子育て

ぼにぃさんへの運命鑑定

ぼにぃさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
●主人の仕事について
主人はなぜかいつも周りにキャラの強い声の大きい人がいて、結果的に色々損な役回りになるのですが、それはどういうことが原因なのでしょうか?
(主人の両親は年齢が離れていて義父は出会う前にはもう亡くなっていました。海軍兵学校出身の大変厳しい人で、それもあり、主人は声の大きなすぐおこるタイプが苦手だそうです)
今はとあるベンチャーで役員をしていますが、それも理由でたまにやめたいと言い出し心配になります。
旦那さんの意見は余りまともに受け取らないように。
それは愚痴だから、「はいはい」と言って聞き流せばいい。
単純な性格なのですが、真意を掴みにくい人物です。
旦那さんの所には色々な人たちがやってくるので、中には声の大きな人も居る事でしょう。
リーダーに成るような人ではないので、損な役回りをさせるのは不自然な事ではありません。
人の好過ぎる所があるので、そういう生き方だと、人に振り回されてしまいます。
●私の仕事について
社会人時代はずっと広告業界にいました。その後身体を壊し退職しました。、2人子供を授かり、主人の事業が一度危なかったことがあり、自分も何かできたほうがいいけれど、自宅で仕事をしながら子育てをしたいと思い立ち、妊娠中に行政書士の資格を取得しました。
産後すぐに合格し、翌年には知人のつてで入社しました。そこは2人の代表と副代表がいる会社です。在宅勤務にして頂き大変ありがたいのですが、この2人が折り合いが悪く今後分社化しそうです。
どのように進んでいけばよいかアドバイスをお願い致します。
子育てが勿論優先なので今以上働こうとは思っていないのですが50歳くらいになっても今みたいに宙ぶらりんなのだろうかとふと不安になります・・
まず、ぼにぃさんは、運命鑑定上、「絶世の美女」と出ています。だから、自分の美貌を活かした仕事をした方がいい。
絶世の美女が行政書士をやっているという事はないですぞ。
童顔という事なら、年の割には若く見えます。
ぼにぃさんと旦那さんの結婚は、ぼにぃさんが一方的に得をする関係になっていて、旦那さんはかなり損をする羽目になっているんです。
しかも、ぼにぃさんはリーダーになれる運命を持っているので、会社を立ち上げた方がいいでしょう。
今は事業内容を探していき、何かピンと来る物があれば、それを事業にすればいい。
●・子供たちについて
上の息子は、夫に似たところとものすごくマイペースなところのあるちょっと変わった子です。本が大好きなのですが、この春に急に乱視と診断されました。まだ眼鏡にはなっていないのですが心配です。
下の娘は、家族の中で唯一のA型、、が関係あるかわかりませんが、完ぺき主義なところがあります。もともとすごく神経質な人なので、たとえば運動会などプレッシャーがあると頻尿になってしまうような子です。
彼らの得手不得手、向いていることなどあればお願い致します。
あと、2人ともアトピー喘息もちの主人に似たのか、皮膚が乾燥しがちです。
妹のほうは喘息気味です。
長男にはスポーツをやらせた方がいい。
本ばかり読んでいるからこそ、乱視に成ってしまう訳で、運動させれば、そんなもん、すぐに成ってしまいます。
長男の霊線は旦那さんと繋がっていますが、性格は正反対です。
長女は小さくても、大人と看做して、本人が一体何をしたいのか、きちんと聞く事ですね。
喘息は自分の言いたい事が言えないために起る病気です。
長女の霊線は両親と繋がっていますが、ぼにぃさんが合理的に話をしてくるのに対して、長女の方は理屈を述べてくるので、話が合うようで合いません。旦那さんの方との会話はなぜだか巧く行きます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

『いい妻の愛されルール』 ~離婚は簡単に回避できる~

●探偵が書いた離婚回避の方法
 ミステリー小説を読み過ぎてしまうと、
「探偵は殺人事件を解決する」
と思い込むバカたちが出て来る。実際の探偵は、「浮気や不倫の調査」が断トツの1位で、大体7割を占める。2位が「行方不明や所在の調査」で、これが2割を占める。3位が「信用調査」で、1割にも満たない。
 今回紹介するのは、探偵会社「MR]の女社長をしている人が書いた本。
岡田真弓著『夫を夢中にさせる“いい妻”の愛されルール』〈幻冬舎メディアコンサルティング)
 この本が凄いのは、探偵業をやってきたがゆえに、
「離婚の9割は予防できる」
と結論を出している事である。
 その数値は、俺が運命鑑定でやってきた割合とほぼ同じであり、運命鑑定の方は深刻な問題を抱えていない既婚女性たちからの依頼を受けているので、もっと少ない。
 離婚理由には、
「性格が合わない」
「金銭問題」
「家事問題」
「浮気」
の4つが四大理由に成っている。
 しかし、␣
「性格が合わない」→「コミュニケーション不足」
「金銭問題」→「家計を共有する」
「家事問題]→「家事を甘く見ない」
「浮気」→「夫が自慢したくなるような磨かれた女に成る」
と言い換えれば、離婚理由がより良い結婚生活を実現できる物となる。
 この本はつくづく納得させられる本である。
 結婚は幸せになるためにした物だから、だったら妻は「いい妻」にならなければ成らない。自分が何も変わっていないのに、夫にだけ「変われ」と要求するのは無理があるのだ。
●補足しておくと
 補足しておくと、
「宗教心の大切さ」
「幸せのお裾分け」
「何もしない日を作る」
という3つが必要であろう。
 神棚を持つ事で、夫婦を神の下に置く。  
 墓参りをすれば、自分達の家族が長い歴史を有している事を理解するので、下手に離婚しなく成る筈だ。
 結婚しているからといって、夫婦の事だけを考えているからこそ、おかしく成ってしまうのである。
 自分たちが結婚している以上、それぞれの両親に我が子を見せたり、独身者に結婚相手を紹介したりと、幸せのお裾分けをするからこそ、幸せはより多くなっていく。
 離婚する夫婦は自分の幸せの事だけを考え、幸せのお裾分けをやっていないからこそ。幸せが消滅してしまうのである。
 幾ら結婚していても、月に2回は何もしない日を作った方がいい。
 だらける日も必要なのであり、そういう事をやるからこそ、普段はエネルギッシュに過ごす事が出来る。
 何もしない日は強制的に作らないと、絶対に確保できない。いつも忙しいでは、心身が休まらないのだ。
●若い夫婦の重大な問題とは何か?
 俺が運命鑑定をやっていて、一番驚いたのは、若い夫婦にとっての重大な問題は、
「マイホームの建設」
なのであり、マスコミで言われているような浮気や不倫ではない。なんでマイホームの建設がそんなに重大な問題に成るかといえば、それは女性は赤ちゃんを産むと、子供を育てる場所を欲しがるからなのである。
 だから赤ちゃんを産むと、マイホームを欲しがるのだ。
 恐ろしい事に夫婦が「マイホームを購入する」と決断してしまえば。3年以内に本当にマイホームが建ってしまう。但し気を付けるべきは、ローンの組み方であり、頭金を多くしておかないと、早くに借金を返済する事が出来なくなってしまう。そこは注意した方がいい。
 マイホームの建設に次いで問題と成るのは、
「転勤」
であり、転勤するという事はマイホームを持てない。それが妻にとってストレスになってしまうのだ。夫が転勤族なら、妻は母性本能に反する事を或る程度しなければならないという事を覚えていた方がいい。
 既に自宅がある夫婦は、結婚によって妻は夫に家に住むようになるので、それで、
「嫁姑の問題」
を発生させる事に成る。マイホームを建設してしない以上、借金返済のために家計を圧迫れない。だからこの悩みは豊かであるがゆえの悩みだと思った方がいいのだ。
「浮気や不倫は離婚理由にはならない」
 たとえ夫婦の間で発生しても、それは解決できる事なのである。大体、それは重大な問題ではない。重大な問題は他の所にあって、それを解決していないからこそ、浮気や不倫という形に成って出て来たにすぎないのだ。
●マスコミの報道を鵜呑みにするな
 岡田真弓は離婚したからこそ解ったのである。何を解ったのかといえば、それは
「生涯添い遂げる事の大切さ」
であり、この事を離婚後に気付いた。だからこの本は説得力を持つのだ。
 マスコミの報道は実に無責任である。離婚の情報を大量に出してくるのだが、 離婚してくれた方が浪費してくれるので、それで結婚を貶し、離婚を賞賛する。しかしそういう事をやってしまうと、健全な消費者が育たないので、結局、不況になり、広告を出した企業の方が倒産に追い込まれるようになるのだ。
 人間は結婚の仕方を学ばずに結婚してしまう。そういう事では結婚で問題を発生させるのは当たり前の事なのである。だからお金を出して、結婚の仕方を学んで行かないと、結婚を幸せな物にする事は出来ないのだ。
 ところが、世間の人たちはそういう事をせず、マスコミの情報を鵜呑みにしてしまう。そういうバカな事をやっているからこそ、自分の結婚を不幸にさせてしまうのである。
「マスコミの情報なんか信じるな」
 これこそが、幸せな結婚を実現させるための第一歩なのである。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夫を夢中にさせるいい妻の愛されルール [ 岡田真弓 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2018/6/14時点)


| | コメント (12) | トラックバック (0)

かいもんさんへの運命鑑定

かいもんさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
1.自分の性質と将来の仕事について教えてください
私は転勤族の家系で育ったので、住めば都でどこでも生きていけます。職場結婚したため今は転勤族の妻です。
 かいもんさんは、「小人閑居して不善をなす」を地で行くような性格なので、自分が思いついた事が正しいなんて、絶対に思わない事です。
 何か問題があるなら、信頼できる人に相談してみる。とにかく独断はしない。他人の力を巧く使う事を考えるようにした方がいい。
 子沢山の星を持っているので、子供は沢山産んだ方がいいです。子供が2人ではまだまだ足らないです。
 仕事はパート程度の物をこなせば十分でしょう。
 旦那さんは強力な財運を持っているので、出来る事なら起業した方がいいかも。
 年齢が厄年に当たっているので、40代前半になんらかの変化が起るかもしれませんよ。
2.子供達のサポートについて
それぞれ可愛い盛りですが、良い面を伸ばすにはどうサポートしていけばいいのでしょうか?
・娘について
生まれてからずっと寝つきが悪く、1歳半を過ぎた頃から悪化して夜驚症になり、2歳半でピークを迎えました。
当時は寝返りを打つ度、15分毎に一晩中発狂し、毎晩嘔吐、親も眠れずまるで修行のようでした。
限界を感じて小児精神科を紹介してもらい、2ヶ月精神薬を服用させましたが、副作用が激しく(激太り)やめました。
発達検査では特に所見はなく、日中の物事を処理するのに脳の発達が追いつかず、夜中に頭の中がショートするんだろうということでした。
習い事や勉強はさせておらず、幼稚園で夕方までひたすら遊んでます。
3歳半を過ぎてやっと落ち着きました。
ただかなり記憶力と理解力が鋭く、ギョッとすることがしばしばあります。
(主人が命名した娘の名前は、偶然にも急逝した大学の友人と同じです。亡くなって1ヶ月は私も大学の敷地に入れませんでした。
その故人の名前をすっかり忘れていて、長女も生まれて数ヶ月たった頃に「あ!一緒だ!」と気がついたんです^^;)
そう言えば娘のお宮参り(例の霊峰に神社があります)では、私と娘の名前を入れ替えて読まれるハプニングがあり、
娘ではなく私が健やかに育つようお祈りされてしまいました^^;
訂正せずにそのままにしてるのが、まずかったのでしょうか!?
 まず、長女は両親と霊線が繋がっていません。
 これは旦那さんが天中殺のド真ん中で結婚したので、こういう現象が起きます。(尤も、これはかいもんさんを信用しての意見ですが)
 お宮参りの事件はこれが原因です。亡くなった友人の件は偶然でしょう。
 ␣
 こういう場合、娘さんは旦那さんの両親に預けるとかして、育てた方がいいかもしれません。
 家に居たとしても、病気の連続になると思いますよ。
 但し、これは重大な選択なので、夫婦でしっかりと話し合った上で決めて下さい。
・長男について
長女が↑のように手がかかると自覚したのは、長男があまりにも扱いやすく穏やかな赤ちゃんだからです^^;
産後も肥立ち良く、良く飲み良く寝て、平均ど真ん中です。また性格も朗らかで意思がハッキリしていて分かりやすいため、
コミュニケーションも取れていると思います。長女が幼稚園に夕方まで通っているので、日中べったりで、今とき珍しいおんぶ紐でよく出かけます。
この朗らかさをうまくサポートしてやりたいです。
名付けは夫婦で相談して、最終的に「良い感じにしっくりくる」ということで主人が考えた名前に決めました。
 長男は両親としっかりと霊線で結ばれています。この子こそ、跡継ぎでしょう。
 今現在、長男が夫婦を繋ぎ止める役割を果たしています。だから子供はもう1人とは言わず、もう2人は欲しいですよ。
 かいもんさん夫婦が天中殺のド真ん中で結婚している以上、とにかく子供を多くする事で、この結婚を維持するようにした方がいい。
3私のメンタルの保ち方について
赤ちゃんや子供絡みの悲しいニュースを見聞きするのが非常に辛く、
子供をもってからより一層メンタルが弱くなり、アンパンマンとお笑い以外のテレビを見れなくなってしまいました。
「自分は何も助けてあげられない」無力さと、「自分の家族が同じ目にあうのは嫌だ」といった不安や恐怖心を煽られるのが苦手です。
大学で掃除のボランティアに行くつもりが、実は福祉系のボランティア団体で
知的障害の子供達の遊び相手をしたり
ボランティア代をバイトで稼いで遠方の孤児院に遊び相手しに行ったり・・・勘違いして入ったわりに精力的に活動していたので、奉仕精神が強いのかもしれません^^;
子供大好きで、関わりたくないパチンカスの子供も優しく相手をしてしまいます><
田舎住まいで暇だから色々思い悩んでしまうからかもしれません。
良いアドバイスをお願いします。
 夫婦共々、子沢山の星を持っているので、かいもんさんのそういう気持ちはより強化されてしまいます。
 亡くなる子供たちが居るのなら、「自分がどんどん産んでしまえばいい」というくらいの気持ちに成った方がいいでしょう。
 子供たちを集めて、何かイベントをするというのはいいんじゃないかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

hanaさんへの運命鑑定

hanaさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
①夫の運勢と家運
旦那さんは仕事ができる人なのですが、30歳から60歳まで、かなり仕事が変わって行きます。
自分の強みを活かして仕事をし、新しい物を開拓していけばいいのですが、それをしないと、ただ単に転職を繰り返すという事になってしまいますね。
結婚によって財運は強化されているので、お金には困らないと思います。
離婚は人生の中で大きな減点ですね。しかも婿入りしたのだから、より減点。更には養子に入ったのに子供を作らなかったのだから、どう仕様もないです。
離婚に至る過程の話が、「この男、ルーズだな~」と思ってしまいます。そういう事は仕事に出ますからね。
再婚して、子供が3人出来、しかも跡取りが出来た以上、前の離婚の事はもう気にしない方がいい。
②私の今後の身の振り方、仕事について
私も仕事をしようと思いますが、長男が赤ちゃんなので気にかけています。
仕事の開始時期、またどのような仕事が良いかアドバスお願いいたします。
当たり前の事ですけど、仕事はした方がいい。旦那さんの給料じゃ不安ですよ。
雇われる物なら、単発で終えられる仕事がいい。
自分で仕事を持つなら、「お花屋」「ハーブティー専門店」「喫茶店」など、職場にお花がある仕事がいいでしょう。
仕事の再開はずっと後でいいです。
今は自分のすべき仕事を考える時期で、働く時期ではないので、ゆっくりとした方がいい。
ネタ探しをしていれば、いいネタが見つかるかもしれませんね。
③子ども達の未来
長女に生活習慣を教えても口ごたえが激しく、また身につくのも遅いまま10歳になりずっと手を焼いています。
次女は、生活面・学業面でも自分でやろうとする姿勢があり、今の所あまり心配なく育てています。
長男は、今の所お世話しやすい赤ちゃんです。
長女は無理矢理に作った感があります。この子が出来なかったら、結婚はありえなかったですね。
霊線は旦那さんと繋がっていますが、性格的にはhanaさんそっくりです。
だから長女は「自分の分身」と思えって事です。
次女は両親と霊線が結ばれています。
長女で揉めている以上、今現在静かという事は、中学生辺りで超変な子になってくる可能性ありです。
スポーツをさせて、発散させていきましょう。
長男も両親と霊線が繋がっています。
かなり格好いい子に育つし、性格もいい味を出してくるでしょう。
何か創作できる分野に進ませた方がいいです。
④今後のアドバイス
何か注意する事やなおした方が良い事があれば忌憚のないアドバイスをお願いいたします。

この夫婦だと、夫婦仲は時間をかけて育てていく物なので、早急な解決はしない事です。
現時点で、金銭的には苦しくても、子供が3人できた以上、お金は入って来ます。
自分達家族が欲しい物を明確にしたり、家計簿を付けるとかして家計を管理した方がいいです。
夫婦で話し合えば、話は一応合います。
しかし結婚に至る過程で暴露された、あの「ルーズさ」が至る所に出て来るので、必要以上に期待しない事です。
自分で出来る物は自分でやってしまいましょう。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

つわりと胎児霊

●つわりは母親の体質の問題
 既につわりの原因は特定しており、要は母親の体が栄養バランスを崩しており、それがつわりを引き起こす。必要な栄養分があればしない。また体が酸性化していると、体をアルカリ性に戻すために、つわりが起る。物理的に言えばそうなのであり、だから妊娠の必要な栄養分を取っていけばいい。しかも出来るだけ、果物や野菜を多く取り、体をアルカリ性にしていく。
 しかし、今回、新たな仮説を提示する。それは、
「つわりは胎児霊が引き起す物です」
という物。この仮説を使うと、つわりに関する様々な謎が解明されていく事に成る。尤も、これは心霊現象なので、科学的に立証するのが不可能な物であるので、飽くまでも仮説として聞いて欲しい。
●つわりは男女で違う
 つわりは、女の子を妊娠した時の方が重く、男の子を妊娠した時の方が軽い。これは母親なら、男の子と好みを合わせるのは容易なのだが、女の子と好みを合わせるのは容易ではないから、胎児霊説を持ち出すと、この問題がいとも簡単に解ける事に成る。母親と娘は同性であっても、同性ゆえに好みの違いが生じて来る。それが激しいつわりを引き起すのである。
 それと、結婚している以上、妻は夫の好みに合わせた料理を作る事に成る。その夫の息子である以上、父親の好みと極端に違う料理を食べないであろう。そういう事であるなら、男の子の方が断然に有利である。妻は一人の時とか、実家に帰るとかしないと、自分が本当に好きな料理を食べる事が出来ない。
●兄弟姉妹で違う
 つわりは兄弟姉妹でも違う。幾ら血を分けた兄弟姉妹であっても、好みが違うから、つわりにも差が出て来る。第一子が女の子である場合、第二子が男の子なら、母親はつわりを軽く感じる。逆に第一子も第二子も女の子なら、母親はつわりをより悪化した物として感じてしまう事に成る。
 一姫二太郎は育て易さから、そう伝えられてきたのだが、つわりの事を考えると、この順番の方がいいという事に成る。一太朗二姫だと、つわりが重たく成ってしまうので、母親はそれ以上産まなく成ってしまう。子供を多く産むためには、つわりを軽いと感じてくれた方が断然にいいという事に成る。
●デブの母親につわりなし
「デブの母親につわりなし」というのも、胎児霊説を使えば、説明がつく。痩せている母親なら、子供たちの様々な好みに対応できないが、デブの母親は太っているがゆえに、様々な好みに対応できるであろうから、それでつわりが格段に少なく成るのである。結婚したら、絶対に太った方がいいのであって、なんでも食べると、つわりを軽減する事が出来る。
 大体、食べ物に関して好き嫌いの激しい人はつわりが重い。それ以上に、人に対する好き嫌いが激しいと、つわりは想像を絶するほどに重たく成る。個性を下手に強調しない方がいい。この世には様々な食材がある。色々な食材を食べていくからこそ、胎児の好みにも対応できるようになるのだ。
●つわりには「とんこつラーメン」が効く?
 本人がデブでなくても、豚を使えば、雑食を補完できる。だから「とんこつラーメン」を食べると、つわりが軽減する事に成る。但し、豚は雑食だけど、実は偏食。とんこつラーメンには様々な食材が使われているからこそ、妊婦にとってはつわりを軽減してくれる物となるのだ。。
 猪は本当に雑食なので、それゆえ理想は「ぼたん鍋」という事に成り、これこそが現時点でつわりに最も効く料理という事に成る。大体、山間部の住む人たちはつわりが少ない。猪を獲れれば、ぼたん鍋にするので、それで常に猪の肉を食べる事が出来るからだ。都会だと、猪の肉より豚の肉なので、どうしてもぼたん鍋にありつけない。それが酷いつわりを引き起こしてしまうのである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

虹ママさんへの運命鑑定 出産祝い編

虹ママさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
 
●霊線は主人と繋がっていますか?
見た目は頭の形や体つきは主人そっくりです。
 
霊線は両親と繋がっています。
夫婦仲はいいって事です。
名前の相性だと、旦那さんと三女は相性がいい。
 
●性格や得手不得手はどうでしょうか?
これから関わる上で参考になればと思います。
 
性格は想像以上にクールです。
女の子であっても、男の子並みの頭の良さを持ちます。
口が達者に成るので、相手が子供であっても、ちゃんと言うようにした方がいい。
 
歌を習わすといい。多分、巧く成ると思う。
勉強もスポーツも出来る方だけど、やはり芸能が超得意となります。
不得手な部分というのは余りないけど、強いて言うなら、学校みたいに凡人たちの集まる場所は苦手でしょうな。自分の能力を最大限発揮できないので。
 
●四の結界を抜け家族が5人になりました。
今までは夫と長女の事故や水難などを気をつけて来ましたが、今後どのようなことを気をつけていけばいいでしょうか?
 
資産を形成して行く事に重点を置きましょう。思わぬ臨時収入が入ってきたりします。
但し、旦那さんが厄年なので、人生のギアチェンジをしないと、危険ですね。40代前半は全て厄年だと思った方が良く、この時期に人生は変わりますよ。
この五人家族だと、次女が中心的な役割を果たすので、次女は大事にした方がいいですね。

 

 

 

 

 

 
 

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ゆうさんへの運命鑑定 特別編

ゆうさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
 
 
●結婚について
 
ゆうさんと相手の女性とは、相性がいいです。話せば話が合う事でしょう。結婚してもいい相手ではありますね。
但し、結婚に躊躇するなら、やめておいた方がいい。
その女性には「裏の顔」があります。今年、相手の女性の方から別れを切り出されるかもしれません。
 
ゆうさんは喋りが巧いのですが、相手の心を除こうとする癖があります。
依りによって、相手の女性にはゆうさんがまだ把握していない部分があるので、それがゆうさんを惹きつけてしまうって訳です。
2年半付き合って、まだ隠している物があるなら、かなり性悪女ですよ。
 
ちなみに、ゆうさんには今年、「新たな出会い」があります。
その新たな女性と出会うまでは、結婚を控えた方がいい。
結婚する時は、トントン拍子で進むもんですよ。
 
 
●父親の事について
 
ゆうさんの家は、祖母の代で一旦家運が尽きています。父親は家を整理する役割を担っているんです。土地家屋を打って、酒代に変えようとするのは、おかしな事を言っている訳ではないんですよ。
ゆうさんは父親の跡を巧く継いで、家を再興させる役割を持っています。
自分たちの家族をどうするかは、もう一人の弟と相談して、決めた方がいい。
 
まずは土地建物の名義を、ゆうさんの方にこっそりと移しておくべきでしょう。
信用ならないので、下手に売りに出されないようにした方がいい。
それとゆうさんが結婚すれば、父親は隠居し、こういう家では離れに住むもんなんですよ。家の中に置いておくと、危険ですね。
 
もう1つの考えとしては、実家を捨てるという手もありなんで、今の仕事が巧く行っている以上、わざわざ実家に拘らなくてもいい。
お父さんは今、何か病気を持っていなければ、結構、長生きしますよ。尤も男性にとって、70代前半は免疫力が下がるので、ぽっくりと逝く事もあります。
 
 
●母親の事について
 
ゆうさんは母親と霊線で繋がっています。だから母親とは会った方がいいです。
もしも今の彼女と結婚したいのなら、自分の母親と会わしてみて、母親の意見を訊いてみるといい。
女の直感はバカにしない方がいいです。かといって、女性は猫を被る事もありえるので、母親と雖も差し障りのない意見を言って、役に立たない事もあります。
 
 
●仕事の事について
 
ゆうさんには財運があります。しかも人間関係を活かせる職業だと、巧く行きますよ。それに仕事を始めた時期が良かったのでしょう。
時期的に、バージョンアップしたい時期に入っているので、拡大させるのもいいし、何か違う事もしてみてもいいです。
今年は運気がいいので、何か新たな鉱脈が見つかれば、そちらの方に重点を移すという手もありですね。
 
 
●健康の事について
 
とにかく歩きましょう! 年齢的に典型的な中年太りですよ。平日は出来るだけ歩くようにし、休日を利用して、どこか山でも行って、歩きまくるようにする。
それと「食事」には気を付けるべきで、仕事で会食とかが多いなら、朝は果物だけで済ますとか、朝食を取ったら昼食抜きにするとか、そういうようにした方がいいです。
「断食」は超お勧めで、休日に断食すれば、健康になるし、お金も貯まるし、いい事づくめですよ。
 
 
 

 

 

 

 

 

 
 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まささんへの運命鑑定

まささん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
 
 
①実は実母が亡くなる数ヵ月前から主人の言葉の暴力が酷くなり、離婚するつもりで娘と実家に戻りました。
しかし、現在は夫婦としておかしな形ですが、この別居がお互いに良いような気がします。
今後、上手くやっていくにはどういうことに気をつければいいでしょうか?
 
旦那さんの激怒する癖は、終生変わらないです。
離婚した方がいい。話せば、話は合うんだけど、何かのきっかけで旦那さんが激怒してきます。
どう対応しても、そうなっちゃうから、離婚して、他の男性と結婚する事がお勧め。
 
しかし「別居婚」という手もあり。一緒に長くいれば喧嘩になる以上、離れて暮らせば喧嘩にならないので、それで結婚生活が巧く行くようになります。
それに結婚した時の年月日が大吉なので、これで離婚するのは損といえば損です。
気を付けるべきは、月に1回以上会うようにする事と、喧嘩になりそうになったら引き上げる事くらいですかね。
 
 
②娘は私の前では明るくて面白い事が大好きなひょうきん者ですが、外では人見知りのシャイな内弁慶なので、お友達ができるまでに時間がかかります。私に何かできる事はありますか?
娘のどこを伸ばしてあげればいいですか?
また、接する上で気をつける事を教えてください。
 
子供はみんなそんなもんです。外面のいい子は、誘拐されて殺されてしまいますよ。
娘さんは「のんびり屋さん」なので、とにかく遊ばせておきましょう。
運動が得意だから、スポーツをさせるといいです。
 
③二人目
私は42歳で高齢で夫婦としておかしな形ですが、やはり娘に兄弟をつくってあげたいという思いと私自身も子供を沢山欲しかったという思いが今だにあり、あきらめられません。
せめて、あと一人だけでも子供が欲しいのですが、やはりこんな形の家族では難しいのでしょうか?
 
セックスすれば出来ます。
娘さんの霊線は旦那さんに繋がっているので、次はまささんと繋がった子が生まれてくる可能性があるから、それで欲しがっているのでしょう。
一時的にではあるにせよ、旦那さんの方の家に戻った方がいいでしょうね。
 
④実家を建て直す予定があります。
   何か気をつける事はありますか?
  このまま私達が実家に居候していていいのでしょうか?
 
気拙いと思うなら、帰ればいい。
建て直すのなら、今後2年間はしない方がいいです。修繕とからなら良いですけど。
年齢の事を考えると、まささんの意見を多く入れていった方がいいでしょう。
 
⑤私はどういう仕事がむいていますか?
 
女性らしさを発揮できる仕事ですね。体力があるので、介護関連の仕事もいいです。
結婚後の名前だと、自分が前に出るより、人を支える仕事をやりたがるようになっています。
農業をやるなら、ちゃんと勉強しないと、父親から反発を食らうのは当然です。「土作り」が農業の基本なので、表面上の事だけを見ていては、相手に己の薄っぺらさが解ってしまいます。
 
⑥主人と義母は合う度に怒鳴り合うほどのケンカになります。こんな関係なので義祖母が亡くなってから、主人は義母と一切連絡をとらなくなりました。
二人の関係はこのまま上手くいく事はないのでしょうか?
 
旦那さんは母親との相性が悪いです。
親子であっても、連絡しない方がいいんですよ。
母親との相性が悪い分、妻の方には愛情を注ぐんですけど。
 
⑦主人の仕事運はどうでしょうか?
 
財産運は余りないですが、何をしてもトップを取りたがります。
男らしい人なので、男気を発揮できると、仕事は巧く行きますね。
よく喋る人だから、相手の意見を聞き入れるようにしていかないと、有能な部下たちを集める事はできないです。

 

 

 

 

 

 
 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

みかんさんへの運命鑑定

みかんさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
 
1、〈子どもについて〉
 
みかんさん夫婦は似た者同士なので、それで不育症で手古摺っている訳です。
似た者同士は惹かれ合うのですが、似た者同士だからこそ、前進力がなかなか出て来ない。夫婦で話し合えば、話は合うんだけど、それなのに両者とも行動を起して来ないんです。
考えが似たような物になってしまい、みかんさんは女性なのに、多少、女らしさを失っていますな。
 
それと両者とも自宅でゆっくりする事でパワーを回復しなければ成らないのに、それが出来ていない事も理由ですね。
みかんさんがもうちょい気を効かして、リラックスできるようにした方がいい。
完璧な住宅環境ってのはどこにもないですよ。
 
この夫婦だと、宗教は絶対に欠かせないです。
妊娠に効果のありそうな神社に百度参りするとか、どこかの宗教団体で宗教活動した方がいい。
宗教抜きで、この結婚が維持できる事は絶対にないです。
 
 
2、〈住宅購入時期について〉
 
引越すなら今年がいいです。
職場と自宅を近づけないと、通勤が面倒になりますよ。
マイホームを建てる時は時間をたっぷりとかけた方がいい。
 
 
3、〈主人の仕事について〉
 
旦那さんの仕事運には問題ないです。
但し、厄年に入ると、大きな変化が出て来ますよ。
それまでに子供が出来ればいいけど、子供がいないと、災厄は強烈になります。
 
 
4、〈再就職について〉
 
仕事をするなら、アルバイトでもして、出来るだけ負担の軽い物がいいでしょう。
仕事の本格復帰は考えない方がいい。
出来れば、自営業を考えるといいでしょう。
 
 
5、〈アドバイス〉
 
みかんさんが旦那さんに対して尽し過ぎると裏目に出ます。
妻だからこそ、旦那さんの領域には手を出さない方がいい。
旦那さんはやる事なす事、締まりが悪いのですが、それは放っておく方がいいでしょう。
 
旦那さんは、みかんさんと一緒に居ると、ストレスが溜ります。みかんさんの方はそんな事はないです。
だから旦那さんには、どこか一人で遊びに行って貰い、ストレスを発散させるようにする。
でなければ、みかんさんが実家に帰り、暫く休息を取るというのもいいでしょう。
 
後期流産の方は物理的には「マグネシウム不足」が考えられます。「いちじく」「アーモンド」「ナッツ」「バナナ」などを食べた方がいい。甘い物が好きだと、マグネシウムが余計に消費されてしまうので、マグネシウムをしっかりと取る事が必要になります。
 
水子への供養はきちんとしたおいた方がいい。祟る可能性はないけど、多分、みかんさんの実家になんらかの原因があると思うので、供養はしておいた方がいいです。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

こりんさんへの運命鑑定

こりんさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01
 
①夫婦の相性と今後
夫は優しくて家事も育児も手伝ってくれ、家庭や仕事、人間関係の愚痴等もほとんど言いません。私はいつも話を聞いてもらってばかりなのですが、どのように夫を支えていけばよいでしょうか?
 
旦那さんは仕事を一生懸命する代わりに、仕事をしなければ、自宅に居たがります。
自宅では静かにしたいので、家事や育児を手伝ってきますよ。
やりたければ、自由にやらせればいいです。
 
②長男の霊線、育て方
霊線は誰と繋がっているのでしょうか?
また、どのような子に育っていきますか?どの面を伸ばしてあげればよいでしょうか?
 
霊線はこりんさんに繋がっています。
息子さんはスタートダッシュ型ので、スポーツをやらせた方がいいですね。
勉強よりもスポーツにした方が、子育てに間違いはないです。
 
③第2子(次男)の名前について
なんとなーく、「舜(しゅん)」という名前がいいかな〜と妊娠中期ぐらいから考えているのですが、一文字の名前になってしまうし姓名判断でもあまりよい画数ではなさそうなのですがいかがでしょうか?
 
「シュンヤ」か「シュンジ」にした方がいいです。
「舜」だと、一字名だし、画数的にも悪いです。
「瞬」ならいいけど、「瞬也」か「瞬次」の方をお勧めします。
 
④第3子について
主人と女の子も授かれるといいねと第2子妊娠前から話していたのですが、第3子で女の子を授かれますでしょうか?
元々子供は2人でいいかな〜と漠然と考えていましたが、四(死)の結界についてタマティーさんのブログで拝見したり、第2子が男の子だったこともあり、3人産めたらいいなという気持ちになっています。私の体的には妊娠出来ますでしょうか?今のところ苦労なく妊娠しておりますが…
 
こりさんは「子沢山の星」を持っているので、とにかく産みまくる事です。
子供の数が2人では、余りにも少なすぎで、後で災厄に見舞われる事になります。
30代は妊娠出産に徹する事です。
 
⑤マイホームについて
現在は主人の会社の社宅に住んでいます。
まだマイホームを建てる気はないのですが、昨年の12月に良い土地がありとりあえず購入しました。
利便性や子供の教育面等を考えて、今住んでいる所から車で1時間半程の所に土地を購入したので、マイホームを建てるとなると主人は単身赴任になります。
子供が小さいうちは単身赴任は嫌だなという思いもあって、建てるのは早くても長男が小学校に上がるタイミング(今年長男は3歳になります)、もしくは次男が小学校に上がるタイミングかなと主人とも話しているのですが、運勢的に良いタイミングはありますでしょうか?
また、家族が4人のときに建てない方がいいのでしょうか?第3子を産んでから建てた方が良いですか?
 
「なんでやねん!」
車で1時間半でなんで、旦那さんが単身赴任になる?
そういう土地であるなら、アパートでも建てて、家賃収入を得るようにした方がいい。
子供の数が3人になったら、マイホームを作るといいです。
 
⑥その他何かアドバイス等がありましたらよろしくお願いします^ ^
 
この結婚は5年以上時間をかけないと、夫婦仲がしっくりてきません。
話は表面上合うけど、なんか話が噛み合っていないようなという事が、延々と続きます。
だから子供の数を多くする事で、夫婦の関係を補強していくようにした方がいいです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧