« 平成29年度のタマティーの大予言 | トップページ | エリザベス女王死去の大問題 »

平成29年度 タマティーのお年玉プレゼント

●今年のお年玉プレゼント
 
 毎年恒例と成ってしまった「タマティーのお年玉プレゼント」であるが、今年は大きな変化が起こる年なので、確実に自分の人生に変化を起せる物にしなければならないと思った。もしも自分自身が変化していかないと、ただ単に政治から起こる大きな変化に流されてしまう事に成るからだ。
 
 そこで、今年のタマティーのお年玉プレゼントは、なんと、
 
「絵馬絵馬」!
 
 え、「絵馬絵馬って何?」 説明しよう! 絵馬絵馬とは神社で絵馬を2つ購入し、1つは神社に奉納するが、もう1つは自宅の神棚に奉納する物である。これをやると、神社と自宅が繋がってしまい、自分の願い事が非常に適い易くなってしまうのだ。
 
 絵馬に自分の願い事を書いて神社に奉納するのは立派な事である。だが、その願い事を奉納後も覚えている人はどれだけ居るだろうか? 恐らく奉納してしまえば、忘れてしまう人たちが殆どである。だから願い事をしてもなかなか叶わないのであって、願いを叶えるためにはもっと確実な方法を考えた方がいいのだ。
 
 絵馬自体、そんなに高額な物ではないので、絵馬を2つ買った所で経済的にはビクともしない。それどころか、普段より少しお金を出す事で、自分の願い事がいつもよりも叶う確率が格段に高くなるのだから、だったら絵馬絵馬をやってもいいだろう。やはり何事もお金を多く出した人の方が利益は大きくなる物なのである。
 
「一年の計は元旦にあり」と言われる。一年のスタート時点で、自分のすべき事が明確に解っている者と、そうでない者とでは、同じ労力を使ったとしても、その結果は天と地ほどの差が開く事であろう。今年は大きな変化が起こる以上、絶対にボサ~ッとするな。そういう事では本当に没落していってしまう事に成るのだ。
 
 
●絵馬とはなんぞや?
 絵馬絵馬のやり方を説明する前に、まずは絵馬の事を説明しなければならない。絵馬とは絵が描かれた木の板の事である。元々は、神社に「馬」を奉納していた。古代に於いて馬とは、現代でなら「高級車」だと考えればいい。現代の価格に換算すれば、数千万円以上の物を奉納したのである。
 
 尤もこんな大金を出せるのは有力者に限られるから、古墳時代から他の氏子たちは埴輪で奉納した。その後、奈良時代に木の板に変わった。この変化には仏教の伝来が大きく関わっている。仏教の伝来によって、古墳作りがなくなってしまったので、それに伴って埴輪も消えた。
 
 恐らくこの間、藁で作った馬を代用品としていた事であろう。こういう物は地方の至る所で残っているからだ。律令制度が整って来ると、木簡が使用されるようになったので、その影響を受けて木の板を使うようになったのではないかと思われる。絵馬の歴史は想像以上に古いのだ。
 
 絵馬が急速に発展したのは、江戸時代に絵師たちによって絵が描かれるようになってからである。これによって「芸術の付与」が成されたので、それで高い価値が出て来たのだ。戦国時代、武士たちは木の板に女性の裸の絵を描いた物をお守りとして持って戦場に行った。この絵が後に浮世絵と発展していくのだが、もう1つの発展として絵馬に芸術的な絵が施されるようなったという事もある。
 
 こういう歴史があるからこそ、絵馬で願い事をする時は、数千万円寄進したと思うべきであり、それと同時に芸術性の高い絵馬を使うようにすべきなのである。絵馬の購入金額だけを考えたり、陳腐な絵のある絵馬を購入したりしていると、願い事が叶わなく成ってしまうのは当然であろう。
 
●絵馬の正しい書き方
 絵馬の正しい書き方という物はない。厳密な決まり事はないのだ。本来は馬の代わりに奉納しただけの事だから、願い事をどうするかは後で付けた事に過ぎない。尤も「こうした方がいいよ」という物はあるのであって、本気で願い事を叶えたいのなら、そうすべきであろう。
 
①絵のある方が表で、願い事は裏に書く
 時折、絵のある方に願い事を書いている物を見つけるのだが、これはダメなんであって、そういう事をしてしまうと、折角の絵が台無しになってしまう。芸術作品である事を穢しているのだから、そういう事では願い事は叶わないであろう。裏には充分なスペースがあるのだから、欲張らずに書けばいいのだ。
 
 願い事は通常1つである。願い事は具体的な願い事にするべきであって、そうしないと、一体何を願いたいのか解らない。尤も江戸時代には絵馬を大きくして願い事を沢山書いている。神社の方も絵馬を大中小と揃えた方がいいかもしれない。参拝者たちの中には欲張りな人が居るのだから、そういう人にも対応できるようにすべきであろう。
 
②油性ペンで書く
 絵馬を買えば、油性ペンがあるので、それを使って書けばいい。油性ペンの使い方に馴れていないと、巧く書けないから、自宅で多少なりとも使用しておくべきであろう。絵馬に油性ペンを使うというのは、昔は一体どうしていたんだろうと気に成る。墨汁で書く以上、絵馬というのは本来、屋内に奉納する物であったのだろう。
 
③自分の名前を書く
 折角、絵馬に願い事を書いたのに、自分の名前を書かなければ、この願い事は一体誰の者かという事に成る。但し、現代のように情報化社会に成ってしまうと、自分の名前を書くと、たったそれだけの事であるかもしれないが、個人情報の流出になってしまう危険性が出て来る。だから実名を出す事が危険と思うなら、愛称でもいい。
 
●絵馬絵馬のやり方
①「絵馬を2つ購入する」
 まず絵馬絵馬は絵馬を2つ購入し、1つは神社に奉納するが、もう1つは自宅の神棚に奉納する。両方に願い事を書き、願い事は3つに限定する。なぜ3つなのかといえば、通常のやり方よりもパワーが大きいので、願い事を3つ書いても、全て叶う可能性が高いからだ。願い事は10個ぐらい考えて、その内の3つを選ぶようにすると、より叶い易く成る。
 
②「願い事を毎日唱える」
 絵馬に書いた3つの願い事は、毎日唱えるようにする。唱える時間帯は早朝か就寝前がいい。この時間帯だと脳内に入り込み易い。もしも用事があって忙しい場合、翌朝に唱える事で代用にする事が出来る。毎日唱える事ができないのなら、その願い事は本物ではないという事なのであり、そういう事では願い事は叶わないであろう。
 
③「成就したら、お礼参りに行く」
 絵馬には願い事が3つも書かれているので、その内の1つは叶うようになる。そうなった場合、早々と神社にお礼参りに行ってしまう。これをやると残りの2つの願いも叶い易くなってくる。既に願い事が叶ったのに、お礼参りに行かないとなると、残りの願い事は叶わないし、叶った願い事も後で取り消されてしまう事だろう。
 
 絵馬絵馬では自宅と神社が繋がっている状態になるので、些細な変化を絶対に見逃さないようにしなければならない。自分がしなければならない事を教えてくれるようになるので、霊感でその事が解ったのなら、すぐにやってしまおう。例えば「掃除をしろ」「どこそこに行け」「誰々と会え」とか教えてくれるので、教えて貰ったのなら、それをやるべきなのである。
 
 願い事の中にはすぐには叶わない物があったりする。そういう物は1年以内に叶わないのであって、自宅に絵馬を置いておけば、必要な時間が経過すれば叶ってしまう。だから絵馬絵馬をやったのに、「叶わなかった!}なんて愚痴ってはならない。魔法じゃあるまいし、時間が必要であるなら、その時間をかけないと、叶う訳ないのだ。
 
 
 
 

|

« 平成29年度のタマティーの大予言 | トップページ | エリザベス女王死去の大問題 »

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティー様、明けましておめでとうございます!
昨年は本当にお世話になりました。タマティー様の記事や言葉は本当に奥深いです。タマティー様のおかげで大事なことに気付いた一年でした。
まだまだ私のレベルが低くちゃんと理解できてないことも多いですが、今年もレベルアップ目指して頑張ります(^-^)
お年玉プレゼントもありがとうございます‼
我が家は今年イベントがたくさんあるので、上手くいくように、絵馬絵馬でお願いしようと思います。
夫婦揃ってボサーっとしやすいので気を付けます!
タマティー様今年もよろしくお願いいたしますo(^o^)o

投稿: プルーン | 2017年1月 3日 (火) 16時17分

タマティー様、初めまして。
いつも為になるお話をありがとうございます。
12月にタマティー様のことを知ったので、初めてお年玉プレゼントをもらうことになります!
早速、絵馬絵馬をしてみたいと思います。

私、2年以上ずっと妊活中でしたが、なかなか子が授からず諦めかけておりましたが、船瀬俊介さんの「3日食べなきゃ、7割治る!」を読んで断食にチャレンジしたら見事妊娠いたしました(ちなみにいま40歳です)。
が、どうも育っていないらしく稽留流産になりそうです(経過観察中です)。

しかし、40歳の私でも自然妊娠する力がある!とわかったので、次こそは確実に妊娠・出産したいと思い色々調べてたらタマティー様に出会いました!!

タマティー様のブログを読むと元気が出ます。
いま子どもが二人いるので、四の結界を壊すためにももう一回頑張ってみようと思います。

これからもよろしくお願いします。

投稿: かなた13号 | 2017年1月 4日 (水) 04時02分

タマティーさま⭐
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします⭐
恒例のお年玉プレゼントと大予言、ありがとうございます。

去年は結構、厳しめな年でしたね。今まで冗談で言っていたこともそのとおりになってしまったというか。気が抜けない一年でした。
私は言っていたことが叶いました。それと同時になくしたものも沢山あります。厳しい年でした。でも、それなりに楽しかったです!

タマティーさまはどんな一年でしたか?
今年も宜しくお願いいたします。みんみん

投稿: みんみん | 2017年1月 4日 (水) 12時39分

タマティー様、ご無沙汰して申し訳ありません。
sayaです。

今年もお年玉プレゼントをありがとうございます。
「絵馬絵馬」なんて、ワクワクしてしまいました!
タマティー様、おすすめの絵馬がありましたら、教えて頂けると嬉しいです。

私事ですが…、1月1日は午前中に船橋大神宮で厄年のお祓いをしてもらいました。
いつも初詣や七五三等は千葉神社なのですが、女性の37歳の厄除けは受け付けていないようです。
昨年が本厄だったのですが、慌ただしい1年でした。
新居への引っ越し、長女と長男の入学、二女の転園、PTA役員の当選に加えて、警察にお世話になる事件が2度もあり(我が子が被害者)、夫は単身赴任中の為、私が単独で交渉したり決断を下すことも多く、親としての資質を試されているかのような1年でした。

話は変わりますが、今月は守人シリーズの第2弾が始まりますね!
タマティー様の10作目はどのような作品なのでしょうか?「笑って泣ける恋愛小説」も楽しみにしております♪
今年もよろしくお願い致します。

投稿: saya | 2017年1月 4日 (水) 23時53分

みんみんさん、タマティーの方は前半「原始仏教の研究」に費やし、9月からは小説の制作に費やしました。happy01

原始仏教の研究の方は今まで学術的にすら解らなかった事を解明できて良かったのですが、小説の方は新人賞に合格しないと、全てパ~ですからね。

小説制作はリスクが高いので、新人賞に合格しなかったらやめようかなと思いつつあります。

投稿: タマティー | 2017年1月 5日 (木) 06時27分

sayaさん、厄年ゆえに、「災厄」と「役」を貰ってしまいましたね。happy01

お勧めの絵馬は絵に芸術性の高さがある物ですね。
あんまり幼稚な絵の物はお勧めできないです。
尤も、そういうのはその神社の宮司のセンスによる物なので。

投稿: タマティー | 2017年1月 5日 (木) 06時37分

お年玉プレゼント、素敵ですね☆

私もやってみたいんですけど、家に神棚がありません。
その場合は、どうしたら良いんでしょうか?

投稿: みちこ | 2017年1月 5日 (木) 09時58分

タマティー様、お忙しいところ、お返事ありがとうございます!
神社仏閣へお参りすることは好きなのですが、絵馬は過去に合格祈願を数回奉納しただけで、絵柄等は気にしたことがありませんでした。
芸術性の高い絵馬に出会えるよう励みます。
参拝の楽しみが増えました♪
ありがとうございます✨

投稿: saya | 2017年1月 5日 (木) 19時23分

タマティーさま⭐
お返事、ありがとうございます!
去年は新築を建てるため、2度引っ越したので、片付けと手続きにいっぱいいっぱいで、タマティーさまになかなか書けず、みんみんパワーを発揮できず。
私の建物を担当した営業さんと現場監督さん・会社が大忙しになり、大変そうでした。

タマティーさま、えらい難しいものを研究されていたんですね。賢い~。
小説って、どうなんでしょうね。
タマティーさまを支えている人は主婦が多いので、主婦は本を読んでいる時間があまり取れないので、賞を取っても購買に繋がるかあやしいところです。タマティーさまは違った形の本の方が向いている気がするのです。小説以外で試しにこれはこうするとよい!みたいな本も書いてはいかがですか?
一生懸命、小説を書いているのにと機嫌を悪くされたら、ごめんなさい。でも、タマティーさまは、違った形のものを出されたら、当たると思います。
お会いしていたら、もっと詳しく言えるのですが、上手く伝えられずごめんなさい。
タマティーさまのことは、応援していますよ(^_-)
みんみん⭐

投稿: みんみん | 2017年1月 5日 (木) 22時42分

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
お年玉プレゼントをありがとうございます。とても楽しみにしていました。去年は紅白のマフラーを教えて頂き、年が明けても未だに愛用しています。おかげで無事に過ごせました。ありがとうございます。
暖かくてとても快適なので今年もこのスタイルを続けようと思いますが、よいですか?

絵馬絵馬ですが元旦に主人の厄払いをしたのに、まだブログを拝観してなかったので出来ませんでした。残念。でも近いうちに神社に行ってきます。
今年もよろしくお願いします。

投稿: りりまま | 2017年1月 5日 (木) 23時49分

みちこさん、なんか祭壇でも設けて、そこに置いておくといいです。happy01

自宅に聖なる場所が1つでもあると、全然違いますよ。

新しい名前の相性はいいです。
3文字名になります。
なんで夫婦喧嘩が起っているのかというと、今までみちこさんは何も自分の意見を言ってこなかったからであり、それが新しい名前を持つ事で言えるようになったからです。

だから、「自分の意見を如何に制御していくか?」なんであって、自分の意見だからといって、一方的に言えばいいってもんじゃないんですよ。
相手の意見を汲み取る事も大事です。

投稿: タマティー | 2017年1月 6日 (金) 05時52分

みんみんさん、確かに仰る通りです。happy01

ま、大体、小説を主婦向けには作っていません。

何年も前から、「こういう小説を書いたら面白い」って物があって、それは特殊な機械を使うと、自分の性別を一時的に変更できてしまう物なんです。
後は男女がドタバタで展開していくんですが・・・。

現在、新海誠監督の『君の名は。』が大ヒットしているのですが、性別変更してしまう所は、思いっきりかぶってしまっています。
う~ん。

そのため急遽、違うネタで勝負する羽目に。

「アイデアの宝庫」とは繋がっているのですが、どうも時間差があるみたいです。

投稿: タマティー | 2017年1月 6日 (金) 05時59分

タマティー様

貴重なお年玉プレゼント、ありがとうございます。
毎年恒例のものなんですねheart02

実は、絵馬絵馬はしたことがないのですが自宅に、願い事を書いた絵馬が数枚あります。その時の願い事は叶ったもの(息子を授かった事です)、お礼詣りができていないどころか適当なところにしまったままでした・・・
危ない、危ない 絵馬は神社に返した方が良いのでしょうか

絵馬絵馬、次回の帰省で是非行いたいですshine

タマティーさんは知的でクリエイティブでまさに小説家向きなんでしょうね。
性別が変えられる機械だなんて、機知に富んだ面白い作品だったと思います。小説とは違いますが、これらの鑑定の書き下ろしなんかもあれば絶対売れるかなぁ、と思います。他の方々へのアドバイスが結構ためになったりしてるので、私だけじゃなく皆さん熱心に読んでらっしゃるのかな、と思っています。

一年の計は元旦にあり
ボケっと毎日過ごさずに、夫婦で話し合って目標を話し合う時間を作ります。

いよいよ引越しも迫ってきました。少しお金をかけてでも気持ちのいい空間を作り、それを維持できるよう頑張ります。
本当、以前はどうしてたんだ?と思うくらい今は毎日の掃除機は当たり前になりました。(前は1週間に1度したらいいほう・・・ 汗)
これも単にこちらのブログのお陰です・・・
水周りもしっかり毎日磨いています。

タマティさんは皆に幸運を導いてくれていますから、きっとたくさん得を積まれていることだと思います。それがパワーになり念願の夢が叶うと思います!応援しています。

投稿: メギー | 2017年1月 6日 (金) 23時59分

タマティーさん、タマティーさんには、本当に沢山助けていただいてます。
感謝してもしきれないくらいです。
ありがとうございますm(_ _)m
年末年始の騒動は失礼しました(汗)

「自分の意見を制御して、相手の意見を汲み取る」努力していきたいと思います。
名前の効果って凄いですね!
冷静になると、こんなに凄いことはないと思えてきました。
色々と失礼を申してまして、すみませんでした。
素敵な名前を選んでいただき、ありがとうございます。

また気づいた事があるので書かせてください。
なんだか行動力が出てきたかもと。
あと、後悔して固まる事が少なくなくなりました。

お年玉プレゼント、早速いただきました。ありがとうございます。家族で行ってきました。
ようやく、我が家の新年がスタートしたような気がしています(汗)

タマティーさん、遅くなりましたが、タマティーさんと、ブログで縁のある方々の健康とご多幸をお祈り致します。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: みちこ | 2017年1月 7日 (土) 16時07分

タマティーさま⭐
小説は主婦向けには作っていません‥そうですよね。
えらい失礼いたしました。

色々思い付かれていたんですね。タイミングってあると思います。とてもいいものでも、時代に早すぎると流行らなかったり。
私はタマティーさまのような思い付き、全然、浮かびません(笑)ただ、タマティーさまは、小説より、違った形の本の方が当たる気がするのです。理由はわかりません、勘です。

今日は爽やかでしたけど、連休の3日間は霞んでいて、グレーっぽくて気持ち悪い天気でしたね。昼間なのに、どよんとしていましたね。

SMAPの解散で、街の人がどこか元気がないですよね。
私もファンだと思っていなかったのですが、SMAPの解散がなぜだかとっても哀しかったです。去年の今頃、タマティーさま、SMAPの夢を見られたとブログで書かれておられましたよね。あれはなんだったんですかね。
みんみん⭐

投稿: みんみん | 2017年1月10日 (火) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/68679221

この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年度 タマティーのお年玉プレゼント:

« 平成29年度のタマティーの大予言 | トップページ | エリザベス女王死去の大問題 »