音楽

紅丸晴美、再デビュー記念企画:「この歌を歌えば、ブレイク間違いなし!」

●タマティーが3押しの演歌歌手「紅晴美」
 現在、タマティーいち押しの歌手はなんといっても「城南海」。城南海の声はもはや国宝級。そんで2押しは「BABY METAL」。ヘビメタとアイドルの融合は秀逸。3押しが誰かというと「紅晴美」。「紅晴美って誰?」と思うかもしれないが、超ブスの演歌歌手で、性別は一応女性である。 
 
 
 写真を見ると、もはや女性演歌歌手というよりは「怪獣」であり、人間の形をなしていない。ブス度は「天童よしみ」を遥かに超えている。ラーメン屋の寸胴鍋としても使用できそうな体、巨大なおむすびのような頭、ルックスに関しては最悪だから、歌が巧かろうが売れる訳がない。それでこの度、所属レコード会社移籍する事になった。
 
 ところが、紅晴美さん本人がタマティーのブログを見、俺が、
「紅晴美という芸名は良くないから、他の芸名に変えた方がいい」
と提案していたのを受け入れ、
「紅丸晴美」(くれないまる はるみ)
としてコロムビアレコードから再デビューする事になってしまったのだ。
 
「紅晴美」
だと、総格が30画になってしまうので、デビューするにはいい物の、ヒット曲を出せるまでは行かない。しかし、
「紅丸晴美」
だと、総格が33画になるので、盛運隆昌で、女性演歌歌手としては強烈な個性で以て、ヒット曲を飛ばしてくる可能性が大となる。
 
 この「紅丸」は戦前に瀬戸内海で使用されていた客船の名前でもあり、なんと「瀬戸内海の女王」と呼ばれていた。実に縁起のいい名前だから、これを用いればまさに「演歌界の女王」になれるかもしれない。演歌には船や海関係の歌が多いので、こうやって縁起を担ぐ事は決してバカに出来ない。巧く行けば、とんでもない力を発揮してくるかもしれないのだ。
 
●ブレイク可能性のある作品
 そこで今回、紅丸晴美として再デビューを記念して、タマティーが「こういう歌を歌えば、ブレイク間違いなし」という作品を考えた。尤も、再デビュー曲はもう決まっているので、それをどうにかする事は出来ないが、今後、紅丸晴美の芸名に合った作品を出して行けば、ヒットする可能性は高くなるのだ。
 
①『マジ惚れ』
 ♪あなたにマジ惚れで、好きだから、好きだから
   どんな愛の言葉でも、足りなくて、足りなくて
    永遠(とわ)のぬくもりに包まれた時
    ここより愛は永遠に~。
 
 『マジ惚れ』はこんな感じの歌。紅丸晴美さんは性格的に愛の歌をストレートに歌った方がいい。本人の自信作であろうと思われる『あんた』もはやりストレートに作っている。超ブスなのに、恋の駆け引きを扱う歌はやめた方がいい。現実的には絶対にありえないからだ。
 
②『恋するオッパイ占い』
 AKB48の名曲『恋するフォーチュンクッキー』をパクリ、『恋するオッパイ占い』を出す。多分、紅丸晴美さんは巨乳、但し、恐らく「垂れパイ」なので、オッパイネタで攻めるのは効果大であろう。ちなみに「オッパイ占い」とは、乳首を舐めて、喘ぎ声が聞こえてくれば「吉」、母乳が出れば大吉という物である。
 
③『銀座路地裏恋物語』
 演歌といえば「銀座」。銀座をネタに歌えばヒットする確率は格段に高くなる。但し、ありきたりに歌うと大ハズレをやってしまうので、『銀座路地裏恋物語』なんていう事にすると、ネタが新鮮なので、誰もやった事がない事が出来る。
 
④『おデブおデブのデブ尽し』
 紅丸晴美さん自身がおデブなので、おデブをネタに歌にすべきであろう。
 
 ♪おデブおデブのデブ尽し
  贅肉を掴めば空を飛べるわ
  おデブおデブのデブ尽し
  二の腕プルルン お尻はブルルン
 
 渡辺直美がおデブを利用してブレイクしているので、それに便乗して、巨体を振わせながら歌えば、インパクとは大である。
 
⑤『小さな事でも誠意を込めて』
 これは自分自身に対する歌。紅丸晴美さんは小さな事を疎かにする傾向があるので、それでヒット曲が出ないのだが、コンサートの度にこの歌をファンにではなく、自分に向けて歌えば、多少は変化する事だろう。「細部に神は宿る」ので、些細な事を疎かにするようでは、人気は出ないのだ。
 
⑥『真夜中の肉弾戦』
 演歌には男女の情愛を歌った物が多いのだが、『真夜中の肉弾戦』はセックスを歌った物である。美人の女性演歌歌手がこんな歌を歌うのは洒落に成らないが、紅丸晴美さんなら許される。人間は「怖い物見たさ」という禄でもない欲望があるので、それを満たしてあげるのである。
 
⑦『不倫の恋は蜜の味』
 最近の芸能界では不倫のために失脚する芸能人たちが多いので、敢えて『不倫の恋は蜜の味』という挑戦的な歌を用意した。この歌は、芸能界で不倫の事件が起こる度にBGMとして使用されるようになるので、それで楽曲の使用料が確実に入って来るのだ。ちなみに、ワイドショーで矢口真里の情報が出て来ると、この曲が自動的に流れて来る。
 
⑧『恋のパワースポット』
 パワースポットブームに便乗し、『恋のパワースポット』なんて歌もいいだろう。「恋のパワ―スポットは一体どこなのか?」とよくよく聞いてみたら、実は「Gスポットだった」という落ちにすると、爆笑間違いなし。
 
⑨『男なら私を抱いてよ』
 この『男なら私を抱いてよ』はコンサート用の歌。紅丸晴美さんがこの歌のサビの部分を歌うと、男性の観客たちが「抱かね~よ!}とやり返す。男性たちにしたくもない女性に迫られる恐怖を味わセる。
 
⑩『流れる涙は恋の跡』
 紅丸晴美さんは離婚を経験しているので、離婚を扱った歌も必要。『流れる涙は恋の跡』なんて綺麗なバラードに仕上げてしまうと、離婚を美化できる。尤も実際の離婚は悲惨な物だから、下手に生生しい物だと拒絶反応が出て来てしまうのだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売れる女性演歌歌手の芸名に隠された秘密

●売れる女性演歌歌手には芸名に秘密があった!
 通常、姓名判断では「苗字」の事は余り考えない。それよりも「名」の方が大事なのであり、名を中心に運命鑑定を行う。しかし芸能人と成ると、姓名全てを考慮しなければ成らず、姓と名の双方が良くないと、ブレイクしない。特に演歌はヒットする確率が少ないし、ヒットすればロングセラーに持っていかなければならないので、芸名という物は歌声以上に重要な物になってくる。
 
●美空びばり
 女性演歌歌手の中で、断トツに歌が巧いのは「美空ひばり」なのだが、「美空」とは「青空」の事であり、「ひばり」は「雲雀」の事である。だから「青空に飛んで行く雲雀」という意味になるので、まさにその通りの人生を歩んだ。雲雀は綺麗な声を出すが、平均寿命は18年と短いので、美空ひばりは大活躍できたが、早死にしてしまった。
 
●石川さゆり
 女性演歌歌手の中で、歌唱力と美貌を兼ね備えたのが「石川さゆり」で、「石川」とは「倭人たちの川」、「さゆり」とは「聖なる百合」を意味する。だから石川さゆりの歌は、日本人には親しまれるのだ。因みに、神道では百合が聖花なので、芸能界で「ユリ」の名を持つ者は誰でもヒットし易い。
 
●八代亜紀
 「八代亜紀」の「八代」とは「山の民たちの住む領域」、「亜紀」とは「明らかにする」という意味を持つ。日本は島国でありながら、山岳国でもあるので、それで八代亜紀は根強い支持を受け易い。彼女の歌声がハスキーヴォイスなのは亜紀ゆえであって、暗い所から明らかにしていくからこそ、彼女の魅力が思う存分に発揮される事に成る。
 
●天童よしみ
 「天童よしみ」の「天童」とは「天道」の事で、「太陽」を意味し、「よしみ」は「葦」の事を意味する。「太陽光が降り注ぎ、葦がすくすくと成長していく」という事に成る。衣装をド派手にしているのは太陽として自分が光り輝かなければならないからであって、弟子をデビューさせたりするのも名に葦の意味を持っているからである。
 
●藤あや子
 「藤あや子」の「藤」とは「植物の藤」の事で、「寄生する」という意味を有する。誰かに寄生しながら生きて行くのであって、自分が前面に出てしまうと全く詰まらない。「あや子」とは「あや」の事で、「大変可愛い」という意味を持ち、他に「綾」という意味もあるので、着物には拘った方がいいであろう。
 
●五代夏子
 「五代夏子」の「五代」とは「舞台」の事で、「夏子」は「懐く」を意味する。「舞台に懐く子」だからこそ別に大したヒット曲がなくても出て来る。「五代夏子のヒット曲ってなんだったっけ?」と訊かれてもなかなか答えるのが出来ないのはそのため。[夏」という漢字は、「冠を付けて雅な舞を披露する夏祭りの姿」を字源なので、夏子さんはお祭りには持って来いの女性なのである。
 
●坂本冬美
 「坂本冬美」の「坂本」とは「酒元」を意味し、「冬美」は「殖ゆ」を意味する。苗字のお酒関連の言葉があるからこそ、『祝い酒』がヒットした。お酒にまつわる歌を作ると、売れる可能性は高井。名に殖えるという意味がある以上、作品数をどんどん増やしていけば、必ずヒット曲に恵まれる。
 
●島津亜矢
 「島津亜矢」の「島津」とは「島の港」の事で、「亜矢」とは「大変可愛い」を意味する。漁師たちに好かれる歌や、船旅で聞ける歌を作れば、ヒットし易い。本名は「島津亜矢子」なのだが、本名の方が断然にいい。亜矢だと締まりがないので、どうしても詰めの甘い歌にしてしまうのである。
 
●長山洋子
 「長山洋子」の「長山」とは「長く連なる山」即ち「連山」を意味し、一度、ヒット曲を出すと、ヒット曲を連発してくる。また長山には「山岳農耕をやる縄文人たちの山」という意味もあり、和楽器を取り入れるとより自分の良さを出していく事が出来る。「洋子」とは「幼」の事であり、幼いけど力はある。こうなってくると「こぶしの勝負」になってくる。
 
●水森かおり
 「水森かおり」の「水森」とは「水守」の事で、「用水路を管理を行った人々」の事を指す。水守は全国各地に居たので、それで「ご当地ソング」を作りまくっているのである。「かおり」は「香る」を意味し、それでいつも両肩を剥き出しにする服を着ている。遠山の金さんですら片腕だけ出したのに、彼女は両肩を出す事で、女の魅力を出しているつもりなのである。
 
●川中美幸
 「川中美幸」の「川中」とは、「山岳農耕を行う縄文人たちの川」を意味し、「美幸」とは「女神を降臨させる御神木」の事であり、だから川中美幸のオーラは半端な物ではないのだ。川中の川は山にある以上、水の流れが激しいので、もっとアップテンポの歌にした方が売れる。テンポがゆっくりな歌では本領をなかなか発揮する事はできない。
 
●都はるみ
 「都はるみ」の「都」は「京都」の事で、「はるみ」とは「歌声を張る」事を意味する。父親が在日韓国人であっても、彼女自身は京都生まれであり、ヒット曲の『北の宿から』『大阪しぐれ』でも、やはり歌声を張った形で歌っている。彼女のコンサートは面白いと定評がある一方で、歌声は余りにも酷いという悪評もある。常に声を張らねばならないので、歌唱力がしっかりとないと、いつまでも歌い続ける事はできないのだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BABYMETALに対して勝手に運命鑑定

●BABYMETALはプロデュース勝ち
 
 BABYMETALはプロデュース勝ちであり、小林啓がプロデュースした段階で、勝利は確定したといっていい。「ヘビメタとダンスの融合」って今までなかったのであり、ヘビメタだけだとどうしてもダサいのに、そこにダンスを加えると、とってもお洒落な物になるから、これなら行ける事になる。
 
 BABYMETALの最大の凄さは「楽曲の素晴らしさ」であり、メロディーラインの出来がいいので、非常に歌い易い。しかしそれに反比例する形で歌詞がアホらしい。歌詞の問題点を改善すれば、名曲を生み出せる可能性は非常に高い。中元すず香の歌唱力は抜群にいいので、彼女の歌声なら大ヒットを飛ばせる事もできる事であろう。
 
 BABYMETALは歌とダンスのバランスも実にいい。歌とダンスを一緒にやってしまうと、どうしても歌唱力が落ちてしまう。だからメインヴォーカルにはまず歌を中心にさせ、ダンスは必要最低限でいいのだ。他に2人いるのだから、その者たちはダンスをメインにし、歌は補助的な物にすると、巧くバランスが取れるのである。
 
 BABYMETALは総画が「27画」なので、常に新しい事をし続けなければならない。やっている事が新しいので全ての人たちに受ける事はないが、クリエイティブな人たちには熱狂的な人気を得る事ができる。27画だと海外に縁があるので、それで欧米でもヒットしているのである。
 
 俺はBABYMETALに「ふなっしー」の臭いを感じてしまった。ふなっしーもまた、プロデュースの段階で勝利していたのであり、それであの大ブレイクが起ったのだ。BABYMETALとふなっしーの最大の違いは、お笑いのセンスの有無なので、笑いで伸し上がっていく事はできない。飽くまでも音楽で勝負しなければならない。
 
●メンバーたちの関係
 
 BABYMETALのメンバーは、
「中元すず香」
「水野由結」
「菊池最愛」
の3人である。BABYMETALの事を調べていくと、この3人の組み合わせがこれまた凄い。
 
 まず中元すず香なのであるが、「すず香」の音相は「巫女」の事で、巫女の中でも巫女鈴を持って巫女舞をする巫女の事を言う。脳科学者の中野信子はBABYMETALを「突如舞い降りた謎の巫女たち」と評したのだが、これは実に正しい。メインヴォーカルが巫女だからこそ、巫女たちが歌い踊っている事に成るのである。
 
 次に水野由結なのであるが、「由結」の音相は「結い」の事で、本来は母親と娘の結びつきを意味するのだが、この者がバンドに入れば、バンドとファンたちを結びつける事になる。だから中元すず香がメインに見えて、実は水野由結こそがバンド存続には最も重要な役割という事に成るのだ。
 
 第三に菊池最愛なのであるが、「最愛」と書いて「モアイ」と読む。「モアイ」という言葉は「モアイ像」から来たために日本語的にはない物なのだが、音相的には「藻」と「愛」という事に成り、「表面的ではあるが、広くに行き渡る愛」という意味を持つ事に成る。下手をすると「ヤリマン」になってしまうが、バンドのメンバーであるならファンたちに愛を施して行く人物になるのだ。
 
 だからこの3人を総合させると、
 
「巫女が人々を結び付け、表面的ではあるが広く行き渡る愛を施す」
 
という意味になり、バンドとしては理想的とも言える者たちを揃えた事に成る。確かに中元すず香の歌は巧いのだが、一人ではそれほどの力を発揮しえない。水野由結と菊池最愛の2人の力を得る事によって、とんでもない力を発揮する事が出来るようになるのである。
 
 
●三位一体の結界
 
 3人でグループを作ると、「三位一体の結界」が張られる事に成る。三位一体の結界が張られると、3人の内、2人は忙しく、1人はボケ役をこなし、それによってバランスを取る。初めての出産をすれば解るだろうが、赤ちゃんはすやすや眠り、母親は家事に育児に忙しく、父親は仕事が猛烈に忙しくなる。
 
 TMネットワークは木根尚登がボケ役で、別に小室哲哉と宇都宮隆の2人でやればいいのに、木根尚登が加わる事によって三位一体の結界を張り、それでブレイクしていった。アルフィーなら坂崎幸之助がボケ役で、高見沢俊彦と桜井賢の2人でやればいいのに、坂崎幸之助が加わる事によって三位一体の結界が張られ、長々と活動し続ける事が出来ているのだ。
 
 小林啓はパフュームを見てBABYMETALの構想を考えていったのだが、パフュームは全員がボケ役なのであって、これに対してBABYMETALの方は誰もボケる事ができず、必ず何かしらの仕事が存在している。これは三位一体の結界からすれば異常な状態で、こんな状態が長く続く事はないのだ。
 
 BABYMETALは全員が走り続けなければ成らず、いずれ誰かが「疲れたからやめる」と言い出す事になるであろう。いつまで走り続ける事なんて誰にもできないのだ。BABYMETALは2010年結成で、2012年に初シングルを出しているので、もうそろそろバンド存続の問題が出て来る。
 
 中元すず香は現在「天中殺」であり、2年後には菊池最愛が「天中殺」に突入する。天中殺の時機は蓄積した疲労が思いっきり出て来てしまうので、疲労を理由に辞めてしまう事だって有り得る。何かテコ入れ策を行なえばブレイクしていく可能性が大ありだが、何もしなければ解散という事になってしまう事だろう。
 
 
●テコ入れ策
 
 テコ入れ策には、
「後2人投入して5人編成にする」
か、
「後3人投入して6人編成にする」
しかない。
後1人投入して4人編成にしてしまうと、「四の結界」が張られる事になるので、BABYMETALとしては非常に危険な事になってしまうのだ。
 
 5人編成にすると、メインヴォーカルを2人にし、3人がダンスする事になる。これだと中元すず香本人が休めるので、喉を傷める事がなくなるし、ダンス担当の者たちも適度に休む事ができ、疲労のために倒れる者が出なくなるのだ。「 BABYMETALのやっている事は負担が多すぎるんだ」という事が解っていないと、結局、誰かが潰れてしまうのである。
 
 6人編成にすると、「表ベビメタ」「裏ベビメタ」と2つのチームを作る事ができ、表現の領域が一気に広がる。現在のBABYMETALには悪の要素が全くない。だから今のままだと「歌が巧いね」「可愛い子だね」だけで終わってしまうのである。それゆえ、そこにちょいとあくどい3人の女の子たちを加えると、実に面白い事に成るのだ。
 
 世の中には誰かの真似をして、全く違う物を作り上げてしまう人たちがいる。例えばローリングストーンズを真似てエアロスミスを作ったわけだし、キッスを真似てエックスを作ったわけである。BABYMETALはパフュ-ムを真似して作ったのだが、小林啓自身がその「パフュームの呪縛」から脱出しないと、もうどうにもならないのだ。
 俺がBABYMETALに対して運命鑑定をしてつくづく思ったのは、
「小林啓って人は凄い人だな」
という事であり、やはり凄い人の頭脳の中から生まれた物だからこそ、BABYMETALは凄いユニットであり続けているのである。
 
 但し、後もう少しなのだ。
 
 音楽を突き詰めていくと、その先には「神秘のヴェールに閉ざされている場所」を見つけてしまう物だが、大概の人たちはそれ以上進まず、その手前で諦めてしまう。だから大した音楽を生み出す事は出来ない。しかしごく限られた者たちだけが神秘のヴェールを突き抜けて、新たな世界を生み出していく。それゆえその者たちによってのみ、音楽は発展していくのである。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福山雅治と吹石一恵の結婚のついて

●福山ショックに福山ロス 

 福山雅治が吹石一恵と結婚したのだが、この福山ショックで福山ロスに罹る女性たちが続出したという。今後、女性たちの結婚率が上がるかもしれない。福山ロスを埋めるためには、自分自身が結婚する以外にないであろう。

 前々から福山雅治は「子供が欲しい」と言っていたので、結婚を考えていた筈であって、年齢が46歳という事を考えれば、本当に遅すぎる結婚であった。もう少し早くに結婚しても良かったのだが、結婚相手と結婚に至るまで様々な事があったのであろう。

 芸能人の場合、高速道路を突っ走っているようなもので、好きだからといってすぐさま結婚できるものではない。この点が普通の人たちの結婚とは違う事なのであり、これが吉と出るか凶と出るかで、結婚の命運が大きく変わっていくことになる。

●福山雅治の性格

 福山雅治に対して勝手に運命鑑定をさせて貰うと、

「雅治という名は母性愛が豊かな名である」

というのが最大の特徴だと言える。男性なのに母性愛が豊かだからこそ、女性たちは熱狂的に支持してしまうのである。男性たちの支持も強く、キムタクとは違って、男性たちからも評価を受ける事になる。

 しかし自分にとって気に食わない事があると、すぐに旋毛を曲げるという欠点がある。マスコミに対してプライベートの事を徹底的に秘密にしてきたのはその表れであって、マスコミを巧く使ってこなかった事が、結婚の遅れに繋がったと言えなくもない。

 雅治の「雅」という文字は余り良い字ではない。字源的には「小鳥の牙」という事であり、転じて「カラスの鳴き声」になり、それが雅な夏祭りの舞の意味に通じて、それで「みやび」という意味を持つようになった。

 このため雅という字を持つ人は、意外とその性格が解りにくい。福山雅治自身、雅な部分があるんだけど、歌手をするし、俳優もするし、ラジオのパーソナリティーも務めたりする。芸能界向きといえばまさにその通りなのだが、では本性はどれだという事になる。

●吹石一恵の性格

 吹石一恵の「一恵」とは、「長女としての恵」という意味。「カズ」という名を持つ女性は、女性にしては物事を合理的に考えて来る。但し色気は不足気味で、その反面、男っぽくなる。人生では10代や20代で運勢のピークを迎える。

 一恵の「一」は文字としては良い字であって、名に一を入れると、1つの仕事に集中しさえすれば必ず成功する事が出来る。「恵」も「一途に成る」という意味なので、恋愛や結婚に於いても一途になれば巧く行く。

 画数的には11画なので本来なら美人なんだけど、精神レベルが低いために、余り美人ではない。父親が元プロ野球選手なので、精神レベルが低いのは致し方ないが、精神レベルを上げる事は絶対に必要だと思う。

●亭主関白で妻努力

 福山雅治と吹石一恵の相性は、姓名判断でなら「まあまあ良い」といった所であり、「抜群」であるとは言えない。母性愛豊かな福山雅治と、意外と男っぽい吹石一恵ゆえに、巧く噛み合ってしまったのだろう。

 しかしセックスの相性は「0%」であり、セックスは子作りのためと限定しないと、この結婚は維持できない。話が合うからといって、セックスの相性も合うとは限らない。福山雅治のように女性に大いにモテてしまうと、セックスに関して真剣に考えないので、結婚時にこういうミスをやらかすようになる。

 この結婚は典型的な夫唱婦随で、福山雅治が亭主関白に成り続けるのなら巧く行く。妻は夫の要求に応えて日々努力していかなければならず、そういう努力をしないとこの結婚は持たない。当たり前の事だが、子供は早めに作ってしまった方がいい。

 確実にこの結婚がダメになってしまうのは、男女平等の関係に成ってしまう事であって、その関係になってしまうと夫婦は推進力を失ってしまい、100%確実に離婚する事に成る。封建的な時代の夫婦関係が最も良く似合っている夫婦であると言える。

 俺が思うに、

「3年前位に他に結婚候補がいたのではないか?」

という事なのであって、それがダメになったからこそ、吹石一恵が浮上してきたのであろう。少なくとも吹石一恵は運命の相手ではないが、かといってこの結婚は努力しさえすればちゃんと維持することができるものである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年大注目の「郷ひろし&友美」

●モヤさまでブレイク!

 我が家では『モヤモヤさまぁ~ず2』が視聴率100%に成っているのだが、今年の上半期で最もインパクトがあったのはなんと言っても、

「郷ひろし&友美」!

 「郷ひろみ」ではなく「郷ひろし」。「ともみ」ではなく「ゆみ」。

 この2人が番組の中で披露した『お弁当箱の唄』が妙味に耳に残ってしまい、自分もこの歌を歌ってしまったりしていた。『お弁当箱の唄』は俺の子供の頃にはやった、

「♪これっくらいのお弁当箱に。お結びお結びちょっと詰めて~」

という物を変形させた物で、子供の頃に馴れ親しんでいた物だから、非常に歌い易いのだ。

 この郷ひろしは芸歴40年以上のミュージシャンなのだが、今まで無名ということは大したことのない人物である。なんでも加山雄三のバックバンドを務めていたとかの情報があり、芸歴40年でもその程度の人物ということになる。

 この友美という女性はどこかで見た事のある女性なのだが、まさかあの人ではないよな? 普通の女性ではなく、アーティスト肌の女性なので、この女性がいるからこそ、郷ひろし&友美はコンビとして成立できているのである。

 郷ひろし&友美を知らない方は、是非ともYouTubeで『お弁当箱の唄』を見て欲しい。歌詞の内容はどうでもいい物なのに、きちんと出来上がっているというのが解ることだろう。郷ひろしの芸歴40年以上というのと、友美の芸術性が巧く絡み合って、実にいい仕事をしているのである。

●勝手に運命鑑定

 そこで郷ひろし&友美を勝手に運命鑑定してしまった。

 郷ひろしは地格が5画なので、みんなでワイワイガヤガヤするのが好きであるが、その反面、突進性がないので、それで今までなかなか売れることがなかった。芸能界は短期決戦であるので、突進性がないとブレイクしていかない。

 友美は地格が13画なので、まさに芸能界向きであり、歌を歌わせるととんでもなく巧い歌を披露してくることになる。友美という女性は美醜に関係なく色気を持っているので、それで男性たちの支持を獲得することができるのである。

 郷ひろしと友美は、名前での相性は抜群であり、だから年齢差があっても巧く呼吸が合う。しかも「郷ひろし&友美」にしてしまうと、総格が31画なので、意外と正統派のコンビということになり、パワーも大きな物となる。

 郷ひろしには突進性がないという欠点がある。友美には行動力がないという欠点がある。2人が単独で活動しても売れることはないが、2人が手を組んで行動すると、お互いの欠点が巧くカバーされることになるので、それで売れるようになってしまうのである。

 31画は誰かの支援を受けないとなかなかブレイクしない。それがたまたま今回、『モヤさま』で支援を受けることになってので、それで後は前進あるのみであって、無我夢中で前進していけば大ヒットをかますことができるようになる。

●一体何が面白いのか?

 郷ひろし&友美の一体何が面白いのかといえば、友美とは語源的に「弓」の事であり、即ち「巫女」を意味する。郷ひろしのひろしとは、語源的に「心が広い」事を意味し、友美が巫女である以上、ひろしは神職者を意味することになる。

 だからこれは「祭祀の芸能化」なのであって、神社の縁日での大衆演芸をやっていると思えばいい。一般大衆の目線と丁度合い、なんの緊張感もなく見ることができ、それでいて大いに楽しめることができてしまうのである。

 郷ひろしも友美も1人ではそんなに面白くはない。2人がコンビを組んでやるからこそ面白いのであって、プロの凄さとインチキ臭さが解ると、「このコンビは本当に凄い!」というのが解る事に成ってしまう。

 テレビではなかなか面白さが伝わらないのだが、ライブで見ると実に面白い。芸歴40年以上というのはダテではないのであって、本当に経験値が豊富であり、観客がどのような反応をしても、巧く返すことができる。

 『お弁当箱の唄』が9月に発売されるのだが、是非ともヒットして欲しい。こういう歌がヒットしてくれると、世の中というのは随分と豊かになることだろう。ラブソングもいいけど、そればかりでは愛がチープになるだけなのである。

●作詞家や作曲家を付けた方がいい

 しかし郷ひろし&友美の最大の欠点は、「下らない歌を作り、それを平気で歌って来る」ということであり、2人に任せていたら、どうしても本領発揮という訳にはいかない。そこで作詞家や作曲家を付けて、自分たちではなく、他の人たちに歌を作って貰った方がいい。

 友美が持つ芸術性の高さを利用すれば、かなりいい歌を作れる筈である。しかも郷ひろしが持つ大衆性を利用すれば、大ヒットを引き起こす事が可能に成るのだ。このコンビは2人でも充分に合格なのだが、後何かもう1つ欲しいのである。

 郷ひろしは総格が17画なので、当たった時には大ブレイクしていく事が出来る。友美は13画で芸能数を持っているので、芸能界に居る限り、必ず当たる事に成る。だから後もうひと押しなのであって、それさえあればとんでもない事が起こってしまうのである。

 郷ひろし&友美は31画なので、正統派の歌で勝負した方がいい。『お弁当箱の唄』を聞いた人たちは絶対にハードルを低く下げてしまうので、その後に名曲を出してしまうと、完全にノックアウトできてしまうことになる。

 郷ひろしの芸歴が芸歴ゆえに、彼の友人たちの中でもこの手の胡散臭い連中が結構いる筈であり、郷ひろし&友美が売れると、その連中もヒットを飛ばしてくる可能性がある。そうなれば芸能界はもっと楽しく成ることだろう。今のように、大きな芸能プロダクションだけが繁栄してしまうと、芸能界は詰まらなくなってしまうものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (18) | トラックバック (0)

『残酷な天使のテーゼ』の謎

●『残酷な天使のテーゼ』は国語的にはおかしい

 アニメ『エヴァンゲリオン』の主題歌の『残酷な天使のテーゼ』は名曲であることは間違いなのだが、この歌は国語的にはおかしい。歌詞を幾ら読んでも意味が通じないのだ。

 特に問題なのは冒頭の、

「♪残酷な天使のように少年よ神話になれ!」

なのであるが、「天使」は「神」ではないのであって、残酷な天使のように少年が神話になることは不可能なのである。

 この歌詞は作詞家の及川眠子がやった物なのだが、神話という言葉を理解せずに使っている人ではないらしいというのははっきりと解る。神話という言葉を理解していない人は「土地神話」とか「安全神話」のように神話という言葉を間違った意味で使用してくる。及川眠子にはその臭いが全くないのだ。

 もう1つ付け加えておくと、エヴァンゲリオン自体、天使ではない。番組のオープニングで流れたために、しかも背景の画像にエヴァが出まくったので、「エヴァ=天使」と思い込む輩が大量に出てしまったのだが、この歌詞の図式は飽くまでも「天使=少年」なのであって、その少年が神話になれとおかしなことを言っているのである。

 国語的におかしいことがより明確になるのはサビの部分であって、

「♪残酷な天使のテーゼ

 窓辺からやがて飛び立つ

 ほとばしる熱いパトスで

 思い出を裏切るなら

 この宇宙(そら)を抱いて輝く 

 少年よ、神話になれ」

と来るのだが、ここではっきりと天使はエヴァを指しているのではないということが解る。巨大な兵器であるエヴァが窓辺から飛び立つことはできないからだ。このサビで「神話は輝く物」であると言っているのであって、神とか天使とか意味する物ではないということになる。

 「神話」の部分には本来は別の言葉が入っていたのであって、それが何かしらの事情で変更されたと考えるしかない。というのは他の歌詞は全て意味が通じるのであって、「神話」という言葉が出て来る文章だけが意味が通じないからだ。

●神話ではなく凶器だった

 この謎を調べた所、本来、「神話」の部分は「凶器」なのであって、及川眠子はそう書いて提出したのに、エヴァンゲリオンが始まる前に神戸市で「酒鬼薔薇事件」があったために、「凶器って言葉は拙いでしょう」ってことになり、それで凶器を神話に変えてしまったのである。

 神話ではなく凶器なら意味は通る。

 少年は凶器になって過去を断ち切らなければならないのであって、過去を断ち切るからこそ少年は旅立って行くことができる。男の子は母親の愛情をたっぷりと受けて育ちつつも、いずれは母親の許を去っていくのであって、そのことを歌った歌だからこそ、男性たちはこの歌に感動してしまったのである。

 それにしてもテレビ東京はとんでもないことをしてくれたが、凶器を神話と変えたことで、この歌詞に謎が出来たので、それで人々を魅了することができたのであろう。意味が解った上でこの歌を歌うと、母親から自立できてしまった男性たちには酷く恥ずかしい物になってしまうものなのである。

 「♪凶器になれ」では殺伐とした物になってしまうが、「♪神話になれ」と来るなら、これを聞いた人たちは神話を作って行こうという気になる。事実、(エヴァンゲリオン』は日本で大ヒットし、世界中でも大ヒットした。まさに現代の神話であり、歌詞どおりのことが実現されたということになる。

 歌詞という物は全体で意味をなしている物だが、その中で重要な単語という物があって、その単語がどう響くかでその歌の運命はがらりと変わってしまったりする。凶器は「狂気」とも聞こえてしまうから、その点では誤解を招くことすれ、運命を好転させることにはならない。神話だからこそ運命を好転させることができたのである。

●エヴァの中の唯識論

 古代の宗教では必ず神話が存在したのだが、現代では神話を有する宗教は神道しかなくなってしまっている。その理由は簡単で、古代エジプトに於いて人工宗教であるユダヤ教が登場し、そのユダヤ教からキリスト教が生まれ、そのキリスト教からイスラム教が生まれて全世界に広がっていったので、それで神話を持つ宗教が撃破されていったのである。

 その宗教に神話がないということは、その宗教は人工的に作られた証拠なのだが、人工宗教の側にしてみれば、神話を持つ宗教は自分たちの存在を根底から覆しかねない宗教なので、それで徹底的に攻撃を加えて行くことになる。信者たちが「自分たちの宗教は人工的に作り出した物だ」と解れば、とてもではないが信者たちを維持することはできないからだ。

 『エヴァンゲリオン』はユダヤ教やキリスト教から様々な物を持ってきて使ったというのに、主題歌のお蔭で結論がおかしな方向に行ってしまった。『エヴァンゲリオン』の最終話とその前の話は過労のために製作スタッフたちがガタガタになってしまったから、偶然にもああなってしまったのだが、あそこで展開された話は、実は「仏教の唯識論」のお話なのである。

 唯識論を簡単に言ってしまえば、この世は人間が認識する識によって成り立つが、その識を取り除いてしまえば、この世界だって自分自身だって存在しないのであり、無分別知に辿り着くことこそが悟りに他ならないとする考えである。主人公の碇シンジはこの境地に辿り着いてしまったから、母親から自立していくことができ、それでみんなから祝福されるという結末になったのである。

 及川眠子は『エヴァンゲリオン』の第一話と第二話を見て主題歌の歌詞を作ったのだが、彼女はすぐに「これは母親からの自立の話だ」と直感した。普通に考えればそう思うことだろう。しかしユダヤ教やキリスト教からネタを引っ張ってきている以上、それでは拙いということになる。ユダヤ教やキリスト教は男性社会の産物なのであって、「父親からの自立」はあっても「母親からの自立」は存在しないからだ。

 だから仏教の唯識論を引っ張って来て、論理の破綻を防いだのである。

●歴史創造

 『ガンダム』では主人公のアムロが父親からの自立を果たすということで話が終わるのだが、『エヴァンゲリオン』では主人公の碇シンジが母親からの自立を果たすことで話が終わっている。双方の話の内容は全く違っても、それを見ている少年たちからすれば、自立を果たして行くということが扱われているからこそ、熱狂してしまうのである。

 人間は自立できないと「唯物論」に走るようになる。如何に悲惨な状況下にあったとしても自分が行動を起こせば物事は変わっていくというのに、「社会が悪いんだ~」と嘆いて行動を起こさないのである。社会には様々な問題があるが、幾らそれを指摘した所で何にも変わらない。変わらなければならないのは社会ではなく自分自身だから、それに気付くまで不幸は延々と続くことになる。

 人間は自立してしまえば、「唯心論」をしっかりと持つことができるようになる。自分で考えたことを実現させていくからこそ、この世は動かされて行くのである。

「人間が歴史を作るのであって、歴史が人間を作るのではない」

どんなに優れた国に生まれたとしても、それは多少有利な条件にしかすぎず、それよりも歴史を作ろうという意欲のある国民の方が発展していくのは当然のことだ。

 歴史は様々な人たちが様々なことをするからこそ創造されていく。歴史創造には理性が必要だが、必ずしも論理的に動くとは限らない。自分がきちんと目標を設定し、自分の全力を投入すると同時に、周囲の人たちの力を利用しまくり、それによって自分の目標を達成していけばいいのである。

 そういう姿は自立できていない少年の目から見れば、まさに「神話」に他ならない。今の自分ではできないけど、自立してしまえば子供の頃には想像すらできない力を発揮することができるようになる。だから神話は必要なのであって、「神話なんて存在しない」と言っているようでは、結局、自立することができなくなってしまうものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高橋ジョージと三船美佳の離婚について

●芸能界に於いて「おしどり夫婦」は褒め言葉ではない

 高橋ジョージと三船美佳の夫妻に離婚の危機が発生してしまった。「おしどり夫婦であんなに仲が良かったのに~」と思ってしまった人たちが多々いるのだが、芸能界に於いて「おしどり夫婦」は褒め言葉ではないのだ。芸能界では運気が逆転しているために、そうやって夫婦仲が良すぎると、逆に離婚ということになってしまうのである。

 事実、芸能界でおしどり夫婦と言われた夫婦ほど離婚している。辛うじて結婚を維持したとしても、夫婦のどちらとも芸能人としては全く振るわずということになっている。芸能人であるなら、結婚したら夫か妻のどちらかが引きさがるべきなのであって、夫婦共々前に出るようなことをしてはならない。

 夫婦共々前に出てしまえば、陰陽バランスが崩れてしまい、家の中を切り盛りする役割を担う者がいなくなり、それで離婚ということになってしまうのである。芸能界では光に当たればその光が強いために、それに対抗するだけの強い影が必要になってくるのだ。

 俺としては高橋ジョージと三船美佳の夫妻には離婚して欲しくない。テレビをで見ていて不快に思ったことは一度もないし、その発言内容もちゃんとしているので、現在のようにバカなお笑い芸人が大量に出てテレビ番組の質を低下させている中では、貴重な人材と言えるからだ。

 ところが運命鑑定してみると、その結果は残酷なものであって、夫婦仲が良いのに、やるべきことをやらなかったから、それで離婚ということになってしまった。夫婦の相性が悪いとか、天中殺の時に結婚したとか、そういう離婚ではないから、実に残念である。

●相性は抜群なのに

 高橋ジョージの本名は、

「高橋恭司」

という。地格が「15画」であり、女性に対して充分配慮できる半面、男としては優柔不断であり、それが誤解を招くということをやってしまう。 

 三船美佳の本名は、

「高橋美佳」

という。地格は「17画」であり、個性が強く、女王様的な態度で振る舞う。しかしセックスでの満足度が低く、それで性的な欲求不満を抱えてしまうことになる。

 名前だけで判断するなら、高橋ジョージと三船美佳の相性は抜群であり、これなら歳の差があっても充分に結び付き、そして結婚することができる。但し、高橋ジョージは誤解を招く言動があるし、三船美佳には性的な欲求不満を抱えたいたことに、結婚を維持していく上で問題があったと見ていい。

 高橋ジョージの運命星は、

「子丑天中殺」

であり、三船美佳の運命星は、

「辰巳天中殺」

なので、運命星同士の相性も良い。この関係だと、結婚によってお互いの人生が一転してしまうことになり、高橋ジョージは結婚後、バラエティ番組に出るようになったり、三船美佳も夫と共にバラエティ番組に出るようになった。

 結婚した時期も良いのであり、幸せな結婚生活を送るには最善とも言える時期に結婚したと言っていい。運命学的には夫婦に何かしらの問題があってというのではなく、外部から何かしらの圧力がかかったから、それで離婚ということになってしまったというしかない。

●原因は「母親の介入」

 では一体何が原因で離婚になってしまったのかというと、それは、

「母親の介入」

である。子丑天中殺と辰巳天中殺の組み合わせは「ゼロからのスタート」を要求するので、両親や義父母と雖もこの夫婦に介入するのは好ましくないのだ。今回の場合、三船美佳の母親の喜多川美佳が介入してしまったのだが、この夫婦は義母の介入には物凄く弱いので、それで夫婦仲に亀裂が入ってしまったのである。

 しかも高橋ジョージと喜多川美佳とは運命星的に非常に相性が悪く、どうやったとしても仲良くなれない関係にある。相性が悪い以上、シャットアウトすれば良かったのだが、高橋ジョージ自身、性格的に義母との関係を断ち切れるほど残酷になれないので、それでズルズルと行ってしまったのである。

 喜多川美佳と三船美佳は嘗て母子家庭を形成していたので、その結びつきは非常に強力である。気になるのは、喜多川美佳は自分の芸名の名を娘に実名として与えたのであって、この命名の仕方は不気味とも思える物であり、こういう命名をしてしまうと、親子の関係がべったりとした物になってしまい、結婚後に問題が発生してしまうのは当然のことなのである。

 現在、喜多川美佳は天中殺なので、正常な判断はできないと思う。自分は娘のために良かれと思ってやっているのだが、実は娘に大損害を与えてしまっているというのが実情であろう。三船美佳は離婚を決意してから、娘を連れて実家に帰ってしまったので、母親が介入しなければ離婚はなかったというしかない。

 三船美佳が離婚を決意したのは2年前ということなのだが、この時期は彼女の天中殺なのであって、これまた正常な判断をすることができない。自分が天中殺の時に、母親の天中殺の影響を受ければ、どうにかなってしまうのは当然であって、天中殺のダブルパンチが高橋ジョージと三船美佳の夫妻を直撃してしまったといえる。

●子供の数が少なすぎる

 高橋ジョージが運命学を知っていれば、自分たちの夫婦を安定させるためには子供の数を増やし、義母と雖も介入できないようにさせれば良かった。三船美佳が辰巳天中殺なら絶対に子供は3人以上産むべきであって、それなのに娘1人では余りにも少なすぎるのだ。

 娘は10歳になってしまったので、母親としてはもう子供の面倒は余り見なくてもいい時期に入ってしまった。しかし母親の年齢は32歳なのであって、まだまだ子供を産める。奥さんがここまで綺麗になって、子供が1人というのは非常に危険であり、妻としては夫が孕ませてくれない以上、離婚して他の男性を探すしかないのである。

 この離婚に関してはとやかく言われているのだが、

「三船美佳としては再婚することで、もっと子供を産みたいということなのであろう」

と言うしかない。辰巳天中殺は子供1人ではどうやっても運気が安定しないので、これは非常に切実な問題なのである。

 考えてみると、結婚して6年後に出産というのも実に変である。三船美佳は結婚した当時16歳なのだから、結婚したその年に妊娠してもおかしくない。それなのに6年もズルズルと行ってしまったのは、やはり高橋ジョージにセックスが下手糞だと推定するしかない。

 三船美佳にしても、夫婦の相性は良いのだから、もっと積極的に妊娠と出産を繰り返していくべきだった。16歳で結婚してしまうと、友達は全員まだ独身なのであり、それと歩調を合わしていれば、子供が数が増えないのは当たり前だ。早く結婚したのなら早く出産すべきであって、そういうことをやることによって有利に立つべきだったのである。

●創価学会は運命学を否定するがゆえに

 高橋ジョージと三船美佳は共に創価学会の学会員であり、教団内に於いて三船美佳が13歳の時に高橋ジョージと知り合った。年齢差は24歳差なので、当時37歳の高橋ジョージは恐らく三船美佳が中学生の時から交際していたということになる。

 創価学会では運命学など全く認めないので、信仰ばかり強調することになる。このため運命学を否定して来るので、折角、相性が良く、結婚した時期も良いというのに、それらの物を全く活かせなくなってしまうのである。信仰したからといって幸福になれる訳ではないので、それで学会員たちの中には信仰したがために不幸になってしまう人たちが続出することになる。

 通常の運命鑑定では、これほどまでに夫婦の相性が良いのに離婚ということは有り得ない。俺が今まで運命鑑定をやって来た中で、今回の事例のような物は1つも存在しない。だから今回の問題は宗教抜きで考えることはできないのであって、「創価学会への信仰」がこのような結果を招いてしまったというしかない。

 ダウンタウンの松本人志は母親が創価学会の学会員なので、いち早くこの離婚騒動にコメントし、

「三船美佳は結婚が早すぎたんだ」

と言っていたが、それは違う。母子家庭出身の女性が最も欲しいのは結婚であり、家族を作りたいのである。三船美佳は早すぎる結婚で損をしたどころか大いに得をしたのであって、今までの結婚生活はそれなりに幸せだったろうし、離婚したとしても芸能人としてやっていけるし、年齢的には再婚可能なので、どう生きたとしても得なのである。

 これに対して高橋ジョージの方は離婚によって大損害を被ることになり、バラエティ番組には出られるかもしれないが、ワイドショーとかには出ずらくなることであろう。離婚は大損と解っているからこそ、

「やり治せるならやり治したい」

と発言しているのである。

 縒りを戻す可能性はないではないが、離婚を決意している妻の考えを変更させるのは至難の業と言っていい。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚の秘密 その3

●結婚制度とアブノーマルな結婚

 結婚は愛し合っている者同士を結婚させればいいと思ってしまうが、結婚を規定して行くためには結婚制度を必要とする。結婚制度は正しいと思える物だけを認め、アブノーマルな結婚を排除することになる。だから結婚制度は完璧な物ではない。

 結婚制度に於いて、「これはダメだ」と言われる物でも、運命学的には「そういう結婚もありますよ」と言えてしまう物もある。逆に人々が「この結婚を認めた方がいい」と思っている物でも、運命学的には「それは絶対にダメだ」と言える物もある。

 如何なる結婚制度も全ての結婚を容認することはできない。制度を作るということは、善悪を定めることなのであって、制度的に認められない物はやはりダメなのであって、そうやって除外された物は法的に結婚を認められることなく、同棲生活でも送っていればいいのだ。

 しかしこの問題が厄介になるのは、そこに宗教が入り込んで来るなのである。その宗教が教団で結婚を規定すれば、自分たちの教団が容認する結婚なら認めるが、そうでなければ激しい攻撃を仕掛けて来ることになる。このため政府としては宗教団体から批判を受けるような結婚を認めようはしなくなってしまうのだ。

 このためこの問題は非常に微妙な問題になるので、政府が法律で定めているからとか、どこそこの宗教がある特定の結婚だけを容認しているとか、そうやって縛られた状態で考えてはならない。それでは最初から答えが決まっているような物なのであって、正しい結論に至ることはできないのだ。

●近親婚

 法律では近親婚は禁止されるものだが、運命学的には「近親の者同士でも結婚が定められて生まれて来る場合がある」と考えている。大体、イトコ同士で結婚する例があるように、親族内だからといって結婚と無縁であるのではない。やはり近親婚という物は存在するのである。

 近親婚で最も多い事例が兄弟姉妹間の結婚である。「兄と妹」「姉と弟」の組み合わせで結びついてしまうことになる。通常は兄弟姉妹ともなれば仲は良いかもしれないが、喧嘩して育って来るのであり、それが普通だ。しかし生まれた時から近親婚が定まっていると、子供の頃から異様に仲が良く、このことは傍から見てもすぐに解るのである。

 歴史的に有名な近親婚は「織田信長とお市」の2人であり、織田信長は妹のお市に手を出したために「うつけ者」のレッテルが張られ、織田家の家督を相続できない危機に陥ってしまった。茶々はこの2人の娘なのであって、そのことを豊臣秀吉は知っていたので、茶々を側室に迎えたのである。

 親としては兄弟姉妹で変なことが起こらないように、早目に娘たちを結婚させて家の外に追いやってしまうようにしなければならない。この関係はどんなに秘密裏にしていても、必ずバレる物であり、幾ら運命の結び付きがあるかといって、「はい、そうですか」と認める訳には行かないのだ。

 日本では異母兄弟であるなら、兄弟姉妹であってもその結婚が認められてきた。現在では法律上禁止されているのだが、こういうことも、同じ母親から生まれた場合、その息子と娘で結婚してしまう事例があったからこそのことなのであろう。

●集団結婚

 兄弟姉妹の近親婚の発展形が、「集団結婚」である。集団結婚とは、兄弟が他の家から姉妹を娶って結婚生活を送るというものである。この結婚だと、夫婦同士でセックスしてもいいし、2対の夫婦が夫婦交換してもいい。夫婦だけで繋がっているのではなく、2つの夫婦で繋がっているので、その結びつきは非常に強い物になる。

 尤もこの集団結婚は母系社会の産物なので、父系社会に移行し始めると、姉妹が他の男性の所に嫁ぐという形態を取った。そのような結婚なら、古代日本にもあったのであり、天皇が豪族の姉妹と結婚する事例があるが、これはそういう結婚なのである。

 集団結婚は今でこそ消滅してしまったものだが、運命学的には兄の夫婦と弟の夫婦で、物の見事に結びついてしまうこというのは有り得ることなのである。だから今でも「兄嫁とやってしまった」とか「義妹と関係を持ってしまった」という事例が存在しているのである。

 こういう場合、当事者たちは全員大人なのだから、密かに浮気という形でやるのではなく、全員が合意した上でやり、避妊にさえ気をつけておけば、後は自由にやってしまった方がいい。というのは、結びついてしまう相手が嫁ぎ先の親族の中にいるのに、それを無理矢理に押さえつければ、精神的におかしくなってしまうからだ。もしも倫理的に嫌だと思うなら、遠くに引っ越してしまい、出来るだけ近づかないようにしておくことだ。

 因みに統一教会の合同結婚式はなぜ批判されるのかといえば、これは集団結婚の変形ともいうべき物であり、集団結婚がなくなってしまった現代では、こういうことをやられると非常に違和感を感じてしまうからだ。合同結婚式を挙げた夫婦は純潔に満ちた結婚生活を送っているのだが、合同結婚式という物自体、キリスト教徒は全く関係なく、実は母系社会の産物であるということを全然解っていないのだ。

●同性婚

 現在、先進諸国に於いて同性婚が認められる例が多くなっているのだが、運命学では「同性間での結婚はない」と言わざるをえない。運命学では同性愛の気がある人は誰であるかというのは解っている。しかし同性愛の気があるのと、同性婚をするというのは全く別物なのである。

 なんでこうも同性愛者が大量発生しているのかといえば、それは出産時に「陣痛促進剤」を使用し、その際に性ホルモンが赤ちゃんにかかってしまい、それで自分の性欲がおかしなことになってしまうからなのである。それと牛乳や牛肉に含まれる合成ホルモン剤がこれまた胎児を狂わすことになるので、妊娠中にこんな物を浴びてしまったら、大人になった時に同性愛者になっても別におかしくはないのである。

 同性愛者たちがいて、その同性愛者たちが同棲し、結婚を法的に認めて欲しいと要求しているからといって、「はい、そうですか」と認める訳にはいかない。というのは、同性婚を容認している宗教など1つもないのであって、それなのに政府が同性婚を容認してしまえば、政府は国内の宗教団体たちと全面衝突してしまう可能性があるのだ。

 それにキリスト教は同性婚を認めていない宗教だけでなく、同性愛というのも認めていない。それなのに政府が同性婚を認めてしまえば、キリスト教徒であっても同性婚に踏み切る者たちが出て来るので、そうなるとキリスト教系宗教団体は内部から崩壊し始めてしまうことになる。

 最善の解決策としては、まず合成ホルモン剤の使用を法律で禁止すると同時に、既に同性愛者同士で同棲している者たちには結婚に準じた扱いをし、結婚は認めないが、同棲していくに当たって不利益が生じないように配慮していくというようにするしかない。

 キリスト教は同性愛を否定してきたために、これに猛反発する人たちが出て来てしまう。同性婚を推し進める人たちの背後にいる黒幕はそれを知っている連中であり、このような邪悪な企みを決して許してはならないのだ。同性婚を容認すれば、キリスト教が崩壊して行ってしまうことになるのだが、そうなればキリスト教を国教としている国々は独立を保てなくなり、崩壊して行ってしまうのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚の秘密 その2

●結婚相手を間違えたのなら、3年も持たない

 結婚の命運という物は、結婚した時点でほぼ決まってしまう。恋愛結婚ではとにかく相手との相性が良くないとその結婚を維持できないのであって、自分と相性の良い人と結婚するということは最重要課題であると言っていい。結婚する前までに何か違和感を感じたのなら、結婚してはならないのである。

 もしも結婚相手を間違えた場合、その結婚生活は「3年間」も持たない。相性の悪い人と3年間も一緒に暮らせる訳がないのだ。結婚して3年以内なら、離婚してもどうにかやっていけるので、「この結婚は失敗だった」と判断したのなら、すぐに離婚してしまうことだ。

 但し、恋愛をして結婚した以上、本当に相手を間違えてしまったというのは、非常に数が少ない。

 俺がこのブログで運命鑑定をやって、絶対に結婚が持たないという鑑定結果が出たのは、たった1組しかいない。その女性はその後、すぐに離婚した。そういうものなのである。因みに運命学的に理論上最高の組み合わせだった夫婦も1組しか存在しない。統計とはそういう物なのであって、大概の夫婦は多少の問題はあっても離婚せず、その結婚を維持した方がいい。

 ただ中には夫の行動にかなりの問題があり、妻の方が夫に風俗通いをやめてといっているのに、夫は風俗通いをやめないという事例があったのだが、相性的には問題がないのだが、こういうことをやられると「離婚した方がいいかな~」と俺の方が思ってしまったことがある。

 結婚して3年以上仲良くできたのなら、この結婚は自分の運命だと思って受け入れた方がいい。結婚して2人だけならいつまで経っても安定しないが、子供が生まれ、その数が増えていけば、自然と安定するので、それで多少の問題があっても巧く行くものなのである。

●対立型

 結婚は男女が愛し合って結婚することになるだが、「対立型の夫婦」になってしまうと、結婚後、いつも夫婦喧嘩をしまくり、それで問題を解決していこうとする。この夫婦は相性が良くても、べったりとするのではなく、対立することで機能しようとするので、夫婦喧嘩をしたからといって離婚の理由にはならないのだ。

 女性の場合、結婚適齢期での変化による結婚は要注意で、自分の好みが変わってしまったので、結婚後に「自分は本来、こういう男性が好きではない」と思い出してしまい、それで夫に喧嘩を吹っ掛け、夫婦喧嘩を引き起こしてしまったりする。

 男性の場合、自分の仕事が巧く行かず、稼ぎが少ないと、妻から生活費のことでとやかく言われてしまい、その不満が日々溜まって行くと、或る日突然に妻のことが嫌いになってしまい、夫婦喧嘩どころか、妻に対して殴る蹴るの暴行を加えようとしてしまったりする。

 この手の夫婦はいつも夫婦喧嘩しているので、第三者から見れば「夫婦なんだから仲良くすればいいではないか?」と思ってしまうものだが、この手の夫婦は対立することで問題を解決していくので、この遣り方以外では問題を解決することができないのである。

 夫婦喧嘩が頻繁に起こっている以上、夫婦のどちらともしんどいのだが、相手が寿命でくたばらない限り離れることができない。無理矢理に離婚しても、相手はストーカーとなって付き纏って犯罪に及んでくるので、その方が余計危険な物になってしまう。 

 しかし自分が精神的に成長してしまうと、突如として相手が態度を変えて、今後、夫婦仲良くするようになったり、または相手が愛人を作って離婚してしまったりして結婚の縁が切れることになる。だから大事なことは精神的に成長することであって、それ以外ではないのだ。

●協力型 

 対立型の夫婦とまるで正反対なのが「協力型の夫婦」だ。協力型の夫婦は基本的に夫婦喧嘩などせず、とにかく話し合いを仲良くし、互いに協力し合うことになる。結婚しても恋愛時の気分を維持し続けるというのも、この夫婦の特徴である。

 協力型の夫婦だと、男性は自分の好きなタイプの女性と結婚する傾向にあり、女性は能力のある男性と結婚する傾向にある。このため夫は妻を大事に扱うし、妻は夫がきちんと稼いで来てくれるので、お金のことで揉めなくて済むことになる。

 この夫婦は基本的には夫が前に出る。しかし妻が前に出る必要性があれば妻が前に出る。尤も妻が前に出たとしても、夫はきちんと協力してくれるので、妻が前に出たとしてもきちんと仕事ができる。これは普段から仲が良いからできることなのであって、いつも喧嘩しているようではこんなこととてもではないができないのである。

 協力型の夫婦は原則として「夫婦共働き」であって、妻は専業主婦にはならない。夫婦共働きだからそれなりに収入があるが、かといってそれほど高い年収にはならない。妻が働きに出ているので、どうしても支出が多くなってしまう傾向にあるので、それで家計が赤字にならない程度の物になる。

 現在、政府は男女共同参画社会を推し進めているのだが、これに対応できる夫婦はこの協力型の夫婦だけであって、他の夫婦たちは対応できない。理論上の数値は25%なので、政府の政策のために悲惨なことになってしまう夫婦たちの割合は75%にも達してしまうのである。

●牽引型

 牽引型の夫婦は夫婦の関係が対等ではなく、夫婦のどちらかが上に立って配偶者を牽引して行く関係を築こうとしてくる。亭主関白になれば「夫唱婦随」で、カカァ天下になれば「婦唱夫随」である。他のタイプの夫婦ならこういう関係を嫌うが、このタイプの夫婦はこれの方が自分に合っているので、なんの違和感もないのだ。

 夫がリードした場合、夫は我武者羅になって働き、普通の男性たちとは比べ物にならない収入を得るようになる。その代わり妻は基本的に専業主婦で、たとえ仕事をしたとしても夫の仕事のサポートぐらいで、妻は家事や育児を中心にやることになる。

 妻がリードした場合、妻が夫を尻に敷いて、あれこれ指図し、妻自身も働くことになる。理想としては夫婦で自営業をやって、いつも一緒に働くというのが良い。しかし夫が会社員とかだと、この関係は悲惨で、確実に貧乏になってしまう。

 牽引型の夫婦は夫婦がどう巧くやっても、必ずストレスを発生させてしまう。下に回った配偶者の方は常にストレスを溜め込んでいくので、それで病気になったり早死になったりしてしまう。しかも子供たちが強烈な反抗を示して来るので、それで骨肉の争いになてつぃまったりする。

 夫婦の関係を牽引型にしなければならないというのは、それなりの理由があるからこそやるべきなのであって、必要があればグイグイと引っ張って行ってもいい。しかし必要のない時は手綱を緩めるとかして、ストレスを解放させないと、最終的には崩壊してしまうことになってしまうのである。

●集団型

 集団型の夫婦は夫婦2人ではなかなかその結婚が成立しにくい関係にある。だからまずは赤ちゃんを産みまくり、子供の数をどんどん増やして行き、子供たちを使って夫婦の関係を安定化させる必要性がある。基本的に子沢山なので、集団型の夫婦は2人しかいない時には安定しないのだが、だからといって離婚していいのではない。

 集団型の夫婦は「一夫多妻制結婚」を取り、夫は妻以外にも愛人を持ったりする。意外なことかもしれないが、これは夫が浮気をしているのではなく、本気で愛人と付き合い、赤ちゃんまで産ませてしまうので、妻と愛人の関係は良好な物となる。

 この夫婦でもう1つ特徴を上げておくと、「大金持ちだ」ということだ。資産が充分にあるために、その愛人が妻の座を狙ったり、財産を掠め取ったりしなければ、愛人は愛人として手厚い待遇を受けることになる。お金持ちだからこそ、下手な争いをしないのである。

 集団型の夫婦はごく稀に「一妻多夫制結婚」を取り、妻は夫以外にも愛人を持ったりする。この手の妻は基本的に多情であり淫乱なので、とてもではないが男性1人で満足させることはできない。それで夫公認の許、妻が愛人を作るということをやる。

 尤もこの集団型の夫婦だと、妻が一体誰の子を産んだのか全く解らないので、戸籍上の記述など信用できず、遺伝子検査でもしない限り、本当の父親が解らない。妻が夫の子供を産んだ後に避妊をしながらやる分にはいいが、そうでないと妻の体力が衰え始めると、凄まじい骨肉の争いを展開することになる。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (14) | トラックバック (0)

結婚の秘密

●只今、西野カナの『Darling』,に嵌っております

 年末に『レコード大賞』と『紅白歌合戦』を見たのだが、これらの番組に西野カナが出演しており、彼女のヒット曲『Darling』に思いっきり嵌ってしまった。平成26年の最大のヒット曲は『Let it go』だと思うのだが、影のヒット曲がこの『Darling』だと思う。

 西野カナに関しては、去年の7月に既に運命鑑定しており、

「本名の西野加奈子は「恋に溺れて献身的に尽くすタイプ」なのである。」

という結果を出しておいた、だから『Darling』のような曲はまさに西野カナの性格にピタリと合っているのであって、それゆえ聞いていて心地が良いのである。

 西野カナは時折「激痩せ」するので、音楽活動に対して相当なストレスを抱えていると俺は見ている。しかも音楽番組とかで言動が物凄く変なので 見ている方が怖くなってしまう。無駄な仕事は切り捨てて、本当に必要な仕事をやるようにしないと、本人が参ってしまうことになる。

 今回の『レコード大賞』ではまたもやどう考えてもこれはレコード大賞ではないであろうという曲が受賞してしまった。今回の紅白歌合戦はNHKの「番宣」になってしまい、構成自体がイマイチで、しかも大トリを飾った松田聖子の歌声が余りにも酷いので、

「この歌、こんな歌だったっけ?」

と我が家では問題になってしまった。

 このため、西野カナの価値は急上昇してしまい、新年早々、『Darling』の曲を聞きながら、結婚について考えてみようかなという思いになった。だからまずは『Darling』の曲を聞いた上で、今回の記事を読んで欲しい。ラブラブなムードで書いたので、読んでいる方にもラブラブな気持ちがないと、この記事を読んでも良く理解できないと思う。

●運命の相手はすぐ近くにいる

 結婚する場合、何よりも運命の相手を見つけることが大事なのだが、実を言うとこの運命の相手、自分のすぐ近くいるパターンが非常に多い。運命の相手は親戚の中にいたり、近所に住んでいたり、同じ学校に通っていたりする。それで19歳になる前までに出会ってしまうことになる。

 当初、その人物は運命の相手だとは解らない。しかし異性を意識し出すような年頃になると、その相手に恋をし、交際することになる。しかもその交際は何か問題があっても結局巧く行き続けてしまい、見事、ゴールインということになってしまう。

 なんでこんなことになってしまうのかといえば、人間は生まれる前、雲の上にいて、そこから降りて来ることになるのだが、その際に自分が誰かを慕って降りていったり、自分を好いてくれる人が自分が降りたのとほぼ同時期に降りたりして、それで現世に於いて運命の相手が生まれた時からすぐ近くにいるという現象が起こって来るのである。

 ところが、このような巡り会いは結婚の時期が早くなるので、現代のように高卒が当たり前になり、大学進学率が50%を超えてしまうと、運命の相手と結婚すること自体が難しくなってしまう。結婚したとしても夫に家族を養えるだけの給料がないので、それで折角巡り会ったというのに別れてしまうことになるのだ。

 恋愛結婚の場合、運命の相手と巡り会ったのなら、とにかく勇気を出して結婚してしまうべきである。そうしないとこの世に自分が本当に結婚すべき相手がいなくなってしまい、それで結婚できなかったり、結婚したとしても自分としては不本意な相手と結婚してしまうことになるのだ。

●結婚適齢期での変化

 女性は26歳から33歳までが結婚適齢期ということになるだが、この時期は運命の相手との出会いに変化が出て来ることになる。10代の時に結婚すれば、自分の好みの男性と巡り会うことができるのだが、26歳を過ぎるとそうではなくなってしまうのだ。

 運命の相手として現れて来るのは、自分の理想とは正反対の男性であって、今までの自分なら絶対に好きならないような男性と恋をし、結婚してしまうことになる。西野カナの『Darling』はまさにこの現象のことを歌っているので、それで女性たちの圧倒的な支持を受けたのである。

 しかしこの時期は女性の方に知識量が充分にあるので、それで選択を間違えてしまう可能性が高くなる。自分の理想の男性と付き合って結婚してしまうと、結婚後、相手の嫌な部分が思いっきり見えてきてしまい、「こんな男性と結婚するのではなかった」と言い出し、離婚してしまうことになる。

 そういった意味では、女性たちのイケメンブームは非常に危険であって、「イケメンが好き」などとほざいている女性たちは男性の外見しか見ていないのであって、男性の中身を全く見ていないのだ。これでは自分が恋愛や結婚をする時に相手を間違えてしまうのは当然のことなのである。

 女性が33歳を超えても結婚しないというのは絶対に好ましくない。33歳を過ぎればもっと知識量が増えてしまうので、それで運命の相手ではない男性を選んで結婚してしまうからだ。女性だからこそ結婚は早目にしておいた方がいい。男性の方は婚期が遅れても別に構わないが、女性の方はそのようにはなっていないのである。

●運命の相手が遠くにいる場合

 運命の相手が遠くにいる場合もある。運命の相手が遠くにいるのなら、必ず相手は他県出身者であり、自分ではそういう出会いを望んでいなかったのに、不思議な現象が起こって、それで巡り会って結婚してしまうことになる。この結婚は生まれた時から予定されていたのであって、そうなるように最初から設定されていたのである。

 日本には或る特定の地域は他の或る場所と繋がっているという物がある。

 まず「東男に京女」と言われるように、関東と京都というのは繋がっており、東京都出身の男性と京都府出身の女性が結婚すると、巧く行く確率が非常に高い。江戸時代には京都の朝廷と江戸の幕府で統治が行われたので、どうしてもこの2つの地域は結び付きが異様に深いのである。

 次に「東京と北海道」「東京と沖縄」であり、辺境地にいる人たちは必ず中央に向かおうとするし、中央にいる人たちは辺境地に行きたがる傾向にあるので、これでこの両者が結び付くことになる。東京に北海道出身者や沖縄県出身者が来て結婚するというのはまだ解るが、東京都出身の者が北海道や沖縄県に行って、現地の人と結婚して移住してしまったりする。

 国際結婚となると、日本と西ヨーロッパは繋がっているので、それで日本人が西ヨーロッパ諸国出身の人と結婚してしまったりする。日本は西ヨーロッパ職の文明周期にやや遅れているので、それでこの2つの地域は結びついてしまうのである。

 意外な所では日本はロシアとも深い繋がりを持っている。日本の武家政権の誕生からやや遅れてロシアは建国されたので、それで似たような周期で動いているのである。尤もこの国際結婚は日本人男性とロシア人女性として出て来る傾向が非常に強い。

 運命の相手が遠くにいる場合、その相手と会った瞬間に「この人と結婚する!」となぜだか解り、その後、トントン拍子で交際が進み、結婚して、早々と子供を産んでしまう。国際結婚は繁殖力が強くなるので、絶対に子供は多くなるので、それでその結婚が本当に運命の出会いに基づくものなのかが解るようになるのだ

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/0

8/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧