心と体

女の子の育て方

●母親にしてみれば
母親にしてみれば、娘は同性なので、育て易いと思ってしまう。しかしどっこい。娘は遺伝子が半分違うので、それで育児や子育てで、問題を起してしまうのである。自分と似たような子になると思えば、親子喧嘩は必至となってしまう。
断言してもいいが、いい育児や子育てをやっている母親たちは、必ず「いい育ち方をしている」。自分の祖母や母親が巧い育て方をしてくれるからこそ、自分だっていい育て方が出来る。もしも自分の祖母や母親に問題があれば、その問題は自分が育児や子育てをする際に出て来てしまうのだ。
父系家族の場合、娘たちは嫁に出されるので、女の子の育て方は継承されない。常に他家から嫁を娶り、その女性の育て方を輸入し続けなければ成らないのだ。だから結婚相手を選ぶ時は慎重に成るべきで、良家出身の女性でないと、何かと問題が出て来てしまうのである。
●女の子の特徴
女の子の特徴は、とにかく
「お洒落」
であり、「女の子は子供の頃からこんなにお洒落だったっけ?」と思ってしまうほど、お洒落に拘りを持つ。
第二の特徴は、
「お喋り」
であり、放置しておくと、延々と喋り続ける。喋る事で人間関係を形成していくのである。
第三の特徴は、
「感情で納得する」
という物であり、理性的な話し合いは困難を極める。両親の事が好きなら、素直に聞き入れてくれるのだが、嫌いだと、どう言っても聞き入れる事はない。
●母親のすべき事
娘に対して母親のすべき事は、
「体力をつけさせてろ」
という事である。子供の段階では、体力のある子ほど、能力が高く成る。スポーツをさせないと、お喋りのために時間を無駄にしてしまうので、そんなに能力が高く成らないのだ。
次にすべき事は、
「会話の仕方を身に着ける」
という物であり、娘の方ではなく、母親の方が会話の仕方を習得していないと、親子喧嘩を延々とやりまくる事に成る。親子で揉めているという事は、兄弟姉妹でも揉める事に成るという事なのだ。
褒めるべき物は褒める。叱るべき物は叱る。絶対に他人と比較しない。母親自身が娘と向き合い、1対1で処理していく。もしも母親だけでは処理できないなら、父親を出すようにさせる。かといって、頻繁に父親を出してしまうと、母子の関係が巧くいかなく成ってしまうから注意すべきであろう。
第三にすべき事は、
「母親は自分が手本であるという自覚を持つ事」
であり、娘は母親のやっている事を真似てくるので、娘の前だからこそ変な事はできない。娘に何か問題が発生したら、母親は自分の責任と思わないと、巧く解決する事はできないのだ。
●父親のすべき事
娘に対して父親のすべき事は、
「男らしさを発揮する」
という事であり、娘は女性なので、父親が男らしいと、本当に素直に従ってくる。父親が弱弱しいと、娘は巧く育たないのだ。
第二にすべき事は、
「父親としての役目をきっちりと果たす事」
であり、育児の時は母親がやってくれるので、子育ての時に入ったら、父親の出番と成る。小学生になったのに、仕事ばかりやって家に帰ってこないと、後でとんでもない事に成ってしまうのだ。
第三にすべき事は、
「一番大事にしている事を理解させる」
という事であり、娘は父親の愛情には敏感であるという事を絶対に忘れては成らない娘を愛する事は、溺愛する事ではない。甘えさせてもいいが、甘やかしはダメなのである。
●子供から少女に変わる時
女の子は子供から少女に変わる時があり、それは「小学5年生」と見ていい。この時期になったら育て方を変える。もう子供扱いしない。かといって大人ではないので、少女として扱う。男の子にも変化はあるけど、男の子の場合、幼稚な部分を大量に残すので、男女平等で育てると、とんでもない間違いを引き起こす事に成る。
初潮が来たら、初潮祝いをする。生理用品の使い方を教え、生理の時は激しい運動をさせないようにし、月経血を確実に排出でするようにさせる。もしもそういう事を教わっていないと、子宮内膜症、子宮筋腫、そして子宮癌になっていくので、母親としてすべき事はきちんとしておくべきなのである。
女性にとって16歳の誕生日は特別なので、16歳から19歳の間には女性ホルモンが大量に分泌される事に成る。それで今までとは別人なほど、娘は美しくなっていく。この時期を逃しては成らず、美人になれば子育ては成功だと思っていい。
●女の子に自立を強いるな
人間の自立は長い時間をかけて行われる物であり、娘に対して自立を強いるな。本来だと、19歳で自立する事に成るのだが、現在のように高学歴社会に成ってしまうと、女性たちの自立の時期は遅れる。最終学歴を終えないと、親から自立する事は出来ないのだ。
育児や子育てに於いて、女性の自立を盛んに言って来るようであるなら、その本人が自立していないと即断していい。「愛される人」より「愛する人」へと言った所で、女性は親から十分に愛されない限り、他人を愛する事はできないのだ。
女性の自立は、育児や子育てがきちんとできれば、自然と出来てしまう物なのである。人間は「従属」→「自立」→「独立」という3段階を経るので、自立は通過点に過ぎず、結婚して独立して行く事こそがゴールなのだ。



| | コメント (5) | トラックバック (0)

男の子の育て方

●母親は所詮「女」である
男の子と女の子では、見た目も違うし、育ち方も違う。それなのに、「男女平等」に騙されてしまうとその事が全く解らなくなってしまう。それで、
「男の子って育てるのが大変」
「男の子って全然解らない」
と言い出し、息子に怒りまくる事に成るのだ。
もう1つの理由として、母親が所詮「女」という理由もある。女だからこそ、男である我が子の事が解らない。母親が女として生まれ育ってきたのだから、自分が正しいと思う事を育児でやる。しかしそれは男の子にとっては間違った物なのである。
女の子の傾向は、
「言う事を聞く」
「落ち着いてご飯を食べる」
「人前でパンツを脱がない」
でという物。
対して男の子の傾向はというと、
「言う事を聞かない」
「落ち着いてご飯を食べない」
「人前でパンツを脱ぐ」
という物なのだ。
こんな違いがあるなら、普通の母親たちは解らなくて当たり前である。自分の息子は赤ちゃんの時には、母親に対して素直だった。それが一人歩きできるようになり、喋る事が出来るようになると、母親の想像を絶する事をやりだすのだ。
今回、紹介するのは、
小﨑恭弘著『うちの息子ってヘンですか?』(SBクリエイティブ)。
この著者は3人兄弟で生まれ育ち、結婚すると、3人の息子たちのパパになった。だから「男の子の育て方のプロ」といっていいかもしれない。しかも保育士を12年間も務めたので、より磨きがかかっている。
●男の子の特性
男の子の特性というのは、
「オタク」
「ガサツ」
「声が大きい」
「プライドが高い」
「下品」
「戦う」
「芸人」
「純粋」
「ママの事が好き」
という物である。本当に元も子もないのが、まさにその通りであり、男の子は必ずそうなる。
この中で最も重要なのは「オタク」である事であり、母親は息子のオタク心をどう満たしてあげるかで、その後の命運が変わって来る。女の子には自分の好きな物があっても、オタクには成らない。その違いを解ってあげないと、大失敗してしまう事に成るのだ。
男の子は絶対にママの事は好きであり、ママが居るからこそ、やんちゃな事が出来る。パパはどうのかといえば、「パパの事、好きか?」と訊けば、「好き」と答えるかもしれないが、実はママほど好きではない。
●これら全て狩猟本能のなせる物
母親たちにしてみれば、男の子の特性は不思議でしかないのだが、実は「これら全てが狩猟本能のなせるの物」なのである。人類が狩猟採集経済をやっていれば、全てなんともない物なのに、文明化してしまえば、不要な物になってしまうから、不思議がっているに過ぎないのだ。
だから男の子は山に連れて行こう。家族でハイキングすれば、自分の狩猟本能を満たしていく事が出来る。実際に狩猟や釣りをやるのもいい。子供だから昆虫採集といった程度なのだが、それでもそういう事をやるのが肝腎なのである。
都会に住んでいるのなら、自宅と行き来する場所を作る。例えば「図書館」。「お稽古事」なんてのもいい。幼稚園や学校は行き来できる場所だからこそ、喜んで行くのである。自宅ばっかりにいては、狩猟本能を満たす事ができないので、本当に性根が腐り果ててしまう事になる。
●母親がすべき事
育児に於いて、母親がすべき事は、とにかく「寛容に成る事」である。尾の子は母親の想像を超えた事をやってくる。それでいいのである。そうやって成長するのが男の子なのであり、それを止めてはならなのだ。
と同時に、「躾のルールを定める事」も必要である。男の子は守れるルール成ら守る。どういうルールが必要なのかは、実際に育児をしていく事で学ぶしかない。子供たちにルールを示す以上、親たちもルールを守らなければ成らない。親だからルールを破っていいとなれば、そんなルールは遵守されないのだ。
「褒めると叱るを巧く使い分ける「事」も必要である。男の子は意外と鈍感なので、褒める時は大袈裟に褒める。対して叱る時は感情的にならずに、理詰めで叱って行く。褒めてばかりとか、叱ってばかりとかではダメである。男の子には褒める量を多くし、叱るべき所はきちんとしかっておく事が必要なのだ。
育児が上手下手というのを聞いてしまうと、
「テクニックに走るな!」
と言ってしまいたくなってしまう。母親なら、全員下手糞である。それは当然の事であり、女性である以上、男の子の気持ちは全く解らないのである。
●男の子にとっての父親
男の子にとっての父親は特別な存在であり、自分の「理想像」の人物に成る。父親と接する事で、「上位自我」が形成される。この上位自我が出来ると、自分を秩序づける事が出来るのである。
父親は安易に育児をやるより、息子と一緒に「遊びと学び」の両方をやった方がいい。それは父親でないと出来ない仕事なのである。男の子は遊びながら学ぶ事で、男として必要な知識と技術を得て行くのである。
「母親だからこそ、父親の悪口を子供たちの前で言っては成らない」。
育児を台無しにするのは、母親が父親の悪口を子供たちの前で言ってしまう事なのである。これをやってしまうと、男の子の人格的な成長に最大級のダメージを与えてしまう事に成るのだ。
●男の子の特性が学問を作る
学問とはオタクの事であり、オタクだからこそ学問を作り上げていく事が出来る。男の子はオタクだからこそ、学問になるととんでもない威力を発揮していく事に成る。女の子にもオタクは居るだろうが、男の子みたいに、子供の頃から「電車」や「自動車」、「昆虫」やら「魚」に拘る者は居ないであろう。
女性である母親たちにとって解りにくいのは、
「バカな事をやるからこそ、新しいアイデアが浮かぶ「」
という事である。男の子たちはバカな事をやる。それで母親は怒ってしまうのだが、バカな事は無駄な事ではなく、実は必要な物であるのだ。
小学生の段階で、ただ単に「勉強しなさい」というのではなく、男の子のオタク魂に火をつけると、勝手に学問をしてくれるようになる。
尤もこれは父親の方が断然に巧い事だろう。とはいっても、それまでの間、母親が愛情を十分に注がないと、巧く行かない物なのである。

うちの息子ってヘンですか? 男子育児のしんどさが解消される本 [ 小崎恭弘 ]

楽天で購入

お母さんのイライラが笑顔に変わる男の子の育て方 (洋泉社MOOK)

楽天で購入

【レビュー1000件越え!★4点以上】激盛り カップ付 キャミソール カップ付 Vネック インナー 楽天1位!!カップ&ワイヤー入り ブラ ワイヤー入りキャミソール 楽ブラ パッド内臓 ブラトップ キャミソール ブラキャミ キャミ シームレス

楽天で購入

| | コメント (17) | トラックバック (0)

みかん大好きさんへの運命鑑定

みかん大好きさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01

●霊線について

息子さんの霊線は旦那さんと繋がっています。

●家族の健康運について、私がこの夏少し体調を崩したのがひびき家族でのお出掛けもしんどい状態で困っています。また、そのせいで主人に負担をかけてしまっています。

みかん大好きさんにとって、今年は「清算の時期」なので、病気に成って寝込む事はありえます。

●現在アパート住まいですが、夫婦で意見が合いません。主人はまだ決めたくないと考えていますが、私は子供が小さいうちに家を建てるか、せめて庭付きの中古の一軒家(賃貸)に引っ越したいと思っています。それとも高齢出産なので子供の教育資金として現金を残しておいた方が良いでしょうか。

みかん大好きさん夫婦は、運命的に引越ししまくる事に成ります。

だから安易にマイホームは買わない方がいいです。

定年退職する頃には落ち着くので、老後ならマイホームを持つ事は可能となります。

●夫婦仲について、なかなか気持ちが寄り添い合わないという感覚を感じています。円満な家庭にするには何に気を付けたら良いでしょうか。

話はピタリと合います。お互い、合理的に物を考えて来ます。旦那さんにしてみれば、相手は女性なのに、非常に話し易い相手です。みかん大好きさんにとっても、相手は変な事を言って来ないので、有難い存在と成っています。

但し、この夫婦は「腐れ縁コンビ」で、一緒に居ると、なんか疲労します。しかしそのくせ、一緒にいないと、何か物足りない事になってしまうんです。

息子さんは多分、「遊星」なんでしょうね。この夫婦に足りない物は「遊び」です。息子さんがその役割を担っています。

●息子を育てる上で必要な環境や気を付けること

祖母と遊ばせる事ですね。典型的なお婆ちゃん子になります。

「友達付き合い」は気を付けた方がいいですね。善友が居れば成長していけるけど、悪友が居れば道を反れてしまいます。

●息子の適性や習い事

「スポーツ」がお勧めですね。

運動神経はいい筈です。

ハロウィン 衣装 子供 女の子 衣装 コスチューム なりきり プリンセスワンピース[子供服 キッズ ドレス 仮装コスチューム 衣装 長袖 80 90 100 110 120 cm アリス アナ 雪の女王 エルサ ソフィア 幼稚園 保育園]  [返品不可]

楽天で購入

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スマイルさんへの運命鑑定

スマイルさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01

●スマイルさんの名前

まず、スマイルさんの名前は運勢的に最高レベルの物で、これは「宗教の力」を使わない限り、絶対に出来ない物です。女社長が十分に務まるし、いつ芸能人になってもおかしくない。

名前には、「スマイルさんが家督相続権者」という事がはっきりと出ています。

しかも「生まれ故郷を離れると大吉」となっているので、実家から出て、美容室で働いたというのは、実に理想的な人生です。

ところが、他の人たちの名前と生年月日で調べてみると、おかしな物が多々出ているんですよ。「これはなんだ?」って事になります。

恐らく、10代前半に1人、20代で1人か2人、運命の相手が居た筈です。それらを逃しての結婚ですよ。

スマイルさんの両親は、本来なら、お父さんの方がかなり儲けられた筈なのですが、妻の方に引き摺られて、本領発揮できずって所ですかね。ま、夫婦仲はいいんでしょうが。

●旦那さんとの相性

スマイルさんと旦那さんとの関係は、スマイルさんが一方的に利益を得る間柄です。

本当に子種を授けるために婿入りしたようなもんで、これはスマイルさんの名前からすると、ありえない相性なんですよ。

スマイルさんの名前が実にいいので、嫁入りしなくて良かったと同時に、もうちょい母親の方が我を抑えて欲しかったとか、スマイルさんも半同棲したのなら、その男性と結婚しておけば良かったとか、色々な事が思い浮かんでしまいます。

●相談は、お店の全面改装を考えております。主人も来年には美容室をやめ、うちで働く予定です。改装の時期はいつくらいがよいのか、またどのようにすればより商売繁盛できるのか、開運法など。

婿養子は家を発展させる義務があるので、旦那さんの意見を尊重しつつ、スマイルさんが決めていった方がいいでしょう。

結婚しても、家の主人はスマイルさんの方です。だから最終的な決定権はスマイルさんの方にあります。

時期は来年以降ですね。

旦那さんなの名前からいうと、正攻法を取るべきでしょうね。スマイルさんの名前だと、女性客を相手にした方がいいんですけど。

店内を明るくし、掃除を徹底させれば、繁盛しますよ。

「大阪のおばちゃんなら飴玉をあげると喜ぶけど、大阪のおっちゃんたちは何をあげれば喜ぶんだろう?」

そういう事を考えると、商売繁盛していきますね。

●またこの娘の事、家族の開運出来る事、気をつけることなどありましたら教えて頂きたいです!よろしくお願いいたします!

娘さんはこれまた家督相続権者という事がはっきりと出ています。

「30歳になる前に結婚しなさい」と教えておくべきでしょうね。後、「半同棲はダメ」だとか。自分の失敗例を教訓に変えましょう。

旦那さんはこの結婚では一方的に損をするので、欲しい物は与えた方がいいです。

そんなに春菊が好きなら、春菊の料理を出すべきでしょう。この前、『探偵ナイトスクープ』で「大葉」が好物な女性が出ていました。結構、笑えましたよ。探偵に依頼してみるのもいい手です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ごはんさんへの運命鑑定

ごはんさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
①子宝を授かる為に夫婦で気をつけること
子作りを始めてもうすぐ一年になります。私自身はかなり痩せ型で色白なので、まず単純に食事量を増やす(穀物)、それから早寝早起き、夜シャワー、掃除、運動、酵素摂取等できることから実践しています。断食で宿便も出したいのですが、元々食が細いので断食後さらに食事量が落ちないか少し心配です。
夫は日本人ですが南欧の港町育ちなので色黒で筋肉質、最近少々腹が出てきましたが至って健康体です。メイクラブは生理時以外の週一回です。他にすべき事などありましたらアドバイスお願いします。
まず、結婚してから時間が立ちすぎているのが、最も問題です。
しかもごはんさんが痩せ型というのも問題ですね。
更に夫婦の相性が妊娠しにくいので、妊娠する確率はかなり低いです。
この夫婦だと夫婦は対等の関係になってしまい、それが崩れると巧く行きません。
外国にいるので、名前が変化するのですが、ごはんさんの方が夫に尽くしてしまうので、それだと妊娠どころの話ではなくなってしまいます。
常に夫婦一緒で居るよりも、お互いの生活を尊重した方がいい。
②夫婦の相性
夫婦として前進するために必要なこと、改善点などが知りたいです。
この夫婦では、時間をかけて前進していくしかない。普通にやっていても前進しません。
夫婦が別々に暮らし、たまに会うというのもいい。
いつも一緒に居ると、お互いに疲れ切ってしまいます。
③引っ越しに良い時期はありますか?
今は引越ししない方がいいです。
旦那さんは厄年を迎えているので、人生に変化が起れば、自然と引越しします、
どこかに引っ越したいのなら、今は情報収集に当てるべきでしょう。
④自分に向いている職種
独身時代は接客業でしたが、裏方の方が合っていたのかなと今更思い始めました。
そうですね。裏方の方がいいかも。
但し、ごはんさんの喋りは巧いですよ。
名前がローマ字表記だと、宗教に関係する仕事が大吉になっています。とはいっても、そちらでは余りないかも。
⑤義父とのベストな付き合い方
義理両親は若いうちに日本を出てそれからずっと南欧在住です。義母は私達の入籍後すぐに他界しました。最近になってやっと大好きな夫の父なので大事にしたいと思えるようになりました。(未熟者です)今現在は義父の家から飛行機で約二時間の所に住んでいます。
夫婦の相性に問題があるので、義父を絡める事で、安定を齎すのはいい事です。
しかし飛行機で2時間ってのは遠いですよ。特別に用がない限り行かない方がいい。
義父の年齢を考えるなら、一緒に住む事を考えた方がいいかも。
⑥墓参りについて
海外在住の為頻繁に墓参りに行けないのですが、その場合どのように先祖供養を行えばよいでしょうか?結婚一年目は義母の初盆だったので帰国し、お互いの親族の墓参りをしましたがそれ以降あまり行けていません。(義母は南欧の地で眠っています)
外国に住む場合、日本での墓参りはその程度でいいです。
今は義母の墓を大事に守っていく事ですよ。
それよりも外国で一旗立てる事を考えるべきですな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ねこさんへの運命鑑定

ねこさん。それでは運命鑑定行きますね!happy01
●夫が最近腸の調子が悪く、便通がよくないのですが大丈夫でしょうか?
年齢的に免疫力が低下していっているので、もっと発酵食品を食べた方がいいです。
それと、米の飯はしっかりと食べた方がいい。量が少ないと、便通に支障が出て来ます。
便秘に成ったら、天日塩湯がお勧めですよ。
●娘は、音楽は得意でピアノを習っていましたが、最近は辞めました 音楽の方面に適性はありますか
娘ですが、中学、公立の中高一貫校の受験を考えていますが適性がありますか
公立、私立の違いを教えてください
歌やダンスの方がいいかもね。自分一人で練習するのが嫌なのでしょう。
スポーツに力を入れている学校だといいでしょう。
私立に行く子たちは勉強の習慣がついているけど、公立に行く子たちはそうじゃないですね。
●息子の習い事等、適性を教えてください
お喋りが得意で、パワーがとんでもなく強い子です。
歌がいいですね。
生まれ故郷を離れると開運していきます。
●私の仕事、美容関係で知り合いが後継者を探しています
私に、適してますか
適しています。
但し、仕事をするなら、本名でやるのではなく、名を平仮名に変えるとかした方がいい。
尤も美容院の名との相性もあるので、働く時は再度、相談ですね。
●これは占いではないのですが、考えをお聞かせください
息子の幼稚園を検討中です
以前タマティ様は、幼稚園ヨコミネ式以外は全て同じと
書いていましたが、今も変わりませんか❓
ヨコミネ式、娘は通いましたがよかったですね
今住んでいる地域には、ヨコミネ式がありません
バス、給食、カリキュラム等で使い勝手で選ぶしか
ありませんか?
j␣
変わっていないですね。
要は、幼稚園児だからといって、遊ばせるのがいけないのであって、脳の臨界期を迎える以上、その時に刺激的な事をしておけば、普通の子たちとは比べ物にならないほど、高い能力が持ててしまう。
ヨコミネ式の凄さは、屁理屈を述べず、実践してみて、理論を作り上げていった事です。
幼稚園を選ぶ時は、園長をよく見た方がいいですね。組織の規模が小さいから、園長が誰であるかでほぼ決まります。
後は、ねこさんの直感ですね。
時期的に何の問題もないので、必ず巧く行きます。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

ひろこさんへの運命鑑定 

ひろこさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
●母子家庭になり、二人の子供とも、なかなか向き合う時間がない中ですが、今、ある資格取得の為に仕事の休みにはほぼ1日中、仕事のある日も帰宅してから、勉強している状態です。
最近、その資格取得する為に勉強していると、思いもよらない縁があり、今、その方に勉強を教わることができているので、勉強が効率的に進められるようになりました。
その方との縁に、何か意味があるのか、こんなに親身に勉強を教わることは人生で初めてと言っても過言ではないです。
結論から言いますと、「友達止まりにしておきなさい」です。
まず相手の男性はひろこさんだけではなく、誰にでも親切にする人で、ひろこさんだけに対してそういう事をする訳ではない人ですよ。
それと両者の関係は、2人きりの時はいいけど、第三者が入って来ると、ダメになります。ひろ子さんの場合、子供たちが居るので、これが関係をぶっ壊す事に成るでしょう。
今は勉強に集中した方がいいですよ。
自分の人生に何か変化が出て来たら、良い男性と巡り合えるけど、今の状態だと、変化は出て来ていません。
相手の男性は決して悪い人ではないので、友達として付き合い、下手に深入りして、ぶっ壊さないようにした方がいいでしょう。
改姓によって、名前が実に良くなっているので、女性相手のビジネスでもやってみたらいいんじゃいないかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゆりかさんへの運命鑑定

ゆりかさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
●占って欲しいことは、私達夫婦は仲が良いのに前進力がないと以前に言われたのですが、元々前進力がある夫婦とない夫婦では、日常の夫婦関係に何が違うのか?という事です。前進のない夫婦は、夫婦の会話が少ないとか、夫をたてていないなどでしょうか?
まず、前の占いでは、「前進力がない」とは言っていないです。
「夫婦仲はいいのに、慎重になりすぎて、前に進もうとしない」で、娘さんを得た事で、前進していく事ができます。
相手の話をちゃんと聞かないと、会話は成立しません。
旦那さんは仕事に重点を置く方なので、まず話は仕事に関連した物がいい。
それと会話する時間は出来るだけ短くした方が、内容を濃くする事ができます。
ゆりかさんの服装にも気を付け、出来るだけお洒落にした方がいいでしょう。
●前回アドバイス頂いた、手の込んだ料理は(私なりにですが)頑張って作っています。前進力を増すために、ほかに私達が努力することがあったら教えて頂けますか?
旦那さんのしたい事を最優先にする事ですかね。
「どこそこ行こう」と言ったら、その通りにする。
その際に、あれこれ反論されると、行く気がなくなってしまうんですよ。
厄年だから、厄除けはしておいた方がいいです。
人生のターニングポイントになるので。
体力のある人だから、己の体力に過信すると、とんでもない事件事故が起ったりするもんですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

レモンさんへの運命鑑定

レモンさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01

●霊線の繋がり

娘さんは両親と霊線が繋がっています。

という事は、夫婦仲がいいって事です。

●.名前について   花恵と博子だったらどちらがお勧めでしょうか。

どちらもいい名前です。

甲乙つけがたいのですが、陰陽バランスの事を考えると、「花恵」でしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ペコさんへの運命鑑定

ペコさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
①家族の一人一人の運勢、今後気をつけた方が良いこと、主人との相性について、ご教示頂けましたら幸いです。
ペコさん夫婦は話が合います。但し、話していると、ペコさんの方は少し前進できますが、旦那さんの方は疲れてしまいますね。
話し合って決めた事は必ず実行する。終わった事は蒸し返さないようにする。
ペコさんが変な屁理屈を言ってしまうと、危険な事に成るので、その点は注意して下さい。
子供たちは両親と霊線が繋がっています。
凄まじいほど仲がいいので、2人で一緒に何かをやらせた方がいいです。
兄弟のどちらかが世に出てしまえば、もう一方も出る事ができるでしょう。
子供はもう1人作った方がいいです。
ペコさんが子沢山の星を持っているので、子供の数を最低でも3人以上にした方がいい。
現時点では、「四の結界」が張られているので、何かと問題が発生します。
②主人の家族に対して、初めからあまり良く思えず、(21歳で子供が出来た事をきっかけに結婚致しました。何度か離婚も話し合う程、色々ありました💦)主人は長男である為、義理の母の同居希望がありましたが、それは断り、15分程離れた場所に別で家を建てました。
が、主人が来年、実家の家業を継ぐ為、私は出来るだけ関わらない様にと思いつつ、これからもあのお義理母さんと全く関わらない事は無理なので、どうしても憂鬱です。
今後介護や、長男の嫁としての責任を果たさなければならない時が必ずくると思いますが、子供が成人した頃、その時に離婚してお互い別々の道を歩むことも常に考えている状況です。
早く結婚した分、子供を育てる責任は果たし、あとは自由になりたい気持ちがとても強く、仕事もフルタイムでしていますが、忙しい日々の中でもずっと悩みが消えません。
同居した方がいいです。実はペコさんに利益を齎してくれる相手ですよ。
姑は話こそ合いませんが。ペコさんに様々な事を教えてくれる相手なので、同居の話が出ているのなら、乗った方が幸運と成ります。
しかも子供たちの面倒も見て貰えるので、負担が軽減しますよ。
姑から教えられた事はノートに書き残し、何度も同じ事を言わせないようにしましょう。
多分、姑は「バカ嫁」と思っています。ペコさんの方は聞く耳を持たないので、2人の関係は平行線のままです。
だからハードルは物凄く低い。そういう状態で、少し努力すると、すぐにメキメキと頭角を現す事ができます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧