おすすめサイト

毎年恒例! 第7回タマティーの超マイナー流行語大賞

●今年の流行語大賞

 今年、流行語は大量で、なんと候補に挙がったのは30個。

アスリートファースト/新しい判断/歩きスマホ/EU離脱/AI/おそ松さん/神ってる/君の名は。/くまモン頑張れ絵/ゲス不倫/斎藤さんだぞ/ジカ熱/シン・ゴジラ/SMAP解散/聖地巡礼/センテンススプリング/タカマツペア/都民ファースト/トランプ現象/パナマ文書/びっくりぽん/文春砲/PPAP/保育園落ちた日本死ね/(僕の)アモーレ/ポケモンGO/マイナス金利/民泊/盛り土/レガシー

 それなのに流行語大賞はなんと、

「神ってる」

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!

  俺、使った事がありません。

 流行語大賞は野球に甘い! 日本のスポーツは今やサッカーこそがメインなのだから、スポーツネタで行くなら「アモーレ」だろ。流行語大賞が「アモーレ」になれば、表彰式に中森明菜が出て来たりして。「それは『ミ・アモーレ』だって!」 というツッコミが可能になってくるのだ。

 大体、今年の流行語大賞は「ゲス不倫」じゃないの。それか「ポケモンGO]だよ。流行語大賞の選考委員たちの感覚が一般大衆と完全に遊離してしまっている。「やくみつる」を除いて、選考委員たちを全て変えるべきであろう。流行語の選考は老齢になったらもう無理だよ。

●超マイナー流行語大賞トップ10

 超マイナー流行語大賞というのは、タマティーの超個人的な流行語の中から最も優れた流行語を表彰する物である。

 それでは今年の超マイナー流行語大賞を発表します!

第一位 「おっぱいファースト」

 「おっぱいファースト」とは、おっぱいを最優先にする事。育児では絶対に欠かせない流行語であろう。良質の母乳を出せば、赤ちゃんは健康になり、病気に罹りにくくなる。但し、育児中の母親たちが気を付けるべきは、常におっぱいを出しっ放しにしない事だ。宅急便とかが来るからね。

 「おっぱいを見ればむしゃぶりつく」というのは、考えてみれば、俺は赤ちゃんの頃からやっている。あれから何十年と経つのに、全く進化していない。男性である以上、そうなってしまうのだから、女性たちはどんどんおっぱいを見せて行こう。男性なのに女性のおっぱいに興味がなくなれば、その方が遥かに危険だ。

第二位 「ポコチンGO」

 「ポコチンGO」とは、ゲイの男性たちがハッテン場で相手の男性を捕まえるゲームを言う。男性同士でセックスできるよう了解を取り、相手の男性のパンツを脱がしたのなら、

 「ポコチン、ゲットだぜ!」

と決め台詞を発して、ポコチンを咥える。

第三位 「ゲス不倫特需」

 「ゲス不倫特需」とは、川谷絵音とベッキーのゲス不倫によって発生した特需の事を言う。マスコミででゲス不倫ネタが持ち上がると、必ず「矢口真里」の出番が発生する。不倫を自宅でやり、しかもセックスの最中に旦那に見つかるという、もうこれ以上ありえない失態をやったので、今となってはそれが貴重な収入源。

 「バスクリン」もゲス不倫特需で大儲けできた。マスコミで散々「ゲス不倫」と言われると、なぜだかバスクリンが懐かしくなってしまって買ってしまうという消費者たちが出て来た。できる事なら「バスクリン ベッキー味」「バスクリン ゲスの極み」とか出して欲しかった。CMの際にはベッキーのヌードを使用すべし。

 ゲス不倫ネタで盛り上がっている時、俺は国語辞典の著者たちの本を読み、そこで、

「ゲスる」

なる言葉を見つけてしまった。「ゲスる」とは九州地方の方言で、「嫌らしい」という意味を持つ。だから、この方言を使うと、

「ゲスるショー」:不倫ネタばかりやっているワイドショーの事

「ゲスリマクリティー」:嫌らしい事をやりまくる事

なんて言葉を生み出す事ができる。

第四位 「マジデチュウ」

 「マジデチュウ」とは、「マジでチュウする事」または「マジでチュウするように口を窄めて口の周りの筋肉を鍛える事」を言う。俺は普段、自転車に乗っている時にマジデチュウをやるのだが、そうやって口を鍛えている。こういう事をやっていないと、口が衰えてしまい、はっきりと物が言えなくなってしまうのだ。

 著名な学者さんなんだけど、その人は腹話術師じゃないかと思うほど、全く口が動かないので、話が物凄く聞きづらい。言っている事は正論なんだけど、喋り方でかなり損をしていると思う。特に女性たちはそういう喋り方をされると、聞く耳を持たなくなってしまう。だから口を鍛えておく事は必要。

第五位「SMAP解散予知夢」

 「SMAP解散予知夢」とは、俺が夢の中でキムタクに呼ばれ、メンバー全員の前で、SMAP解散を告げられた予知夢を言う。あの夢は本当にリアルだったので、予知夢を人に話したのだが、その後、SMAP解散報道があったのだから、これまた驚き。SMAPの解散はアイドルが活躍する時代がもう終わったと考えた方がいいかも。

第六位「二の腕ぷる~ん」

「二の腕ぷる~ん」とは、吉木りさの二の腕がぷる~んとなっている事を言う。そのようなブヨブヨの二の腕の持ち主が、芸能ネタの事をあれこれ言う事は問題があり過ぎる。他人に何か言いたいのなら、まずは筋トレでもして、自分の二の腕をどうにかしてから言え。吉木りさの年齢の考えると、そこまで二の腕が緩むのは早すぎる。

第七位「老害タレント」

 「老害タレント」とは、老害を垂れ流しているタレントの事を言う。具体的には「みのもんた」「和田アキ子」「明石家さんま」などの事を指す。ギャラが高額なくせには、この人たちが出て来ると全く面白くない。高齢化社会では芸能界でも老害は発声するのであって、或る年齢に達したら、早目に引退させた方がいい。

 俺は「お笑い芸人50歳定年説」というのを発見した。お笑いに最も敏感なのは女子高校生たちだから、高校三年生が「18歳」なので、30歳でひと昔ゆえに、お笑い番組の司会者は「48歳」、切り上げて「50歳」を限界と考えた方がいい。50歳を超えると、どうしても女子高校生たちの考えている事や言っている事が解らなくなってくるので、それでお笑い番組の司会者としてはもう不適格になってしまうのである。

第八位「テレビ漂流ゴミ」

 「テレビ漂流ゴミ」とは、テレビの中で漂流しているゴミのようなタレントの事を言う。具体的には「古舘伊知郎」を指す。まず「報道ステーション」の司会を長らく務めたのに、バラエティ番組に出て来るというのは無理がありすぎ。それに彼みたいに喋り過ぎてしまうと、他のタレントたちが喋れなくなってしまうので、それで番組が本当に詰まらなくなってしまう。ゴミなんだから早く消えて欲しい。

第九位「拝みシャンプー」

 「拝みシャンプー」とは、狩野恵里がモヤさまで披露した、頭上で拝みながらシャンプーする事を言う。これは本当に衝撃的で、礼拝をしながら洗髪を行っているので、洗髪をする度に運が良くなっていく。尤もやるのは面倒臭いので、狩野恵里じゃないと長続きしないのかもしれない。

 この狩野恵里がモヤさまでやったのが「卒業詐欺」。「番組を卒業します」と言った癖に、長々と出続けたので、卒業の価値が激減。卒業するならとっとと卒業して欲しかった。尤も巷では常時「閉店セール」をやっている「閉店詐欺」が存在しているから、卒業詐欺に対してそれほどきつくは言えない。

第十位「引退詐欺」

 「引退詐欺」とは、宮崎駿が引退すると言ったのに、また映画を作り出し、引退宣言が事実上撤回された事を言う。アニメ映画の監督は体力がないとできないので、もう白髪になったら引退でしょう。引退すべき人が引退してくれないと、スタジオジブリでは監督が育たなくなってしまうって。

●敢闘賞 功労賞 奨励賞

 今年は超マイナー流行語も豊作だったので、それで「敢闘賞」「功労賞」「奨励賞」を設けた。

敢闘賞:「ノリコール」

 「ノリコール」とは、モヤさまの三代目女子アナ「福田典子」が何をやっても可愛いので、すぐに「可愛い!」とコールしてしまう事を言う。あんまり美人ではなく、それでいて声が良い。但し何をやっても普通の事しかしないので、逆にそれが好印象。

 但し我が家では、

「狩野恵里の時と対応が全然違う!}

と苦情殺到中。

功労賞:「セクシャル三村」「ミムハラ」「ミムる」

 「セクシャル三村」とは、三村マサカズが猥褻な発言をするキャラに変身する事を言う。尤も常時変身中という噂も。このセクシャル三村が行う物が「ミムハラ」で、三村マサカズが行う嫌がらせを言う。事実上セクハラなんだけど、笑いを取れるから許される物で、普通の人たちは真似しない方がいい。

 「ミムる」とは、ダメ親父になっている男性が、三村マサカズを真似て、猥褻な事を言って笑いを取る事を言う。例えば、「あいつ、ミムりやがってよ~」なんて使われ方をする。性的な事に触れる時は、出来る限り笑いを取ろう。そうしないと真面目な女性たちは、些細な事で怒り出すから。

奨励賞:「バカウィン」

 「バカウィン」とは、ハロウィーンバカたちの事を言う。ハロウィーンを理解してやっているのならいいのだが、全く理解していないでやっているので、傍から見ると本当にバカな行為にしか見えない。普段、詰まらない人たちって、こういう時にとんでもないバカな事を遣り出すから要注意。

 

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (13) | トラックバック (0)

バス事故の構造的原因とその対策

●バス事故
 
 正月に入ってから立て続けにバス事故が起こってしまったのだが、車検がある以上、バスのアクセルやブレーキに問題があっという事はないであろう。運転手の人為的なミスなのであって、それ以外に考える事は出来ない。バス事故が全て夜間に起こっているのだから、やはり判断力が低下する夜間では、バス事故は起こり易いのだ。
 
 今回の多発したバス事故には、
 
「小泉純一郎首相の時の規制緩和」
 
と、その後に起こったバス事故を受けての、
 
「規制強化」
 
がその背景にある。だから1人のバス運転手の事故で処理できないのだ。
 
 小泉純一郎首相は郵政民営化という大功績があった一方で、滅茶苦茶な規制緩和を行い、それで日本経済に甚大な損害を齎したという負の側面がある。マンションの建築偽装事件でも小泉純一郎首相が規制緩和を行ったからこそ起こった物なのであって、バス事故も彼の規制緩和があればこそ起こったものなのである。
 
 政府の規制緩和と規制強化によって、バス業界の競争が激化すると同時に、バスの運転手が不足するようになり、それで低料金で請け負うようになり、バスの運転手の質が低下してしまった。こんな事をやっていれば、事故が起こるのは当然であって、旅行会社やバス会社の責任は問われるべきであっても、それだけで済ましてはならないのだ。
 
 経済は自由な方が発展していくから、
 
「経済は市場に任すべき」
 
という態度を政府は持つべきであり、その一方で、
 
「政府は最低限の規制を課すべき」
 
という事もしなければ成らない。競争と規制をどう調和させていくかが問われるのである。
 
●12時間を超える労働の危険性
 
 バスの長距離にはそもそも深刻な問題がある。長距離の仕事をしてしまうと、バスの運転手は12時間を超える労働してしまい、そういう労働の仕方ではどうしても事故の発生確率が高まってしまう事に成る。政府は対策としてバスの運転手を2人用意するようにしたのだが、こんな事をすれば、バスの運転手が2人とも12時間を超える労働になってしまう。
 
 最善の解決策としては、
 
「中継地点で交代要員を用意する」
 
という事であって、バスを6時間くらい走らせたら、中継地点を設けて、そこでバスの運転手を交代させる。こうすればバスの運転手は常に集中する事ができるので、それで事故を起こす事が無く成るのである。
 
 12時間労働というのは、若い時なら積極的にやった方がいい。体力が充分にあるので、12時間労働をしてもそんなに疲労することはないからだ。しかし35歳辺りを過ぎたのなら、もう8時間労働に切り替えるべきであって、いつまでも12時間労働などすべきではないのだ。
 
 バスの運転手が高齢者なら老眼になっているだろうから、その状態で夜間走行すれば、事故を起こす確率が高くなるのは当然の事なのである。視力が充分にあれば、咄嗟の判断もきちんと出来るが、視力が不充分なら判断力が鈍り、それで本来なら起こる筈のない場所で事故を起こしてしまったりする。
 
 バス事故を起こした運転手の中には、事故を起こした時、
「ボ~ッとしていた」
ので、
「全然記憶にない」
と証言している者もいる。若い時にはこんな事など起こらない。しかし年を取ればこういう事が起こってしまうのであって、だから年を取ったら労働時間を短くしていくという事をすべきなのである。
 
●安ければ良いという考えを捨てよ
 
 今回のバス事故では大学生たちが多く死んでしまったのだが、バス事故のために貴重な人材が失われしまった。どんなにいい大学に行っていようとも、死ねばそれまでなのであって、その死を嘆いたとしてももう失われた命は帰って来ないのだ。今後、こういう事故が起きないようにする事を考える事こそ、今の段階では必要なのである。
 
 そもそも料金が安い事で危険なバスツアーに参加してしまったのだが、そういう「安ければ良い」という考えを捨てなければ成らない。安いという事は安全性を蔑ろにしているのであって、安全性を重視するなら、少し高いくらいで丁度いいのだ。大体、旅行会社の社長が「福田万吉」なんて、如何にもお金の事しか考えていなさそうな名前なのであり、社長の名前を視た時点で、ピンと来ない方がおかしいのだ。
 
 バスツアーは政府の規制緩和と規制強化によって相当歪んでしまった。バス会社は安く請け負っても利益が出てしまうようになり、旅行会社はそれで料金を更に格安にしてしまう。政府が下手に手を出さなければ、こんな事にはならなかった事であろう。日本の場合、全国に鉄道が敷かれているから、鉄道料金と比較して、余りにも格安なら、何かがおかしいと見るべきなのである。
 
 忘れてならないのは「高速料金の高さ」であり、高速料金が高めに設定され続けているからこそ、バスは一般道を走ってしまい、そこで事故を起こしてしまったのであり、高速料金を引き下げるという努力をしないからこそ、バス事故が一向になくならないのだ。高速道路も民営化されたのだが、それなのに値引きしないというのは、一体なんのための民営化と言いたくなる。
 
 政府が間違った事をやっても、政治家たちや官僚たちが死ぬ事は殆どない。悪政の皺寄せが行くのは、常に若者たちなのであって、その事を絶対に忘れては成らないのだ。如何なる政治家も官僚も先の先まで見通す事は出来ないが、人命を最優先にしているのなら、下手な間違いを犯さなく成る事であろう。
 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

平成28年度のタマティーの大予言

明けましておめでとうございますheart04lovelyheart04

 小説に関してはまだまだ悪戦苦闘中ですが、今年こそ、いい報告が出来るようにします! まさかこんなにも苦労するとは思わなかった。新人賞を取るだけでなく、ベストセラー作品になる物は既に出来上がっているのだけれども、後は出版社の判断次第という事なので、後1歩の所まで来ています。

●「丙申」の意義

 平成28年度は「丙申」であり、「丙」は十干で3番目、「申」は十二支で9番目であり、天の気は益々盛んになるが、地の気はまだまだあるが徐々に弱り始める。この天の気と地の気が違うという事が、思わぬ変化を引き起こすのであり、国民の方はゆっくりとしたいのに、政府の方は忙しく動いてしまうという事に成る。

 「丙」は「脚の張り出た台」の事であって、そこから「伸びる」「広がる」といった意味が出て来た。台には脚がある以上、必ず伸びるのであって、伸びない事はない。しかし台である以上、上に台があるために上には伸びないのであって、伸びて来る先は下の方という事になる。

 「申」は「稲妻が走る」という物で、そこから転じて「伸びる」の意味が出て来た。伸びるといっても、一気に伸びるのであり、だから申年は油断が出来ない。突発的な出来事が起こり易いのであって、油断しているとその出来事のために大量の死傷者を出す事になってしまう。

  だから丙申の年は、

「政府は天の気を受けて拡大していくが、国民の方にはいい事も悪い事も極端な形で出て来る」

という事を意味する。政府の動きと国民の動きは違うのであって、政府の事ばかり見ていると、とんでもない目に遭ってしまう事に成る。

●丙申の年に起こった出来事

 過去に於いて丙申の年に起こった出来事にはいい事が殆どない。

①昭和31年(1956)

 今から60年前の昭和31年には新教育基本法が制定された、この新教育基本法によって日本の学校教育に於ける問題は深刻化し、未だに解決を見ていない。地方自治体に於いて教育委員会が独立した機関になっているために、都道府県知事や市町村長が選挙で選ばれても、教育改革を実施できないので、それが問題を長期化させている原因であるのだ。

②明治29年(1896)

 今から120年前の明治29年には民法が制定された。この民法は日本が近代化していくためには絶対に必要だったのだが、四民平等に基づいて現実の階級差を無視したがために、士族たちの家族制度を庶民たちにも押し付けてしまった。それでこの家族制度に反発する者たちが出て来て、その殆どが社会主義へと走ったがゆえに、戦前の日本は階級闘争で苦しみ、最終的には大東亜戦争で大敗北を喫してしまったのである。

③天保7年(1936)

 今から180年前の天保7年には天保の大飢饉が発生している。大雨による洪水と冷夏による冷害が原因で、餓死者数は30万人に達した。米不足ゆえに、百姓一揆が多発し、江戸の四大飢饉の中で最も多くの百姓一揆が発生した。長州藩と薩摩藩はこれを機に藩政改革に乗り出し、それで幕末に於いて活躍でき、討幕を行う事が出来た。

 丙申の年に起こった出来事を調べてみると、日本は丙申の年の使い方が巧くない。国民が一丸となって同じ目標に突き進んでいる時はいいのだが、政府と国民が違う方向に向かって走る時には意外と巧くいかないのである。だから丙申の年は気を付けるべきであって、慎重に慎重を重ねなければならないのだ。

●政治

 今年は選挙権の年齢が18歳以上に引き下げられた上での参議院議員選挙が行われる。政府としては国民により政治的関心を持って貰おうとしたいのだが、結果は必ず逆になる。確かに一時的には盛り上がる事であろう。しかし国民の、特に若者たちの政治的無関心はこれを機に増大していく事に成る。

 選挙権の年齢が18歳以上という事は、高校生でも投票できる事に成るのだが、そうなれば高校の教師たちには政治的中立性が厳しく求められなければならない。そうしないと公正な選挙を実現できないからだ。だが公立こ高校の教師たちは政治的中立性を絶対に守らない。だから日教組を殲滅する事が最優先課題になってくるのだ。 

 今年、韓国では大事件が発生する事に成る。その大事件がどのような物になるかは解らないが、パク・クネ大統領は今年、天中殺のド真ん中なので、何をやっても裏目に出るようになる。大事件が悲惨なだけでなく、その後の処理も間違った物になり、余計に被害が拡大する事に成る。 

 中国では民衆の暴動が発生する事に成る。原因は経済不況だが、中国共産党員たちによる汚職も、原因の1つになってくる。暴動に対して中国政府は武力を用いて弾圧してくるので、民衆の不満は相当に激しい物に成る。日本企業は一刻も早く中国から撤退すべきであって、革命が起こってからではもう全てが手遅れになってしまう。

 極東アジアの情勢は非常に不安定になる。絶対に安定する事はない。日本政府は下手に外交交渉を行うより、軍備増強に走るべきであって、特に海上自衛隊の戦力を増強しておかないと、何かしらの紛争が起こった時に日本が負けてしまい、それで悪い方向に一気に突き進んでしまう事に成る。 

 アメリカ合衆国は未だに覇権国家であるが、「大統領が44代目の時にその覇権が終わる」と神によって定められているので、「オバマ大統領の暗殺」というような象徴的な事件が起こる可能性はある。オバマ大統領はユダヤ教徒たちの言いなりになる事を拒否しているので、それでユダヤ教徒たちが強硬手段に訴えて来るかもしれない。

●経済

 今年の前半は景気が好調であっても、株価は秋に大暴落する事になる。夏にはリオデジャネイロオリンピックがあるので、オリンピックによる一時的な景気上昇には惑わされるな。オリンピックが終われば株価は大暴落する事に成るので、株券は高値の時に売ってしまい、大暴落による損害を受けないようにしなければ成らない。

 今はデフレが進行中なので、マスコミとかでは経済の変化がなかなか報道されない。経済の本当の事が解るのは、マスコミに出ない情報をせっせと集めていく事でしかない。だから未だに一般紙を読んでいるような人たちは、経済不況になると直撃してしまい、収入を思いっきり低下させる事になってしまう。

 日本マクドナルドは今年正念場になるであろう。業績が余りにも低迷しているので、アメリカの本社は日本マクドナルドの売却を検討しており、本当に売却するかもしれない。業績の低迷はバカな女性が社長になっているからなのだが、社長を交代させなければ業績はもっと悪化していく事に成るであろう。

 日本企業はとにかく中国からの撤退を加速させた方がいい。中国リスクは想像以上に高いのであって、秋に株価が大暴落すれば、中国国内がどうなるか解らないので、早目に撤退し、中国の事で貴重な時間を奪われないようにしなければ成らない。日本政府は中国政府に対して常に弱腰なので、いざ日本企業が事件に巻き込まれても、ちゃんとした対応を取ってはくれないから、それで被害が拡大する事に成る。

 オリンピックに対して一言言っておくと、日本の選手たちはブラジルには早くに現地入りした方がいい。時差があるし、気候が違うので、体が馴れるまで時間がかかるからだ。ブラジルには日系人がいるので、その伝手を使えば長期滞在する事も可能であろう。ブラジルのお物価は安いので、長居したとしても別に痛くも痒くもないのだ。

●自然災害

 今年は自然災害に要注意である。自然災害は必ず起こる年であって、何も起こらないという事は絶対に有り得ない。特に「台風による洪水」は日本国内のどこで起こってもおかしくはない。気を付けるべきは長雨の後に台風が来た時であって、これをやられると洪水が発生してしまい、死傷者が大量発生する事に成る。

 危険度が高いのは、三重県や愛知県であり、台風のコースが九州や四国に上陸してではなく、中部地方で上陸してしまうと、災害の規模は非常に大きくなってしまう。台風の進路はここ数年、東の方向に移動している事を考えると、今年は中部地方に大きな台風が来るというのは、正月の段階で予想できるのである。

 今年は火山の噴火が起こるかもしれない。既に去年の段階で、阿蘇山で噴火が起こっているので、日本の火山は活動期に入ったと見るべきであり、火山に対しては絶対に油断してはならない。丙申の年は前兆現象があってその後に噴火してくるのではなく、行き成り噴火してくるのであって、火山には近づかない事だ。

 火山が噴火する以上、地震だって起こる。「最近、地震がないな~」と思っているのなら、その地こそ危険なのであって、突如、大きな地震が発生する事に成り、被害が拡大する事に成る。東日本大震災後、関東地方での地震は減少しているので、逆に関東地方こそ危険という事に成る。

●個人レベル

 丙申の年を個人レベルでは一体どうすればいいのかといえば、

「政治には一切期待しない」

というのが最善の選択肢となる。政府は今年、国民の意に反した事を平気でやってくる。特に気を付けるべきは法律であって、新しい法律を制定すると、将来に於いてとんでもない悪影響が出て来てしまったりする。

 秋には株価の大暴落が起こる以上、これに対する備えを事前にしておく事は絶対に必要である。株券は高値の時に売ってしまうべきであって、何もせずに所有し続ける事をすべきではない。機関投資家たちほどマスコミの情報に騙され易いので、個人投資家たちはマスコミの情報に騙される事無く動くべきなのである。

 また自然災害を起こる事が予想される以上、防災意識を持ち、災害に備えて準備をしておく事は絶対に必要となる。災害時にどこに避難すべきか確認しておくだけでも、災害時に死傷者を出さなくて済むようになる。「災害は忘れた頃にやってくる」のであって、オリンピックで日本中がフィーバーすれば、国民の殆どが油断してしまうので、そこに災害が直撃してくる事に成るのだ。

 今年はいい事も悪い事も一気に広がる年なので、最初から猛スピードで進むのではなく、当面の間は通常のスピードで進み、何かあれば一気に加速できるようにしておいた方がいい。最初から猛スピードだと、何かがあった時にはもうバテており、それでは加速する事ができず、それで絶好のチャンスを逃してしまうのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

| | コメント (13) | トラックバック (0)

「縁起観」と「こりゃあ、縁起がいい」の話

●縁起観

 仏教には「縁起観」という物があって、如何なる物事にも原因があり、由縁を通じて結果が出て、その結果によって何かしらの影響が出て来ると考える。これが「因縁果報」であり、仏教の縁起観が解っていれば、この世の全ては必然性を持って動いており、そこにはなんの偶然性もないという事を理解する事が出来る事であろう。

 この縁起観は一見、非の打ちどころのない完璧な理論であるように思える。しかしこの演技観には致命的な問題点が存在する。それは、

「人間は出発段階でゴールまでの事を全て見通せない」

という事だ。どんな計画を立てたとしても、この世は様々な因果関係が存在する以上、自分の計画を推進しても、色々な出来事が起こってしまい、計画通りに進む事はない。

 それだけでなく、たとえ計画を実現できたとしても、計画が予定しているのはゴールまでの事だから、ゴール以降の事を始めから解っているという事は絶対に有り得ないのだ。スタート時点の情報は限られているのであって、如何なる者であってもそんな遠くの事まで見通せる訳がないのである。

 釈迦の考えた縁起観は飽くまでも理性の産物であり、それではそれを受けて庶民たちはどう考えたとかいえば、感性を重視して、

「こりゃあ、縁起がいい」

という事で、未来を視通そうとした。自分が計画した物の全てが当たるという事はない。しかし何か新たな事を始めようとした時に、縁起のいい事が起これば、

「これは行ける」

と考え、そして勇気を持って実行に移していくのである。

 縁起観の危険性は、自分の頭の中で幾ら考えた所で、実際にやってみれば新たな情報が大量に寄せられる事に成り、それで自分の当初の計画を修正していかなければ成らなく成るという事だ。自分が動けば新たな情報が得られるのであって、だったら何も行動せずに考えているのではなく、「とにかく動け!」という事に成る。

●直感が足りない!

 文明の中で暮らしていれば、どうしても理性を重視してしまい、理性に頼った生き方をしてしまう。しかしそういう生き方は感性を衰えさせる事に成り、それで直感が足りないという事になってしまうのだ。直感がないからこそ、自分が何かをやろうとした時、

「これは行ける!」

と思えなく成り、恐らく失敗してしまうであろうことを平気でやってしまうのである。

 自分の直感が弱っているのだから、占い師に占いを頼み、それで自分が何をすべきか決めても別に構わない。科学が発達したからといって占いを躍起になって否定してしまうと、占いを使う事が出来なくなってしまうので、それで世の中がどうにもおかしく成ってしまい、最終的には崩壊して仕舞う事になってしまうのである。

 特に結婚する時のように、この結婚によってどう変化していくのかを自分の力ではどうしても見通せないような物は、占い師に頼んで占いをやって貰うのが一番良いのだ。初婚なら男女とも結婚は未経験である。それなのに自分たちの判断で最高レベルの物を行き成り出せる訳がないのだ。

 会社経営者たちの中にも占いを利用している人たちは結構いる。経営の決断はどうしても迷うのであって、そういう時は占い師に相談する事で、より正しい決断ができるようにするのだ。占いと聞くとすぐ信じる信じないの話になってしまうが、お金持ちたちは占いを利用しているのであって、そこが貧乏人たちとは違う所なのである。

 男性よりも女性の方が直感は優れている。だから結婚すべきなのであり、男性は妻の力を巧く使いながら、仕事を進めていけばいいのだ。女性の方は理性に関して男性よりも劣るから、結婚する事で夫の理性を巧く使い、それで幸せな家庭を築いていけばいい。男女ともに独身で居続けてしまう事は欠けた能力で生きて行く事に成り、それではどうにも巧く行かなくなってしまうのである。

●だから努力すべし

 自分が何かやろうとして、縁起のいい事が起こったのなら、それをどんどん押し進めていくべきであろう。しかし「縁起が良くても失敗する事もある」し、「縁起が悪くても成功する事もある」という事を知っておくべきだ。縁起のいい事は有利な条件に成っただけの事であって、だからと言って最後まで巧く行くとは限らない。

 世の中には何か新しい事を始めようとした時に不吉な事が起こり、それなのにそれを無視してやろうとすると、本当に破滅してしまったりする。神様が「それをやるな」と教えてくれているのだから、敢えてそれをやるという事などすべきではないのだ。「そんなの迷信だ」などと言っていると、後で酷い目に遭うのは自分なのである。

 かといって、縁起の悪い事が起こった筈なのに、巧く行ってしまったという事も有り得る。そういうのは単なる思い違いなのであって、自分の直感が鈍っていたために、縁起の悪い現象でもない事を、縁起の悪い現象だと思ってしまったにすぎないのである。この手の判断は難しいからこそ、自分の直感を衰えさせないと同時に、やけに勘のいい者を側に置いておくべきなのだ。

 物事は終わって見なければどうなるかは解らない。だから計画を実行に移したのなら最後まで努力すべきであって、途中で何があったとしても辞めては成らないのだ。最後までやり続ければ必ず成功するのであって、成功するためには「忍耐力」こそが必要なのであり、それさえあれば万難を排して成功する事が出来てしまうのである。

 縁起観は或る程度までなら正しい物であるが、縁起観のために因果関係をあれこれ考え、結局、動く事が出来なくなってしまっている人たちも大量に生み出してしまっているという弊害もある。因縁果報の事を考えて行ってしまうと、最終的には唯物論に至ってしまう事に成る。そうなれば自分の取り巻く環境が悪いから、それで自分は不幸なんだと思うようになってしまう。縁起観にはそういう危険性もあるという事を忘れては成らないのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (39) | トラックバック (0)

小さい物で満足できない者は、大きな物でも満足できない

●貰い物にケチをつけるな

 俺が今までの人生の中で「こういう事をやってしまう人は必ず不幸になる」という物が1つだけある。それは、

「貰い物にケチを付ける」

という事であり、これをやっている人は確実に不幸になっている。なんでこの癖が不幸を決定的な物にしてしまうのか、それにはちゃんとした理由が存在している。

 貰い物にケチを付ける場合、その貰い物がどういう物であるかは別に問題ではない。ここで問われているのは、貰った人の「幸せの基準」が高く、しかも「欠点のない物を要求している」事なのである。この幸福感は非常に危険であり、その人が何をやっても幸福を得られる事がなくなってしまう。

 だから幸せになtりたいのなら、「幸せの基準」を思いっきり引き下げる。例えば飢饉に陥ったのなら、パン1つ貰っても大喜びするものだ。そういう気持ちを忘れないようにする。幸せの基準が高くなってしまえば、最高のレストランに連れて行って食事をさせたとしても文句を言って来る事であろう。

 それとこの世に存在する物は全て欠点だらけなのだから、貰い物には完璧を要求しない。どんなに親切な人であっても、完璧な物をプレゼントしてこない。貰い物に欠点があるのは当たり前なのであって、その欠点を咎めるような事をしてはならない。もしも完璧な事を要求するなら、自分で作ってみろ。自分だって出来ないのだから、誰だって出来ないものなのである。

 確実に不幸になってしまう人たちは、間違った幸福感を持ったがゆえにそうなっているのだが、その本人だけにその責任があるのではない。不幸な人は自分の親からそういう育てられ方をしてしまった。親が子に期待する余りに、幸せの基準を高くしてしまい、自分がミスすれば引っ叩かれた。だから常日頃、不満を垂れている人は子供の頃から不満だったのであって、それで「不満だらけの人生」を送ってしまう事になるのだ。

●物質的な満足と精神的な満足

 人間の幸福には大きく分けて「物質的な満足」と「精神的な満足」の2種類がある。物質的な満足は貧しい時に求める物であって、生活が豊かになってくると、段々と精神的な満足を欲しがるようになる。気を付けるべきは、

「物質的に満足できない者が精神的な事に満足することはできない」

という事だ。

 自分が何かを獲得しても、その大小は余り関係なく、自分が満足しているか否かが非常に重要な事に成って来る。だから小さな物を獲得しても、それはそれで満足する。そういう事をやるからこそ、大きな物を獲得した時に満足する事が出来るのである。もしも小さな物に満足できないと、大きな物でも満足する事は出来なくなってしまう事に成ってしまう。

 精神的な満足は物質的な満足よりも高尚な物だが、精神的な満足は物質的な満足があってこそ成り立つ物であり、精神的な満足だけで存在する事は出来ない。この事を解っていないと、精神的な満足を追求する余りに、物質的な満足を軽視してしまい、それでどうやっても精神的な満足を得られないという事に成ってしまう。

 夢を大きく持てば、その成果を大きく成る事に成るのだが、だったら自分の目標に集中しなければ成らない。どんな夢であっても、自分が目標に向かって突き進んでいれば、それをやっている時がもう幸福状態なのであって、目標を達成してしまえば、更に幸福感に包まれる事に成る。

 しかし夢を持ったはいいが、自分の目標に集中して来ないなら、今やっている努力が苦痛になり、そういう事では目標を達成する事が出来ない。目標を達成する事が出来なければ、なんで自分はダメなんだと落ち込んでしまい、更に不幸に成って行く事に成る。夢はなんでもいいのではなく、その夢が自分にとって本当に必要なのかを確かめるという事も必要なのである。

●他人と比較しない

 幸福と不幸を考えるに当たって、「他人と比較しない」という事を徹底させなければ成らない。幸福かどうかは自分が判断するのであって、他人は関係ないからだ。もしも他人と比較して幸福を感じるようなら、その幸福は非常に脆い物であって、すぐに壊れてしまう事に成ってしまう。

 人間には「嫉妬」という厄介な感情があるから、充分に注意しておいた方がいい。嫉妬深い人は何をやっても嫉妬してくるので、それでは常に不幸になってしまうのは当然の事なのである。幸せになりたければ、出来る限り嫉妬しないという事を戒めなければ成らない。嫉妬する暇があるなら、何か自分のしたい事をやった方がいいのである。

 他人と比較している限り満足できないのは当たり前であって、他人と比較して幸福を感じるという事を絶対にやめるようにすべきであろう。人間が集まればどうしても競争してしまうので、それで比較する事をやってしまうのだが、それは競争に勝利するために必要であって、幸福のために必要ではないのである。

 他人がどうのこうのよりも、「自分が本当にしたことは何か?」という方が大事な事なのであって、自分が本当にしたい事があるならそれに集中すべきであって、他の事に囚われるべきではない。結局、幸福に成れない人たちは自分が本当にしたい事を見つけられない人たちであると言っても過言ではないのだ。 

 もしも自分が何かをやっているのに、他人の言動が気に成るなら、それは自分が全力を投入していないという事である。全力を投入して1つの事に打ち込めば、もう他人の言動など一切気に成らなく成る。自分がすべき事に他人は関係ない。自分が本気になってやるか否かが大事なのである。

●常にトップスピ-ドで走るな

 どんな幸福を得たとしても、その幸福は長く続く事などない。始まりがあるなら、必ず終りがあるのであって、幸福はいずれ終焉する事に成る。だから今ある幸福を楽しむ。どんなに小さい幸福でも楽しむからこそ、次の幸福へと行けるのである。今ある幸福すら楽しめなければ、次の幸福に行く事は出来ず、それで不幸に落ちて行ってしまう事に成るのだ。

 幸福は楽しい物だが、そうやって楽しめば不要な物が出て来る事に成る。その不要な物は必ず捨てる。そうすると新たに必要な物を獲得する事が出来、それで幸福がパワーアップする事に成る。幸福は変化していくからこそ得られるのであって、変化しない者には得られない物なのである。

 幸福を永続的に得続けたいのなら、常にトップスピードで走る事はしない方がいい。確かにトップスピードで走れば、幸福度は一時的増大する。しかしそういう事をやってしまうと、それ以上スピードを上げる事が出来ないために、更に幸福を得る事が出来なくなってしまうのだ。だから減速しない人は不幸に成ってしまうのである。

 常に平時であり続ける事はない。非常事態が発生する事も有り得るのであって、非常事態のために力を蓄えておく事は、幸福を永続させるためには絶対に必要な事なのである。減速して走っていれば、トップスピードで走っている人に追い抜かれ、大差を付けられるが、時間が経過すれば、トップスピードで走っている者が自然と脱落し、ゆっくりと走っている筈なのに、自分が追い抜いていってしまう事に成るのだ。

 かといって、人間には寿命という物があるから、余りにも遅く走っていては、自分のすべき仕事を成し遂げる事が出来なくなってしまう。だから自分のペースに合ったスピードで走るべきなのであって、その「力加減」という物が大事に成って来る。幸福を永続させたいのなら、加速する事もでき、減速する事も出来る状態で走るというのは、想像以上に重要な事なのである、

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (53) | トラックバック (0)

毎年恒例! 第6回タマティーの超マイナー流行語大賞!

●今年の流行語大賞

 今年の流行語大賞は、

「爆買い」

「トリプルスリー」

なのだそうで、爆買いは順当だが、トリプルスリーは全然知らなかった。野球自体がマイナーなスポーツに転落しているのに、野球用語に流行語大賞を贈るのは無理があるだろう。審査員たちの時代遅れぶりを象徴していると言っていい。

 俺としては、今年の流行語大賞を、

「五郎丸ポーズ」

にして欲しかった。五郎丸ポーズこそ全国的に流行したし、そのフィーバーぶりは今も続いている。ラグビーは野球よりもマイナーなスポーツなのだが、それでも国際試合で何か功績を打ち立てたからこそ、こういう流行現象が起こったのである。

 因みに、「五郎丸」とは福岡県にある地名で、五郎丸家は由緒正しき家柄であり、だから五郎丸歩は結構まともな紳士であるのだ。それにしてもこの五郎丸という苗字のインパクトは凄い。俺も大学生の時に五郎丸という苗字を持った女性と出会った事があるが、その苗字が強烈に記憶に残った事を今でも覚えている。

●超マイナー流行語大賞トップ10

 それでは今年の超マイナー流行語大賞を発表します!

第10位「福山ロス疑惑」

 福山ロス疑惑とは、福山雅治のファンでもないに福山雅治の結婚にショックして、恰も福山ロスの一員であるかのように見せかけている行かず後家どもの疑惑の事を言う。だからとっとと結婚しろというんだ。女性は結婚して一人前なのであって、結婚しないならいつまでも半人前のままなのである。

第9位「観光不毛地帯」

 観光不毛地帯とは「茨城県」の事であり、風光明媚な土地なのに、観光に関しては全国ワーストの都道府県である。茨城県は本当に観光の目玉となる物がない。だったら観光する所がない事を売りにすべきなのであって、そういう開き直りがあると逆に茨城県に観光客がやってくるようになるだろう。

第8位「あそこがロケット」

 あそこがロケットとはあそこがロケットになる事である。『下町ロケット』の好調を受け、吉川晃司の股間がロケット基地と化した物でありl

 「うちのバルブシステムが~」

とか言いつつ、発射する事に成る。

第7位「あすなろ揉み」

 あすなろ揉みとは、あすなろ抱きをした上で、オッパイ揉み揉みをしてしまう事を言う。あすなろ揉みではオッパイを優しく揉んであげないと、女性の方が巧く感じてくれない、オッパイを無暗に弄りまくると、女性の方が「あすなろ抱き返し」即ち「一本背負い:が出来てしまうので、要注意である。

第6位「壇マナ戦争」

 壇マナ戦争とは、壇蜜と橋本ナマミの戦争の事をいい、今年最もホットな戦争の1つとなった。チョイブス枠の壇蜜に、厚化粧枠の橋本マナミが戦っているので、この戦いはなかなか決着が着かない。主演ドラマを獲得し、そのドラマをヒットさせると、一気に勝敗が着いてしまう事に成る。

第5位「かぶりつき婚」

 かぶりつき婚とは、男性が女性にかぶりついて結婚する事をいう。男性たる者、猛獣であるべきであって、女性に対して容赦してはならない。「セクハラだ!」となんと言われようとも、女性にアタックし続けるからこそ、女性の方が根負けし、結婚できるというものなのである。結婚とは、所詮、男女の闘争なのであって、甘い幻想を抱くべきではないのだ。

第4位「メルヘンオヤオヤ」

 メルヘンオヤオヤとは我が子にメルヘンネームを付ける親たちの事を言う。運命鑑定する者としてこれだけは言っておくが、「読めない名前は付けるな!」。「皇帝」と書いて「シーザー」と読む。そんな読みできるか! バカも休み休みにしろ。メルヘンネームは本当に危険なので、絶対にやめて欲しい物である。いずれは殺人事件が多発する事に成ると思う。

第3位「安心して下さい。脱いでますから」

 安心できね~。全裸になって、せめてパンツを穿いているのではないかと見せかけ、本当は全裸であったというものである。これをセックスの際にやると、大爆笑物なので、男性なら是非ともやるべきであろう。

第2位「雑なんだよ、雑!」

 これは「さまぁ~ず」の大竹一樹の言葉である。雑な奴には「雑」と言ってやる事こそ、本当に正しいやり方という事に成る。狩野恵里が大竹一樹だけには一目を置くのは、雑な性格だからといって許してあげないからなのである。

第1位「拝みシャンプー」

 拝みシャンプーとは、狩野恵里が洗髪する際に、頭上でシャンプーを泡立ててから、洗うという物である。これは本当に衝撃的だった。こういう洗い方をすると、礼拝をしながら洗髪している事になるので、それで神のご加護を得る事が出来てしまうのである。狩野恵里が病気や事故を起こさず仕事が出来ているのは、この拝みシャンプーの力だと言っていい。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

なぜ身長の低い女性は頭がいいのか?

●身長と知能

 女性の場合、身長と知能には深い関係があると思う。俺の経験則で言わして貰うと、頭のいい女性は全て身長が低かった。身長の高い女性に頭の良い女性は殆どいないといっても過言ではない。特に学術関係になると、総じて女性の学者たちは身長が低く、長身の女性は皆無である。

 なんでこんな現象が起こるのかといえば、身長が低ければそれだけ多くの血液を脳に回す事が出来る。しかしもしも体が大きければ体中に血液を回せなければならないので、それで体にエネルギーが取られてしまい、肝腎の脳にはエネルギーが行かなくなってしまうのである。

 女性が書いた本で気を付けるべきは、その作者の身長がどれほどかで、その本に書かれた内容が変わっていくという事だ。女性の身長が170センチを超えると、家の中で静かにしているなんてを事はしない。必ず外に打って出て来る。

 これに対して身長が170センチ以下だと、家の中であれこれする事を好む。仕事に出たとしてもデスクワークの方が得意であろう。だから如何にも女性らしい意見は身長が170センチ以下の女性たちによって唱えられる事になる。

 しかし身長どおりの意見を言わない事もまた事実なのであって、身長が低いからこそ、無理をした意見を言って来る事もあるし、身長が高いからこそ、逆に自分に責任がのしかかる事を嫌がって、身に合わない意見を言って来る事もあるから、注意が必要だ。

●背が低いからこそ、気が利く

 身長が低い女性は、常に男性たちを見上げる立場にある。そのためその気になれば男性の言いたい事ややりたい事が解り、それで気の利く女性になっていく。もしも女性が男性と同じ目線だったり、上から目線だったりすれば、男性の思わぬ変化を見破る事が出来ず、それで気の利かない女性に成ってしまう事に成る。

 大体、会社の秘書というのは、全員、社長より身長が低い。社長より長身の女性の秘書というのは、まず見た事がない。こういう事は物理的な問題だから、長身の女性に気を利かせろよというのは、そもそもが無理なのであろう。 

 現在の日本人の身長だと、160センチ台の女性というのは、実にいい身長だと言える。才色兼備の女性の大半はこの範囲内に含まれるのではないかと思ってしまうほどだ。160センチを切ってしまうと、どうしても身長が低すぎるし、170センチを超えると身長が高いなって感じになってしまう。 

 中でも身長165センチから170センチの間は「ゴールデンゾーン」であって、この身長だと、どの服を着させても巧くいく。というのは、ファッションモデルで出来のいいのはこのゴールデンゾーンに入っているので、それで服選びが実に巧くいき、それで綺麗に見せる事が出来るのである。

 もしも自分が160センチ台なら自分の恵まれた体格をもっと生かした方がいい。身長が160センチを切れば、頭は更によく成ってしまうのだから、自分の頭がいいからといって、下手に無理強いはしない方がいい。頭がいいなりに、巧く使っていかないと、得体の知れない問題が起こってしまうものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

| | コメント (18) | トラックバック (0)

なぜうちの夫は料理を褒めてくれないのか?

●料理を褒めてくれないという不満

 先日、俺が親しくしている或る奥様から、

「うちの夫は私の料理に対して何も言ってくれない」

「美味しいのか、不味いのか、それを言ってくれるだけでもいい」

「なんで何も言わないんでしょうか?」

という愚痴と質問を受けてしまった。

 その奥様からは時折料理を頂き、美味しく食べさせて貰っており、他の人から貰った料理の中で一番美味いといってもいい。それなのにその旦那はその料理に何も言わないという。これは普通の悩みではなく、贅沢な悩みであると言っていい。

 その旦那とみんなで会食する機会があり、普段なら普通に食べるのに、奥様から質問を受けていたから、注視して見るようにした。すると確かに何を食べてもなんの反応もしないのであって、それよりも会話をする事に夢中だった。

 俺は何を食べても美味い不味いを言うのだが、男性たちの中には料理に対して何も言わない人たちがいるという事もまた事実である。恐らく幼少の頃に母子の会話が不足して、料理をあれこれ言う事をしなかったのであろう。ただ単に作った物を食べさせれば、料理に感想を言う事はしなjく成るのは当たり前だ。

 この問題を安易に解決するのは、旦那に、

「少しは奥さんの作った料理を褒めてあげれば」

とアドバイスすればいい事であろう。しかしなぜだかそう言えなかった。この問題には違う問題が潜んでいるのではないかと思ってしまったのである。

●感謝の念を込める

 俺が考えたのは、

「その奥様には邪念がある」

という事だった。邪念といっても、普通の邪念ではなく、女性が結婚してしまうと持つ可能性が高い邪念である。それは、

「自分の夫は自分の思い通りに動いて欲しい」

という邪念であり、この邪念があるからこそ、夫は妻が如何なる料理を作っても、なんの反応もして来ないという現象が起こってしまうのだ。

 人間は自由に動きたいから、誰から統制を受ければ、それに反発してしまう。しかも夫婦のように家の中には大人が2人しかいない場合、妻がそんな想いを持とうものなら、夫は激しく抵抗する事に成る。

 「料理の感想を述べて欲しい」という事も、「自分が料理を作った以上、夫はちゃんと褒めるべきである」という感情があるからこそ、これは邪念になってしまうのである。だからただ単に感想を述べればいいという事では、この問題は解決しない。

そこで俺が辿り着いた結論は、

「感謝の念を込めて料理を作るべし」

というものだった。自分が今の旦那と結婚して、今ここに生きていてくれる事を感謝する。この感謝が出来た時、旦那の方に何かしらの変化が起こることであろう。

 女性であるなら、愛情を込めて料理を作る事は簡単に出来る。しかし感謝の念を込めて料理を作るというのはそう簡単には出来ない。感謝は愛よりもハイレベルの物だから、その人のレベルが低ければ、絶対に感謝などしないものだ。

●食材の質と料理の腕

 この問題は飽くまでも綾里が巧い既婚女性の悩みなのであって、料理が下手糞な既婚女性が、

「料理に感謝の念を込めればいいんだ」

と思っていい訳ではない。料理が下手であるなら、まずは料理を上達させていくべきであろう。

 料理という物は食材で決まる要素が強いので、出来るだけいい食材を買うようにする。特に調味料には気を付けるべきであって、いい調味料を使わないと、味付けで失敗することになる。それと調理器具もいい物を使った方がよく、粗悪な調理器具では出来る料理も限られてくる。

 料理の上でやはり自分で勉強していかないと上達していかない。お料理番組を見るのもいいし、料理の本を買って読むのもいいし、お料理教室に通うのもいい。少しはそういう事にお金をかけないと、なかなか上達しない。

 既婚女性が思わずやってしまいがちなのが、相手の好みなど考えず、自分の好きな料理を出してしまう事だ。それと自分が一人になった時、インスタント食品で済ましたりして、味覚を自らの手を破壊してしまう事だ。

 この奥様は料理の腕が良いにも拘らず、深刻な問題を抱えているのであって、料理が下手だから夫が何も言ってこないという問題ではない。料理が下手な既婚女性は感謝の念云々ではなく、まずは自分の料理の腕を磨かなければ成らない。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

| | コメント (37) | トラックバック (0)

なぜ身長の高い女性は性格が悪く見えるのか?

●身長と性格

 俺の経験から言わせて頂くと、長身の女性は温和で大人しい女性が多い。長身であるという事は、その分だけ充分な筋肉力があるので、自然と性格が穏やかになっていくのであろう。尤もモデルのように長身だが筋肉量がない女性だとこの限りではない。

 しかし男性同士で話すと長身女性の評判は非常に悪く、

「長身の女性って性格悪くない?」

とか言う男性たちは結構いる。そういう男性に限って、性格の悪い女性というのは、自分の知っている或る特定の女性の事を指しているのだが、だからといって長身の女性たちの全てが性悪という訳ではないであろう。

 恐らく、長身ゆえに体の動きがガサツに見えるだけなのであって、普通の女性たちなら当たり前に出来る動きが、長身の女性だと動きが鈍かったり、出来なかったりする。それでいい印象を得られないのである。

 女性たちは「理想の女性はこうあるべき」という理想像を作り、それに向かって努力するのだが、長身の女性はそういう努力をする以前に、ちょこっとでもいいから気配りをした方がいい。そういう事が出来ると、「全然ガサツじゃないじゃん」という事に成るのだ。

 長身の女性だからといって、何もせずにボサ~ッと立っているのは、自分は何もしていないのに、不利益を被ってしまう事に成る。こんな事は普通の女性たちなら絶対に有り得ない。有り得ないからこそ、誰からも言われないのだが、それで何もしないと、自分だけが不利になってしまう事になる。

●長身といっても170センチ台と180センチ台では違う

 長身といっても、170センチ台と180センチ台では違う。身長が170センチ台になると、殆ど男性と同じ目線になってしまう。このため頭の中で男女の性差がないと錯覚してしまい、それで男性たちと肩を並べるような働き方をしている。

 男性たちはそういう女性と仕事をしても、相手が女性だからかなり手加減しながら働いている。それなのに女性の方は男性たちのそういう配慮が解らずに、普通の女性なら言わない事でも平気で言ってしまう。

 だから170センチ台の女性たちに対して、

「長身の女性は性格が悪い」

という事になり、それで悪評が拡大していくのである。身長が170センチ以下の女性たちも悪い事は言っているかもしれない。しかしその中身が全然違うのである。

 180センチ台になると、基本的に男性を見下ろすことになる。このため180センチを超えて来ると、途端に言わんでもいい事を言わなくなってくる。男女の性差云々より、自分の事を考えざるを得ないので、それで発言が穏やかになってくるのである。

 但しこれには例外があっても、長身を活かしたスポーツ、例えばバレーやバスケをやっていると、男性のコーチとは同じ目線になるので、それで多少発言のおかしい女性たちが出て来る。尤も多少性格的に悪くないと、試合に勝ち続けるのは難しいであろう。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

DAIGOと北川景子の結婚について

●結婚ウィッシュ!

 この度、DAIGOと北川景子は来年の一月に結婚する事を発表したのだが、同日に片岡愛之助と藤原紀香の結婚も発表されたので、本来ならこちらが事を記事にしようと思ったのだが、DAIGOと北川景子の結婚の方が面白そうなので、急遽、このカップルに変更した。

 DAIGOは本名を「内藤大湖」という。なんか内藤大助と似ているような気がするのだが、DAIGOの方がいい家柄なので、さすがにいい名前を付けている。普通、男の子には「大湖」なんて名前は付けないものだ。

 大湖とは「大きな湖」の事なのだが、本当に心の広い人物として成長してくる。「湖」は「大きな池」という意味で、胡は「巨」に通じるので、それで意外と大物として育ってくるのである。因みに画数的には大湖は15画になるので、大衆相手の仕事には抜群の能力を発揮する事になる。

 ダイゴとは「醍醐」の事であり、牛乳を精製した濃厚な飲み物の事である。だからDAIGOは意外と濃厚な男なのであって、それでアーティストとしてタレントとして人気を博しているのである。「ウィッシュ」が注目されてしまうが、決して軽い男ではない。

 芸名は「DAIGO」になっているのだが、これだと画数が10画になってしまい、芸能界ではいい画数になっている、自分の作品を作り続けていけば、それなりのヒットを飛ばす事が出来る。しかし過去の曲を歌い続けていると転落していく事になってしまう。

●北川景子の顔が変わっていった 

 最近の北川景子は顔が変わって行ったので、結婚でもあるのではないかと思っていたら、やはり結婚という事になった。女性は運命の相手を見つけて交際すると、必ず顔が変わるので、その点は絶対に覚えていて欲しい。

 景子の景は「高い岡での高まる日差し」という意味で、実にいい名前だからこそ盛んに使用される事になる。性格的には冷たいほどの合理主義者なのだが、シンデレラガールになる可能性を秘めているので、結婚適齢期になるとこういう事態が発生してくる。

 「ケイ」とは「神の恵み」の事で、神の恵みがあればこそ、両親はその子にこの名前を付けたのである。神の恵みを得続けるためには、結婚式をどこで行うかが重要になってくるのだが、内藤家が名家である以上、やはり神社でやった方がいい。

 景子は画数的には15画なので、生まれ故郷には縁がない。必ず生まれ故郷から出て行く事によって出世していく事になる。結婚したのなら過去の事をバッサリと切り落とし、全く違う人生を歩んだ方が大吉となる。

 北川景子は総格が23画なので、結婚後にこの名前を使うと、結婚を巧く維持する事が出来ない。内藤景子になると、総格が37画になるので、絶対にこちら側を使うべきである。旧姓の名前は非常に強いので、旧姓を使っているがために離婚という事も有り得るのだ。

●相性は実に良い

 DAIGOと北川景子は似た者同士であり、お互いに似ているからこそ惹かれ合い、そして結婚に至った。DAIGOも北川景子も運命星は辰巳天中殺であり、しかも名の画数は15画である。発展性は余りないのだが、一緒にいればホッとする関係にはなる。

 辰巳天中殺は子沢山の星である。更にDAIGOは北川景子を妊娠させまくる運命を持っている。北川景子の現在の年齢が29歳となれば、子供を3連発で生んでしまう事は可能であり、そうやって子供たちが多くなると、二人の関係は非常に安定したものになる。

 逆に言えば、子供がいないとか、子供が1人や2人だと安定しない。辰巳天中殺は運気の変動が激しいので、子供たちを多く作って揃えていかないと、自分たちの運気が暴走してしまい、とんでもない事になってしまう。

 セックスの相性度は50%といった所であり、DAIGOの方はそんなに巧くないのだが、北川景子の方は意外と積極的で、巧く奉仕しさえすれば、この相性度でもなんとかやっていける。DAIGOは体力がなさそうなので、体力をつけておく事は絶対に必要である。

 辰巳天中殺同士の結婚では、結婚後に人生がまるで違った物になってしまう傾向が非常に強い。未知なる世界に突入してしまったために、戦いまくる事に成り、それで夫婦が結束する事で結婚が維持されるようになる。この夫婦では下手に平和な方が危険なのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

| | コメント (34) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧