつながっていますか?
また実家は2014年頃に引越しをしましたが(賃貸)家相がよくないのか、日もあまり入らず、家が重たい雰囲気です。母親は天日干しが大好きなので、それもあって参っているのかと思われます。
私も実家に泊まる度に風邪をひきます。(実家が引っ越す前はそんなことなかったです)一度お寺さんに引越しの相談をしたのですが(相談したのは実家ではなく我が家)、南西に引越したかったのですが(保育園の経路上)南西は私と長女が体調が悪くなるからやめといたほうがいい、といわれました。ちょうど実家が我が家からみて南西にあたります。それと関係ありますか?さらに引っ越した後で、父親が18歳から勤めていた会社を辞めて、一年ほど無職の状態が続き、母親はいつも怒っていました。父親自身が再就職先を決めなければならないので、愚痴愚痴本人に文句をいったり責めたりするな、とアドバイスはしたのですが。やっと最近仕事が決まって一息ついたところです。一時は父親が自殺するなんていいだしたので、大変でした。
また実家の引越し先のマンションの大家が、プライベートなことまで細々監視されているようでおかしくなりそう、と母親はいつも愚痴っていて、だいぶ参っているようです。毎夜、父親とその家のことで不安なのか、更年期なのか、眠れないらしくておかしくなりそう、と母親から愚痴られていますが問題の内容を詳しく知らない私はどうしてあげることもできず、ただ愚痴をいわれることも疲れてきました。
両親ともに私から見るとネガティブで、ずっと一緒にいるとイライラします。なので実家に帰るのは一ヶ月に一度くらいで、逆に嫁ぎ先の義実家には毎週土曜日に帰っています。義両親はいわゆる世間でいえば老害といわれる団塊世代ですが、陽気なのか私には義両親の方が気が合う気がしています。相性もみていただけますか?」
 
キキララさんの霊線は父親と繋がっています。
但し、父親との相性は悪いです。
相性の悪さは母親もで、あんまり実家に寄り付かない方がいいでしょう。
 
家相もあるだろうけど、結婚してキキララさんに変化が出て来たので、実家に行くと風邪をひいてしまうのかもしれませんね。
 
義父母との相性は物凄くいいです。
義父母共々、キキララさんの能力や運気を最大限に引き出してくれます。
但し、旦那さんは両親から離れたがっており、両親とは距離を置いた方がいいです。
 
3.私の名前の由来
「かしこい子になるように、だったような気がしますがタマティー様からみた由来も知りたいです。(確か以前、西野カナについてかいていた時に勉強もさせてもらってはいるのですが、漢字などは違うので・・ちなみにカナはだいたいブスってかいてた記憶があるので笑いました(笑)」
 
ブスなのは西野カナの事であって、尤も最近は綺麗になってきました。
 
「賢い子」ではなく、本来の意味は「愛おしい」です。
両親にしてみれば、愛おしかったのでしょう。
親子の相性は悪くても、自分が愛された以上、それなりの愛情を注ぐ事は必要ですよ。
 
字相の方は「心身の均整が取れていて、心身ともに美しい」という意味なので、自分がデブデブになってしまったり、良からぬ事を考えると、悲劇が発生します。
取り敢えず、普段着、特に自宅で着る服には注意した方がいいです。その服がだらないしと、徐々に心身が崩れていってしまうので。

4.引越しについて
「2とかぶるのですが、保育園の送り迎えの関係上、南西の地域に住みたいのですがいい賃貸が見つかりません。長い間見つからないので縁がないのかと思っています。主人も引越したがってはいますが、なかなかないので来年も難しいのかなと思っています。長男の小学校入学まで後数年はありますが、そろそろ学区も考えなくちゃいけないと思っています。どうしたらいいでしょうか?」
 
旦那さんは仕事で忙しいので、どうしても家探しには時間を割けません。
だからキキララさん自身があちこち探し回らないと、見つからないでしょう。
いい物件があれば、休日とかに夫婦で見に行くようにすれば、いずれ最善の物が見つかります。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

ぷ~さんへの運命鑑定

ぷ~さん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
 
「父が1年間闘病の末、11月に亡くなりました。
肺ガンでしたが、左の肺を全摘し、苦しいまま亡くなりました。
父を助けるすべはなかったのでしょうか。
寿命だったのでしょうか?
苦しんで亡くなっても、なくなったあとはその苦しみから解放されるのでしょうか?
 
●肺の病
 肺癌は「喫煙」とか「大気汚染」とかが原因で起こるのですが、年齢の事を考えると、仕方のない部分もあります。
 男性は70代前半で免疫力が激減するので、その時期に癌を発症する事は充分にありえ、もうちょい自分の健康を気遣えば長生きできたでしょう。
 
 宗教的には、「肺の病に罹る人は〈ハイ〉と言えなかった」という物があります。
 多分、お父さんは姉さん女房を貰っているので、自分の奥さんに少し遠慮していた物があったのでしょう。
 夫婦の相性はいいのですが、年齢差ゆえに、自分が言いたくても言えない事があったんだと思います。
 
 ぷ~さんとお父さんの相性は実にいいので、どうしてもぷ~さんは父親の看病をしなければならなかった関係にあります。
 助けるすべはあったろうけど、癌に罹る人は頑固者が多いので、娘が進言しても、父親が聞き入れるとは限りません。
 嫁に行ってしまった以上、自分ができる事は物凄く限られていますよ。
 
 病死した以上、天寿とはいえませんね。天寿を全うするというのは、本当に老衰で綺麗に死んでいきます。
 老後の健康を充分に気遣っていれば、後10年でも20年でも生きた事でしょう。
 ま、年を取ったら、とにかく歩く事ですな。それと肉と魚をしっかりと食べる事です。
 
 病死した場合、死後、その病苦からは解放されます。
 但し、突如死んでしまった場合、すぐさま霊界に行けず、その手前の幽界という所で彷徨ってしまう事もあるので、どう死んだかは重要ですね。
 遺族が追善供養をすると、霊魂に霊力を与えるので、それで巧く霊界に行く事できるようになるんですよ。
 
 お父さんは死んだけど、49日までは霊魂の状態でこの世に留まっています。
 摩訶不思議な現象が起こる事も有り得るので、些細な変化を見逃さない事です。
 ぷ~さんの名前には「巫女」の意味が含まれているので、もしかしたらお父さんは何かを伝えて来るかもしれませんよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第一回 日本全国地方ガセネタ大賞

●日本全国地方ガセネタ大賞
 日本全国地方ガセネタ大賞とは、地方にあるガセネタを集め、その中から特に優れた物を表彰する物である。首都が東京にあるからといって、何事も東京標準で計られたのなら堪った物ではない。地方だから独自の物があって、東京の人から見れば、「え~ッ、信じられない~!」という事をやっているのだ。
 
 それでは結果発表!
 
 
●第五位 「茨城県のゴキブリホイホイは納豆で出来ている」
 ゴキブリホイホイは通常、粘着テープが貼られているのだが、茨城県は納豆が名産なので、納豆が使用されれいる。あのネバネバを使ってゴキブリを退治するのだ。しかし台所の床にゴキブリホイホイを置いておくと、ゴキブリではなく人間がひかっかっていたりする。大体、納豆臭いゴキブリホイホイって、本当に臭そう~。
 
 
●第四位 「山形県はこんにゃく玉が通貨として通用している」
 山形県民はこんにゃくが大好きで、脳味噌はこんにゃくで出来ている。だからこんにゃくを普段から食べる必要性があり、それで毎日食べている。そんなに頻繁に食べられる物だから通貨としても使用され、「こんにゃく玉3個で100円」というレートで取引されているのだ。両替商をやるのに許可は要らず、こんにゃく玉を販売している人なら誰でも出来る。
 
 
●第三位 「京都の女は決して本音を言わない」
 誤解を招かないように先に言っておくが、「京都の女」とは「京都市で生まれ育った女性」の事であって、「京都府の女性」を指さない。京都の女はなぜだか本音を言わない。差し障りのない事を延々と言う癖がある。尤も一体いつ本音を言っているのかは謎であり、これを解明した研究論文は今の所1つもない。
 
 
●第二位 広島県民の中にはカ―プファンではない者が多数居る」
 広島カープが広島市を本拠地にしているからといって、広島県民の全てがカープファンではあるまい。大体、広島県出身者から、広島カープがどうのこうのという話を聞いた事がない。他県の者が相手だから話さないのか、カープファンではないから話さないのか解らないが、とにかく広島市民なら別として、広島県民となれば、広島カープなんてどうでもいいと思っている人たちはかなり居る筈だ。
 
 
●第一位 「大阪人なのに生まれてから一度も人を笑わせた事がない者が居る」
「笑いを取る事」が義務化されている大阪では、「詰まらない大阪人」というのは本当に居場所がない。普段の会話で漫才レベルの物をやっているのだから、本気で笑いを取り行くというのは、相当ハイレベルな事をやっているのである。人を笑わせる能力がない人なら、早い段階でこの競争から降りてしまう事だろう。
 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

夫婦喧嘩が起った場合の対処法

●夫婦仲が良くなってきたからこそ、夫婦喧嘩が起る
 結婚は愛し合ったからこそ結婚する事になるのだが、結婚後に起るのは「夫婦喧嘩」であり、この夫婦喧嘩は夫婦仲が仲良くなってきたからこそ起る。夫婦仲が深まっていかないと夫婦喧嘩は起こらない。かといって、夫婦喧嘩ばかりやっていると、それは当然の事ながら離婚の原因となってしまう。
 
 人間は結婚の仕方を教えられて結婚するのではなく、知らない状態で結婚する事になる。とはいっても、仕事や家事や育児はやっていればいずれ身に付く。しかし夫婦喧嘩をどうやればいいのかは、幾ら夫婦喧嘩をやっても身に付く事はない。喧嘩すれば感情的になってしまうので、それで理性的にはなれないからだ。
 
 夫婦喧嘩になったら拙い対応をするな。言語能力は女性の方が達者であり、普通の口喧嘩すれば、妻の方が勝ってしまう。男性は言語能力に関して劣っているから、お喋りが得意な男性は例外として、殆どの男性たちは不利である。口喧嘩では確実に負ける以上、次にやるのは暴力を使ってでの解決であり、それでドメスティックバイオレンスが炸裂してくるのである。
 
 夫は仕事で全力を使って帰って来る。帰宅してきた時にはもうクタクタなのであって、その後に夫婦喧嘩が起ろう物なら、普段ならもっと冷静に対応できた筈なのに、そうは行かなくなってしまう事が起こり得る。女性は仕事をしても、全力を使って働く訳ではないので、帰宅しても余力を残しているのだが、「男性はそうじゃないんだ!」と解っていないと、とんでもない事になってしまうのだ。
 
 夫婦仲を良くしたいのなら、出来るだけ夫婦喧嘩を起さないようにすると同時に、夫婦喧嘩が起った際に、取り敢えず冷静になるというようにしておかないと、本当に危険な事になってしまう。夫婦喧嘩が発生したのなら、感情的に物を言わず、ちょこっと気の利いた事を言えば、夫婦喧嘩が起っても、一瞬にして終了する事に成る。
 
 
●「じゃあ、どうすればいいんですか?」
 妻側の殺し文句としては、
「じゃあ、どうすればいいんですか?」
という物があり、これを出すと、大概の夫婦喧嘩は終結してしまう事になり、それだけでなくその手の夫婦喧嘩を二度と起こす事がなくなる。
 
 夫は自分が期待した行動を妻が取っていないからこそ怒っているのであって、だったら妻は自分が一体何をすれば良かったのか訊けばそれで済んでしまう。自分は自分で正しいと思った事をやったが、夫はそれを正しくないと思っている以上、夫が正しいと思う事を訊けばいいのである。
 
 尤も妻はただ単に自分がしなければならなかった事を訊くのではなく、自分に何かしらの落ち度があった事に気付くべきであろう。それはその行動に関しての事ではなく、夫婦で充分に会話していなかったとか、夫を思いやる事がなかったとか、家事や育児で間誤付いていたとか、そういう事である。
 
●とにかく褒める
 夫側の殺し文句としては、
「とにかく褒める」
という物があり、妻は褒められると、絶対に起らなくなる。妻は家事や育児をやっている以上、その事を褒めないと絶対に拙い。たまには何かしらの贈り物をして労うべきであろう。
 
 料理に関して「なんでもいい」と注文するのはご法度であり、食事を食べたのになんの感想も言わないのもご法度である。料理なんて物は毎日作り続けていけば、その内、ネタはなくなる。料理だって何かしらの意見を言ってくれないと改善する事ができない。だからいつまで経っても下手糞な主婦たちが大量に居るのだ。
 
 妻が美容院に行った時は警戒すべし。絶対に髪型の事を訊いて来るからだ。大概の男性たちは普段、自分の髪型を気にしていないから、妻の髪型に変化が出て来るのはl恐怖である。発言をしなければ怒られ、下手な発言をしよう物なら揚げ足を取られるので、これだけは用心した方がいい。
 
●自分の意見を全て通さない
 夫婦である以上、自分の意見を全て通してしまう必要性はない。自分がして欲しい事をだけを通せばいいのであって、それ以外の事は相手の意見を通してあげるべきであろう。そうやって双方の意見が通るからこそ、夫婦仲は良くなっていくのである。どちらか一方の意見ばかり通ってしまうからこそ、或る日突然に大喧嘩に発展してしまうのだ。
 
 妻は自宅に居る以上、何もしなくても、自分の意見は大概通ってしまう。だから夫が何か言って来たのなら、その意見に問題がなければ通してあげればいい。自分の意見が通り過ぎてしまった時は、もう何も言わないようにする。その時点でもう異常なのであって、反対意見が出て来ない事に疑問を持つべきなのである。
 
 夫の意見と妻の意見が半々に成る事はまずない。殆どの場合は妻の意見が7割か8割通ってしまい、夫の意見は2割か3割しか通らない事であろう。但し亭主関白になると、この比率は逆転する事に成る。だから通さなければ成らない物は通し、妥協していい物は妥協し、「アンバランスこそバランスだ」と思う事が肝腎なのである。
 
●夫婦の情報交換をきちんと行っておく
 夫婦喧嘩は何か問題があって起こるのならまだ解るが、情報交換がなされていないために、言った言わないで喧嘩になる事も有り得る。これは実にバカらしい喧嘩なので、情報交換をきちんとしておく事で、この手の無用な夫婦喧嘩が起らないようにしなければならない。これをやるだけでも、夫婦喧嘩の発生量は激減する物なのである。
 
 どんなに忙しくても、月に一回は来月の予定について話し合っておいた方がいい。それと日曜日の夜に月曜日から日曜日までの予定がどうなっているのかを話し合っておくと、情報は充分に伝えられる事に成る。忙しい事を理由に情報交換をしていないと、夫婦と雖も解り合えなくなってしまうのは当然の事なのである。
 
 夫は仕事で変わって行く 妻は家事や育児で変わって行く。だから放置しておくと、結婚当初は心が通じ合っていたのに、時間が経過すればするほど、心は離れて行ってしまう。心が完全に離れてしまった時に夫婦喧嘩が起れば、以前なら修復できたのに、離婚になってしまうのは当然の事なのだ。そういう怖さがあるからこそ、情報交換はきちんとやっておいた方がいいのである。

| | コメント (35) | トラックバック (0)

プルーンさんへの運命鑑定その2

プルーンさん、それでは運命鑑定行きますね!
 
●霊線
 長男の霊線はプルーンさんに繋がっています。
 という事は、プルーンさんが威張っているので、謙虚になりましょう。
 顔が似るというのは、遺伝子上の問題だから、霊的な物とは別の物です。
 
 長男は父親と通字で繋がっているので、性格も多少は似ると思います。
 次男の霊線はプルーンさん夫婦と繋がっています。
 プルーンさんと次男とでは、名の画数での相性がいいために、プルーンさんの方に懐く事に成るでしょう。
 
 第三子は父親と霊泉で繋がる予定なのかな?
 ま、これだけは産んでみないと解らないです。
 
●子沢山の星を持つがゆえに
 プルーンさんは子沢山の星を持っているので、とにかく子供を産みまくった方がいいですよ。
 長男と次男とでは3年間空いているので、来年は妊娠で、再来年は出産でしょう。
 占い師の意見を聞いて1年間結婚する時期をずらしてしまったので、子供が3人以上居ないと絶対に拙いです。
 
 現在、「四の結界」が張られているので、何かと問題が発生するけど、1つ1つクリアしていきましょう。
 感情的に成って怒りを爆発させてしまうのは、どうやっても大損なので、何があっても耐えないとね。
 来年はプルーンさんの運勢が強まるので、勢いを付けて押し切ってしまった方がいいです。
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ひげさんへの運命鑑定

ひげさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
 
●夫について
「花粉症が酷く咳のし過ぎの吐き癖もあります。最近になって副鼻腔炎と診断されました。
夫の親も昔から同じ症状があるので、遺伝と考えると改善の方法は無いですかね?
夫の家族は偏食ぎみです。
野菜苦手、魚苦手で特に夫が一番酷いです。
私は食べることが好きなので、それに合わせて以前より色々と食べれるようになりましたが、積極的には食べません。
仕事について、管理職を目指した方が良いですか?
お酒は好きだが弱い、人付き合いも得意ではない、残業代がでなくなる、有給、半休など取りにくくなるため積極的になりたいと思わないのですが、将来の総合的な給料を考えると目指した方がいいのかと考えています。
ただ、管理職になるには試験や発表があるので必ずしもなれるものではないです。
管理職を目指さない場合は評価のランクに上限があり、上限に到達してしまうとそれ以上給料が上がることはありません。
既に同年代の平均以上は貰っているので、管理職にならなくても十分やっていけるとは思っています。
夫は自分にお金を掛けません。
タバコもお酒もギャンブルもやらず、少食。
たまにゲームや本を買い、友達ともゲーセンで遊んで軽く食事や飲みに行くくらい。
育児も大好きで家事も同棲のころから積極的にしてくれています。
家の購入手続きも全て夫がしてくれました。
お互い趣味が広く浅くなので、一つの事にお金を掛けるより、広く浅くお金をかけてます。
主に外食と旅行、服飾、漫画やゲーム 。
家、車、バイクは全て中古で購入。
貯めてもいますが、それなりに使ってもいます。」
 
花粉症は食事が原因で、まずは糠漬けや納豆などの発酵食品を食べさせましょう。
野菜とかは味付けを濃くすると、食べてくれるかもしれません。
魚は嫌なら食べさせなくてもいいです。
それよりも肉料理に野菜を絡ませる工夫をしましょう。
男性の場合、給料は35歳前後から急上昇していくので、管理職になった方がいいです。
今のままだといずれ止まります。
 
もしも管理職にならいなら、フリーになってやるのも検討すべきでしょう。
旦那さんはケチですが、自分が使うべき所にはお金をしっかりと使います。
金銭感覚がひげさんと全く違うので、お金の使い方にあれこれ言わない方がいい。
貯金があるなら、株式投資とかして、その株式配当を再投資に回すと、資産が激増していく事に成ります。
 
 
 
●自分について
「家庭環境が良い方ではない為か、結婚したくない、子供も欲しくないと思っていました。
しかし、好きな人と一緒にいるには結婚した方が特と考え、後ろ向きですが入籍しました。
子供も100%欲しくないかと言われると嘘なので、年齢を考え思い切って挑戦しました。
妊娠出来れば仕事が休めるという下心もありました。
子供を可愛がられるのか、自分の親と同じ事をしてしまうんじゃないかと怖かったのですが、夫と夫の両親を信頼していたので、いざとなったらなんとかなるかなと…
ピルを10年近く服用、他にも自分の体に自信がなかったので即病院に行き、検査の結果治療を開始、半年後に1人目を授かりました。
薬と注射のみです。
幸い親のような接し方はしていません。
子供は可愛く折角産めたなら2人目も…と年齢を考え仕事復帰前に治療を再開、今回は4か月で授かりました。
まだ2人目が産まれてませんが、もう1人挑戦した方が良いですか?
挑戦した方が良い場合、2人目と同様に間はおかずにすぐ治療を再開した方が良いですかね?
(最短で2歳差になると思います)
また、出産後も仕事を続けているのですが、このまま続けても大丈夫でしょうか?
夫と同じ職業で、ITシステムエンジニアです。
専業主婦や育児には向いてないと思ってるのですが、仕事一筋でもないので、今の状態(時短)が良いのかなとは思っています。」
 
まずひげさんに対しての第一印象は、「男か?」って事です。
母親との相性が悪いために、どうしても女性らしさが全く出て来ていません。
尤も、運命星や名前がいいので、女性としてどうにか結婚できたけど、その幸運を大切に守る努力はすべきでしょう。
 
子供は早めにもう1人生むべきですね。
とにかく家庭を安定させないと、どうにもならんです。
2人目が生まれれば、「四の結界」が張られるので、夫婦の在り方を考えていかないと、もう1人授かる事はできないでしょう。
 
仕事はした方がいいです。
ひげさんは本来、専業主婦向きなんですが、ピルを長年使用してしまったために、仕事なしでは生きていけないようになっています。
 
 
 
●親について
「父母 は人間的には好きではないのですが、
親としてここまで育ててくれたことに
感謝し、現在の関係は良好だと思います。
孫の面倒もとても良く見てもらっているので
とても助かっています。
父と母は嫌いあっていて、今だに
お互いに悪口など言います。
特に嫌なことは気にせず、このまま深くは
突っ込まず、現状維持のお付き合いで大丈夫でしょうか?
母はパート、父は今年度までで退職します。
父は今の会社の上司が気に入らず、数年前からずっと仕事を辞めたがっていました。
仕事は1年単位で継続可能ですが、来年から年金を貰えるから辞めるみたいです。
父は親戚から変わっていると言われていて、母が結婚するときに祖母から心配されたくらいです。
母も酷いときは過呼吸や精神的に危ないときがありました。
私を出産した後に不妊治療をしていました。(歳の離れた弟がいます)
逆に今は仕事に趣味に孫の世話にパワフル過ぎて心配なくらい元気です。
女性はどんどん強くなっていきますね。」
 
ひげさんは母親との相性が物凄く悪いです。
その代り父親との相性がいいのですが、ひげさんが嫌ってしまったために、かなり大損してします。
結婚した以上、旦那さんの実家の方を大事にした方がいい。尤も、自分の実家と交流し続けるのはなんの問題もありません。
 
●家族の旅行について
「旅行が好きなのですが、子供に手が掛かるため家族だけの旅行はなかなか考えられませんでした。
そこで、親と一緒に祖父母や親戚に会いに行くついでに旅行、そしてお墓参り、と一石三鳥かも?と下心満載の旅行を年に2~3回しています。
私と夫共に、祖父母や親戚の家が遠い上に自然が多い場所なので、何回行っても飽きることはありません。
祖父母が生きているうちはひ孫を会わせたいですし、親も楽しそうなので、今後も計画しようと思っています。
周りを巻き込んでの旅行は今後も続けて大丈夫でしょうか?
もちろん家族だけの旅行もしたいのですが、子供がもう少し大きくなってからで良いかなと思っています。」
 
旦那さんは旅行好きです。正確に言うと、なかなか1つの場所にジッとしていない性格で、それで旅行を繰り返して行く事になります。
大勢で旅行した方が食事が豪華になるのでいいんじゃないですか?
家族だけの旅行は後にした方がいいですね。
 
 
●夫と私の仕事運について
「共に仕事に関しての運勢が良いので少し怖いです。
仕事が出来るわけではないのですが、周りの環境や人間関係に恵まれているためか、順調です。
私は転職を繰り返し4社目ですが、毎回少しづつ良い方向に進んでいて、今の会社(最初と3社目の人の繋がり)もとても良くしてもらっています。
とても小さい会社なのに、産休、育休も取らせていただいてます。
元請けの会社にもとても良くしてもらっています。
いつまでこの運が続くのか、いつ終わりが来るのか怖いです。」
 
旦那さんの仕事運は物凄くいいです。しかし30歳以降、女難に襲われる事が暗示されているので、女性関係だけは気を付けた方がいい。もしも女性の事でトラブルがあっても、気にしないようにする事です。
 
ひげさんも仕事運が物凄くいいのですが、30歳以降はみんなとワイワイガヤガヤしながらやりたくなっているので、人間関係は大事にした方がいい。
ひげさんの能力なら、会社を辞めてもなんとかやっていけます。
 
●子供について
「私が子供時代色々と強要され嫌な思いをしたので、自分と違いのびのびと自由に育ってくれたらなと思っています。
1人目は知人の薦めで1歳前からプールに通っています。
2人目も同じく通わせたいなと思っています。
それぞれ向いている事などありますか?
家には電子ピアノがあります。
夫はプールと公文を習わせたいらしいです。
1人目は天の邪鬼、警戒心が強い、怖がり、結構変な子供で面白いです。
家では大変ですが、保育園でグズることはないみたいです。
私と離れても寂しがらずべったり甘えたりはしませんが、見てないふりして私の事を見ていて甘えてるみたいです。
基本的に私に似てる(見た目も中身も)みたいです…」
 
長男は恐らくひげさんと霊線が繋がっていますが、霊線が乱れているといえば乱れているので、無理矢理妊娠し出産させたって事になっています。それとも~、言うのはやめておきましょう。
だから性格的にはひげさんに似ています。
 
水泳はしておいた方がいいですね。公文もやると勉強ができるようになります。
但し、若い頃は音楽の方で活躍できるようになっています。
二人目はまだ解らないです。
尤も次男だから、兄のやっている事をやりたがります。
 
今は安産で出産する事を考える事です。12月29日が新月の日なので、出産予定日どおりには生まれないでしょうから、出産予定日に囚われる事のないように。
 
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うにさんへの運命鑑定

うにさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
 
●夫婦の事
うにさん夫婦は本当に非常に珍しい組み合わせで、似た者同士が結婚したという感じです。
前世は兄弟姉妹だったかもしれません。
話せば話は合うのですが、但し、全く前進する事ができないので、夫婦二人きりになってしまうのは滅茶苦茶危険です。
 
赤ちゃんができない理由の1つに、「和食を好まない」というのがあります。
うにさん夫婦は和食が好きな筈で、それなのに和食の回数が少ないと妊娠しません。
できることなら、うにさんがご飯を大量に食べ、体重を増やした方がいいです。
妊娠するには余りにも体重がなさすぎですよ。
 
もう1つ挙げるとするなら、「飼い猫」でしょうね。
こういう夫婦で飼い猫が居ると、それに満足してしまい、赤ちゃんが授かりにくくなります。
元々は野良猫だから外に出すか、或いはもう1匹飼うとかして、変化を出すようにした方がいい。
 
●両親の事
「私の母の事ですが、19年前に他界しているのですが他界してもなお母の事が嫌いだったこと。
(この2回目の妊娠を機に母への憎悪がなくなりました)
他界して10年くらいは母のことを尊敬もしていましたし悲しんでいましたが、ある時を境にずっとなかったことにしていたこと、忘れていたことなど心に蓋をしてきた憎しみのような感情が溢れ出してきました。
父は2年前に他界しましたが、生前は借金やら薬やらでとんでもない迷惑を掛けられ恨みもしましたが、亡骸を見たら今までの恨み辛みはスッと消え今じゃまったくありません。
私にとって母はどんな存在で、母から見た私はどんな風に映っていたのでしょうか?
もし流産の原因などがあれば教えいただきたいと思います。」
 
うにさんは母親と理解しえない関係で、早くに母親と解れるべきでした。
母親が死んだ時に結婚しておけば良かったと思います。
結婚した時の年齢が余りにも上がり過ぎていますよ。
 
母親から見たうにさんは、娘なんだけどよく解らない子でしょう。
よく喋るけど、肝腎な事を言わない。よく動くけど、本当にすべき事をしない。
母親としては早くに結婚させて、家の外に出すべきでした。
 
●タマティーからのアドバイス
このままでは妊娠して出産するのは不可能でしょう。
とにかく太る!
50キロは欲しいです。
 
もう1つは家政婦とかでも雇って、夫婦が二人きりにならないようにする。
別の大人が1人居るだけで、推進力は出て来ます。
旦那さんの両親と一緒に住むという手もありです。
 
もしも子供ができない場合、借り腹とかで他の女性に産ませ、その子を特別養子縁組で貰い受けるという事も考えた方がいいでしょう。
借り腹の女性と一緒に住むと、夫婦の問題も解消できます。
夫婦共々、子供が居ると運勢が活性化していくので、子供は絶対に必要ですよ。
 
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

毎年恒例! 第7回タマティーの超マイナー流行語大賞

●今年の流行語大賞

 今年、流行語は大量で、なんと候補に挙がったのは30個。

アスリートファースト/新しい判断/歩きスマホ/EU離脱/AI/おそ松さん/神ってる/君の名は。/くまモン頑張れ絵/ゲス不倫/斎藤さんだぞ/ジカ熱/シン・ゴジラ/SMAP解散/聖地巡礼/センテンススプリング/タカマツペア/都民ファースト/トランプ現象/パナマ文書/びっくりぽん/文春砲/PPAP/保育園落ちた日本死ね/(僕の)アモーレ/ポケモンGO/マイナス金利/民泊/盛り土/レガシー

 それなのに流行語大賞はなんと、

「神ってる」

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!

  俺、使った事がありません。

 流行語大賞は野球に甘い! 日本のスポーツは今やサッカーこそがメインなのだから、スポーツネタで行くなら「アモーレ」だろ。流行語大賞が「アモーレ」になれば、表彰式に中森明菜が出て来たりして。「それは『ミ・アモーレ』だって!」 というツッコミが可能になってくるのだ。

 大体、今年の流行語大賞は「ゲス不倫」じゃないの。それか「ポケモンGO]だよ。流行語大賞の選考委員たちの感覚が一般大衆と完全に遊離してしまっている。「やくみつる」を除いて、選考委員たちを全て変えるべきであろう。流行語の選考は老齢になったらもう無理だよ。

●超マイナー流行語大賞トップ10

 超マイナー流行語大賞というのは、タマティーの超個人的な流行語の中から最も優れた流行語を表彰する物である。

 それでは今年の超マイナー流行語大賞を発表します!

第一位 「おっぱいファースト」

 「おっぱいファースト」とは、おっぱいを最優先にする事。育児では絶対に欠かせない流行語であろう。良質の母乳を出せば、赤ちゃんは健康になり、病気に罹りにくくなる。但し、育児中の母親たちが気を付けるべきは、常におっぱいを出しっ放しにしない事だ。宅急便とかが来るからね。

 「おっぱいを見ればむしゃぶりつく」というのは、考えてみれば、俺は赤ちゃんの頃からやっている。あれから何十年と経つのに、全く進化していない。男性である以上、そうなってしまうのだから、女性たちはどんどんおっぱいを見せて行こう。男性なのに女性のおっぱいに興味がなくなれば、その方が遥かに危険だ。

第二位 「ポコチンGO」

 「ポコチンGO」とは、ゲイの男性たちがハッテン場で相手の男性を捕まえるゲームを言う。男性同士でセックスできるよう了解を取り、相手の男性のパンツを脱がしたのなら、

 「ポコチン、ゲットだぜ!」

と決め台詞を発して、ポコチンを咥える。

第三位 「ゲス不倫特需」

 「ゲス不倫特需」とは、川谷絵音とベッキーのゲス不倫によって発生した特需の事を言う。マスコミででゲス不倫ネタが持ち上がると、必ず「矢口真里」の出番が発生する。不倫を自宅でやり、しかもセックスの最中に旦那に見つかるという、もうこれ以上ありえない失態をやったので、今となってはそれが貴重な収入源。

 「バスクリン」もゲス不倫特需で大儲けできた。マスコミで散々「ゲス不倫」と言われると、なぜだかバスクリンが懐かしくなってしまって買ってしまうという消費者たちが出て来た。できる事なら「バスクリン ベッキー味」「バスクリン ゲスの極み」とか出して欲しかった。CMの際にはベッキーのヌードを使用すべし。

 ゲス不倫ネタで盛り上がっている時、俺は国語辞典の著者たちの本を読み、そこで、

「ゲスる」

なる言葉を見つけてしまった。「ゲスる」とは九州地方の方言で、「嫌らしい」という意味を持つ。だから、この方言を使うと、

「ゲスるショー」:不倫ネタばかりやっているワイドショーの事

「ゲスリマクリティー」:嫌らしい事をやりまくる事

なんて言葉を生み出す事ができる。

第四位 「マジデチュウ」

 「マジデチュウ」とは、「マジでチュウする事」または「マジでチュウするように口を窄めて口の周りの筋肉を鍛える事」を言う。俺は普段、自転車に乗っている時にマジデチュウをやるのだが、そうやって口を鍛えている。こういう事をやっていないと、口が衰えてしまい、はっきりと物が言えなくなってしまうのだ。

 著名な学者さんなんだけど、その人は腹話術師じゃないかと思うほど、全く口が動かないので、話が物凄く聞きづらい。言っている事は正論なんだけど、喋り方でかなり損をしていると思う。特に女性たちはそういう喋り方をされると、聞く耳を持たなくなってしまう。だから口を鍛えておく事は必要。

第五位「SMAP解散予知夢」

 「SMAP解散予知夢」とは、俺が夢の中でキムタクに呼ばれ、メンバー全員の前で、SMAP解散を告げられた予知夢を言う。あの夢は本当にリアルだったので、予知夢を人に話したのだが、その後、SMAP解散報道があったのだから、これまた驚き。SMAPの解散はアイドルが活躍する時代がもう終わったと考えた方がいいかも。

第六位「二の腕ぷる~ん」

「二の腕ぷる~ん」とは、吉木りさの二の腕がぷる~んとなっている事を言う。そのようなブヨブヨの二の腕の持ち主が、芸能ネタの事をあれこれ言う事は問題があり過ぎる。他人に何か言いたいのなら、まずは筋トレでもして、自分の二の腕をどうにかしてから言え。吉木りさの年齢の考えると、そこまで二の腕が緩むのは早すぎる。

第七位「老害タレント」

 「老害タレント」とは、老害を垂れ流しているタレントの事を言う。具体的には「みのもんた」「和田アキ子」「明石家さんま」などの事を指す。ギャラが高額なくせには、この人たちが出て来ると全く面白くない。高齢化社会では芸能界でも老害は発声するのであって、或る年齢に達したら、早目に引退させた方がいい。

 俺は「お笑い芸人50歳定年説」というのを発見した。お笑いに最も敏感なのは女子高校生たちだから、高校三年生が「18歳」なので、30歳でひと昔ゆえに、お笑い番組の司会者は「48歳」、切り上げて「50歳」を限界と考えた方がいい。50歳を超えると、どうしても女子高校生たちの考えている事や言っている事が解らなくなってくるので、それでお笑い番組の司会者としてはもう不適格になってしまうのである。

第八位「テレビ漂流ゴミ」

 「テレビ漂流ゴミ」とは、テレビの中で漂流しているゴミのようなタレントの事を言う。具体的には「古舘伊知郎」を指す。まず「報道ステーション」の司会を長らく務めたのに、バラエティ番組に出て来るというのは無理がありすぎ。それに彼みたいに喋り過ぎてしまうと、他のタレントたちが喋れなくなってしまうので、それで番組が本当に詰まらなくなってしまう。ゴミなんだから早く消えて欲しい。

第九位「拝みシャンプー」

 「拝みシャンプー」とは、狩野恵里がモヤさまで披露した、頭上で拝みながらシャンプーする事を言う。これは本当に衝撃的で、礼拝をしながら洗髪を行っているので、洗髪をする度に運が良くなっていく。尤もやるのは面倒臭いので、狩野恵里じゃないと長続きしないのかもしれない。

 この狩野恵里がモヤさまでやったのが「卒業詐欺」。「番組を卒業します」と言った癖に、長々と出続けたので、卒業の価値が激減。卒業するならとっとと卒業して欲しかった。尤も巷では常時「閉店セール」をやっている「閉店詐欺」が存在しているから、卒業詐欺に対してそれほどきつくは言えない。

第十位「引退詐欺」

 「引退詐欺」とは、宮崎駿が引退すると言ったのに、また映画を作り出し、引退宣言が事実上撤回された事を言う。アニメ映画の監督は体力がないとできないので、もう白髪になったら引退でしょう。引退すべき人が引退してくれないと、スタジオジブリでは監督が育たなくなってしまうって。

●敢闘賞 功労賞 奨励賞

 今年は超マイナー流行語も豊作だったので、それで「敢闘賞」「功労賞」「奨励賞」を設けた。

敢闘賞:「ノリコール」

 「ノリコール」とは、モヤさまの三代目女子アナ「福田典子」が何をやっても可愛いので、すぐに「可愛い!」とコールしてしまう事を言う。あんまり美人ではなく、それでいて声が良い。但し何をやっても普通の事しかしないので、逆にそれが好印象。

 但し我が家では、

「狩野恵里の時と対応が全然違う!}

と苦情殺到中。

功労賞:「セクシャル三村」「ミムハラ」「ミムる」

 「セクシャル三村」とは、三村マサカズが猥褻な発言をするキャラに変身する事を言う。尤も常時変身中という噂も。このセクシャル三村が行う物が「ミムハラ」で、三村マサカズが行う嫌がらせを言う。事実上セクハラなんだけど、笑いを取れるから許される物で、普通の人たちは真似しない方がいい。

 「ミムる」とは、ダメ親父になっている男性が、三村マサカズを真似て、猥褻な事を言って笑いを取る事を言う。例えば、「あいつ、ミムりやがってよ~」なんて使われ方をする。性的な事に触れる時は、出来る限り笑いを取ろう。そうしないと真面目な女性たちは、些細な事で怒り出すから。

奨励賞:「バカウィン」

 「バカウィン」とは、ハロウィーンバカたちの事を言う。ハロウィーンを理解してやっているのならいいのだが、全く理解していないでやっているので、傍から見ると本当にバカな行為にしか見えない。普段、詰まらない人たちって、こういう時にとんでもないバカな事を遣り出すから要注意。

 

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (13) | トラックバック (0)

サリバンさんへの運命鑑定

サリバンさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
 
1.夫との相性、家族運、財運
サリバンさん夫婦は結婚するまでは仲がいいのですが、結婚すると第三者の介入によって潰される可能性があるという仲です。
多くの場合は、舅姑なのですが、今回の場合、よりによって「娘さん」でしょう。
娘さんができた事で、夫婦の関係に変化が生じてしまったんです。
但し、娘さんは父親にも母親にも霊線が繋がっているので、それでまさに「カスガイ」の役割を果たしてします。
 
家族運は旦那さんが今まで生きてきた人生とは全く違う人生を歩むなら、巧く行くでしょう。
しかし旦那さんが結婚後、生き方を変えないと、どうやっても巧く行きません。
結婚後の転職は良い事なんだけど、旦那さんは生活費のためにそれをやったのか、自分が本当にその仕事をしたいからやったのかで、家族が維持されるかされないかという事になります。
 
財運は夫婦共々ないです。
しかし娘さんにはあります。
 
2.健康運について
健康運は酷いですね。
多分、この家族構成だと全員がなんらかの病気をする事でしょう。
サリバンさんの右腕の痛みは、出産時に背骨が曲がったからそうなったと思われます。
カイロや整体に行く事をお勧めしますね。
 
3.車、マイホーム購入、永住先について
住んでいる場所が、車なしではやっていけないので、必要があれば買い替えるといいでしょう。
但し、金銭的に余裕がないのなら、今の車を乗り続けた方がいいですよ。
 
マイホームを建てるか否かは、この結婚が持つか否かで、今のままで建てたのなら、引越し後に離婚となります。
旦那さんの仕事が巧く行く事、夫婦の関係がしっかりと確立される事、後、子供を増やしていく事、そういう事をクリアしていかないと、安全な形でマイホームは建てられませんよ。
 
永住先は旦那さんの仕事次第で決まると思います。
教員になれば、あちこちの学校を転々とする事もあるし、校長になったり、教育委員会の委員になったりする事もあるので、もっと考えを広く持った方がいい。
 
4.妹の今後について
サリバンさんは運命星的に兄弟運がないので、妹と雖も仲は悪いです。
しかも妹さんの名前がサリバンの名前と合わず、サリバンさんのエネルギーが吸い取られる関係にあります。
妹さんは一旦家の外に出さないと、結婚は難しいでしょう。
尤もそれ以前に、ファッションセンスがイマイチで、男性としては恋愛が盛り上がらないですよ。
 
5、娘の名前 将来 霊線
娘さんの名前の音相は「穀霊が宿る稲穂」という意味です。
だから財運はありますが、農作業みたいにみんなで働かないと、財運は刺激されません。
 
結婚すれば子沢山になるので、早目に結婚させた方がいいです。
家族構成が多いと、運勢が強まってきて、様々な事をやってのける女性になるでしょう。
 
霊線は両親と繋がっているのですが、両親との相性が悪く、できる事なら祖父母とかに預けてしまった方がいいです。
今すぐではないけど、3歳を過ぎた辺りから、そうした方がいいと思います。
 
●タマティーからのアドバイス
結婚前にやった占い師の占いは、そんなに間違った物ではありません。
「二人の世界」を築き上げればいいのですが、現実世界ではそれを築くのは難しいですからね。
サリバンさんは母性本能が強い女性です。これに対して旦那さんは女性の母性本能をくすぐるのが実に巧い男性なんですよ。
それで結びついてしまうんだけど、旦那さんは妻を自分の思い通りにしたくなるので、妻がそれに応じてくれないと、会話がなくなってしまいます。
サリバンさんの方が「あなた色に染まりたい」と夫の思うような女性になるか、それとも、「夫の言いなりになるのは嫌だから別れましょう」と言うかになってしまうんです。
 
だから占い師の言うように「必ず別れる」「必ず離婚する」という物ではなく、「努力すれば持ちます」「努力すれば幸せな家庭を築ける」です。
 
 
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »