« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

REMARUさんへの運命鑑定 その2

REMARUさん、それでは運命鑑定行きますね!😃

●夫婦仲について

まずは料理を美味しくした方がいいです。

お料理教室とかに通って、腕を磨かないと。

和食を正しく作る。

ついで、洋食をレストラン並みに作ると、夫婦関係は変わります。

仕事で疲れて帰ってきたのに、大して美味しくもない料理を出されては、堪ったもんじゃないです。

この夫婦だと、夫が牽引するので、下手にしゃしゃり出ない方がいい。

夫婦の会話以前に、男女の会話の仕方を習得した方がいいです

多分、出産後に何かあったんじゃないかな?

どう揉めたとしても、感情的に成られると、旦那さんは拒絶しますよ。

●義母義妹との関係について

子供が出来た以上、修復しないと拙いですよ。

家庭料理を教えて貰うとか、何かしらのイベントで行くとかして、とにかく行く。

何を言われても、気にしない。

失言する連中だと思えばいい。

相性的には全く合いません。

これは修行だと思った方がいい。

●大黒柱の自覚

旦那さんは非常に強力なパワーを持っているので、既に持ってますよ。

夫に夫の実家の人たちの悪口を言うのは拙いですよ。

自分の存在が否定されるような感じを受けてしまいます。

とりあえず、機嫌のいい時、謝っておいた方がいい。

●2人目

2人目は急いだ方がいいけど、今の夫婦関係じゃ、セックスその物があるのかどうかですよ。

すればすぐに妊娠となります。

とはいっても、妊娠できないのが問題なのではなく、夫婦関係に問題がある以上、急がない方がいい。

●ママ友について

ママ友とは、育児を通じての関係なので、必要以上に仲良く成らない事です。

女性同士の喋りが巧いので、自分と相性のいい人と仲良くなった方がいい。

●嫌な事をスルーする方法

人間関係を無闇に広げない事です。

自分のすべき事をちゃんとやって、能力をあげる。

そうしないと、頼まれた事は全部嫌になってしまいます。

●何か気付いた点

REMARUさん、余りにも「利己的」すぎる。

喋りが巧いのだが、勿体ないですよ。

少しは考えて物を言わないと、相手は誤解しかねない、

夫婦関係の事は、旦那さんの立場に立って、物を考えていけば、そんなに変な事にはならないですよ。

 

 

| | コメント (25)

ウニョンさんへの運命鑑定

ウニョンさん、それでは運命鑑定行きますね!😃

●夫婦の相性

ウニョンさん夫婦は「腐れ縁コンビ」で、一旦結びついてしまうと、なかなか別れる事ができず、お互い何かと期に成るくせに、一緒に居続けると疲労するという相性です。

恋愛したであろう証拠は、しっかりと残っているので、この結婚は大事に扱った方がいい。

●事件について

睡眠薬を飲んでいたから、有罪にはならないですよ。警察沙汰に成っただけの事です。

結婚したのに、妊娠しなかったら、そういう事件が起きたのでしょう。

●弟さんの死について

弟さんは母親との相性が良くなく、それでいて結びついてしまうので、結果、病死となりますね。

兄弟姉妹での運気の流れは、「ウニョン」→「弟」→「姉」となりますので、それでウニョンさんは、弟さんの死について、なんらかの責任を感じてしまっているという訳です。

●開運方法

妻らしい事はちゃんとやった方がいい。

姓名判断では、良妻賢母と出ているので、これで家事をやらないというのはありえない。

●夫婦で気を付けるべき事

夫婦仲を良くする事は、結構な事なのですが、距離を取らないと、疲労します。

旦那さんは子沢山の星を持っているので、子供をどんどん産んでいった方がいい。

●育児で気を付けるべき事

薬は早くに絶たないと。

もっと食事とかに気を使い、睡眠時間を十分に取った方がいいです。

●生活で気を付けるべき事

掃除はきちんとした方がいい。不要品はとっとと捨てましょう。

旦那さんは意外とだらしないので、物が増え続け、豚小屋みたいになるかもしれません。

●自宅の件

どっちでもいいです。

夫婦で十分に話し合って決めるといいでしょう。

●兄弟姉妹の件

居た方がいいに決まっています。

旦那さんは子供の数が多いと、パワーが強く成るので、1人っこでは、拙いです。

●他に気を付けるべき事

旦那さんは仕事柄、事故には気をつけた方がいい。同じ部署に居続けると、勤続疲労が起こり、それで事故を起こしやすいです。

「身代わり観音」は非常に効きますので、購入しておいた方がいいでしょう。

| | コメント (7)

2020年度、タマティーのお年玉プレゼント

●事のいきさつ

我が家の新年では、初詣は二社参りしている。

一社参りだと、まさに「神頼み」なので、本当に願い事が叶うか解らない。

しかし「二社参り」だと「防御の力」が働くので、願い事が叶い易く成る。幸い、近所に神社が2社あるので、それで二社参り。

だが、嘗ては「三社参り」をしていた。三社参りだと「攻撃の力」が働くので、打って出る事が出来る。考えてみれば、三社参りしていた時に、いい事が多発していた。

ところが、新年の忙しい時に三社参りをするのは面倒臭いので、それで二社参りになってしまった。

●中井耀香先生からのご指摘

去年、「中井耀香」なる人物を知り、彼女の本を全て読んだ。或る本の中に、

「結婚には三社参り」

とズバリ指摘していた。理由は説明していなかったのだが、その意見を見て、俺は、

地の力を働かすためには三社参りなんだ」

とすぐに解った。

一社参りは万能で「天の力」を動かす。但し、天の力は気まぐれなので、と成れば、地の力を使うべく、三社参りと成る。

●水天宮の謎は解けた!

今まで、水天宮がなんで安産に効くのか、俺にはイマイチよく解らなかった。

しかし三社参りを使えば、説明できる。

まず、水天宮に参拝するような女性は、必ず地元の神社に参拝している筈だ。

その上で水天宮に参拝しにくる。

他にもう一社行けば、三社参りと成る。

当然、妊娠や出産に効果絶大となり、それで水天宮は繁盛しているのだ。

できる事なら、水天宮は二番目に行った方がいい。防御の力で使う方が、より効果的と成るからだ。

●三社参りのやり方

という訳で、今年のタマティーのお年玉プレゼントは、

「三社参り」!

3つの神社に参拝し、同じ願い事で参拝する。

結婚しているのなら、必ず夫婦で行く。

独身なら、現在付き合っている人と行くようにする。

参拝前に禊をすると、結婚、妊娠、出産、育児、どれをとっても効果が出て来る。

これは絶対にお勧め。俺自身、体験済みなので。

 

| | コメント (1)

2020年度、タマティーの大予言

明けましておめでとうごさいます!😃

本年も宜しく。

それでは今年も、「タマティーの大予言」からスタート。

 

●庚子の年

「庚」(かのえ)は「十干の第七位」で、字源は「杵を両手で持ち上げる」。意味は「道」「変わる」「償う」。季節は秋。方角では西。経済的には豊かなのだが、戦争の起る可能性は大いにあり。

「子」(ね)は「十二支の第一位」で、字源は「乳児」。意味は「子供」「男子」「女子」「先生」「果実」「利息」。地の気は始まりを告げ、世の中を刷新して行こうとする。

だから「庚子」とは、天の気は戦争モードで、地の気は刷新しようとする年と成る。戦争や革命が起こり易い年だから、警戒しなければ成らない。

●過去の庚子の年に起った出来事

昭和35年(1960)には「安保闘争」が発生している。当時は革命寸前まで行った。大いに荒れ捲ったのである。学生はいっつの時代でもバカだから、外交の事に口を出せば、国内は大混乱に成る。自民党は安保闘争を乗り切ったからこそ、その後、長期政権を実現できた。

明治33年(1900〉には「軍部大臣現役武官制」が導入された。この軍部大臣現役武官制こそ、明治憲法体制を狂わしていく。山県有朋は軍事の事を知らない政党政治家たちを警戒して導入したのだが、まさか軍人たちが悪用してくるとは思わなかった事だろう。この年には「北清事変」が起っている。忘れて成らないのは「社会主義協会」が発足したのはこの年。以降、日本は社会主義者たちに悩まされる事に成る。

天保11年(1840には「アヘン戦争」が起っている。当時の清朝中国は大繁栄していた。それがアヘン戦争の敗戦で転落。イギリスは中国にアヘンを売りつけ、ボロ儲けしていく。

安永9年(1780には「大阪に鉄座と真鍮座」が出来ている。全く知られていないのだが、この辺りから、江戸幕府は大阪経済に統制を加え、それが大阪の没落を引き起こす事に成る。庚子の年は大阪にとって縁起の悪い年。大阪維新の会の主張に乗っては絶対にダメ。

享保5年(1720には「漢訳洋書輸入制限緩和」が成されている。これによって蘭学が大発展していく。それに対抗するかのように国学も大発展していった。蘭学者も国学者も仏教を否定的に見ているので、それで明治維新では廃仏毀釈が起る。

万治3年(1660)には「イギリスで王制復古」が成されている。庚子の年はイギリスにとって危険な年なので、何かが起ると見ておいた方がいい。

慶長5年(1600には「関ヶ原の戦い」が起っている。東軍ひきいる徳川家康は西軍を打ち破って、江戸幕府を開く。庚子の年は大阪にとって、本当に縁起が悪いのだ。

●国際政治

今年は、「トランプ大統領が暗殺されるか否か?」と成る。

トランプ大統領は就任してから本格的な戦争をしていないのだが、これでは軍産複合体は納得しまい。戦争をしないのなら、暗殺され、アメリカ合衆国は大規模な戦争を開始する事だろう。

中国は完全にアメリカを舐めている。トランプ大統領が再選するつもりで行動中だ。今年、習近平は幸運の年なので、中国の攻勢は続く。

北朝鮮は今年も絶好調。キム・ジョンウンはトランプ大統領を手玉に取って、核兵器の引き渡しを拒んでいる。韓国もムン・ジェインは完全に北朝鮮のシンパ。これでは北朝鮮問題は解決しまい。

●政治

安倍首相はオリンピック後に辞任だろう。幾らなんでも長すぎである。「ポスト安倍は?」という事に成るのだが、適当な人物が居ないからこそ、安倍首相は退任できないのだ。

野党には全く期待できない。オリンピック特需で国内の経済は活性化しているので、これで政権交代に追い込むのは無理。

●経済

東京オリンピックまでは好況である。終わればオリンピック不況の始まり。この不況が一体どうなるかである。政府は東京オリンピックでかなり杜撰の事をやっているので、暴露されると、大問題になるであろう。

東京横浜大震災はいずれ来ると見ておいた方がいい。東北地方で巨大地震が起これば、その10年後以内には、関東地方でも巨大地震が起こっている。

●文化

日本の文化に憧れて、日本に移住する外国人は増える。この連中は後に日本の発展に大いに貢献する事だろう。だから排他的に成るのは絶対に厳禁。

お笑い界では攻撃的なネタをやると大ブレイクの可能性がある。俺は、

「ぺこぱ」

に注目している。但し、コンビ名が平仮名なのは問題あり。平仮名は漢字の崩し字なので、どうしても運気が崩れてしまう。女性ならいい。男性だとダメ。それに「ぺこぱ」は母音止めなのに、語尾が止まってしまうのだ。これでは発展性がない。

改名は絶対にお勧め。

「ペコパン」か「マックスペコパン」

にすると、絶対に大ブレイクする。

●宗教

今年こそ、「池田大作の死」が起る。

既に、「死ぬ死ぬ詐欺」に成っている。

去年、彼に関する心霊現象があったのが、このブログでの公開は自粛した。解釈の仕方によっては、大問題に成ってしまうので。

命維持装置を使っているので、それで予測がズレてしまう。

 

| | コメント (23)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »